【Amazonプライムビデオの評判】コスパ最高アマゾン見放題サービスのメリット・デメリット

Amazonプライムビデオの評判

Amazonの動画見放題サービス「Amazonプライムビデオ」。

Amazonプライム特典とは思えないほどのクオリティであり、

下手な動画配信サービスよりも優れています。

 

動画見る為に・・・というよりも、

アマゾンを使ってるなら動画が見放題になるので、

プライム年会費くらいは払っても損しないかなと。

2021年、再レビューです。

Amazonプライムビデオの特徴と評価

Amazonプライムビデオが、日本で開始したのは2015年9月。

当初は、オマケ程度だった見放題動画数でしたが、

Amazon制作のオリジナル作品の強化で、

見放題動画も続々と増えています。

2020年のSVODシェアでは、Netflixに次いで2番手

3番手がU-NEXT。動画配信でも勢いの有るAmazonです。

動画配信サービスのスペック比較。オススメVODと選び方。

Amazonプライムビデオのスペック

月額料金 500円
(年額4,900円)
無料期間 30日間
見放題作品数 非公開
有料レンタル 有り
ポイント付与 ×
ダウンロード
同時視聴 3人まで
最高画質 4K(2160p)
サラウンドシステム Dolby Atmos
雑誌見放題 ×
アダルト見放題 ×
英語字幕(英語学習)
※一部の作品のみ
ピクチャ イン ピクチャ
オープニングスキップ ×
倍速 ×
秒飛ばし 10秒送り、10秒戻し
運営会社 Amazon.com Services LLC
アマゾンジャパン合同会社

対応端末が豊富で、同時視聴も可能、

4K HDR、Dolby Atmosに対応と、一見すると高スペックですが、

実際のところ、高品質に視聴できるのは、Amazonオリジナル作品がメイン

その他の作品は、4K画質やサラウンドシステムに未対応ばかり、

音声や字幕の切り替えも不可能な作品は多いのです。

 

倍速再生、オープニングスキップといった、

動画サービス定番の機能にも対応しておらず、

動画内での広告表示有料レンタル作品の並列表示と、

ユーザーに課金させる要素も多々有る。

入り口安く→課金させるが、Amazonの常套手段ですからね。

 

Amazonオリジナル作品以外は、見放題コンテンツの切り替えも早いので、

来月も同じ作品が見れるということも期待しない方が良い。

あくまで、プライム会員特典として割り切って使うなら。悪く無いです。

Amazonプライムビデオのメリット

Amazonプライム特典の1つ

アマゾンプライムビデオは最安

Amazonプライムビデオは、動画見放題が単体のサービスでは有りません。

Amazonプライム会員特典の中の一つに、

Amazon Prime Videoの動画見放題サービスが有るってこと。

しかも、その料金は非常に格安で、

月額料金500円、年払いの年間契約なら4,900円

更に、学生ならプライム会員費も半額になります。

Amazon Prime Student月額250円年間2,450円)。

 

書籍(漫画や雑誌も含む)も10%割引になっちゃうんで、

学生なら動画見る見ないに関わらず、申し込んでおけってこと。

アマゾンプライム特典一覧

Amazonプライム会員特典

  • 無料の配送特典:お急ぎ便、日時指定便が無料
  • 特別取扱商品の取扱手数料が無料
  • Primme Video:動画コンテンツが見放題
  • Prime Videoチャンネル ※別料金
  • Prime Music:200万曲以上が聴き放題
  • Amazon Photos:写真を容量無制限でクラウド保存
  • Amazonフレッシュ
  • プライム・ワードローブ:送料&返送料無料の試着サービス
  • プライム会員限定先行タイムセール
  • Prime Reading:一部の電子書籍が読み放題
  • Amazon Music Unlimited ※割引
  • ベビー用用品の15%割引 ※Amazonファミリー特典
  • Prime Gaming:Twitch.tvの無料ゲーム&毎月1件のチャンネル登録
  • 家族と一緒に使い放題:同居の家族2人までPrime配送特典適応
  • プライム限定価格

