DMM.com「見放題chライト」のメリット・デメリット。

アダルト動画のイメージが強いDMM.com。

2016年4月25日、一般向けの見放題プランのDMM動画見放題chライトを開始。

月額500円+税という低価格ですが、良くも悪くも他社とは違う見放題。

やっぱりDMMは大人向け。成人向けのコンテンツがメインです。

DMM見放題chライトのメリット。

DMMの見放題プランって言っても、他社とは異なる内容となってます。

他社のような見放題プランを想像していると、

コンテンツの違いにも少々戸惑うかと。まずはDMMのメリットから。

 

DMM見放題chライトは月額500円+税。

DMMの見放題は、月額540円(税込)ってdTVと同じ価格。

低価格の動画配信サービスも増えてきましたが、これ以上無い格安さ。

見放題動画配信サービス各社の月額料金比較

  • DMM見放題chライト:月額500円+税
  • dTV:月額500円+税
  • ビデオパス:月額562円+税
  • ゲオチャンネル:月額590円+税
  • Netflix:月額650円+税(ベーシックプラン)
  • FOD:月額888円+税
  • Hulu:月額933円+税
  • Netflix:月額950円+税(スタンダード)
  • U-NEXT:月額1990円+税

見放題の動画配信サービス徹底比較。オススメVODランキング。

 

で、肝心のコンテンツ数は、というと7000本以上の動画が見放題。

ジャンルを見ればわかる、そのコンテンツの偏り。

お笑い、パチンコ、麻雀、ホラーアイドル・・・。他動画配信サービスでは見かけない作品だらけ。

KS003106

特にのグラビア動画が豊富で、ランキング上位も占めるのもグラビア動画ばかり。

セクシージャンルだけで、1804タイトルともの凄いボリューム。

KS003107

また、グラビアやアイドル系の一般作品だけでなく、

アダルト作品も見放題となっており、その対象作品も豊富です。

 

DMM.R18のアダルト作品が2000本も見放題。

DMM動画見放題chライトでは、アダルト専門DMM.R18の動画も見放題となります。

見放題動画数も2000作品と、月額500円+税とは思えないほどの充実ぶり。

作品のラインナップも安かろう悪かろうでも有りません。

KS003109

ユーザーによる☆の評判だけでなく、コメント付きのレビューも見れるので、

視聴する前に、具体的な内容や評価を把握できるのも良い。

AVほどジャケットに騙されるし、趣味嗜好もハッキリと分かれる部分。

見放題といえど、時間が勿体ないですからね。

 

DMM.R18でも、アダルト見放題として「見放題chライト」が紹介されているので、

アダルト専門の見放題だけでも成り立つサービス。

 

スマホアプリでもアダルト視聴が可能。アダルト対応端末も多い。

DMM動画は、対応端末も比較的多いです。

PC、スマホ、タブレットのスマホアプリだけでなく、テレビアプリにも対応。

Amazon Fire TV Stick(Amazonアプリ)にも対応しているし、

ゲーム機のPS4、PS Vita、PS Vita TVにも対応、

Apple TVはAir Play、Chromecastはキャストにて対応しています。

IMG_2524

 

更に驚きなのは、

全てのDMMアプリにて、アダルト作品も視聴可能となってます。

テレビアプリでも、DMM.R18の見放題作品が選べるし、

IMG_2429

スマホアプリでも、DMM.R18の見放題作品が視聴可能です。

IMG_2528

 

一般的に、アダルト作品が視聴可能な動画配信サービスでも、

アダルト作品はアプリ経由では視聴不可となっているケースが多いです。

※U-NEXTやゲオチャンネル等のアダルト作品は、WEBブラウザからのみ視聴できます。

 

テレビアプリや、ゲーム機アプリでも視聴不可という事が多いのですが、

DMM.comは、元々アダルト見放題専門という事も有り、

スマホアプリで、当たり前にアダルト動画が視聴可能。

いつでも、どこでも、お手軽に大人コンテンツが視聴できてしまうという・・・

公共の場所での利用には、くれぐれも気を付けましょう。

 

アダルトのHD画質対応作品が豊富。

DMM.comは、HD画質にも対応しており、

テレビアプリや、テレビ出力対応端末にも多く対応している。

ここで気になるのが、HD画質に対応している作品数。

 

テレビアプリでDMM.comアプリを起動したところ、

通常画質と、HD画質で作品の絞り込みが可能となってました。

 

上部の青いバー中央の「画質切替」にて、HD版の動画に絞り込めます。

IMG_2430

一般動画で、HD画質を表示してみると33ページで、約250本。

IMG_2432

一方、R18のアダルト動画は220ページで約1800本と、ほとんどの作品がHD画質に対応していました。

IMG_2437

やはりアダルト動画に強いのがDMM.comです。

 

DMM.com見放題chライトのデメリット。

DMM見放題chライトは、

月額料金が安く、成人向けコンテンツも見放題だけど・・・

という事で、続いてデメリット。

 

成人向け以外の動画数が非常に少ない。映画や海外ドラマは皆無。

約7000本の動画が見放題という事ですが、

そのほとんどが、映画やドラマでは無く、その他のジャンルとなってます。

 

