Amazonのアダルト見放題プラン「H-NEXT」レビュー。本家U-NEXTと比較したデメリット。

AmazonアダルトH-NEXTレビュー

Amazonで定額制AV見放題プランが登場。その名は「H-NEXT」。
よく見ると「H-NEXTアダルト動画視聴コード」と書いてあるわけで、
Amazonのアダルト見放題サービスというわけでは無く、
株式会社U-NEXT提供のアダルト見放題権を販売しているだけでした。

ただ、U-NEXTには無いアダルト見放題だけのプランであり、
メリットが無いわけでも・・・無い。
本家のアダルト見放題と何が違うのか?
せっかく買ったんでレビューします。

Amazon H-NEXT視聴コードとU-NEXTの違い

U-NEXTの月額プランにはアダルト見放題も含まれているわけで、
Amazonで販売されている、H-NEXT視聴コードは何が違うのか?

U-NEXTのアダルト見放題サービスが「H-NEXT」であり、
アダルト見放題の部分だけ、Amazonの「H-NEXTの視聴コード」で契約できるということ。

U-NEXTのアダルト「H-NEXT」レビュー。AV専門サービス見放題と比較したメリット・デメリット。

というわけで、主に違うのはアダルト以外の部分となります。

Amazon H-NEXTとの比較表

 U-NEXT
月額プラン
Amazon
H-NEXT視聴コード
月額料金(税込)2,189円
※1ヶ月
1,089円
※30日間
ポイント付与1,200円分無し
アダルト
見放題作品
40,000本以上40,000本以上
※SOD作品を除く
通常見放題作品220,000本以上無し
雑誌読み放題140誌無し
同時視聴4人まで無し
課金時の還元率最大40%還元無し
無料トライアル期間31日間無し
無料トライアル
ポイント付与
600ポイント無し

結局の所、U-NEXTのサービスを使うわけでU-NEXTアカウントが必須となる。
Amazonアカウントだけでは見れないのです。

また、視聴コードでは、本家H-NEXTサービスでの制限も有りますので、
Amazon視聴コードのメリット・デメリットへと続きます。

Amazon H-NEXT視聴コードのメリット

Amazonで販売されている視聴コードは、U-NEXTの見放題プランの中で、
アダルト動画「H-NEXT」のみ見放題となるプランです。
U-NEXTサイトの中に有る、アダルト専用ページが「H-NEXT」というわけ。

IMG_8497

アダルト専用なので、本家U-NEXTの月額プラン月額2,189円(税込)よりも安く、
H-NEXTの視聴コード30日間1,089円(税込)
ただし、毎月1,200円分のポイント付与は有りません

IMG_8500
U-NEXTとH-NEXTの料金比較
  • U-NEXT 月額プラン:月額2,189円(毎月1,200ポイント)
  • U-NEXT 月額プラン1490:月額1,639円 ※ポイント無し
  • H-NEXT 30日間見放題:1,089円
  • H-NEXT 60日間見放題:3,267円
  • H-NEXT 180日間見放題:6,534円

H-NEXTの視聴コードは、
30日間、90日間、180日間と、3つのプランから購入できますが、
長期プランだからといって割引は無いので、利用するなら30日間見放題の視聴コードで良い。

料金が安いってだけでなく、買い切りの視聴コードなので、
自動的に継続課金されないというのはメリット。

クレジットカード払いや継続課金が嫌な人、プリペイドの安心感を求める人。
見たい時だけ使いたいって人にも悪くないのかなと。

システム的なところは、U-NEXTのサービスを使うわけで、
良くも悪くもH-NEXT。使い勝手もユーネクストのアダルトそのままなのです。

ちなみに、H-NEXTの視聴コードは、クレジットカード以外の支払いでも購入できますが、
Amazonのアカウントに、クレジットカード登録してないと購入できません
これは、U-NEXTのギフトコードと一緒のルール。

また、アダルト商品なので18歳未満の購入は不可能
視聴コードを登録するU-NEXTアカウントも、18歳以上でなければ使えませんので。

Amazon H-NEXT視聴コードのデメリット

視聴コードの使い方が分かりづらい

まず、視聴コードを購入してから、使うまでに手間取りました。
視聴コードは、専用ページから遷移しないと登録できず、
「H-NEXT 視聴コード」と検索・・・って書いて有るのに、
その通りにブラウザ検索しても、対象ページは出てきません。

結局、Amazonアカウントページから、ギフトコード入力ページへ。
右上の「Amazonアカウント&リストメニュー」から、「
ゲーム&PCソフトダウンロードライブラリ」をクリック。

