ディズニー作品が見放題の動画配信サービスまとめ。

Disney動画見放題

ウチの子どもが大好きなディズニー。

我が家も小さい子どもが居るので、困ったらディズニー頼み。

 

アニメ、映画、3D作品とハズレ無し。

ディズニーを見まくりたいんだけど、どこの動画配信サービスが良いのか?

ディズニー作品を配信している動画配信サービスを調べました。

 

※2018年7月時点での、ディズニー動画の比較となります。

各社、動画数は日々変化しておりますので、参考までに。

正確な配信コンテンツを知りたい方は、各サービスにて各自ご確認下さいませ。

ディズニーパス ※auユーザー限定

ディズニー公式の動画見放題サービスは「ディズニーパス」。

ディズニー運営だけに、日本最大級のディズニー動画見放題サービス。

月額500円+税という料金で、

ディズニーのクラシック作品、テレビアニメ、実写映画とジャンルも豊富。

英語で楽しめるコンテンツも有るので、子供の英才教育にも使えます。

ディズニーパスの見放題コンテンツ

  • 「WATCH ディズニー・チャンネル」
  • 「WATCH ディズニージュニア」
  • 「Dlife」
  • Disney ライブアクション シアター(ディズニースタジオ製作/配給の旧作実写映画)
  • クラシック・テレビ・アニメーション作品(「リトルマーメイド」や「ライオン・キングのティモンとプンバァ」

 

動画の見放題だけでなく、ディズニー好きにはたまらない特典も満載。

きせかえ(スマートフォン用の壁紙)や、

ディズニーのオリジナルスタンプも作れるし、

契約期間に応じて、会員限定の非売品グッズも貰えたりします。

 

ただ、残念なので、auユーザー限定のサービスなので、

au回線の契約者でなければ、契約できません。

また、基盤となるのは「ディズニー・チャンネル」のコンテンツなので、

最新のディズニーアニメ映画や、ディズニーピクサー映画は見放題できません

ディズニーパスのメリット

  • 月額500円+税
  • 日本で唯一のディズニー専門動画配信サービス
  • スマホをディズニーカスタマイズできる
  • ディズニースタンプが作れる
  • 利用月数に応じた特典有り。非売品グッズが貰える

ディズニーパスのデメリット

  • auユーザーしか契約できない
  • ディズニー・チャンネル配信作品がメイン。映画作品は少ない

dTV

こちらは誰でも契約できる、docomoの「dTV」。

月額500円+税ながら、ディズニー作品が意外と豊富。

ディズニー作品で絞り込んで見ると、全部で195作品

2018-07-04_11h11_36

そのうち、見放題作品が96作品も有りました。

 

ただ、調べて見てみたら、旧FOXの作品も、ディズニー作品としてカウントされてました。

グレイズ・アナトミーとか、クリミナル・マインド、アグリー・ベティとかも、

ディズニーで出てくるので・・・

DisneyがFOXを買収したから、たしかにディズニーなんだけど。

たぶん、皆が想像しているディズニーとは違う作品だよね。

 

見放題作品は、ディズニーテレビアニメーション作品が多いですが、

2018年7月現在は、ディズニー実写映画の「マレフィセント」や、

実写テレビドラマの「ワンス・アポン・ア・タイム」も見放題対象となってました。

 

dTVオリジナルコンテンツとして、ディズニー音楽作品も有ります。

48件有りましたが・・・主にディズニーソングのカラオケですけど。

2018-07-05_11h01_47

 

dTVでは、ディズニー・アニメーションの映画作品、

ディズニー実写映画作品もレンタル可能です。

標準画質で400円+税、HD画質で500円+税。レンタル価格はどこも一緒。

 

まぁ、月額500円+税で、これだけの作品が見るなら文句も無いんじゃないかな。

dTVは、ディズニー以外の見放題動画も超豊富ですから。

dTVを契約し続けて気付いたメリット・デメリット。

Amazonプライム・ビデオ(Amazonビデオ)

Amazonプライム会員特典でも、ディズニーコンテンツが見放題となってました。

プライム会員特典の見放題で、ディズニーを検索すると177件となってますが・・・

2018-07-05_10h41_20

怪盗グルーのミニオンとか、SINGとか、ドラえもんとか、しんのすけとか、

関連動画も多く出てくるので・・・正確な数値は出せませんでした。

まぁ、それでも多いです。ピックアップできるだけ挙げてみました。

2018年7月現在は、ディズニー実写映画の「美女と野獣」も見放題でした。

 

Amazonプライムで見放題のディズニー作品例 ※2018年7月現在

  • ミッキーマウス!
  • ミッキーマウス クラブハウス
  • ミッキーマウスとロードレーサーズ
  • リロ アンド スティッチ ザ・シリーズ
  • ディズニー・コメディ・タイム
  • ゾンビーズ
  • バッド・ヘア・デー
  • フィニアスとファーブ
  • 怪奇ゾーン グラビティフォールズ
  • 美女と野獣(字幕版)
  • ワンス・アポン・ア・タイム (字幕版)
  • ちいさなプリンセス ソフィア
  • アバローのプリンセス エレナ
  • ラプンツェル ザ・シリーズ
  • ライオン・ガード
  • バンピリーナとバンパイアかぞく
  • ティーン・スパイ K.C.
  • ガール・ミーツ・ワールド
  • ザ・スイッチ
  • 悪魔バスター★スター・バタフライ
  • ドックのおもちゃびょういん
  • オースティン & アリー
  • ハーレーはド真ん中
  • ジェイクとネバーランドのかいぞくたち
  • カンペキ・ボーイ
  • やりすぎ配信! ビザードバーク
  • マイロ・マーフィーの法則
  • 秘密のラジオ・ガール
  • 名探偵ミレット
  • レイブンのウチはチョー大変!
  • ブンブン・タカコとブーブー・ヒューバート

