生田斗真と小栗旬、ダブル主演の復讐劇「ウロボロス この愛こそ、正義。」のキャストと動画。

Pocket
LINEで送る



原作は、漫画。月間コミック@バンチで連載中の

「ウロボロス 警察ヲ裁クハ我ニアリ」

現在、コミックス19巻まで発売されています。

 

累計200万部も発行されている、人気コミックが、

ドラマ化されたんですね。

 

実力派俳優が勢ぞろい。あらすじとキャスト紹介。

あらすじはこんな感じ。

 

お人好しで、少しさえない刑事。龍崎イクオ。

普段はドジだが、事件のにおいを嗅ぎ分ける事に長けており、

検挙率は署内でナンバー1。

 

一方、抜群の頭脳の持ち主で、インテリ暴力団と称し、

松江組の幹部として、闇の世界でのし上がっていく、

若頭の段野竜哉。

 

この2人、幼いころ同じ養護施設で育っていた。

そこで働いていた職員の結子先生は、2人のかけがえのない存在。

そんな先生が何者かによって、殺害されたが、

事件は「金時計の男」によってもみ消された。

 

幼い2人は復讐を誓いあい、警察とヤクザ。

表と裏から、事件の真相を暴いていく・・・・。

 

という、復讐劇。警察の闇を暴く感じ。

見ていて、楽しくてしょうがありません。

 

1人目の主演。

演技力が高く、ジャーニーズの中でも、特別な雰囲気を醸し出している、

生田斗真。

新人男優賞を受賞していたりします。

 

役名は、若手の刑事「龍崎イクオ」。

 

2人目のは、「ごくせん」や、「花より男子」。

生田斗真とも共演している「花ざかりの君たちへ~イケメンパラダイス~」と、

数多くのドラマに出演している。

「クローズZERO」や最近では「ルパン三世」のルパン役など、

映画の主演もバッチリ決まる、小栗旬。

 

役名は、ヤクザの若頭「段野竜哉」。

 

この2人が主演なだけでも、面白いドラマなんですが、

他にも、演技力抜群の俳優陣が、

ザクザクと出演しているんです。

 

生田斗真と小栗旬が、幼少期に育った施設の職員。

2人の恩人に当たる役が、広末涼子。

役名は「柏葉結子」。

 

生田斗真の同僚刑事役には、上野樹理。

東大卒のエリート刑事です。

「のだめカンタービレ」とは違った、キリッとした役柄。

役名は「日比野美月」。

 

小栗旬演じる若頭の為に、手となり足となり働く、

腹心的役割を担う役柄で、個性的な雰囲気を持つ俳優、ムロツヨシ。

役名は「深町武」

 

高視聴率ドラマ「半沢直樹」では、気弱な役柄を演じていた、

滝藤賢一も、刑事「蝶野真一」役で、出演しています。

気弱では無く、ギラギラした感じの刑事役です。

半沢直樹との印象が、全く違います。

半沢直樹はU-NEXTで視聴できます。

半沢直樹

 

ますます面白い。

 

視聴率は安定。U-NEXTで序盤を再確認。

視聴率は、

1話・・・11.5%

2話・・・12.0%

3話・・・10.4%

4話・・・9.8%

平均視聴率・・・11.0%

と、安定した視聴率を保っています。

 

もっと上がっても良いのになぁ、と思ってしまいました。

それくらい、面白いんですよ。

 

これから、終盤に向けて物語が動いていく時。

「あ、この人怪しかったかも?」「こんな人いたっけ?」

など、疑問に思っても大丈夫。

U-NEXTで見逃し配信をしています。


 

序盤でどんな事が起こっていたのか、再確認をすれば、

ますます物語に入り込めるはず。

豪華な俳優陣の演技も、見ものです。

Pocket
LINEで送る


大人の男性向け!コスパ最強の動画配信サービス。

DMM.com「見放題chライト」のメリット・デメリット。

コメントを残す