2020-05-28_05h33_16

※視聴コード購入時に届くメール内リンクからも遷移できます。

「ダウンロードとコード」欄に、H-NEXTが登場。
英数字8ケタのギフトコード(視聴コード)が表示されているのでコピーして、
右側の「コードを使う」ボタンをクリックすると・・・

2020-05-28_05h33_39

「オンライン視聴コード登録ページ」が表示されます。

2020-05-28_05h33_58

「はじめてご利用の方」を選択すると、U-NEXTアカウント作成画面へ。
ギフトコードの入力と同時に、お客様情報の入力。
アカウント作成には、メールアドレスパスワード性別生年月日が必要です。

2020-05-28_05h35_07

既に、U-NEXTアカウントを持っている場合は、
U-NEXTのログインIDとパスワードの入力するして、ログインをクリック。

2020-05-28_05h35_28

ギフトコードの入力画面へと遷移します。

2020-05-28_05h37_25

ギフトコード入力して無事に適応完了。視聴コードの有効期限も表示されてました。

2020-05-28_05h38_53

これでU-NEXTアカウントにH-NEXTの見放題が紐付けされたので、
あとは、U-NEXTでアダルトを視聴する方法と同じ。

2020-05-28_06h22_05

U-NEXT会員ページの左下に有る「その他」からアダルトページへ遷移できます。

2020-05-28_06h24_59

H-NEXTのページへと遷移し、アダルトが見放題となるのです。

2020-05-28_06h26_02

ちなみに、U-NEXTでアカウント画面を確認してみると「見放題」となってますが、

2020-05-28_05h47_01

通常の見放題動画(月額プランの見放題動画)をクリックしても、
映画や海外ドラマは一切視聴することはできず、月額プランの登録が必要ですと表示されます。

2020-05-28_05h49_00

見れるのはアダルトだけですからね。

アダルト動画数が少ない、SOD作品が無い

H-NEXT視聴コードのアダルト見放題数は、40,000本以上ですが、
実際に見れる作品は、本家H-NEXTの見放題作品よりも少なくなります

2020-05-28_06h27_32

Amazon販売のH-NEXT視聴コードでも、対象作品は40,000本以上と同じですが・・・

IMG_8498

ソフト・オン・デマンド作品は、視聴コードでは対象外。
実際にU-NEXT月額プランと比較してみる。
「SODクリエイト」の作品は3,154件有りましたが、

2020-05-28_05h43_23

H-NEXTの視聴コードでは、400件へ減少。

2020-05-28_05h43_32

たくさんあったソフト・オン・デマンド動画が・・・

2020-05-28_05h40_39

Amazonの視聴コードでは、だいぶ減るのです。

2020-05-28_05h40_26

見放題の新着動画も、675件→532件へと減少。

2020-05-28_05h41_20
2020-05-28_05h41_29

ソフトオンデマンドって超人気AVメーカー。
日本でトップクラスのアダルトメーカーであり、私もお世話にもなっているので・・・ね。

H-NEXT動画視聴コード購入履歴が残る

Amazonで買えるなら・・・と思いましたが、
Amazonの購入履歴に「H-NEXT動画視聴コード」とアダルト歴が残ります

2020-05-28_05h32_25

購入履歴だけでなく、「ダウンロードとコード」ページにも表記。

2020-05-28_06h09_21

スマッシュブラザーズ、Microsoft 365ときて、H-NEXTって・・・
しかもなんかピンク色だし、アダルト見放題って書いてあるし。

購入履歴は、非表示にできるけども・・・
「ダウンロードとコード」ページからはどうやって消すんだ?
Amazonは家族で利用してるんで・・・スゲー困りました。

また、購入時にも購入確認と、ギフトコードの確認で2通のメールが届きます。
メール内の画像も「警告アダルト商品」ってなってるし。

2020-05-28_05h31_57

勢い余って買ったけども、ちょっと後悔。
家族が居る方は、くれぐれもお気をつけ下さい。

まだ、U-NEXT名義で請求された方が言い訳は効くし、U-NEXTなら家族で区別して利用できるからね。

ポイント付与が無く、ポイントバックプログラムも適用外

H-NEXTの視聴コードは、月額料金は格安の代わりに、
毎月1,200円分のポイント付与が有りません
しかも、U-NEXTのポイントバックプログラムも適用外となります。