動画数を調べてみると、一般動画は6834タイトルでした。

KS003110

主要ジャンルに絞って調べてみると・・・映画もドラマも非常に少ない。

 

DMM見放題chライト ジャンル別作品数の一例

  • アクション映画:56本
  • ドラマ映画:99本
  • 海外テレビドラマ:22本
  • お笑い・コント・漫才:224本
  • How to:128本
  • パチンコ:378本
  • パチスロ:218本
  • 麻雀:178本
  • ホラー:505本
  • グラビア:378本
  • イメージビデオ:486本
  • アニメ:1本

 

しかも映画のほとんどが、昔の作品や、マイナーな作品ばかり。

海外ドラマも「特殊能力捜査官 ペインキラー・ジェーン」のみ。

ウシジマくんを押してますが・・・ウシジマくん以外は、ホント知らない作品ばかり。

ホラージャンルも映画では無く、短編映像集や怪談系シリーズばかりとなってます。

 

ギャンブル系のバラエティ番組、グラビア、イメージビデオ、アダルトと、

成人向けコンテンツが強く、映画や海外ドラマの見放題サービスとは言い難いので注意。

 

アプリのUIが微妙。見たい作品を探す手間。

見放題の動画配信サービスは、作品数が多くユーザーインターフェースも重要。

見たい作品が探せる、分かりやすく表示される、アプリの操作性ってやつ。

DMMはこの辺も微妙です。

 

スマホアプリで起動すると、人気順に全作品が表示されるだけ。

IMG_2527

並べ替えや、ジャンル等で絞り込めますが・・・

IMG_2526

他社動画配信サービスのような、見たい作品を探す仕組みが無い。

提案型の表示もされない。

こちらから検索して、絞り込むというシステム。

 

Amazonアプリや、テレビアプリの場合も表示は変わらず。

ズラズラズラッと文字が並ぶだけ。

IMG_2430

 

まぁ、作品数が少ないから仕方ないといえば、それまでなんだけど、

豊富なアダルトやアイドルジャンルで、もうすぐ見やすくなっても良いんじゃないかと。

 

アダルト作品の視聴制限の設定はあるが・・・子供の居る家庭は注意。

リビングのブラビアでDMMアプリを起動して焦ったのだが、

グラビアコンテンツとアダルトコンテンツがズラっと並ぶ。

如何にもいかがわしい動画アプリな感じです。

 

もちろん成人向けコンテンツには認証コードの入力で制限できますが、

一般コンテンツも、グラビア作品ばかりなので、

ジャケット画像は似たような、セクシー系のモノ。

 

例えば、Amazon Fire TVなんかは、利用履歴にDMMアプリが表示されてしまい、

アプリ起動すれば、アダルト作品もゴリゴリに並んじゃう。

IMG_2426

イチイチアプリ履歴を消すのも面倒だし。制限方法も、よく分かんない。

 

スマホアプリの場合は、パスコードロック機能も有り、

DMMアプリ起動も、ロックをかけることができますので、

家族が居るなら、スマホアプリが確実に身を守れるかと。

IMG_2532IMG_2533

なんだかんだで、タブレット視聴が快適よ。

 

そもそもコンテンツに偏りがあるから、

U-NEXTのように、家族で楽しむサービスといった感じでは有りません。

U-NEXTとHuluを徹底的に比較してみた。ユーネクストのメリット・デメリット。

 

ゲーム機PS4や、PS Vitaでも利用できるけど、

利用する際は、アダルト作品の非表示設定も忘れずに。

プレステならL2とR2ボタンの同時押しする事で、

アダルト作品を表示→非表示と切替可能です。

 

見放題作品のオフライン視聴は不可能。ダウンロード再生には対応していない。

DMM動画プレイヤーには、ダウンロード機能があるのですが、

これはDMMのダウンロード対応作品(主に購入済み動画)のみ利用可能となっており、

見放題chライトの動画は、オフライン視聴は利用不可能となってます。

 

ストリーミング再生しかできませんので、

Wifi接続時以外の視聴には注意が必要です。

IMG_2534

外出時に視聴する場合は、通信量に注意です。

まぁ、外で見るようなコンテンツは少ないとは思いますが・・・

外でも楽しみたいなら、ダウンロード視聴が可能な動画配信サービスを利用しましょう。

オフライン視聴(ダウンロード再生)可能な動画配信サービスまとめ。

 

DMM見放題chライトは、成人向けコンテンツの見放題サービス。

DMMの強みはやはり成人向けコンテンツ。

見放題プランといえど、その中身は、他社とは全く違いました。

家族向けや、万人向けでも無いですが、

大多数の男性には、楽しめる内容となってます。

 

月額540円という安さで、大量のグラビア動画2000本ものアダルト動画が見放題。

アダルト作品とグラビア作品に限って言えば、コストパフォーマンスは高い。

作品の評価システムも素晴らしい。アダルトでレビュー見れるのも貴重なんだな。

 

オンラインでアダルト見放題という怪しい部分、

大手DMM運営なら安心だし、2週間の無料トライアルもやってます。

アダルト動画を見たい方、グラビア動画を見たい方、

他社動画配信サービスとの併用にも、DMM動画見放題chライトは悪く無い。

なんてったって月額540円ですからね。

スポンサーリンク

コメントを残す