オフライン視聴(ダウンロード再生)可能な動画配信サービスまとめ。

パケ代節約

動画配信サービスを利用するにはインターネット環境が必要不可欠ですが、

今では多くのサービスが、ダウンロード保存→オフライン視聴対応となってます。

 

外出時の空き時間に動画を視聴したいのであれば、オフライン視聴機能は必須。

満足のいく画質で視聴したければ、更に高速通信環境も必須となる。

いくら高速回線とはいえ、通信制限のある携帯会社の回線では、

容量がいくらあっても足りません。

自宅のWiFiでダウンロード保存→外出時にオフライン視聴が可能となれば、

無駄に大容量プランを使う必要も無くなり、月々の通信料金も安くなります。

通信速度やパケット制限も気にする必要も無くなりますから。

オフライン視聴可能な動画配信サービス一覧。

外出時に視聴する端末といえば、スマートフォンとタブレット端末。

基本的に、スマホアプリで視聴できる動画配信サービスとなります。

私はiOS(iPhone、iPad)のスマホアプリを利用しています。

Hulu(フールー)

ダウンロード不可能だったHuluも、

2018年7月、遂に動画ダウンロードに対応となりました!

Huluを1年契約して気付いた。本当のメリット、デメリット。

 

ダウンロード可能作品は、作品横にダウンロードマークが表示されます。

ダウンロードした作品は、「ダウンロードリスト」で確認できます。

Huluダウンロード

 

ダウンロード画質も選べるようになっており、

アカウント画面から「設定」→「ダウンロード設定」にて事前に設定しておけます。

ダウンロード画質

画質は最高画質、高画質、標準画質の3種類。

スマホのストレージ容量も節約できるのは、嬉しいところです。

U-NEXT(ユーネクスト)

U-NEXTは専用アプリ「U-NEXTプレイヤー」にてダウンロード保存が可能へ。

リニューアルで、スマホアプリの動作も大幅に改善されています。

2015年10月U-NEXTが大幅リニューアル。アプリの操作性も画質も音質も改善!

ダウンロードした動画は、ダウンロード済みにて一覧表示されるので管理も楽です。

IMG_8491

見放題動画だけでなく、PPVポイントでレンタルした動画もダウンロード可能。

動画数も非常に多く、新作動画もポイントで視聴できます。

U-NEXT(ユーネクスト)のメリット・デメリット。他社動画配信サービスとの比較。

dTV

月額料金が安いdTV。スマホアプリでダウンロード視聴に対応しており、

ダウンロードリストにて、保存した動画を管理できます。

IMG_8490

ダウンロードする際に、画質が選べるのもdTVの特徴。

「普通・きれい・すごくきれい・HD」と選べますが、

「すごくきれい」で、ようやくSD画質の水準になるハズ。

動画配信サービスの画質「SD、HD、フルHD、4K UHD、480p、720p、1080p」の意味と違い。

綺麗と感じるレベルが、一昔前のままなので気を付けましょう。

 

また、dTVはHD対応コンテンツも、他サービスに比べると少ないです。

dTVを契約し続けて気付いたメリット・デメリット。

スマートフォンサイズ(4~6インチ)くらいなら、低画質の「きれい」でも問題ないと思いますが・・・

タブレットサイズ(7~10インチ)なら、それなりの画質は欲しいところです。

dアニメストア

アニメ専門の動画配信サービス「dアニメストア」。

dTVとは、スマホアプリのUIが異なり、

右上メニューの「ダウンロード済リスト」をタップすると・・・

IMG_0430

端末に保存した動画が表示されます。

IMG_0431

dTV同様、ダウンロード画質が「普通・きれい・すごくきれい・HD」の4種類から選べます。

アニメは1話あたりの時間も短いので・・・

画質を落とせば1本あたりのダウンロードも早い。

IMG_0432

 

dアニメストアは、アニメ特化の動画配信サービスという事で、アニメなら最強のサービス。

ダウンロードだけでなく、オープニングスキップ機能、コンテンツ数と素晴らしいです。

アニメ動画が見放題。dアニメストアのメリット・デメリット。

月額400円で、動画数2500以上ってだけでも凄い。

他動画配信サービスと動画数も比べてみましたが・・・圧倒的コスパでしたから。

アニメ視聴でオススメの動画配信サービス。見放題の動画数を徹底比較してみた。

dアニメストア

Amazonプライムビデオ

Amazonプライム会員なら、見放題のAmazonプライムビデオ。

ダウンロード保存した動画は、画面下「ダウンロード」より、一覧表示できます

IMG_8494

ダウンロードコンテンツは、映画とTV番組で分けて表示されます。

IMG_8495

 