 

こちらも、ディズニーのテレビアニメ作品がメインであり、

映画は、Amazonビデオのレンタル料金 or 購入料金が発生します。

レンタルが400~500円、購入が2500円といったところ。

 

見放題のAmazonプライムビデオは、

ディズニー以外の、子ども向けアニメーション作品も豊富なので・・・

アニメ視聴でオススメの動画配信サービス。見放題の動画数を徹底比較してみた。

ディズニー抜きにしても、コストパフォーマンスは高い。

Amazonプライム・ビデオのデメリット。Amazonの動画見放題サービスレビュー。

Amazonプライム特典は、動画だけでも有りませんからね。

U-NEXT

国内最大級の動画配信サービス「U-NEXT」。

ディズニー作品も豊富なのですが、

1本あたり324円 or 540円のレンタル料金が発生します。

見放題作品はほとんど無く、

2018年7月現在は「ウォルト・ディズニー」の1作品のみ。

 

ただ、U-NEXTの場合は、毎月1,200円分のポイントも貰えるので、

毎月約2~3本のディズニー映画が楽しめるわけ。

U-NEXT(ユーネクスト)のメリット・デメリット。他社動画配信サービスとの比較。

 

U-NEXTもディズニー以外のアニメーション作品は多く、

動画のダウンロード視聴も可能ですからね。

オフライン視聴(ダウンロード再生)可能な動画配信サービスまとめ。

ディズニー動画ダウンロード

 

遠出の際は、U-NEXTでダウンロードしてから外出。

車のiPad視聴にも最高です。

車で動画再生するならiPad+格安SIMが最強。カーナビDVDからタブレットへ切り替えた理由。 

IMG_9546

U-NEXTは無料トライアルでも、600円分のポイントが付与されますので、

新作映画も1本くらいは、無料で視聴可能なわけです。

映画・電子書籍に使えるポイント 600円分プレゼント!

ビデオパス ※auユーザー限定

ディズニーパスと同じく、auユーザー限定の「ビデオパス

ディズニーの見放題作品は、海外ドラマの「ワンスアポンアタイム」くらいでした。

 

レンタル作品は、そこそこ有り、全部数えたところ145作品

dTVよりも微妙かな・・・といったラインナップですが、

ビデオパスは、月額562円+税で、

新作レンタルに使えるポイントが毎月540コインも貰えます

au「ビデオパス」のメリット・デメリット。

 

月額見放題料金562円+税だけで、

毎月1本はディズニー映画がレンタルできるわけ。

auユーザーなら、悪くないと思います。

Hulu

Huluでも、ディズニー作品は視聴できますが、

2018年7月現在は、5作品のみ・・・と少ないです。

 

Huluで見放題のディズニー作品 ※2018年7月現在

  • パパはグーフィー
  • ライオン・キングのティモンとプンバァ
  • クワック・パック
  • ダックテイル
  • 101匹わんちゃん

 

ディズニー以外のアニメーション作品は、まぁまぁ有るんですけどね。

Huluの強みは、海外ドラマ、バラエティといったところですかね。

Huluを1年契約して気付いた。本当のメリット、デメリット。

ビデオマーケット

ビデオマーケットでも、

ディズニー作品を探してみましたが、見放題作品は対象外。

 

レンタル作品は、877作品と表示されたんだけど、

例によってFOXの海外ドラマもたくさん出てくるし、

海外ドラマもシーズン毎に1作品と計算されてたので・・・

2018-07-04_11h15_25

実際のディズニーレンタル作品は、他社と同水準といったところ。

 

ビデオマーケットの見放題プランは月額980円+税

レンタル用の540ポイントを含むので、まぁ悪くはないのですが、

肝心の見放題数が少ないので、そもそも見放題が必要なのか?ということ。

対応端末も少なく、ダウンロードも不可能ですからね。

ビデオマーケットを使って気付いたメリット・デメリット。 

 

無料トライアルでも540円分のポイントが貰えるので、

ディズニー映画を無料で見るために、

ビデオマーケットを試してみる・・・なんてことも可能です。

ビデオマーケット 初月無料トライアル

 

ビデオマーケットで見放題を契約するなら、韓流ですね。

韓流ドラマ、台湾・中国ドラマが見放題の動画配信サービスを徹底比較。

Rakuten TV(楽天TV)

Rakuten TVにも、ディズニー作品はあるのですが、

見放題作品は、基本的にU-NEXTの作品数に劣るし、UIも劣るので・・・

毎月1200ポイント貰える「U-NEXT」の方をオススメします。

Rakuten TV(旧 楽天SHOWTIME)とHuluの違いを徹底比較。メリット・デメリット。

 

レンタル作品も、ディズニーで抽出を試みましたが・・・

購入とレンタルが別々にカウントされているし、

ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社がDVD販売している作品も、

全てDisneyとして表示されてました。

メアリと魔女の花・・・とか、ディズニー作品かといえば、違うんじゃないかと。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です