TSUTAYAプレミアムとTSUTAYA TV、DISCAS、movieの違い。動画見放題が分かりにくい問題。

TSUTAYA TV、プレミアム、DISCASの違い

音楽&映像レンタル店の老舗であり、最大手の「TSUTAYA(ツタヤ)」。

現在では、実店舗レンタルだけでなく、

宅配レンタルの「TSUTAYA DISCAS」、

動画配信サービスの「TSUTAYA TV」も提供中。

 

いずれも異なるサービスでありながら、

これをセットで提供しているわけで、ホント・・・わけわからん。

「TSUTAYAプレミアム」「TSUTAYA movie」の登場で更に難解になっているので、

私が理解に苦しんだ点についてまとめておきます。

TSUTAYA TVとTSUTAYA DISCASの違い

TSUTAYAのオンラインサービスには、

「TSUTAYA TV」と「TSUTAYA DISCAS」が有ります。

 

TSUTAYA DISCASは、宅配レンタルサービスであり、

主な宅配定額プランが「定額レンタル8」の月額2,052円

1度に2枚、毎月最大8枚まで借りれる(旧作&CDは借り放題)というプラン。

2021-02-12_08h30_47

TSUTAYA DISCASの料金プラン

定額レンタル4 定額レンタル8 定額レンタル16 定額レンタル24
月額料金 月額1,026円 月額2,052円 月額4,037円 月額5,965円
レンタル可能枚数 4枚/月 8枚/月 16枚/月 24枚/月
1度に借りられる枚数 2枚 2枚 4枚 6枚
最大繰り越し枚数 4枚/月 8枚/月 16枚/月 24枚/月
最大レンタル枚数 8枚/月 16枚/月 32枚/月 48枚/月
借り放題(旧作&CD) ×

※「定額レンタル4・16・24」というプランも有りますが、

現在は「定額レンタル8」以外の新規入会は不可能となっています。

 

一方、TSUTAYA TVは、動画配信サービスであり、

主な定額視聴プランが「動画見放題」の月額1,026円

約1万本見放題+毎月1,100円分のポイント付与というプランで、

一般作品だけでなく、アダルト見放題(8,000本以上)も含まれています。

2021-02-12_08h29_42

また、TSUTAYA TV R18には、アダルト専門の月額プランも有り、

「月額見放題ライト [R18]」は、月額1,100円特化ジャンル50本が見放題、

「月額見放題フル [R18] 」は、月額2,619円約63,000本が見放題。

「アダルト動画見放題」ってプランも、アダルトプランで紹介されてますが、

これは TSUTAYA TVの「動画見放題」と同じプランです。

TSUTAYA TV「アダルト動画見放題」レビュー。ゲオTV980(R18)との比較。

2021-02-15_15h21_59

既にややこしくなってきたので、ここまでをまとめておきます。

DISCASとTVの違い

月額(税込) 内容
TSUTAYA DISCAS
定額レンタル8
2,052円 月間8枚まで ※旧作&CDは借り放題
1回の発送につき2枚まで
TSUTAYA TV
動画見放題
1,026円 一般動画の見放題(約10,000本)
アダルト動画の見放題(約8,000本)
+毎月1,100ポイント
TSUTAYA TV
月額見放題ライト [R18]
1,100円 アダルト見放題 ※ジャンル特化
(50作品、月2回更新)
TSUTAYA TV
月額見放題フル [R18]
2,619円 アダルト見放題(63,000本以上)
※スマートフォンは40,000本以上

 

ちなみに「TSUTAYA TV」と「TSUTAYA DISCUS」には、

30日間の無料トライアルが有りますが、

これはTSUTAYA DISCUSの「定額レンタル8」とTSUTAYA TVの「動画見放題」、

2つが合体した「動画見放題+定額レンタル8」というセットプランのお試しです。

30日間無料お試しキャンペーン実施中

 

「動画見放題+定額レンタル8」は、セット契約で月額2,619円

両方を一度に試せるってのはお得な気がしますけど、

実際、どちらかは要らない人がほとんどのハズ。

そのままプラン変更しないと、セット契約となりますので気をつけて。

TSUTAYA TVとTSUTAYAプレミアムの違い

TSUYAYAのサービスを更に難解にしたのが、

2017年10月に新たに登場した「TSUTAYAプレミアム」というプラン。

実店舗「TSUTAYA」の旧作DVD・ブルーレイ借り放題と、

動画配信「TSUTAYA TV」の対象作品が見放題できるプラン。

月額1,100円~となっていますが、店舗により月額料金も違います。

2021-02-12_08h30_17

動画見放題って記載がありますが、

TSUTAYA TVの「動画見放題」プランとは内容も異なります

 

「TSUTAYAプレミアム」と、TSUTAYA TV「動画見放題」プランで、

見放題の対象作品は一緒ですが、

「TSUTAYAプレミアム」では、毎月レンタルに使える1,100ポイントが貰えません

 