ダウンロード画質も選べ、事前に選択しておく仕組み。

設定→ダウンロード設定より、「中・高・最高」の3段階で選べます。

IMG_8507

 

Amazonプライムビデオは、見放題動画も増えており、

Amazonプライム特典の中の一つのサービスにしては、十分過ぎるコンテンツ数。

スマホアプリも使いやすく、スマホ以外の対応端末も多い。

Amazonプライム・ビデオのデメリット。Amazonの動画見放題サービスレビュー。

Androidはダウンロード不可能って記載されてましたが・・・

アンドロイド端末でもダウンロード確認できました。

 

Amazonのレンタルビデオサービス「Amazonビデオ(旧 Amazonインスタントビデオ)」も、

同アプリでダウンロード視聴&管理が可能になってます。

ゲオチャンネル ※サービス終了

ゲオチャンネルのユーザーインターフェイスは、dTVと全く一緒。

仕様も一緒なので、dTV同様ダウンロードリストにて、ダウンロード動画を管理できます。

IMG_8492

dTVのコピーというよりも、全体的に劣るイメージ。

ゲオチャンネルのデメリット。GEOの動画見放題サービス評価レビュー。

作品数に料金に対応端末・・・ゲオチャンネルを契約するなら、dTVをオススメします。

ビデオパス

auユーザー限定で契約できる動画配信サービス「ビデオパス」。

ビデオパスもオフライン視聴が可能です。

 

格安料金とはいえ、動画数が少なく、UIも微妙なので・・・

au「ビデオパス」のメリット・デメリット。

auユーザーなら有りかもしれませんが・・・

基本的には、ドコモのdTVをオススメします。

Netflix(ネットフリックス)

2016年11月末、動画配信サービスNetflixもダウンロード対応へ。

最新版スマホアプリにアップデートする事で、オフライン視聴可能となってます。

 

メニューバーの「マイダウンロード」でダウンロード作品の管理。

IMG_0617

ダウンロード可能な作品で絞り込めるのも、Netflixの特徴。

IMG_0616

ダウンロードできる画質は「スタンダード」と「高画質」の2択。

NetflixとHuluの比較レビュー。Netflixのメリット・デメリット。

iPadくらいのサイズ感なら、スタンダード画質でギリ問題ナシ。

Rakuten TV

楽天の動画配信サービス「Rakuten TV」もダウンロード視聴可能となりました。

メニューバーをタップすると「ダウンロード」という項目が有ります。

IMG_1567

ダウンロード可能作品は、スマホアプリでは無く、

スマホやタブレットから、WEBアプリで作品ページを表示して初めて確認できます

アプリからも、パソコンからも確認できません

ダウンロード対象作品は、スマホ・タブレットから作品ページを表示すると「ダウンロード可」と表示されます。

※PCからは表示されません。

【Rakuten TV】ヘルプ

頑張って探したんだけど、ダウンロード可能作品は、ほとんど見つけられない。

なんとか見つけたのが、アニメジャンルのソルティレイ。

IMG_1635

ほとんど作品がダウンロード未対応なので、お気をつけて。

IMG_1570

レンタル購入も、WEBブラウザからする残念なUIだからね。

Rakuten TV(旧 楽天SHOWTIME)とHuluの違いを徹底比較。メリット・デメリット。

 

TSUTAYA TV ※レンタル作品のみ

TSUTAYA TVは、見放題作品ではダウンロード視聴できません。

レンタル作品のみダウンロード対応しています。

 

