Amazonユーザーの私が感じるAmazonプライム・ビデオのメリット・デメリット。

アマゾンプライムビデオのメリット・デメリット

Amazonの動画見放題サービス「Amazonプライム・ビデオ」。

2019年現在では、見放題動画も非常に増えており、

Amazonプライム特典とは思えないほどの充実っぷり。

正直、下手な動画配信サービスよりもダンゼン優れています。

 

Amazonプライムビデオが開始したのは、2015年9月。

開始した当初とは、また別物のサービス進化してますので、

動画配信サービスとして再評価。

 

動画見るというよりも、アマゾンを使ってるなら、

プライム年会費くらいは払っても良いんじゃないかと。

Amazonプライム・ビデオのメリット

月額料金は税込み500円。見放題VODで最安

アマゾンプライムビデオは最安

見放題の動画配信サービスって多々ありますが、

Amazonプライムビデオに敵うサービスは有りません。

安いと言われるdTVDMM見放題chライトでも、月額500円+税だからね。

※2019年4月12日、Amazonプライムが月額400円→月額500円へ値上げになりました。

見放題動画配信サービス各社の月額料金比較

  • Amazonプライムビデオ:月額462円(税込500円)
  • DMM見放題chライト:月額500円+税
  • dTV:月額500円+税
  • auビデオパス:月額562円+税
  • Netflix(ベーシック):月額800円+税
  • FOD:月額888円+税
  • ゲオTV 980:月額907円+税
  • Paravi:月額925円+税
  • Hulu:月額933円+税
  • TSUTAYA DISCUS:月額933円+税
  • Netflix(スタンダード):月額1,200円+税
  • Netflix(プレミアム):月額1,800円+税
  • U-NEXT:月額1,990円+税

オススメの動画配信サービス(見放題)まとめ。大手VODの比較と特徴。

 

ちなみに、学生ならプライム会員費も半額になります。

Amazon Prime Student月額250円年間2,450円)。

書籍(漫画や雑誌も含む)も10%割引になっちゃうんで、

学生なら動画見る見ないに関わらず、申し込んでおけってこと。

Prime Video見放題は、プライム会員特典の一つ

アマゾンプライム特典一覧

Amazonプライムビデオは、コレ単体のサービスでは有りません。

Amazonプライム会員特典の中の一つに、

Prime Videoの動画見放題サービスが有るってこと。

 

アマゾンプライム特典も増え続けてるので、知らないままってのも有るかと。

※「Amazonビデオ(レンタル&購入)」は無くなり、

レンタルも見放題も、全て「Prime Video」で統一になりました。

Amazonプライム会員特典

  • 無料の配送特典
  • 特別取扱商品の取扱手数料が無料
  • Prime Now:最短2時間で配送
  • Prime Video:動画コンテンツの一部が見放題
  • Prime Videoチャンネル:チャンネル契約 ※別料金
  • Prime Music:100万曲が聴き放題
  • Amazon Photo:写真を容量無制限でクラウド保存
  • プライム・ワードローブ:試着サービス
  • Amazonパントリー:低価格日用品の購入サービス
  • プライム会員限定先行タイムセール
  • Kindleオーナーライブラリー:指定Kindle本が1ヶ月1冊無料
  • Prime Reading:指定Kindle本が読み放題
  • Amazon Music Unlimitedの割引
  • ベビー用おむつとおしりふきの15%割引
  • Twitch Prime:Twitchの無料スポンサー登録&ゲームアクセス
  • 家族と一緒に使い放題:2人まで家族会員登録
  • プライムペット
  • プライム限定価格

繰り返しますが、これで月額500円(税込み)なんだな。

年払いなら4,900円(税込み)ですからね。

 

私は、Prime Videoだけでなく、

Amazon PhotoPrime MusicPrime Reading

Kindleオーナーライブラリーと愛用しており、

我が家は家族でAmazon通販を利用しまくってますので、

家族会員登録配送無料限定セールおむつ15%オフ・・・

まぁ、Prime Video抜きにしても年会費の元は十分に取れるってわけ。

 

既に電子書籍といったらAmazonのKindleだし、

Amazonは全てにおいて格安なので、

Amazonを利用しないってのも難しい時代。

IMG_7303

 