参考→Amazon.co.jp ヘルプ: Amazonプライム

 

Prime Videoだけでなく、Amazon Photos、Prime Readingあたりも便利。

Amazon通販も利用しまくってますので、

配送無料会員価格、限定セールだけでも、年会費の元は十分に取れるのです。

 

Amazonは全てにおいて格安、Amazonを利用しないってのも難しい時代。

電子書籍といったらAmazonの「Kindle」がNo.1であり、

激安タブレットとして、Fire HDも定番。

Fire HD 10、Fire HD 8、Fire 7、Plusとキッズモデルの違い。Amazon Fireタブレットの選び方。

動画再生端末も、Amazon Fire TV Stick 4Kが最強ですからね。

新型Amazon Fire TV Stick(第3世代)と4KモデルとFire TV Cubeの違い。歴代Fire TVシリーズのスペック比較。

IMG_5527

Amazonオリジナル作品が凄い

Amazon Prime Original作品が豊富

動画制作専門の「Amazon Studios(アマゾンスタジオ)」が有り、

Amazon制作の独自コンテンツ、Amazonオリジナル作品も増え続けています。

※Amazon独占配信 = Amazon Original = Prime Original = Prime Exclusive

IMG_7317

その莫大な資金力を投下しているだけあって、

アマゾンオリジナル作品の質も高く、いずれも面白い。

ゴールデングローブ賞を受賞する作品も有るし、

日本オリジナル作品もドンドン増えています。

Amazonプライムビデオ限定配信のオリジナル作品まとめ。

 

国内オリジナルドラマも増えてますが、

Amazonプライムビデオの強みは、国内のバラエティ番組。

日本版The Bachelorの「バチェラー・ジャパン」、

特に豊富なのは、吉本興業「YDクリエイション」のバラエティコンテンツ

松本人志プロデュースの「ドキュメンタル」「フリーズ」を筆頭に、

民放(地上波)では放送できないような番組も多く、なかなか過激で面白い。

 

キッズ向けのAmazonオリジナル作品も多く、

プライムビデオは、全体的にアニメの見放題作品が多い

呪術廻戦、鬼滅の刃、僕のヒーローアカデミア、ワンピース、ドラゴンボール・・・

人気アニメや最新アニメの見逃し配信も有るし、

ノイタミナ、バンダイチャンネル、アニプレックス作品まで有る。

IMG_7359

ドラえもん、しまじろう、クレヨンしんちゃん、ちびまる子ちゃん、

ポケモン、妖怪ウォッチ、トーマス、はなかっぱ・・・

子ども向けのキッズアニメも豊富ですからね。

対応端末が多い

Amazonプライム・ビデオは対応端末が豊富

Amazonプライムビデオは、大手動画配信サービス並の対応端末。

スマートテレビ、ブールーレイプレーヤー、

Fire TV Stick、Apple TV、Chromecastだけでなく、

ゲーム機「PS3」「PS4」「Wii U」「Xbox One」も対応済み。

Amazonプライムビデオ対応端末

  • スマートテレビ
  • パソコン
  • スマートフォン
  • Amazon Fire TV
  • Chromecast
  • Apple TV
  • Blu-rayプレーヤー
  • Xbox One/Series X&S
  • PlayStation 3/4/5
  • Fireタブレット

Oculus専用アプリも有るので、VRで大画面視聴も可能。

Oculus Go、Oculus Quest 2にも対応しているのです。

Oculus Quest 2、Oculus Go、Gear VR、Oculus Rift Sの比較。歴代Oculus VR HMDの進化と違い。

Amazonサービス故に、

縛りの多いAmazon Fire HDでも視聴できる強みも有るのです。

Amazon Fire HDレビュー。iPad、Androidタブレットと比較したデメリット。

IMG_7996

 

