【dTVの評判】激安ドコモ見放題サービスのメリット・デメリット

dtv特徴と評判

ドコモとエイベックスが手掛ける動画配信サービス「dTV」。

定額制動画配信サービスの老舗であり、

高額なイメージのドコモとは裏腹に、月額料金が格安。

 

ただ、現在では高スペックなVODも増えているわけで、

敢えてdTVを選ぶ理由について。

再レビューします。

dTVの特徴と評価

dTVの歴史は古く、ガラケー時代のBeeTV → dビデオ → dTVへ。

以前は、docomo契約者専用のサービスでしたが、

dTV」へのリニューアルで、ドコモユーザー以外も契約可能へ。

その後、エイベックス×ソフトバンクの「UULA」が終了となり、

エイベックス運営のVODは、「dTV」に一本化となっています。

dTVのスペック

月額料金 550円
無料期間 31日間
見放題作品数 120,000本以上
有料レンタル 有り
ポイント付与 ×
ダウンロード
同時視聴 不可能
※登録5台まで
最高画質 HD(720p)
※一部4K HDR
サラウンドシステム ×
雑誌見放題 ×
アダルト見放題 ×
英語字幕(英語学習) ×
ピクチャ イン ピクチャ
オープニングスキップ ×
倍速 1.0倍、1.5倍、2.0倍
秒飛ばし 10秒送り、10秒戻し
運営会社 提供:株式会社NTTドコモ
運営:エイベックス通信放送株式会社

 

動画の見放題サービスの中で、dTVは格安であり、

dアニメストアの月額440円

Amazonプライムビデオの月額500円に次いで3番手

 

定番ジャンル「ドラマ」「映画」の見放題だけでなく、

「音楽」ジャンルも強い。さすがエイベックス運営のVOD。

ミュージックビデオ、カラオケといった独占コンテンツも多く、

最近では、K-POPコンテンツも増えています。

 

一時は、会員数550万人を超えるほどの会員数で、

国内最大のVODでしたが、海外VODの台頭により会員数も減少。

2020年の市場シェアでは、6番手となっています。

動画配信サービスのスペック比較。オススメVODと選び方。 

 

ただ、NTTドコモ関連のVODサービスも増えており、

ドコモ系のVODシェアは、まだまだ国内トップクラス。

アニメ特化のVOD(KADOKAWA×ドコモ)の「dアニメストア」、

ディズニー特化のVOD(ディズニー×ドコモ)の「ディズニープラス」、

いずれも格安であり、会員数も非常に多いのです。

ドコモ提供VOD

月額料金
dアニメストア 440円
dTV 550円
dTVチャンネル 858円
ディズニープラス 770円
DAZN for docomo 1,925円

dTVのメリット

12万本見放題で月額550円

dTVの最大の売りは、月額料金の安さ。

月額550円という価格は、見放題の動画配信サービスとしては最安レベル。

月額料金は安くとも、その見放題数は12万本以上も有るのです。

20210305134559

見放題数非公開ってVODも増えている中で、

敢えて見放題数を打ち出すってことは、作品数にも自信が有るのでしょう。

 

見放題動画数が10万本を超えるサービスって、

私の知る限りでは「U-NEXT」しかない。

U-NEXTは21万本以上が見放題・・・

だけど、あっちは月額2,189円のサービスだからね。

U-NEXTを契約して気づいたメリット・デメリット

独占コンテンツが豊富

オリジナル作品押しのVODは多いですが、

dTVは、「dビデオ」の前身「Bee TV」時代からオリジナル作品を作っており、

限定配信の元祖として、独自コンテンツも豊富

i-mode時代に配信されていた、昔のオリジナル作品も視聴できるのです。

 

オリジナルドラマ、オリジナルバラエティ・・・と、

月額550円とは思えないほどのボリューム。

avexの資本力のなせる業。

20210305135341

地上波のテレビ番組や映画とのコラボにも力を入れており、

「闇金ウシジマくん」「銀魂」「進撃の巨人」「不能犯」・・・

話題作の番外編エピソードとかも、dTVオリジナルでしか見れないのです。

dTV限定のオリジナル作品まとめ。オススメのdTV独占コンテンツ。 

20210305134012

 

ムービーマンガ(旧 Beeマンガ)という、

漫画を動画として楽しむコンテンツもあり、

漫画をそのまま映し出し、声や効果音を加えるという・・・

原作マンガを動画として視聴するという不思議な体験もできるのです。

20210305135351

 