我が家もAmazon端末だらけ。

Amazon Fire TV、Fire HD、Kindle、Alexaと侵食されています。

動画再生端末も、Amazon Fire TV Stick 4Kが最強ですからね。

Amazon Fire TV StickとFire TV(4K対応モデル)の進化と違い。Amazon Fire TV Stick 4Kを買うべき理由。

IMG_5527

独占作品の増加。プライムオリジナル作品の質も高い

Amazon Prime Original作品が豊富

Amazonでは、動画制作専門の「Amazon Studios(アマゾンスタジオ)」を設けており、

Amazon制作の独自コンテンツも増え続けています。

Amazonオリジナルと見放題独占作品数だけで398件。※2019年4月時点

Amazonオリジナル作品数

 

その莫大な資金力を投下しているだけあって、

アマゾンオリジナル作品の質も高く、いずれも面白い。

ゴールデングローブ賞を受賞する作品も有るし、

日本オリジナル作品もドンドン増えています。

Amazonプライムビデオ限定配信のオリジナル作品まとめ。

IMG_7317

国内オリジナルドラマもありますが、

Amazonプライムビデオが強いのが、国内のバラエティ番組。

話題作では、日本版The Bachelorの「バチェラー・ジャパン」とかもありますが、

特に面白いのが、吉本興業のバラエティコンテンツ

松本人志プロデュースの「ドキュメンタル」「フリーズ」を筆頭に、

最近の民放(地上波)では放送できないような番組が多く、なかなか過激で面白い。

これもオンライン配信のメリットですね。

HBO作品が急増、海外ドラマも増えている

HBO海外ドラマが増加中

見放題サービスといえば、海外ドラマ。

Amazonプライムビデオでは、海外ドラマといっても主にアメリカのドラマになります。

Amazonオリジナル作品も含めた、見放題対象作品は全部で626件

※2019年4月時点

海外ドラマ作品数

メジャーどころの海外ドラマは、

まぁ、それなりにあるかなといったところ。

見放題対象 主な海外ドラマ

  • 24 -TWENTY FOUR-
  • プリズン・ブレイク
  • ウォーキング・デッド
  • メンタリスト
  • エレメンタリー ホームズ&ワトソン in NY
  • ディス・イズ・アス 36歳、これから
  • フリンジ
  • リベンジ
  • デスパレートな妻たち

※2019年4月時点

 

Amazon Prime Videoの凄いのが、HBO作品のラインナップ。

米国の超大手ケーブルテレビHBO作品だけで180件も有りました。

ゲーム・オブ・スローンズを筆頭に、名作だらけ。

IMG_7355

見放題対象 主なHBO作品

  • ゲーム・オブ・スローンズ
  • SEX AND THE CITY
  • ROME ローマ
  • シリコンバレー
  • バンド・オブ・ブラザース
  • ザ・パシフィック
  • ビッグ・リトル・ライズ
  • ガールズ
  • ザ・ワイヤー
  • ヴィープ
  • トゥルー・ディテクティブ
  • ザ・ソプラノズ 哀愁のマフィア
  • ザ・ナイトオブ
  • バンシー
  • ボードウォーク
  • ハング
  • トゥルーブラッド
  • インセキュア
  • ボーラーズ
  • ニュースルーム
  • カーニバル

※2019年4月時点

 

Huluの独占提携だったはずのHBO。

現在は、Huluで視聴できなくなっているので・・・

Hulu限定オリジナル作品まとめ。HuluプレミアとHulu独占コンテンツ。

今では、AmazonでHBO独占状態ってわけ。

 

ちなみに、Amazonプライムビデオでは、

韓国ドラマも見放題ラインナップに加わってました。

IMG_7356

韓国のテレビドラマは、全部で80件。※2019年4月時点

アマゾンプライム韓流作品数

韓流ドラマに強いってわけではないけど、これは多い方かと。

韓流ドラマ、台湾・中国ドラマが見放題の動画配信サービスを徹底比較。

アニメ見放題作品も多い

Amazonプライムビデオでは、アニメの見放題作品数も多いです。

プライム対象のアニメ作品で絞ると375件。※2019年4月時点

アマゾンプライムアニメ作品数

最新アニメの見逃し配信も有るし、

IMG_7354

バンダイチャンネル作品までも有る。

ANIPLEX(アニプレックス)作品だけで46件とか。

IMG_7359

アニメ専門の動画サービスと比べても悪くない。

アニメ視聴でオススメの動画配信サービス。見放題の動画数を徹底比較してみた。

 

