子供たちに大人気の「妖怪ウォッチ」アニメ版がHuluで配信開始。

Pocket
LINEで送る



夏真っ盛り。

夏休みも半分過ぎた今日この頃。

 

アニメ界で今話題の、「妖怪ウォッチ」が

Huluでも視聴できるようになりました。

 

 

8月16日からHuluで配信開始になり、現時点では、

1~20話と、見逃し配信用の31話が視聴できます。

 

「妖怪ウォッチ」とは、2013年7月にレベルファイブから発売された、

ニンテンドー3DSのゲームソフトが始まりになっています。

 

それが今では、妖怪ウォッチグッズを求めるのに

行列が出来るほどのブームに!

 

テレビアニメ化されたのは2014年の1月から。

アニメの内容は、

主人公、小学5年生のケータが、妖怪執事のウィスパーに出合い、

「妖怪ウォッチ」というアイテムをもらう。

ケータが「妖怪ウォッチ」を使うと、街に潜んでいる妖怪が見えるようになり、

日常の不祥事はすべて妖怪の仕業だった。

友達妖怪のジバニャンと一緒に、

妖怪たちと戦いながら、戦った妖怪を友達にしていく。

 

妖怪っていう言葉だけを聞くと、怖い、不気味というイメージだが、

妖怪ウォッチに登場する妖怪たちは、

どれも可愛く、愛嬌のあるキャラクターたちばかり。

 

話がギャグ性にあふれていたり、舞台が小学校という事もあり

小学生を中心に人気が出るのが分かる内容になっています。

 

妖怪ウォッチに使われている歌も、スゴク人気。

 

オープニングの「ゲラゲラポーのうた」

 

エンディングの「ようかい体操第一」

 

どちらにも、個性的な振り付けがあるんですが、

子供達でも、真似できる振りなのがポイントになってます。

ウチの3歳の娘も大好き。

歌が流れては、自動で踊りだしています。

 

今ならHuluが2週間無料トライアルを実施しているので、

「妖怪ウォッチ」はもちろん、他のアニメも見放題できちゃいます。

 

夏休みも、後半に入って少し退屈な時期。

親子そろって、人気のアニメで楽しんじゃうのもアリでしょう。

Pocket
LINEで送る


大人の男性向け!コスパ最強の動画配信サービス。

DMM.com「見放題chライト」のメリット・デメリット。

コメントを残す