※2018年6月現在「月額見放題」対象作品のダウンロードには対応しておりません

ダウンロードが可能な場合

対象作品  ダウンロード販売をおこなっている単品動画作品

・対応機種  Android端末、iOS端末。スマートフォン端末ではダウンロードが可能です。

再生開始時に認証通信がございます。以降はオフラインの再生となりますが、飛行機等電波の届かない場所では再生が開始されない場合がございます。

レンタル(ダウンロード)とは | TSUTAYA-TV

毎月付与されるポイントでレンタルした場合は、ダウンロード可能。

レンタル中・購入済みリストから、ダウンロード再生が選択できます。

TSUTAYA TVの場合、スマホアプリで再生できるのはSD画質のみ。

iPad等のタブレットサイズだと、画質が悪く感じます。

TSUTAYA TV(TSUTAYA DISCAS)のメリット・デメリット。

スマホアプリの動作も一癖あるので・・・ツタヤは宅配レンタルの方がオススメ。

DMM 動画(DMM.R18 動画)※レンタル作品のみ

DMM.comの動画配信サービス「DMM動画」も、

アプリにダウンロード機能が付いていますが・・・

IMG_2548

ほとんどの作品がダウンロード未対応の作品ばかり、

ストリーミング再生のみ対応となってます。

KS003117

ダウンロード対応作品は、赤い「DL」マークがついていますが、

見つける方が大変かと。

KS003116

 

特に見放題プラン「DMM動画見放題chライト」で視聴可能な作品は、

オフライン再生には未対応なので注意。

DMM.com「見放題chライト」のメリット・デメリット。

 

DMM動画の特徴として、PCにも専用アプリのDMM Playerが有るので、

パソコンにもダウンロードが可能です。モチロン対応作品に限りですが。

スマプラムービー

購入したDVD&ブルーレイコンテンツが、スマホでも視聴可能になるというサービス。

エイベックスのスマプラムービーもダウンロード視聴可能です。

動画を選択すると、右上にダウンロード項目が表示されます。タップするだけです。

IMG_8496

ただ、ダウンロードした動画の一覧画面が無いので・・・

ダウンロード保存した動画がどれだか分からない。

 

ダウンロードした動画は、右上が「ダウンロード」から「削除する」に変化してます。

IMG_8497

アプリも非常にシンプル・・・というよりも使いづらい。

 

スマプラで視聴できる動画は、発売してから2年間のみ。

画質も低画質なので・・・dTV同様にエイベックスは、スマホ向けですかね。

エイベックスのスマプラムービーレビュー。スマプラのデメリット。

 

Google Play Store 映画&テレビ

見放題では有りませんが、Google Play Storeでも動画のレンタル・購入が可能です。

レンタル・購入した動画は、両方ともダウンロード保存→視聴可能。

ダウンロードした動画は、白いダウンロードマーク→赤いチェックマークとなります。

IMG_8487

 

ちなみに、Google Play Storeで動画レンタルした場合、

ダウンロードしても、再生しなければ視聴期限48時間は発動しないので、

未視聴状態で30日間ダウンロードしたままにすることも可能です。

レンタル期間
30 日以内に視聴を開始し、48 時間以内に視聴し終えてください。

 

iTunes Store ムービー

Appleユーザーには欠かせないiTunes Store。

iTunes Storeでも動画レンタル&動画購入が可能となってます。

 

iOSアプリでは、標準インストールされている「ビデオ」アプリでレンタル動画を管理する。

IMG_8502

ダウンロードという項目に一覧表示されます。

IMG_8504

iTunes Storeでレンタルした動画も、Google Play Store同様、

ダウンロードしても再生しなければ48時間制限は発動しません。30日以内も一緒です。

映画をレンタルすると、すぐにダウンロードが開始します。レンタルした映画は30日以内に再生をスタートしてください。再生を開始してから48時間以内なら、何度でも視聴できます。購入した映画は、いつでも好きな時に、好きなだけ楽しむ事ができます。

 

オンライン視聴(ストリーミング再生)のみ対応する動画配信サービス。

動画配信サービスは、基本的にインターネットに接続しながら視聴するものです。

コンテンツ保護の為、ダウンロードできるサービスは少なく、

ストリーミング再生のみ対応している動画配信サービスが多いです。

クランクイン!ビデオ

業界最安値のプランを展開するクランクイン!ビデオ。

オフライン再生も不可能ですが、スマホアプリ動作も微妙。

動画再生する為に、検索アプリでWEBサイトへの接続も必要です。

クランクイン!ビデオ(旧ドラMAXアリーナ)のメリット・デメリット。

 

プレミアムGYAO!