現在も「ケムリクサ」の先行独占配信で話題中。

IMG_7327

 

子供向けのアニメも豊富であり、

キッズ向けコンテンツで絞っても290件

ドラえもん、しまじろう、クレヨンしんちゃん、ちびまる子ちゃん、ポケモン、妖怪ウォッチ、トーマス、はなかっぱ・・・

他社にはない、ディズニーコンテンツも有るからね。

ディズニー作品が見放題の動画配信サービスまとめ。

対応端末が多い

Amazonプライム・ビデオは対応端末が豊富

Amazonプライムビデオは、大手動画配信サービス並の対応端末。

Amazon端末「Fire TV」「Fire TV Stick」「Fire HD」だけでなく、

ゲーム機「PS3」「PS4」「Wii U」「Xbox One」や、

ライバルアップル社のSTB「Apple TV」でも視聴可能となりました。

Apple TVとApple TV 4Kの違い。Apple TVのメリット・デメリット。

IMG_5901

対応端末で比較しても、HuluU-NEXTNetflixに負けてない。

U-NEXT Hulu Netflix Amazonプライムビデオ
(Amazonプライム)
対応端末 TVアプリ
Windows・Mac
iOS・Android
Amazon Fire TV/Stick
Chromecast
Apple TV
PS 4/PS Vita
U-NEXT TV
TVアプリ
Windows・Mac
iOS・Android
Fireタブレット
Amazon Fire TV/Stick
Chromecast
Apple TV
PS 4/ PS Vita
PS 3/ Wii U
TVアプリ
Windows・Mac
iOS・Android
Fireタブレット
Amazon Fire TV/Stick
Chromecast
Apple TV
PS 4/PS 3/Wii U
Xbox One/Xbox 360
TVアプリ
Windows・Mac
iOS・Android
Fireタブレット
Amazon Fire TV/Stick
Apple TV
PS 4/PS 3/Wii U
Wii U/Xbox One

 

国産の動画配信サービスなんて、対応端末は非常に少ないですから。

TSUTAYA TVとか、ゲオTVとかとか比較しちゃうと・・・ちょっとね。

dTV ビデオパス DMM.com
(見放題chライト)
フジテレビオンデマンド
(FODプレミアム)
Paravi ゲオTV 980
(ゲオトナ)
TSUTAYA TV
(動画見放題プラン)
対応端末 TVアプリ
Windows・Mac
iOS・Android
Amazon Fire TV/Stick
Chromecast
Apple TV
dTVターミナル
TVアプリ
Windows・Mac
iOS・Android
Chromecast
Apple TV
Smart TV Stick
TVアプリ
Windows・Mac
iOS・Android
Amazon Fire TV/Stick
Chromecast
Apple TV
PS 4/PS Vita
TVアプリ
Windows・Mac
iOS・Android
Amazon Fire TV/Stick
Apple TV
TVアプリ
Windows・Mac
iOS・Android
Amazon Fire TV/Stick
Chromecast
Apple TV
Windows・Mac
iOS・Android
Chromecast
TVアプリ
Windows・Mac
iOS・Android
Fireタブレット

 

まぁ、他社動画配信サービスを視聴するにしても、

なんだかんだで、Amazon Fire TV Stickが一番優れているとは思ってますけど。

Amazon Fire TV Stick、Chromecast、Apple TVの比較と違い。動画再生端末の選び方。

 

価格や、スペック云々だけでなく、

ほとんどの動画配信サービスに対応しているのも素晴らしい点です。

動画配信サービス視聴にオススメの再生端末まとめ。STB機種による動作と画質の違い。

4K HDR対応。全体的に画質が綺麗

Amazonプライムビデオは、4K HDRにも対応しています。

IMG_7323

フルHD、4KだけでなくHDRにも対応。

最上級に綺麗な動画も、月額500円で見放題できてしまうのです。

動画配信サービスの画質「SD、HD、フルHD、4K UHD、480p、720p、1080p」の意味と違い。

 

