LEAN BODY(リーンボディ)を契約して気づいたメリット・デメリット

LEAN BODYの評判

在宅での運動不足解消する為、契約したのが「LEAN BODY」。

2018年3月にスタートした、

エクササイズ動画に特化した見放題サービスです。

 

オンラインフィットネスは、気軽にできる分、

実際のフィットネスクラブとも違うとも感じました。

 

動画配信サービスと比べると、システム的なところも微妙に異なるので・・・

VODとも、また別ジャンルとして考えた方が良いかなと。

個人的に、気づいた点を挙げておきます。

LEAN BODYのメリット

月額料金1,980円、年払いなら半額

まず、一般的なフィットネスジムや、

スポーツジムの会員価格に比べると、値段が非常に安いです。

 

月単位契約の月額1,980円でも割安なのですが、

1年契約だと半額になり、1ヶ月あたり月額980円となります。

※12ヶ月プランは、11,760円+税の一括払い

LEAN BODYの料金

  • 月額プラン:1,980円+税
  • 12ヶ月プラン:980円+税合計11,760円+税

月額料金以外は、費用が発生しないってのも安心。

入会金も無いし、オプションコースや有料動画も無い。

自宅なんで交通費も不要。

ウェアーやグッズを新調する必要も無いし、

無料トライアルで気軽に試せるのも素晴らしい。

解約もオンラインで簡単にできるからね。

 

私は、自宅近くのジムで会員登録していたのですが、

レッスン受け放題で月額は約8,000円

人気の授業は、予約も取れなかったり、駐車場も狭かったり、

このご時世なので・・・解約しようにも電話も繋がらず、

結局、来店で解約手続きが必要だったりと。まぁ最悪でした。

エクササイズ動画が見放題

月額料金だけで、LEAN BODYの動画が全て見放題となります。

動画数が多いというだけでなく、その質も非常に高い。

フィットネスクラブで実際に行われているレッスン動画ばかりですからね。

IMG_8115

LEAN BODY シリーズ動画

  • 【オリジナル英語】令和版 ビリーズブートキャンプ
  • 【吹き替え】令和版 ビリーズブートキャンプ
  • 腰痛改善ストレッチ
  • 肩こり改善ストレッチ
  • MEGALOS active & beauty
  • lilyの小顔マッサージ
  • lilyの肩こり改善マッサージ
  • 7days #2020チャレンジ
  • 疲労改善ストレッチ with Risa
  • NINJA FIT
  • Candle Yoga
  • ビーナス美脚
  • 静加のはじめてヨガ
  • 15min Risa’s workout
  • ダンスフィットネス
  • LEANBODY × 美コア LIVE LESSON
  • 2週間で天使の羽を作る
  • セルフコンディショニング
  • 産後ママのボディメンテナンス
  • バンドトレーニング
  • ANIMAL FLOW
  • BOKWA DANCE
  • PILATES BOOTCAMP
  • 2weeks #板チョコチャレンジ
  • Belly Dance
  • 10days くびれ作りピラティス
  • illyのセルフマッサージ
  • 30days #桃尻チャレンジ
  • Dancercise
  • ballefit
  • Flow Pilates
  • PLIÉ BODY
  • 7days yoga challenge
  • Balletone
  • CARDIO EXERCISE
  • きれいになるピラティス
  • Stylish AERO
  • KICK BOXERCISE
  • Maternity Yoga
  • Refreshing Yoga
  • FEVER腹筋
  • Beginner Fit Yoga
  • 桃尻トレーニング
  • Pair Training
  • BICORE ROUTINE
  • Beauty Yoga
  • ALOHA YOGA
  • BICORE SHAPE
  • LB PILATES

※2020年5月現在

 

人気インストラクターによる動画ってだけでなく、そのジャンルも豊富。

ピラティス、ヨガ、筋トレ、ダンスエクササイズ、

カーディオ、マッサージ、ストレッチ・・・

一つのシリーズ動画には、数本の動画があるので、

なんだかんだで見放題の動画数は400本以上

 

オリジナル動画も豊富に有り、

ストレッチ専門店「Dr.Stretch(ドクターストレッチ)」とのコラボ動画や、

「令和版ビリーズブートキャンプ」もLEAN BODYだけ。

 