また「TSUTAYAプレミアム」では、

「TSUTAYAプレミアムクーポン by Club Off」の会員資格も付与されます。

福利代行サービス「Club Off(クラブオフ)」は、

レジャー施設、映画館、グルメ等で割引が効くっていう、微妙な特典。

 

TSUTAYAプレミアムの難点は、

月額料金レンタル枚数無料トライアル有無・・・と、

店舗により内容が異なり、そもそもTSUTAYAプレミアム対象店舗が少ないこと。

私の住んでいるエリアでは、全ての店舗で全滅でした。

2021-02-12_08h12_54

また、TSUTAYA DISCAS「定額レンタル8」の借り放題とは違い、

「CD」のレンタルも対象外となっています。

 

結局の所は、「店舗の旧作借り放題」 or 「1,100ポイント」の違い

普段から店舗レンタルする人なら「TSUTAYAプレミアム」は有りですが、

見放題目的なら、間違いなくTSUTAYA TVの「動画見放題」の方が良い。

TSUTAYAプレミアムの違い

月額(税込) 内容
TSUTAYA TV 動画見放題 1,026円 一般動画の見放題(10,000本)
アダルト動画の見放題(8,000本)
+毎月1,100ポイント
TSUTAYA プレミアム 1,100円~
※店舗により異なる
一般動画の見放題(10,000本)
アダルト動画の見放題(8,000本)
+実店舗で旧作借り放題
+TSUTAYAプレミアムクーポン

 

店舗レンタル×動画配信って、

ライバルのGEOも「ゲオチャンネル」で似たようなことして失敗してますからね。

現在は「ゲオTV980」で、アダルト特化に振り切ってます。

ゲオTV980のメリット・デメリット。DMM見放題chライトとの比較。

 

返却の手間、汚れて再生できない、画質が悪い、レンタル在庫が無い・・・

DVDレンタルのデメリットが、動画配信サービスには無いわけで、

ここまで普及している理由も有る。

動画配信サービスのメリット・デメリット。VODと宅配レンタルとの違い。

 

動画配信サービスも、Dolby Atmosの最新サラウンドシステムに対応していたり、

サラウンドシステムの種類と「5.1ch、7.1ch、9.1ch、Dolby Atmos」の違い

画質も4K HDR対応、ブルーレイより綺麗ですから。

動画の画質と解像度「SD、HD、フルHD、4K UHD、8K、480p、720p、1080p、HDR、Dolby Vison」の意味と違い

まぁ、TSUTAYA TVでは、HD画質、5.1chまでの対応なのですけど・・・

実店舗あるから振り切れないってのも有るんじゃないかなと。

TSUTAYA TVとTSUTAYA movieの違い

TSUTAYAの動画配信サービスに、

新たに「TSUTAYA movie」まで登場しました。

2021-02-16_17h39_56

「TSUTAYA movie powered by U-NEXT」というわけで、

TSUTAYAのシステムではなく、U-NEXTのシステムを利用しているという、

要はTSUTAYAの名前だけ貸してるライセンス商品なわけ。

TSUTAYA TVアカウントの連携も不可能であり、全く別のサービスです。

20210216172606

月額プランは、レギュラープランが月額1,045円(税込)

フルプランが月額2,145円(税込)となってますが、

見放題作品数と対応端末と、U-NEXTに比べて圧倒的に劣るので、

わざわざTSUAYA経由で契約する意味は無いです。

 

2021-02-16_17h48_31

 

U-NEXTのシステムを利用しているのに、対応デバイスも凄い少ない謎。

現代の主要端末、Amazon Fire TV、Apple TV、Chromecastに未対応

TVへの出力端末も「Air Stcik」という謎の端末のみとなっています。

2021-02-16_17h50_34

TSUTAYA TVアプリを検索すると、

TSUTYA movieアプリが一緒に出てくるのもややこしい。

TSUTAYAは動画配信サービスを諦めたのか?これも謎。

20210216172316

TSUTAYA TVの方が安くて、ポイント付与&アダルトも有るので、

TSUTAYA TVの「動画見放題」と比較しても微妙なんですよね。

TSUTAYA movieの比較

TSUTAYA movie
レギュラープラン
TSUTAYA movie
フルプラン
TSUTAYA TV
動画見放題
U-NEXT
月額プラン
月額(税込) 1,045円 2,145円 1,026円 2,189円
一般動画見放題 100,000本以上 約10,000本 210,000本以上
アダルト見放題 × 50,000本以上 約8,000本 50,000本以上
ポイント付与 × レンタルチケット2枚 1,100円分 1,200円分
対応端末 スマートテレビ
パソコン
スマートフォン
スマートテレビ
パソコン
スマートフォン
Amazon Fire TV
Chromecast
スマートテレビ
パソコン
スマートフォン
Amazon Fire TV
Chromecast
Apple TV
Blu-rayプレーヤー
PlayStation 4/5