また、dTVはavex運営ということも有り、

avexの音楽コンテンツも大量に見放題となっています。

20210305135551

プロモーションビデオだけでなく、ライブ動画も豊富で、

「LIVEまるごと」「a-nation」と、avexコンテンツの多さにはホント驚き。

avex所属グループ動画なら、dTVに敵うサービスも無いのです。

対応端末が多い

dTVは、PC、スマホだけでなく、

TVアプリや、ストリーミングデバイスにも対応。

Chromecast、Fire TV、Apple TVといった、最新端末にも一通り対応しています。

Amazon Fire TV Stick、Chromecast、Apple TVの比較と違い。オススメの動画再生端末と選び方。

未対応なのはゲーム機くらいです。

dTVの対応端末

対応端末
スマートフォン
タブレット
iOS
Android
パソコン Windows 8.1/10以降
Mac OS X 10.10.3以降
テレビ
レコーダー
ソニー ブラビア
パナソニック ビエラ/ディーガ
東芝 レグザ
船井電機 dTV対応テレビ
日立 Wooo
シャープ AQUOS
ハイセンス dTV対応テレビ
メディアプレーヤー
(STB)
Chromecast
Nexus Player
Amazon Fire TV/ Fire TV Stick
Apple TV
ココロビジョンプレーヤー
ドコモテレビターミナル/02
ひかりTVチューナー
光BOX+

 

コスパ最高の再生端末Amazon Fire TV Stickアプリにも対応。

新型Amazon Fire TV Stick(第3世代)と4KモデルとFire TV Cubeの違い。歴代Fire TVシリーズのスペック比較。

20210305140930

Apple TVでは、AirPlayだけでなく、

20210305134153

専用アプリも登場、単体起動も可能となりました。

Apple TV HDとApple TV 4Kの違い。新型Apple TV 4K(第2世代)のメリット・デメリット。

20210305141658

Chromecastへのキャストも可能だし、

20210305134158

最新の「Chromecast with Google TV」でも使えるのです。

新型Chromecast with Google TVとChromecast(第3世代)の違い、歴代クロームキャストとの比較 

20210305141107

dcomoでは、dTVターミナルなんかも販売してましたけど。

使い勝手もUIも全く一緒。わざわざドコモ端末を買う必要も無いのです。

IMG_2757

Fire TV、Chromecastの方が安いし、できることも多いのです。

「Chromecast with Google TV」と「Amazon Fire TV Stick 4K」の比較と違い

ダウンロード、倍速再生可能

dTVは、動画のダウンロードが可能であり、

ダウンロード画質も選べるので、

スマホの通信容量だけでなく、スマホのストレージ容量の節約もできます。

インターネットの動画視聴に必要な通信速度とデータ通信量

20210305134317

ストリーミング再生では、最高画質≒HD画質が選べますが、

ダウンロード再生は、高画質≒SD画質まで。

まぁ、スマートフォンの画面サイズなら、SD画質で十分綺麗ですからね。

20210305134407

dTVでは画質選択だけでなく、倍速再生にも対応。

再生速度も「標準・1.2倍・1.5倍」と選べます。

ちなみに、倍速再生機能は、PCのブラウザ再生では使えず、

スマホ、タブレット、テレビアプリのみ。これは、ちょっと残念な点。

20210305140035

dTVのデメリット

映画、ドラマ、アニメは少ない

dTVの見放題作品数は12万本と、VODでは最高峰となってますが、

実際に見たいと思う動画は、掲げる数字ほど多くないのです。

dTVには「映画」「ドラマ」「アニメ」以外のコンテンツが多く、

「カラオケ」や「ミュージックビデオ」も1作品としてカウントしているのです。

20210305135616

特に、映画やドラマのコンテンツは少なく、

海外ドラマは、シーズン途中だけとかも有る。

例えば、シーズン5は見放題ですが、シーズン4は有料(PPV)だったり、

シーズン1~3が無かったり、シーズン6だけ見放題で、

他シーズンは有料だったり・・・

海外ドラマも、欧米ドラマではなく、韓流ドラマが多いイメージ。

バラエティも、国内バラエティより、韓国バラエティ番組が多いです。

 

アニメジャンルも、定番のキッズアニメは有りますが、多いとは言えません。

同じくdocomoでは、アニメ特化のdアニメストアも有るわけで、

dアニメストアとdTVで、配信作品が被らないようになっているの。

dアニメストアを契約して気づいたメリット・デメリット

キッズアニメを見せたいなら、dTVだけど、

大人が楽しむなら、dアニメストアをオススメします。

全体的に画質が悪い

dTVは、一部4Kまで対応となってますが、

実際のところ、SD画質がメインであり、

HD画質の動画も少ないと感じます。

SD画質は、テレビで視聴するに耐えないです。

動画の画質と解像度「SD、HD、フルHD、4K UHD、8K、480p、720p、1080p、HDR、Dolby Vison」の意味と違い

 