シリーズ別動画には、効果、難易度、レッスン時間も記載されているので、

自分に有ったプログラムも選びやすい。

IMG_8120

長時間レッスンもありますが、どちらかというと短時間レッスンが多く、

細切れの時間を活用できるのも有り難い。

ヨガやストレッチの短時間レッスンは、気分転換にもなるからね。

IMG_8118

 

また、エクササイズ動画以外のコンテンツも有り、

「人気インストラクターを知る」では、

インストラクターの食事や生活など、運動以外の美コンテンツも楽しめます。

 

個人的に、ケッコー好きなライフスタイルコンテンツ。

レッスン以外の素の部分も垣間見える・・・親近感増すわぁー。

続けられる仕組みが有る

シリーズ動画をもとにした「チャレンジプログラム」も有り、

自分に有ったテーマ動画を、期間と難易度からも選べます。

IMG_8114

IMG_8116

7日間、2週間、30日間、6週間・・・と、

長期間メニューを自動的に考えてくれるのは嬉しい。

IMG_8217

様々なシリーズ動画から考えられたプログラムなので、

興味の無かったシリーズ動画も、意識せず試せるのも良い。

IMG_8112

また、エクササイズ専門サービスという事で、日々の活動記録も残る。

レッスン数、ワークアウト時間から、消費カロリーも計算してくれる。

IMG_8109

レッスン数に応じでバッジも獲得。

IMG_8110

活動履歴。意外とやってるようでやってないんだな。

IMG_8111

いつでもどこでもレッスン開始できる

LEAN BODYは、オンラインフィットネス動画サービスなので、

インターネット環境と再生端末さえあれば、

24時間365日いつでもどこでもトレーニングを始められます。

 

検索ブラウザ上での動画再生に対応しているので、

インターネット検索ができる端末なら、ほぼ全ての端末で利用できます。

IMG_8105

iPhone、Androidのスマホ、

iPad、Kindle Fire HD等のタブレット端末、Windows PC、Mac・・・

IMG_8108

DVD再生機も不要だし、どの部屋でも気軽に始められる。

別に自分の家でなくともエクササイズはできるし、

旅行先や、野外でエクササイズも可能です。

 

個人的に、自宅でできる利点として、

格好や見た目を気にしなくても良いってのが有るし、

運動後にすぐにシャワーを浴びられるって利点もある。

開始までの敷居が低いわけで・・・

まぁ、この辺は一長一短でもあるんですけども。

複数端末での同時視聴可能

LEAN BODYは、複数端末での同時視聴が可能でした。

同時ログインして、別々の動画も再生できたし、

同じ動画も同時に再生もできてしまいました。

IMG_8074

家族で同時視聴したりすると、個人としての記録はメチャクチャになりますけども。

複数人で利用できると思うと・・・スンゲー安いですね。

私は筋トレ、嫁はストレッチ、子供はダンササイズ、

とりあえず、各々ハマっています。

LEAN BODYのデメリット

動画コンテンツ数だけで考えると少ない

レッスン動画本数400本以上となっていますが、

1つのシリーズには、複数本の動画が有るわけで、

シリーズ動画を数えると、約50作品と数えられるコンテンツ数になります。

 

また1本の動画も2分とか5分とか、短い動画も多いので、

1日1~2シリーズくらいは消化も可能です。

1ヶ月くらいガッツリやってしまうと、

動画をだいぶ見尽くしてくる感は否めないと思う。

 

テーマ別の「チャレンジプログラム」でも、

同じ動画が繰り返し登場する事も多いので、

やっぱり、本物のフィットネスジムのようにはいかないかなと。

 

あとインストラクターのほとんどが女性なので、

どちらかというと女性を意識したサービスな気もした。

男性インストラクター動画は・・・ほとんど有りません。

IMG_8219

まぁ、オンラインフィットネスなので、

女性だから、男性が参加しづらいというのは無いわけで、

私としては、女性インストラクターの方が楽しいですね。

 

可愛い人がダンスしながら笑顔で声かけてくれる・・・

これでモチベーションが上がる不思議。

ダンスもヨガもインストラクター綺麗な人が多く、

食い入るように見ても、別に問題は有りません。

対応端末が少なくUIが微妙、テレビ視聴にも難あり

動画配信サービスとしては、発展途上な気がしました。

対応端末は、スマホ、タブレット、PC、Android TV・・・

となっていますが、iOS以外は、全てブラウザアプリから動画再生となります。

 

