U-NEXT TVレビュー。他社端末と比較して気づいたデメリット。

Pocket
LINEで送る



国内動画配信サービスの最大手といえばU-NEXT

U-NEXT TVという専用端末も有るという事で、購入してみました。

IMG_6953

U-NEXT専用セットトップボックスの実力は如何に。

dTVターミナルと似てたんで比べてみたんですけど・・・

すっごいソックリな端末でした。

U-NEXT TVの付属品とサイズ感。Apple TV並の価格。

U-NEXT TVは、2014年8月15日発売って事で、

dTVターミナル約1年前に発売されてたんだね。

dTVターミナルレビュー。ChromeCast、Fire TV Stickと比較して気づいたデメリット。

 

U-NEXT TVは、ファーウェイ製で価格は9800円+税

dTVターミナルが6980円+税だから、微妙に高い。

Apple TV(第3世代)も9800円+税だから、Apple TV並の値段。

 

サイズは、dTVと全く一緒のサイズ。重さも0.2g違うくらいで、ホント一緒のサイズ。

Apple TVよりも若干平べったくて、伸ばした感じ。

IMG_7018

U-NEXT TVのサイズと重さ

  • サイズ:約100×100×22mm
  • 重量:213.8g

dTVターミナルのサイズと重さ

  • サイズ:約100×100×22mm
  • 重量:214g

 

付属品は、本体、リモコン、HDMIケーブル、電源類にマニュアルと・・・これもdTVと一緒。

IMG_6958

違いはといえば、専用リモコンは別箱梱包になってるくらい。

dTVターミナルと一緒というよりも、dTVターミナルがU-NEXT TVと一緒なんだと思う。

リモコンボタンの配置も一緒。

IMG_7082

 

dTVのリモコンもクリソツです。

IMG_2766

 

U-NEXT TVの使い方。専用端末だけ有ってUIも使いやすい。

U-NEXTをテレビ出力する場合、

Chromecastもキャスト経由だし、Apple TVもAirPlay経由でしか出力出来ない。

ChromeCast、Amazon Fire TV Stick、Apple TVの比較と違い。お互いのメリット・デメリット。

 

液晶テレビで視聴するなら、テレビのU-NEXTアプリが最強だなぁ~って思ってたんですが・・・

U-NEXTを大画面に出力したいなら、対応テレビで見るのが一番快適でストレスも無い。

 

U-NEXT TVは、専用端末だけ有って断然使いやすいです。

U-NEXT TVの初期設定、使う方法は、

Wifi設定をして、ログインIDとパスワードを入力するだけ。

IMG_6972

 

ユーザーインターフェース(UI)が優れています。

良い意味で他社同品質のわかりやすさ、動作もサクサクです。

IMG_6975

 

U-NEXT TVのアプリに慣れてしまうと、テレビアプリは使いづらい。

ブラビアのテレビアプリだとこんな感じ。見たい動画が探しづらいく、動作もモッサリ。

IMG_6981

 

他社動画配信サービスには対応してない。U-NEXT専用端末。

端末でできる事も、基本的にはdTVターミナルと一緒です。

U-NEXT TVは、独自のカラオケサービススマホでUSENにも対応してますが、

他は、YoutubeとMiracastに対応しているくらいで、

他社動画配信サービスの端末としては、利用できません。

IMG_6978

アプリの拡張ができる事もないので、良くも悪くもU-NEXT専用端末。

U-NEXT専用のセットトップボックスとなっております。

 

Wifiも2.4GHz帯のみ対応であり、5GHz帯には対応してません。

ホントdTVターミナルとデメリットは一緒。

dTVターミナルレビュー。ChromeCast、Fire TV Stickと比較して気づいたデメリット。

 

U-NEXT TVは、カラオケサービスを利用するなら有り。

U-NEXT TVは、U-NEXT専用に造られているので、

動作が安定しているし、非常に使いやすい。

特にカラオケサービスに対応しているのは、U-NEXT TVくらい。

スマホでUSENにも対応しているし、U-NEXTにどっぷり浸かるなら持っても良いとは思う。

 

しかしながら、U-NEXT TVは2014年の夏に発売された端末。

2014年8月発売としては素晴らしいんだけど、

今では、様々な端末でU-NEXTも快適に視聴できますから。

動画配信サービス視聴にオススメの再生端末まとめ。対応機種による動作と画質の違い。

 

2015年10月には、U-NEXTも大幅リニューアルされ、

スマホアプリでの動作も快適になってます。

Apple TVのAirPlay経由や、Chromecast経由でも快適になってます。

2015年10月U-NEXTが大幅リニューアル。アプリの操作性も画質も音質も改善!

 

 

2015年には、Fire TV Stickという、化物みたいな端末も登場してしまったので・・・

比較すると・・・できることも、値段も全然違う。

ChromeCast、Amazon Fire TV Stick、Apple TVの比較と違い。お互いのメリット・デメリット。

U-NEXT専用アプリにも対応してるし、U-NEXT TVと同じUIで動作するから。

 

U-NEXT TVは微妙だけど、U-NEXT自体は素晴らしいサービス。

今では、動画以外の様々なサービスも利用できてしまいます。

U-NEXT(ユーネクスト)のメリット・デメリット。他社動画配信サービスとの比較。

他社動画配信サービスと比べても、使えるサービスは多いので悪くないです。

見放題の動画配信サービス徹底比較。オススメVODランキング。 

Pocket
LINEで送る


大人の男性向け!コスパ最強の動画配信サービス。

DMM.com「見放題chライト」のメリット・デメリット。

コメントを残す