4K HDRまで対応しているサービスって、他にNetflixしか無いし、

Netflixだとプレミアムプラン(月額1800円+税)じゃないと見れないからね。

NetflixとHuluの比較レビュー。ネットフリックスのメリット・デメリット。

 

Amazonプライム・ビデオでは、

4K HDR対応作品以外の動画も、全て高画質。

開始当初は、SD画質だらけだったPrime Videoも、

今では、見放題作品のほとんどが「高画質HD」対応となってます。

アマゾンプライムHD画質動画数

 

また、Amazonプライムビデオの親切な点として、

動画再生中に現在の再生画質の確認が可能です

「Ultra HD HDR」と表示されれば、これが4K HDR画質。最高画質は超綺麗。

IMG_7321

4KでHDR未対応の場合は「Ultra HD」の表示。

IMG_7309

フルHDでHDR対応の場合は「HD 1080p HDR」表示。

IMG_7319

フルHDでHDR未対応の場合は「HD 1080p」の表示。

IMG_7306

フルHD未対応でHDR対応の場合は「HD HDR」表示。

IMG_7318

iPad(iOS)でも、画質確認可能。タブレットサイズならHDでも超綺麗。

IMG_7366

 

動画配信サービスの画質は、再生端末により画質も異なるし、

ストリーミング再生は、通信環境により画質も左右される

環境により、アプリ側でも勝手に画質調整もされちゃうわけで、

4Kじゃないのに「4Kはやっぱ綺麗だなぁ~」って言ってる人も多いハズ。

 

他の動画配信サービスだと、画質を確認する術も無く、

再生画質って意外とブラックボックスだから。

 

正直、大画面でもフルHD超えるとあんまり違いも分かんないので、

数値で確認できることにより、より綺麗さの違いも理解できる。

HDRはやっぱり違うし、有機ELで表示すると更に綺麗。

ただ、これは違うと明確に表示されて、更に綺麗に感じる。

人間の感覚なんてそんなもん。

 

実際、他社で配信されている同じ動画を再生して、

Amazonプライムビデオの方がなんか綺麗に映るなってのは、普通に有ること。

まぁ、このへんはソフトウェアも関係しているのかもしれませんけど。

動画ダウンロード(オフライン視聴)が可能

Amazonプライムビデオは動画のダウンロードが可能。

外出時に動画視聴するなら、ダウンロード機能は必須。

オフライン視聴(ダウンロード再生)可能な動画配信サービスまとめ。

 

モバイル回線でストリーミング再生していたら、

通信量もいくら有っても足りませんからね。

インターネットの動画視聴に必要な通信速度とデータ通信量。

 

Android端末では、ダウンロード時に「最高画質」「高画質」「標準画質」「データセーバー」と選べます。

画質により、容量が節約できるのも有り難い。

IMG_7346

ダウンロード画質の容量(Android)

  • 最高画質:1時間460MB
  • 高画質:1時間330MB
  • 標準画質:1時間270MB
  • データセーバー:1時間140MB

 

iOS端末(iPhone、iPad)では、事前にダウンロードの質を設定しておく仕組み。

「最高」「高」「中」3パターン。

iOSの方が容量を必要とする分、綺麗な気もする。

IMG_7352

ダウンロード画質の容量(iOS)

  • 最高:1時間900MB
  • 高:1時間600MB
  • 中:1時間300MB

 

ダウンロード可能な動画数は、全ての端末で合計15本~25本

同じタイトルの場合は、2台の端末までダウンロード可能とのこと。

お客様は、ダウンロード可能なタイトルを、同時に2台の端末に限りダウンロードできます。お客様がすでに2台の端末にタイトルをダウンロードしている場合、いずれか一方の端末から削除しない限り、そのタイトルを別の端末にダウンロードすることはできません。

地域により異なりますが、いずれの時点においても、お客様のAmazonアカウントに関連するすべての端末にダウンロードできるPrime Videoのタイトルの合計数は15本または25本までとします。

Amazon.co.jp ヘルプ

 

試しに、ワンピースを複数の端末にダウンロードしてみましたが、

同時に3台ダウンロード可能で、

4台目にダウンロードしたところ、以下のエラーが表示されました。

ルールは2台までだけど、3台までけるのかな?