GYAO!から進化して、見放題サービスを開始したプレミアムGYAO!。

専用アプリでもダウンロード機能が無く、オフライン再生は不可能となってます。

 

FOD(フジテレビオンデマンド)

フジテレビコンテンツが、唯一豊富なFOD(フジテレビオンデマンド)

スマホアプリでもストリーミング再生なので・・・端末ダウンロードは無理。

フジテレビオンデマンド(FOD)のメリット・デメリット。

オフライン視聴は不可能となってます。

 

Paravi(パラビ)

Paraviは、2018年4月に登場した新しい動画配信サービス。

TBS、テレビ東京、WOWOW、日経、電通、博報堂の出資で登場した、

期待大のサービスなのですが・・・

Paravi(パラビ)を契約して気づいたメリット・デメリット。

全てストリーミング再生での対応となっており、

オフライン視聴は不可能となってます。

 

DAZN(ダ・ゾーン)

スポーツ最強の動画配信サービスといえばDAZN

スポーツ中継専門サービス「DAZN(ダ・ゾーン)」のメリット・デメリット。

海外スポーツは、これ以上無いサービスとなってますが、

2018年1月現在、ダウンロード未対応となってます。

 

しかしながら、DAZNは2018年にダウンロード対応を発表しています。

ほとんどのコンテンツがダウンロードできる予定との事で、

今後の進展に期待しています。

 

スポナビライブ

国内スポーツに強い動画配信サービス「スポナビライブ」。

DAZNと同じく、現時点ではダウンロード保存は不可能です。

スポナビライブとDAZN(ダゾーン)を徹底比較してみた。

 

今後、DAZNがダウンロード対応するとなると・・・

スポナビも対応しないと不味いんじゃないかな。

 

オフライン視聴(ダウンロード再生)の注意点とデメリット。

ダウンロード再生が可能となれば、通信環境やパケット容量も気にする必要も無い。

オフライン再生はできないよりも、できた方が良いですが、

上手く使いこなせないと、色々と負担がかかるのも事実です。

 

ダウンロードはスマホアプリのみ。PCでのダウンロード保存は不可能。

U-NEXT、dTV、ゲオチャンネル、Amazonプライムビデオ・・・

見放題の動画配信サービスでのダウンロードは、基本的にスマホアプリにのみ対応となってます。

 

Windows PCやMac PCでは、検索ブラウザ経由での視聴となるのでストリーミング再生となります。

ノートPC、ミニノート、Macbook・・・

持ち運びがしやすいですが、外での動画視聴には気を付けましょう。

 

高画質の動画は大容量。ダウンロードできる動画数は限られてくる。

1080pのフルHDの高画質ともなると、映画1本で5~6GBの容量が必要となります。

SD画質だって1GB~2GBの容量が必要となります。

動画の容量って、他のデータとは比べものにならないほど大容量です。

 

スマートフォンに保存できる容量って多くないです。

iPhoneの容量も16GB・32GB・64GB・128GBと、頑張っても128GBが限界。

容量が多くなれば、端末代金も非常に高額になるから。

 

見放題の動画配信サービスとはいえ、

実際、端末にダウンロード保存できる動画は限られてくる。

スマホの容量次第だが、頑張っても数本になってしまうハズ。

 

複数の動画配信サービスを契約していると、ダウンロードしたまま忘れ、

容量だけ喰っている状態にもなりがち。見た動画は必ず削除するのを忘れずに。

IMG_8506

削除の手間もそうだけど、ストレージ管理するのって意外と手間。

別のアプリで容量足りない~ってなったら最悪だから。

 

大容量動画のダウンロードには時間がかかる。

動画って容量が大きいので、ダウンロードにも時間が必要。

いくら高速回線といえど、数ギガ単位のダウンロードになるのを忘れずに。

我が家の高速回線&高速WiFiでも、数分~数十分かかってます。

 