動画配信サービスを視聴するなら、

なんだかんだでAmazon Fire TV Stickはコスパ高い。

再生端末持ってないなら、Fire TV買っておけば間違いないのです。

Amazon Fire TV Stick、Chromecast、Apple TVの比較と違い。オススメの動画再生端末と選び方。

4K HDR、Dolby Atmos対応

4KHDR対応

Amazonプライムビデオは、4K HDRにも対応しています。

フルHD、4KだけでなくHDRにも対応。

動画の画質と解像度「SD、HD、フルHD、4K UHD、8K、480p、720p、1080p、HDR、Dolby Vison」の意味と違い

IMG_7321

5.1ch、Dolby Atmosにも対応。

自宅にホームシアター環境が有るなら、最高品質で楽しめる。

サラウンドシステムの種類と「5.1ch、7.1ch、9.1ch、Dolby Atmos」の違い

 

また、Amazonプライムビデオが親切な点として、

動画再生中に再生画質の確認が可能です。

4KでHDR未対応の場合は「Ultra HD」の表示。

IMG_7309

フルHDでHDR対応の場合は「HD 1080p HDR」表示。

IMG_7319

フルHDでHDR未対応の場合は「HD 1080p」の表示。

IMG_7306

フルHD未対応でHDR対応の場合は「HD HDR」表示。

IMG_7318

iPad(iOS)でも、画質確認可能。タブレットならHD。

IMG_7366

動画配信サービスの画質は、再生端末により画質も異なるし、

ストリーミング再生は、通信環境により画質も左右される

インターネットの動画視聴に必要な通信速度とデータ通信量

 

環境により、アプリ側でも勝手に画質調整もされちゃうわけで、

4Kじゃないのに「4Kはやっぱ綺麗だなぁ~」って言ってる人も多いハズ。

他の動画配信サービスだと、画質を確認する術も無く、

再生画質って意外とブラックボックスだから。

同時視聴3台、ダウンロードにも対応

同時視聴3台まで可能

Amazonプライムビデオの見放題動画は、

同時に3台の端末で同時ストリーミング再生可能です。

ただし、同じ動画の同時ストリーミング再生の場合は、2台の端末までとなります。

同じAmazonアカウントを使用して同時に3本までのビデオをストリーミング再生することができます。同じタイトルを一度に2台までの端末でストリーミング再生することができます。

Prime Video: ヘルプ

 

というわけで、検証してみました。

複数の端末でストリーミング再生しようとしたところ、

ルール通り、4台目で再生エラーが出ました。

IMG_0757

同じ動画の場合も、2台まで同時再生、3台目でエラー。

IMG_7343

 

Amazonプライムビデオは、動画のダウンロードにも対応しており、

ダウンロード画質も選択できます。

IMG_7346

 

ダウンロード可能な動画数は、全ての端末で合計15本~25本

同じタイトルの場合は、2台の端末までダウンロード可能とのこと。

3台目にダウンロードしたところエラーが表示されました。

IMG_0762

 

ちなみに、動画ダウンロードした場合は、

同時ストリーミング再生数は関係無くなるので、

ダウンロード×ストリーミングで、4台以上の同時再生も可能です。

IMG_0760

同じ動画でも、2台まではダウンロード可能できるので、

ストリーミングも組み合わせれば、同じ動画を同時に3台以上で再生できるという。

IMG_7348

まぁ、そこまでして同じ動画を同時に見たいってことも無いでしょうけど。

レビューの信憑性が高い

レコメンド・カスタマーレビュー機能

見放題の動画配信サービスって、見たい作品がなければ意味がないし、

知らない作品は見る気にもならないという難点があります。

 

その点、Amazonは利用者が多く、レコメンド機能が秀逸

膨大なカスタマー情報から、適切な動画を提案してくれるし、

カスタマーレビューも賑わっているので、

レコメンドされた動画が、本当に面白いのか?