テレビ視聴してみると、明らかに画質も悪い。

画面サイズ(縦横比)も違うし・・・

IMG_6380

動画がそもそも汚いのか?って思ったんだけど、

やっぱり他社で同じ動画を視聴してみたら、断然綺麗でしたから。

IMG_6379

いつの間にか、テレビやPCでは画質の選択もできないようになっており、

テレビやパソコンでは、画質の確認もできないのです。

画質が選べるのは、スマホとタブレットのみ

ストリーミング再生時の画質は、初期設定で回線の状況に応じ自動で最適な画質が選択される
「自動再生」が選択されておりますが、スマートフォン・タブレットにおいては画質を選択して視聴できます。

 

以前は、パソコンでも画質が選べたけども、

今では、画質選択も不可能へ。

IMG_6390

動画選択時の画質表記も消えてしまいました。

KS000592

パソコン再生では、再生機能も最小限、倍速再生もできないからね。

スマホ押しのサービスってのは、今も昔から変わらずなの。

2021-03-05_13h49_05

4Kコンテンツは皆無

dTVも2015年11月25日、4K動画の配信を開始しましたが、

2021年6月現在・・・対応作品は、ほぼ無くなってます。

 

絢香さんLIVE配信が1作品だけ。

4K対応端末も非常に限られてますので・・・

既に、4K対応する気も無いのでしょう。

IMG_6382

dTV 4K対応作品

【映画】
アフター・アース
アメイジング・スパイダーマン TM
エリジウム
2012
バイオハザードIV アフターライフ

【オリジナル】
裏切りの街
銀魂 -ミツバ篇-

【LIVE】
絢香レインボーロードTOUR 2015-2016 “一夜限りのMemorial Stage” 秘密の裏メニュー発動!!~道は続くよ~ Digest <4K>

【MVC】
愛してるのに、愛せない
さよならの前に
LOVER
Lil’ Infinity

4K画質対応作品|動画を見るならdTV 【お試し無料】

 

4K対応って言っても、対応コンテンツが無く、

そもそもHD画質だって微妙なわけで、

テレビで見る人は、他サービスで視聴すべきです。

5.1chやDolby Atmosといった、サラウンドシステムにも未対応ですからね。

サラウンドシステムの種類と「5.1ch、7.1ch、9.1ch、Dolby Atmos」の違い

 

ちなみに、2017年には、VR対応の「dTV VR」も開始となりましたが、

こちらも、現在では、サービス自体も終了?したのかも分からない状態。

別途「dTV VR」アプリも必要で、スマホの簡易VR。

VR動画数も少なく、不具合も多かったんだな。

IMG_4537

VRは、Oculusの時代、Oculusアプリに対応していないなら見る価値無し。

Oculus Quest 2の進化も凄まじい。スマホVRとは別物よ。

Oculus Quest 2、Oculus Go、Gear VR、Oculus Rift Sの比較。歴代Oculus VR HMDの進化と違い。

同時視聴は不可、登録端末5台まで

dTVは、複数端末での同時視聴は出来ず、

視聴する端末にも最大5台までの制限があります。

国内のVODサービスは、この縛り多いけど、

同じシステムを流用してるんですかね?

 

同じPCでも、WEBブラウザ毎にカウントされるし、

スマホからキャストして使うChromecastも、

1台としてカウントされてしまうので、5台制限もあっという間。

20210305141202

同時視聴にも厳しく、別の端末に切り替えて視聴しようとすると、

他のデバイス端末で視聴中ってなりがち。

20210305140306

解約方法が分かりづらい

NTTドコモ運営のサービスは、サービスが全体的に分かりづらいです。

ドコモのdアカウントで契約管理するということ。

解約方法も、dTVに限らずちょっと不親切ですので、慣れてないと戸惑う。

dTVアプリ上でも解約不可能、My docomoでの解約手続きが必要です。

ドコモ系VOD「dTV、dTVチャンネル、dアニメストア、ディズニープラス」の解約方法

 

また、dTVは契約が1ヶ月単位であり、日割りの返金が有りません。

「月末」に契約した場合でも、1ヶ月分の料金が発生するし、

「月頭」で解約しても、月末までの料金が請求されるのです。

1ヶ月以内の利用でも、2ヶ月分の料金が発生する事も有るということ。

月額使用料は契約日・解約日にかかわらず、毎月1日から末日までの1か月分の料金となります。日割り計算はいたしませんのでご注意ください。

無料期間中にお客様よりサービス解約のお申出がない場合、無料期間終了後は有料となり、無料期間終了日の翌日が属する月より月額使用料(1か月分)がかかります

無料トライアルが31日間っていう日単位なのも混乱のポイント。

無料トライアル直後に月単位に切り替わり、1ヶ月分が請求される。

しかも、日割りの払い戻しが無いのに、解約直後に視聴できなくなるからね。

 