IMG_0762

プライム会員のダウンロード可能最大数に達しました。このビデオをダウンロードするには、ダウンロード済の他のPrime Videoを削除してください。

注:Prime OriginalのTV番組・映画以外のビデオを削除してください。Prime OriginalのTV番組・映画のダウンロード制限はありません

というわけで、Amazonプライムオリジナル作品にはダウンロード制限が無いみたいですね。

複数端末(最大3台)で同時視聴が可能

Amazonプライムビデオの見放題動画は、

複数端末での同時視聴に対応しており、

再生端末の登録台数には制限も有りません。

 

同時に3台の端末で同時ストリーミング再生可能

ただし、同じ動画を別端末で同時ストリーミング再生は不可能であり、

1つの動画は、1つの端末でしかストリーミング再生できません

同じAmazonアカウントを使用して一度に3本までのビデオを同時にストリーミング再生することができます。お客様は、同じビデオを一度に複数の端末でストリーミング再生することはできません

Amazon.co.jp ヘルプ

 

というわけで、検証。

複数の端末でストリーミング再生しようとしたところ、

ルール通り、4台目で再生エラーが出ました。

IMG_0757

同じ動画の場合は、1台のみということでしたが・・・

2台まで同時再生、3台目でエラーがでました。

IMG_7343

 

ちなみに、動画ダウンロードした場合は、

ストリーミング関係無いので、4台以上でも同時再生が可能となります。

IMG_0760

同じ動画の場合も3台まで(公式には2台まで)ダウンロードできたので、

同じ動画でも、ダウンロードすれば3台同時に再生できるという。

IMG_7348

まぁ、ストリーミングで3台まで同時視聴だけでも凄いし、

ダウンロードを駆使すれば、なんとでもなりそう。

 

他社サービスでも同時視聴に対応しているところは、

U-NEXT月額1,900円+税)で4人

Netflixスタンダード(月額1,200円+税)で2人

プレミアム(月額1,800円+税)で4人ですからね。

 

同時視聴3人まで可能、月額500円(税込み)は・・・やっぱり凄い。

dTVParaviでは、再生端末数に5台までの制限も有りますからね。

レコメンドが優秀。カスタマーレビューも役に立つ。

見放題の動画配信サービスって、見たい作品がなければ意味がないし、

良い作品が有ったとしても、知らない作品は見る気にもならないという難点があります。

 

その点、Amazonは利用者が多く、レコメンド機能が秀逸

膨大なカスタマー情報から、適切な動画を提案してくれるし、

カスタマーレビューも賑わっているので、

レコメンドされた動画が、本当に面白いのか?

人間のレビューを確認しながら、事前に判断もできます。

 

レコメンド機能だけだと、イマイチ見る気にならないんだけど、

カスタマーレビューが有るおかげで見る気になる。

信憑性が高い他人の評価。カスタマーレビューは重要。

機械に勧められてもやっぱり見ないからね。

 

最近も評価につられて「ケムリクサ」を視聴してみましたが、

まぁ、気づいたら朝になってましたよね。

評価数の多い動画

この短期間で、レビュー1,000件オーバーってのもAmazonならでは。

 

Amazonでは、年間で売れた商品をまとめたページ「Amazonランキング大賞」もあり、

毎年、Prime Video(見放題)の年間ランキングもまとめられてます。

Amazonランキング大賞2018(年間) | プライム会員特典 | Prime Video | 通販

ユーザーの皆さんが視聴した人気作品ばかりなので、

私個人のオススメよりも、よっぽど参考になるかと。

 

また、Amazonでは、カスタマーレビューでの絞り込みも可能。

星4つ以上の見放題作品も2,000件以上

映画作品だけでも1000件以上有ったから。

カスタマーレビュー星4つ以上

 

私は、新作を視聴する際も、Amazonのレビュー参考にしてから、

U-NEXTでレンタルしたりしてます。

U-NEXTの評価システムは、あんまアテにならないんだけど、

U-NEXTでは毎月1,200円分のポイントが貰えますからね。

U-NEXT(ユーネクスト)を使い続けて気づいたメリット・デメリット。

海外でも楽しめる

日本で契約できる動画配信サービスは、あくまで日本で視聴するサービス。

権利の都合上、基本的に海外では視聴できません

海外で視聴するなら、IPアドレスをゴニョゴニョしないとダメ。

海外から日本の動画配信サービスを利用する方法。セカイVPNの注意点。

 