人間の評価を確認しながら、事前に判断もできます。

Amazonユーザーは多い故に、

レビュー数も多く、レビューの信憑性も高いのです。

評価数の多い動画

 

また、Amazonでは、カスタマーレビューでの絞り込みも可能。

星4つ以上の見放題作品も大量に出てくるのよ。

カスタマーレビュー星4つ以上

私は、他社VODで視聴する時も、

Amazonレビューを参考にしてから見たりしてます。

Amazonだと有料レンタル・・・多いからね。

海外でも起動できる

海外でもアプリ起動可能

日本で契約できる動画配信サービスは、あくまで日本で視聴するサービス。

権利の都合上、基本的に海外では視聴できません

海外で視聴するなら、IPアドレスをゴニョゴニョしないとダメ。

 

ただ、Amazonプライムビデオの場合は、

海外滞在時にも、エラーが出ず、アプリ起動が可能。

海外から接続した場合でも、

「海外で視聴可能な作品」に絞って表示してくれるのです。

DSC06690

日本のコンテンツは、視聴不可能となる作品は多いですが、

完全に拒絶されるよりは良い。

視聴国に合わせて、権利トラブルも回避。

さすがグローバルな企業は違うね。

Amazonプライムビデオのデメリット

見放題数が少ない

動画専門のサービスではないので、

動画見放題数って部分で比べると劣ります。

単純に見放題数が少ないってのも有りますが、

Amazonプライムビデオは、他の見放題サービスに比べ、

見放題作品の変動が激しいです。

夏休みで見れるようになる→翌月見れなくなるってパターン。

アメリカ最大手のHBO作品も、U-NEXT独占になっちゃいましたからね。

アメリカHBOのオススメドラマ。評価の高い作品、制作費、受賞歴まとめ 

 

定番で見放題なのは、Amazonオリジナル作品だけど、

Amazonオリジナル作品で、人にオススメできる作品が浮かばない。

ヒット作っていうヒット作も無く、基本バラエティ押し。

オリジナル作品は、やっぱりNetflixには敵わない。質も数も段違いなの。

【Netflixの評判】世界シェアNo.1 ネットフリックスのメリット・デメリット

 

現在では、各社オリジナルコンテンツで囲い込み。

国内ドラマやバラエティを見たいなら、

民放運営の動画配信サービスを選ぶしかない。

日テレはHulu、フジテレビはFOD

TBSとテレビ東京はParavi、テレ朝はTELASA

ディズニー作品もディズニープラスで独占見放題。

Amazonで見れる作品も限られるわけです。

動画再生前に広告が入る

動画再生前に広告が出る

Amazonプライムビデオでは、動画再生前に広告が入ります

他社のサブスク動画サービスでは、広告は入らないのに・・・

CMはスキップ可能ですけど、スキップする手間よ。

IMG_7313

オープニングスキップや、

エンドロールスキップといった機能も無いので、

シリーズモノは、地味に時間も取られる。ストレス。

他で同じ動画が見放題なら、Amazonでは見ないですね。

有料作品が多い

Prime会員特典で、Prime Videoの作品が全て見放題では有りません。

「Prime Video(プライムビデオ)」は、

Amazonの動画配信サービスの総称であり、

Prime Videoの見放題対象作品のみ、Prime特典で見放題となるのです。

 

Prime Videoの種類

  • Amazon Prime Video見放題対象:プライム会員特典
  • Amazon Prime Videoストア:有料レンタル
  • Amazon Prime Videoチャンネル:他社の有料チャンネル

 

「prime対象作品」って記載されているのが見放題であり、

アプリ上では、左上に「prime」マークが付いているのが見放題なのです。

2021-06-25 08.08.37

動画探してると、見放題じゃない作品も頻繁に出てくるわけで、

うっかりレンタルさせるのも上手いのがAmazon。

「Prime Videoチャンネル」も、別料金の有料サービスだから気をつけて。

2021-06-25 08.06.09

以前は、「Amazonビデオ(レンタル&購入)」で区別されてたのに、

「Prime Videoストア」って名称で統一されちゃって、

え?プライムビデオなのに有料なの?って。

わざとややこしくしたんじゃない?って。

 