本サービスはU-NEXTの「月額プラン」には該当しません。ポイントバックプログラムも適用外となりますのであらかじめご了承ください。

ポイントバックプログラムは、
動画や電子書籍のレンタルや購入した場合に最大40%バックされる特典。

どこでレンタル購入しても変わらない電子データ。
なんだかんだで40%はデカイ。3冊買ったら1冊無料になるわけ。これ使えないのは痛い。

また、H-NEXT視聴コードでは、雑誌見放題の特典も使えません
繰り返しますが、AV専門のサブスクとしてしか使えないわけです。

スマホアプリで視聴できず、ダウンロード不可能

これはH-NEXT視聴コードに限った話では有りませんが、
U-NEXTでは、アダルト作品はスマホアプリで視聴不可能となってます。

U-NEXTのアダルト「H-NEXT」レビュー。AV専門サービス見放題と比較したメリット・デメリット。

スマホアプリがアダルト未対応なので、
アダルトページへ遷移する「その他」の項目が有りません。

アプリのメニューに [ ♥その他 ] が表示されない

「U-NEXT」アプリからは視聴することができません。

スマートフォン、タブレットでご利用になる場合もU-NEXTのwebサイトからお楽しみください。

アプリのメニューに [ ♥その他 ] が表示されない | U-NEXTヘルプセンター

というわけで、iPhone、iPad、Androidでは検索ブラウザ(Safari、Chrome等)から、
U-NEXT公式サイトへアクセスして、ブラウザ経由で視聴することになります。

IMG_8502

スマホアプリでは出てこなかった「その他」から、アダルトページへ遷移できます。

IMG_8503

スマホアプリで視聴できないということは、
動画のダウンロード(オフライン視聴)にも未対応ということ。

また、アダルト動画は「ファミリーアカウント」にも未対応なので、
複数端末での同時視聴も不可能となっています。

IMG_8501

まぁ、アダルト動画を同時視聴するような家族ってのも稀だと思うので・・・
あんまり関係無いとは思いますけども。

ちなみに、Amazon Fire TVの「U-NEXTアプリ」では、直接アダルト再生可能となっています。
これはApple TV、Chromecastには無い利点。

Amazon Fire TV Stick、Chromecast、Apple TVの比較と違い。オススメの動画再生端末と選び方。

IMG_5922

別途、U-NEXT会員登録は必要

Amazonで販売されているH-NEXT視聴コードは、U-NEXTで使えるギフトコードなので、
サービスを利用するには、U-NEXTへ会員登録が必要となります。
Amazonアカウントだけでは、利用できませんので勘違いしないように。

また、視聴コードを入力するページは、視聴コード購入者専用ページから登録となるので、
U-NEXTの無料トライアルも利用できなくなるってわけ。

H-NEXTコードを利用するにしても、U-NEXTへ会員登録はしないと行けないわけで、
U-NEXTは会員登録すれば、31日間は無料になるというオチ。
視聴コードを買ってU-NEXTへ登録するのは、実は損なんですよね。

31日間の無料トライアルなら、アダルト以外のサービスもフルで使えるし、
無料トライアルでも600円分のポイントが貰えるからね。

U-NEXT 31日間無料トライアル

Amazon H-NEXT視聴コードまとめ

月額1,089円で、約4万本のアダルト動画が見放題
アダルト専門サービスとして考えるなら悪く無いのですが、
結局のところ、U-NEXTアカウントは作らないと駄目なわけで、
だったら、本家U-NEXTから試すかなと。

H-NEXTに+1,000円ほどの価格で、動画見放題数は22万本以上となり、
1,200円分のポイントも貰えて、見れるアダルト作品も多くなる。
140誌の雑誌の見放題サービスも付くし、電子書籍もポイントで買えるし、
最大4人の同時視聴に、最大40%ポイントバックも対象・・・
まぁ、控えめに言って、Amazonでギフトコードを購入する理由は無い。

【U-NEXTの評判】国内最大手VODのメリット・デメリット

U-NEXTは、4万本以上のアダルト動画が見放題だけど、
アダルト専門で見たいなら、もっと格安なサービスも有るわけで・・・

アダルト動画の見放題サービス徹底比較。おすすめAVサブスクVODまとめ。

アダルト見放題には、当たり前に無料トライアルも有りますからね。
ギフトコード買う前に、色々試してから判断した方が良い気もしました。

U-NEXTは、アダルトサービスじゃないっていうところも良い。
妻は韓流にファッション雑誌、子供はアニメに漫画。
お父さんは、家族のより良い生活の為に・・・っていう建前。
まぁ、家族が喜ぶなら、仕方ないよねって。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です