ただ、Amazonプライムビデオの場合は、

海外滞在時にも、エラーが出ず、アプリ起動が可能となってます。

 

例えば、以下は韓国で利用した例。

「海外で視聴可能な作品」に絞って表示してくれました。

DSC06690

日本のコンテンツは、ほとんど視聴不可能となりましたが、

まぁ、完全に拒絶されるよりは良い。

視聴国に合わせて、権利トラブルも回避。

さすがグローバルな企業は違うね。

Amazonプライムビデオのデメリット

見放題数で比較すると劣る

やはり、動画専門のサービスではないので、

動画見放題数って部分で比べると、他社に劣ります。

プライム特典対象の作品数は2.5万本~3万本とか言われてますが・・・

実際、検索してみるとプライム対象作品はそこまで多くないかと。

 

Amazonプライム対象作品で絞ると、8,000本以上という表示。

そのうち映画 約6,000本、テレビ番組 約2,000本

アマゾンプライムビデオ動画

レンタル&購入を含めた、Amazon Prime Video全体でも、

全部で約70,000本といったところです。

※2019年4月現在

 

しかも、Amazon Prime Videoでは、

吹き替えと字幕は別の動画扱いとなってます。

IMG_7358

海外ドラマシリーズも、1シーズン1件でカウントされているという。

なんか探してみると、思ったよりも少なくね?って感じは否めない。

日本の民放テレビドラマも少ないです。

日本のテレビドラマ数

まぁ、民放各社が動画配信サービス運営してますので、

この辺は仕方ないかと。

 

新作映画は、U-NEXTが豊富であり、

海外ドラマでは、Huluには敵わないし、

オリジナル作品は、Netflixが強いですからね。

 

国内ドラマ、国内バラエティを見たいなら、

民放運営の動画配信サービスとなる。

日テレはHulu、フジテレビはFOD、TBSとテレビ東京はParavi

地上波の番組は、民放のサービスで囲い込まれていく未来です。

動画再生前に広告が入る

Amazonプライムビデオでは、動画再生前に広告が入ります。

あくまでAmazonプライム特典のオマケといった感覚なのでしょうか。

基本的に他社の有料動画サービスでは、広告は入りませんからね。

 

スキップ可能なんですけど、スキップする手間。

IMG_7313

お金を払ってると思ったら、なんだかストレス感じます。

字幕の切り替え不可能。英語学習には使えない

吹き替えはと字幕の動画は、別動画扱いになっていると言いましたが、

英語字幕が選べないので、英語学習にも使えまえん。

 

字幕版の動画では、字幕選択のオンオフ操作のみ。

日本語字幕しか選べません。

IMG_7370

これは、iOSでも一緒でした。

IMG_7369

海外ドラマは、英語学習に最適なんですが、

英語学習に使うなら、Hulu、Netflixあたりになるかと。

 

Netflixは、動画再生しながら字幕も簡単に切り替えられますし、

Hulu英語字幕表示だけでなく、

アメリカの「CNN」や、英語版「BBCワールドニュース」もリアルタイム視聴できますからね。

Huluを1年契約して気付いた。本当のメリット、デメリット。

Google端末Chromecastに未対応。Amazon縛り。

クロームキャスト未対応

Apple TVでは視聴可能になりましたが、

Chromecastでは、Amazonプライム・ビデオ未対応となってます。

 

Googleユーザーにとって、Chromecastって意外と使える端末。

Googleもインターネットに欠かせないサービスだらけですからね。

ChromecastとChromecast Ultraの違い。Chromecastのメリット・デメリット。

IMG_5552

Amazon端末でもGoogleサービスには、制限があるのですが、

動画視聴に限っていえば、Amazon制限の方が痛いですね。

Amazon Fire TV Stick、Chromecast、Apple TVの比較と違い。動画再生端末の選び方。

 

※追記

2019年4月19日、「Amazonプライムビデオが、

Chromecastで再生可能になる」という発表がされました。

日本でも、今後数ヶ月のウチに使えるようになりそうです。

アダルト作品無し。レンタルも不可能

Amazonプライム・ビデオにアダルト作品は一切有りません

見放題に限らず、アダルト作品の単品レンタルも不可能です。

あるのはR指定のエロス作品。R-18の映画くらいです。

日本人女優・俳優の濡れ場映画が見放題。動画配信サービスまとめ。

KS001748

 