意図しないレンタル防ぐ為に、

家族で共有して使うなら「商品購入をPINで保護」するのを忘れずに。

ただし、PINで保護すれば、子供だけでなく親も使いづらくなるのです。

リモコンで4桁の暗証番号入力・・・無理っす。

Amazon作品のみ高品質

Amazonプライムビデオの、Amazonオリジナル作品以外は、

4K画質やサラウンドシステムに未対応であり、

HD画質、ステレオ音声での配信ばかりです。

 

海外作品は、音声も一種類だったりと、

日本語吹き替え作品も少ないの。

他社の映像作品は「吹き替え」と「字幕」で別動画扱いとなっており、

動画内で、音声と字幕も切り替えできません、

 

一方、Amazonオリジナル作品は、英語だけでなく、

ドイツ語、スペイン語、フランス語、イタリア語・・・と、各国言語に対応。

Amazon優遇ここにあり。

他社に比べて、対応作品は少ないですが、

バックグラウンド再生にも対応、英語学習にも使えるわけです。

英語学習にオススメの動画配信サービス。洋画&海外ドラマに必要な機能。

アダルト作品無し

「Amazonインスタント・ビデオ」時代に、

アダルトカテゴリー商品の取り扱いは終了となっており、

現在のAmazonプライムビデオにも、アダルト作品は一切有りません

見放題に限らず、アダルト作品の単品レンタルも不可能です。

 

Amazonでアダルト見放題として、H-NEXTが出てきますが、

他社の視聴コードの販売であり、

コレってU-NEXT提供のサービス、一部制限もありますからね。

Amazonのアダルト見放題プラン「H-NEXT」レビュー。本家U-NEXTと比較したデメリット。

 

だったら、H-NEXTの月額プランを契約すべきであり、

アダルトでは、U-NEXTが圧倒的。

U-NEXTのアダルト「H-NEXT」レビュー。AV専門サービス見放題と比較したメリット・デメリット。

 

アダルト見放題まで含まれているVODサービス。

家族で楽しむというよりも、お父さんが見るならだいぶ安上がりだし、

ついでに見れるなら仕方も無い。事故みたいなもん。

アダルト動画の見放題サービス徹底比較。おすすめAVサブスクVODまとめ。

Amazonプライムビデオの評判まとめ

アマゾンプライムビデオは、

動画専門サービスってわけでもないから、

専門サービスに比べたら、そりゃ劣ります。

 

動画見放題が目的というよりも、

アマゾンを使ってる人が、オマケで楽しめる。

しかも月額500円なら、お得ですねって感じ。

キッズ、アニメ作品も豊富なので、子どもの居る家庭にもオススメ。

Amazonプライムも無料トライアル期間が有りますので、

とりあえず、利用して判断すれば良いのかと。

Amazonプライムビデオ 30日間無料トライアル

 

学生なら特典そのまま料金半額で書籍やソフトウェアも大幅割引・・・

月額250円、年払い2,450円は安すぎ。

学割対象者なら、Prime Studentを使わない手は無いです。

 

Amazonだけで満足に楽しめるかと言ったら、

物足りない感じは否めないので、

他社動画サービスと併用して、好みのジャンルを強化すれば良いかと。

動画配信サービスのスペック比較。オススメVODと選び方。

 

私はAmazonユーザー。なんだかんだでAmazonで買い物するし、

プライム特典で動画まで見れるんだから、解約もできない。

今も昔もAmazonプライム会員。今後も解約することは・・・無いかな。

2 COMMENTS

うさぎ

私はAmazonプライムにはガッカリしました。っていうか、いつ入ったのか分からないんですよね・・・。
せっかくだからと思って1曲だけダウンロードしたらオリジナルじゃなくてガッカリ。調べたら他の曲も。それきり利用してなくて、意味無いと思って解約したら、プライムの会員特典をご利用されているため年会費の返金されませんって出ました。利用しなければお金返してもらえたの!?知らなかったよ!!って、頭にきました。もうヤダ・・・

返信する
うなぎ

詳細な情報ありがとうございます。
コンテンツはまだまだ少ないですが、開始半年で倍になったみたいですね。
暇つぶしに映画みたい人には月額325円は、悪くないプランだと思いました。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です