支払方法も「ドコモ払い」と「クレジットカード払い」のみなので、

ドコモユーザー以外は、クレジットカード必須

dアカウントのメリットは、dポイントで月額料金が払えるくらいなのです。

20210305133847

アダルトコンテンツは無い

dTVでは、他社動画配信サービスに比べ、R指定の作品が少ないです。

刺激が強い内容の映画、エロティック映画、バイオレンス映画・・・

R18+の映画でも、dTVで配信されているのはR15+バージョンだったり。

俳優&女優さんのベットシーン映画も・・・dTVは少ないです。

日本人女優・俳優の濡れ場映画が見放題。動画配信サービスまとめ。

 

また、dTVにはアダルト作品は一切有りません

現在では、アダルトまで見放題の動画サービスも増えてますからね。

アダルトを少しでも見る予定があるなら、アダルト込の方が格安。

アダルト動画の見放題サービス徹底比較。おすすめAVサブスクVODまとめ。

 

アダルト専門サービスって高いし、

これまたシステムが軟弱なので・・・

結局のところ、アダルトはU-NEXTが凄いのです。

U-NEXTのアダルト「H-NEXT」レビュー。AV専門サービス見放題と比較したメリット・デメリット。

dTVの評判まとめ

最大手VODと比べると、色々と気になるところは有りますが、

12万本も見放題で、月額550円なら文句は言えない。

音楽やLIVE動画は、他社サービスを圧倒しているし、

オリジナルコンテンツも豊富で、独自のバラエティ番組も面白い。

他社では見れないdTVオリジナルドラマも多いですからね。

【dTV】初回31日間無料トライアル

 

ただ、スマホ、タブレットメインのサービスってのは否めない。

対応端末や動画は多くとも、基本的に画質が微妙なので、

家で視聴するなら、他サービスのが良いかなと。

 

現在では、低価格で高品質な見放題サービスも増えてますし、

結局の所、見たいと思うコンテンツが有るか?って話。

動画配信サービスの特徴と比較まとめ。オススメの見放題VODと選び方。

 

アニメが見たいなら「dアニメストア」の方が良いし、

【dアニメストアの評判】アニメコスパ最強VODのメリット・デメリット

コンテンツの質という点で「Disney+ (ディズニープラス)」にも敵いません。

【ディズニープラスの評判】ディズニー見放題VODのメリット・デメリット

いずれも月額料金が安いわけで、重複契約するのも悪くない。

 

同じドコモ提供サービスですが、

アプリの質、使い勝手、コンテンツと・・・dTVとはまた違います。

docomo提供でも、サービススペックは各々違うのでした。

7 COMMENTS

オンデマンド最高

参考になります。
DビデオがAppleTVのHuluアプリのような
コンテンツプロバイダになってくれるとTV視聴が楽でありがたいのですけど・・・
携帯端末やPCから画面を飛ばすとか、不便極まりないですね。

返信する
ミイ

助かりました!光ボックスでdビデオを見ようと何時間もなんかわからんアカウントをとれログインしろパスワードが違います・・きいーー!ってなってました。わかりやすくてやっと理解しました。そしてクロムキャストを買います!
本当にありがとうございました!

返信する
ranpn

非常に、非常に参考になりました。たぶんショップでは教えてもらえないような情報満載で助かりました。私もHuluを利用していますが、暫くはHuluでいこうと思います。

返信する
やまじ

最近全サービス無料期間視聴してみましたが、
PCとスマホでしか見ない私的には全部同じようなものでした。
U-NEXTが高めなのは、単純にアダルトジャンル分かなと思いました。
他はdTVもHuluとも大差ありません。
HDに対応していない端末で、HD再生されないのは当たり前の話ですが、
うちの数年前のモデルのノーパソでも普通に綺麗に見れます。

返信する
平林

このブログめっちゃ分かり易い!
主様の貴重な情報を共有して頂き有難うございました(∩´∀`)∩
dTVでウォーキングデッド観ることにします^^

返信する
ラプ

ネットフリックスからdtvを検討すると作品よりも画質が予想以上に酷くてなぁ…
ネットフリックスは人気どころを揃えるが高い…

返信する
通りすがり

主様が書いていらっしゃる通り、dTVは本当に画質がひどいですね。大画面には全く耐えられませんね。それから、個人的に嫌なのは韓流のゴリ押しがひどい事です。私は洋画ファンなのですが、韓国ドラマ・映画はちゃんと「韓流」っていうカテゴリが設けてあるのに、「洋画」のカテゴリで検索しても韓流作品ばっかり出てくるのでうんざりです。だからカテゴリ検索の所の数字は嘘で、あまり洋画はないんですよね〜…おススメ作品っていって出てくるのも韓国ドラマばっかりでむなしい…
おまけに動画自体が壊れていて途中飛んでる作品も結構あるというお粗末さ…

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です