2020年3月に、iOSアプリ対応したとはいえiPad OSには未対応。

iPadで再生した場合は、スマホサイズのまま。

拡大すれば画質は荒くなるし、両脇に変なスペースも空きます。

IMG_8066

横向きにしても、縦のままだったり、ちょっとiPadでは視聴しづらい。

IMG_7932

 

Androidには、LEAN BODY専用アプリが無いので・・・

Chrome等の検索ブラウザから直接再生する感じ。パソコン再生する方法と同じ。

IMG_8068

 

まぁ、専用アプリは無くとも、

サイトURLへのショートカットをホーム画面には追加できますので。

IMG_8076

Android端末だからって不便なわけでも無かったです。

IMG_8078

Amazon Fire HDでも、LEAN BODYの動画は再生可能です。

IMG_8094

Amazon Fire HDでは、Silkブラウザからアクセスできます。

IMG_8097

ブラウザ再生なので、スマホやタブレットに最適化って点でも微妙。

例えば、動画の連続再生にも未対応なので、

短いエクササイズ動画で、イチイチ再生ボタンを押す手間が有ったりする。

 

この辺は、他の動画配信サービスに慣れている人ほど、ストレスは感じるハズ。

メジャーなVODサービスにも、エクササイズ動画は有るからね。

エクササイズ&フィットネスが見放題の動画配信サービス。自宅で運動(家トレ)動画まとめ。

 

ちなみに、iPhoneやiPadでも、

ブラウザアプリ(Safari、Chrome等)で視聴可能であり、

ブラウザアプリでは、横向きや、画面サイズに最適化して再生できるので・・・

iOS専用アプリが有る意味が、ちょっとよくわからないです。

テレビで視聴する方法が限られている

LEAN BODYは、専用アプリが未発達であり、

基本的にブラウザで動画視聴となるので、

テレビで再生するには、ちょっと面倒な手間があります。

【パソコンからテレビへ接続する場合】

お手持ちのパソコンにてLEAN BODYにアクセスいただき、
パソコンをHDMI,DVI,VGA,S端子といったケーブルでテレビに接続して見ることができます。
機器によって接続方法は異なりますので、取扱説明書等をご確認ください。

【その他LEAN BODYへアクセスが確認できるもの】

Fire TV Stick(Webブラウザアプリ Firefox)
Google Chromecast(Android端末)
Apple TV(IOS端末)

LEAN BODYをテレビで視聴することはできますか? – LEAN BODY ヘルプセンター

 

私も色々試してみましたが、

スマホ、PCからのミラーリングか、

Fire TV StickのブラウザFirefox視聴が、現実的かなと。

LEAN BODY(リーンボディ)を大画面テレビで視聴する方法

IMG_7940

連続再生できないのは、上述したとおりなので、

スマホをリモコン代わりに操作するのがスムーズかな。

画質選択が不可能、画質も微妙

LEAN BODYで再生される動画の画質は、

ネットワーク通信速度に応じて自動的に最適化されます。

低画質でのデータ通信節約とかも無理なわけ。

モバイル回線でも、勝手に最高画質で再生されてしまいます。

 

ブラウザアプリ上でのストリーミング再生なので、

ネットワーク環境の影響も受けやすい気がする。

画質も不安定であり、再生端末による最適化されていない感も有る。

自宅の高速回線でも、開始時は毎度画質も荒い。

 

画質や通信速度については、明確な表記が無いのでなんともですが、

試しに5分ほどiPhoneで再生したところ、129MBほど消費しました。

IMG_5655

1分あたり約13MB、1秒あたり約216KB。

bit毎秒で換算速度で1.73Mbpsといったところ。

実際のデータ消費量から算出するに、SD画質かなといったところ。

インターネットの動画視聴に必要な通信速度とデータ通信量

 

データ消費量は、再生端末にも依るのかも知れませんが、

60インチTVへ出力してみた感じとしては、

DVD画質程度、DVDよりは若干綺麗かなといったレベル。

ちょっと映像が潰れているのも分かります。

 

エクササイズ動画なので、画質は仕方ないのかもしれませんけども、

フルHDや4Kには、間違いなく未対応でしょうね。

動画の画質と解像度「SD、HD、フルHD、4K UHD、8K、480p、720p、1080p、HDR、Dolby Vison」の意味と違い 

 