8Mbpsでも、1秒で1MBの通信速度なんだから・・・

高速回線の80Mbps出た場合でも、

1秒で10MB、1分で600MBしかダウンロードできない。

インターネットの動画視聴に必要な通信速度とデータ通信量。

 

よって、事前に出かけることを想定して、見たい動画をピックアップ、

出発準備にダウンロードして置くという作業が追加される。

上述したようにスマホの容量にも制限があるので、

日々の容量管理、ダウンロード削除も怠れない。

 

動画のダウンロード中は、端末も熱くなり、バッテリーも喰います。

動画再生するにあたっても、バッテリー消費しまくるので、

事前にしっかりと充電しておく必要もあります。

 

オフライン再生にもネットワーク環境が必要。ライセンス認証。

ダウンロード済みの動画でも、ライセンス確認の為に通信環境は必要となる場合が多いです。

例えばU-NEXTの場合、ダウンロード再生期限が最長48時間となっており、

再生期限経過後は、期限を更新する為にインターネット環境が必要となります。

※ダウンロード再生期限(最長48時間)があります。期限は作品によって異なります。
※ダウンロード再生期限を更新する場合は通信が発生します。
※退会した(アカウントの削除)場合は再生できません。

よくある質問│映像・動画配信サービスU-NEXT

Netflixでは作品毎に視聴期限も異なるという。

ダウンロードしてから7日。再生してから48時間が一つの目安っぽい。

デバイスに作品をダウンロードすると、視聴期限が発生し、これを過ぎると期限切れになります。この時間は、個々のライセンスによって決まり、また作品ごとに異なる場合もあります。7日以内にお使いのデバイスで期限切れとなる作品については、Netflixアプリの「マイダウンロード」ページに残り時間が表示されます。

作品の中には、最初に再生ボタンを押してから48時間で有効期限が切れるものがあります。このような作品では、再生を開始すると「マイダウンロード」ページに期限切れまであと何時間残っているか表示されます。

ダウンロード済みの作品で「有効期限が切れました」というメッセージが表示される。

 

また、dTVでは、

ダウンロード保存してから、一旦オンラインでライセンス認証する必要があるようで、

オフラインのまま接続したところエラーが発生してしまいました。

エラー発生

ライセンスが無効です。(E1109)

ライセンスの認証に失敗しました。dTVアプリを再起動してください。継続して発生する場合は端末の再起動を実施して下さい。(E0126)

 

ライセンスの確認だけなので、通信量は微々たるものですが、

完全にオフラインだと使えない事も有る、という事を知っておきましょう。

 

全ての作品がダウンロード対応というわけでも無い。

ダウンロード再生に対応している動画配信サービスだからといって、

全ての動画がダウンロード再生に対応しているワケでも有りません。

【dTVストリーミング再生・ダウンロード再生、両方に対応しているデバイス】
・Androidスマートフォン/タブレット
・iPhone/iPad

※一部ダウンロード再生が不可のコンテンツがございます。

よくある質問|動画を見るならdTV 【お試し無料】

ダウンロードはできますか?
「U-NEXT」モバイルアプリでのみダウンロードできます。

※ダウンロード再生には期限があります。また、一部ダウンロードに対応していない作品があります。

よくある質問│映像・動画配信サービスU-NEXT

すべての作品がダウンロードできるわけではありません。特定の作品をお探しの場合は、タイトルを検索して、ダウンロードアイコンが表示されているか確認します。ダウンロード可能な作品を探す場合は、Netflixメニューで[ダウンロード可能な作品]を選択します。

Netflixで映画やドラマをダウンロードする

 

ダウンロード保存できる動画配信サービスでも、

ダウンロードできない動画に遭遇する事が有ります。

例えばU-NEXTでは、NHKコンテンツはダウンロード未対応になってました。

NHKオンデマンドを視聴するならU-NEXT。HuluとのNHK作品数の違い。

 

また、アンドロイド端末は端末個体差も大きいので、

端末によっては、ダウンロードできない可能性も有ります。

そもそも、ストレージ容量が少なければ、保存すら不可能ですから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です