Amazonプライムビデオの前身の前身、

「Amazonインスタント・ビデオ」時代に、

既にアダルトカテゴリー商品の取り扱いは終了となったんだな。

Amazonインスタント・ビデオ アダルトカテゴリー商品取扱い終了のお知らせ

いつもAmazon.co.jpをご愛顧いただき、誠にありがとうございます。

現在、Amazonインスタント・ビデオのアダルトカテゴリー商品はお取り扱いしておりません。

なお、過去にご購入またはレンタル済みのアダルトカテゴリー商品につきましては、Amazonインスタント・ビデオの利用規約に基づき、対応端末のビデオライブラリから引き続きお楽しみいただけます。

Amazon.co.jp: Amazonインスタント・ビデオ アダルトカテゴリー商品取扱い終了のお知らせ: Prime Video

 

まぁ、他社の動画サービスでも、アダルト見放題までやっているところは希少。

アダルトも見たいというならU-NEXTが圧倒的です。

アダルトの見放題動画数だけで3万本以上と、専門サービスよりも優れています。

アダルト動画の見放題サービスを比較。成人男性にオススメのVODランキング。

 

U-NEXTは動画配信サービスとしても最大級であり、毎月1,200円分のポイントも付与される。

新作映画も多く、雑誌も見放題同時視聴もOKと、

こちらも素晴らしいサービスに進化してますから。

U-NEXT(ユーネクスト)のメリット・デメリット。他社動画配信サービスとの比較。

具体的な配信終了スケジュールが謎

動画見放題サービスの宿命として、突然の配信終了というのが有るのですが、

Amazonプライムビデオの場合、

配信終了スケジュールがイマイチよくわからないです。

 

「30日以内にプライム会員特典ではなくなる作品」でまとめられてるのですが・・・

Amazon.co.jp: 映画: 30日以内にプライム会員特典ではなくなる作品

Amazon.co.jp: TV 番組: 30日以内にプライム会員特典ではなくなる作品

 

終了日が表示される作品も有るけど、

具体的な終了日が表示されない作品ばかり。

※終了する作品は、作品ページに終了日が明記されてます。

Amazonプライムビデオ配信終了日

実際、終了しない作品もあるよね?っていう疑問。

Amazonプライムビデオまとめ

アマゾンプライム会員料金は非常に格安であり、

動画専門サービスってわけでもないから、

専門サービスに比べたら劣る部分が有るのは仕方ないかなと。

 

Amazonプライムも31日間の無料トライアル期間が有りますので、

とりあえず利用して判断すれば良いのかと。月額500円でも安いから。

Amazonプライムビデオ 31日間無料トライアル

 

学生なら6カ月間も無料であり、

更に2,000ポイント貰えて、書籍10%還元、料金も半額・・・

月額250円、年払いなら2,450円と安すぎる。

学割対象者なら、Prime Studentを使わない手は無いです。

 

まぁ、Amazonだけで動画を満足に楽しめるかと言ったら、

ちょっと物足りない感じも否めないので、

他社動画サービスと併用して、末永く使わせていただければと。

オススメの動画配信サービス(見放題)まとめ。大手VODの比較と特徴。

 

私は動画好きであるとともに、重度のAmazonユーザー。

なんだかんだでAmazonは一番利用する通販サイトであり、

プライム特典で動画まで見れるんだから、解約もできないわ。

今も昔もAmazonプライム会員。今後も解約することは無いでしょうね。

2 Comments

うさぎ

私はAmazonプライムにはガッカリしました。っていうか、いつ入ったのか分からないんですよね・・・。
せっかくだからと思って1曲だけダウンロードしたらオリジナルじゃなくてガッカリ。調べたら他の曲も。それきり利用してなくて、意味無いと思って解約したら、プライムの会員特典をご利用されているため年会費の返金されませんって出ました。利用しなければお金返してもらえたの!?知らなかったよ!!って、頭にきました。もうヤダ・・・

返信する
うなぎ

詳細な情報ありがとうございます。
コンテンツはまだまだ少ないですが、開始半年で倍になったみたいですね。
暇つぶしに映画みたい人には月額325円は、悪くないプランだと思いました。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です