まぁ、この辺は専用アプリが無いので仕方が無いのかな。

この辺は、そのうち改善されるのかもしれませんけども。

今後に期待したいところです。

動画のダウンロード、オフライン再生が不可能

LEAN BODYでは、画質設定が不可能ってだけでなく、

動画ダウンロード機能も有りません

よって、モバイル回線での視聴には注意が必要です。

 

ダウンロード不可能=オフライン再生も不可能なので、

電波の悪い建物とかにも注意ですね。

 

動画がダウンロードできない時点で、

基本的にWiFi環境下で使うことになるのかなと。

 

最近の動画配信サービスでは、

動画ダウンロードも当たり前ですからね。

オフライン視聴(ダウンロード再生)可能な動画配信サービスまとめ。

どこでも再生できるけども、

データ消費を考えると・・・躊躇するのが私です。

フィットネスジムとは違う。拘束力は弱い。

LEAN BODYは、オンラインフィットネスですが、

ライブレッスンの「SOELU」「Dr.トレーニング」のように、

参加型のオンラインフィットネスでは有りません。

 

あくまで、エクササイズ動画の見放題サービス。

一方通行の配信型フィットネスなので、

いつやるのも自由、場所も自由、格好も自由であり、

気軽にできる反面、貴方の意思の強さも試されます。

 

相手からも見られないので、中途半端なエクササイズになりがち、

1回のモチベーションも低くなり、

最終的に、やらなくなる可能性も高いってわけ。

料金が安いってのも、やる気に繋がらない理由の一つ。

お金を払うから頑張る。人間の心はそんなもの。

 

ジムのような設備や道具も無いし、

大きな鏡も無いのでフォームの確認もできません。

なにより運動する為のスペースって意外と必要。

前後左右に動けるスペース、日本ではなかなか難しい。

私は、手を伸ばして壁にぶつけたんで、専用スペース作りましたけども。

オンラインフィットネスで有ると便利な物。買って良かった自宅エクササイズグッズ。

IMG_8091

 

また、動画を見るだけなので、人との関わりも無く、

先生にエクササイズの疑問点とか、個別の質問もできません。

LEAN BODYでは、最初に適切なプランを診断してくれますが、

これはアンケート程度の質問であり、何度でもやり直せてしまいます。

2020-05-05_18h13_31

結局、プランを選ぶのも自分ってわけです。

支払い方法はクレジットカードのみ

LEAN BODYの料金は、クレジットカードでしか支払えません。

クレジットカードがなければ利用はできず、

2週間の無料トライアルにも、クレジットカードが必要です。

 

2020-05-05_18h00_25

 

一方、クレジットカード以外に必要な情報は少なく、

必要なのは、メールアドレスパスワードだけ。

LINEやFacebookアカウントでの登録も可能です。

2020-05-11_18h44_58

無料トライアル中の解約は簡単であり、

登録したからと言って、変な勧誘も有りません。

まぁ結局、私は年間契約しましたけども。

LEAN BODYまとめ

リアル店舗のフィットネスジムと比べると、

どうしてもサービスが劣るのは仕方無いかなと。

また別の違ったサービスとして考えるなら、非常に良いと感じました。

 

他の動画配信サービスでも、フィットネス動画は有りますが、

エクササイズ特化の見放題サービスは無いですからね。

エクササイズ&フィットネスが見放題の動画配信サービス。自宅で運動(家トレ)動画まとめ。

皆でやる楽しさや、拘束力も無いけれど、

動画数のバリエーションで、しばらくは楽しめそう。

日本では女性のイメージも強い、ヨガとか、ティラピスとかも、

性別問わず気軽に体験できるのも良い。

家族で一緒にやれば、モチベーションも保てるし、

コスパ考えても、悪く無いんじゃなかな。

 

まぁ、無料トライアルでも、全ての動画が楽しめるんで。

とりあえず、試してみてから考えてみたら良いと思う。

LEAN BODY 2週間無料トライアル

 

ちなみに、令和版ビリーズブートキャンプが有名ですけども、

あれすんごいハードなので、運動不足な人は辞めた方が良い。

楽しめる動画で、なるべく続けられるように。

私は、ダンササイズから始めました。

先生が素敵なんでオススメ。ビリーじゃテンション上がらんのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です