本家U-NEXTなら、見放題数は20万本以上、アダルトだけで5万本以上

しかも毎月1200円分のポイントも付いてますので・・・

U-NEXTを契約して気づいたメリット・デメリット

なんにせよ、TSUTAYA movieを選ぶ理由は無いのです。

TSUTAYAのサービスが分かりにくい理由

TSUTAYAのサービスが分かりづらい理由。

提供サービスが多いってのも有りますが、

「動画見放題」「見放題」「見放題プラン」って言葉を、

サービス区別せず多用しているのです。

やっぱり、名称は明確に分けて使わないと駄目だし、

サービス名なのか?プラン名なのか?言葉なのか?ホント理解に苦しむの。

 

TSUYATAは、消費者庁による景品表示法違反で、

課徴金も払ってる過去も有りますが・・・

これ意図的にやっちゃったのかも謎。それくらいに難解です。

 

特に意味不昧なのが「TSUTAYAプレミアム」というワード。

「TSUTAYAプレミアム≒見放題」として露出しまくっていること。

2021-02-15_15h23_15

上述したように、TSUTAYAプレミアムでは、

TSUTAYA TVの「見放題」対象作品が見放題となるのですが、

あたかも「TSUTAYAプレミアムだけで見れる」みたいな表記になっている。

2021-02-15_15h20_32

2021-02-15_15h20_44

見放題作品で絞り込んでも、

出てくるのは「TSUTAYAプレミアム対象作品」という謎。

2021-02-15_15h21_44

見放題のロゴも「TSUTAYAプレミアム」のロゴを採用。

2021-02-17_11h33_13

黄色いPマークって、TSUTAYAプレミアムのマークですよね。

20210215125444

TSUTAYA TVの「動画見放題」プランで見れる動画も一緒なのに・・・

「TSUTAYAプレミアム独占作品」って表記まで有る。

2021-02-15_15h24_34

アダルトにもTSUTAYAプレミアムって文字。

こんなん、TSUTAYA TVの見放題ユーザーは混乱するでしょ。

2021-02-15_15h22_24

TSUTAYAプレミアム≒見放題というニュアンスで使われていることを理解し、

ユーザー側で変換しなければならない。

TSUTAYAのオンラインユーザーは蔑ろ、マジで混乱です。

 

基本的に、WEBサイトの造りも難解で、

「TSUTAYA DISCAS」と「TSUTAYA TV」は、同じWEBサイトであり、

2021-02-15_15h19_33

TSUTAYA TVを利用する場合も「DISCAS ID」でログインと表記。

マイページは「宅配」「配信」で区別されていたりと、こちらもゴチャゴチャ。

 

アダルトページでは「動画配信」と「TSUTAYA TV」のタブが別々で存在したり、

2021-02-15_15h33_31_thumb[1]

「TSUTAYA TV」を選択しないと「動画見放題作品」は出てこなかったり。

2021-02-15_15h33_18_thumb[1]

TSUTAYA TVは、動画配信じゃないのか?とか思っちゃう。

 

とにかく名称の統一がされていないので混乱する。

私は、TSUTAYA TVの「動画見放題」プランといっていますが、

プラン名称も「動画配信プラン」「動画見放題作品」「見放題プラン」「アダルト動画見放題」と様々。

しかも、PCサイトでアダルトは「TSUTAYA R18」となっていますが、

2021-02-12_08h31_14

スマホアプリやテレビアプリでは「Sexy TSUTAYA」となったりもするのです。

Sexy TSUTAYA「見放題」作品=「動画見放題」プランで見れる作品ってこと。

20210215140038

「TSUTAYAプレミアム」の内容が店舗で異なるってのもキツイ。

「TSUTAYAプレミアムコミック+」とか、

「TSUTAYAコミック定額」をセットで試せるプランも有るのですが、

更に利用店舗は限られるし、これも似たようなネーミングであり、

マジややこしい名前は辞めてぇ~増やさないでぇ~。

 

整理できないなら、捨てる、諦める。

増やすのではなく、断捨離が必要なのでは無いかな・・・

ってなんか偉そうで、すいませんけど、

ツタヤは学生の頃から好きだったので、ホントすいません。

TSUTAYA TV月額プランの違いまとめ

TSUTAYAの月額プランで抑えるべきは、

TSUTAYA TVの「動画見放題」。

TSUTAYA TV&TSUTAYA DISCASの「動画見放題+定額レンタル8」。

TSUTAYA TV&TSUTAYA店舗の借り放題「TSUTAYAプレミアム」。

この3つであり、いずれもTSUTAYA TVの「見放題」が含まれています

※TSUTAYA movieは、U-NEXT提供なので無視した方が良いです。

 

というわけで、最後にサービス内容の違いをまとめました。

TSUTAYAサービス内容の違い

月額(税込) 内容
TSUTAYA TV 動画見放題 1,026円 一般動画の見放題(10,000本)
アダルト動画の見放題(8,000本)
+毎月1,100ポイント
TSUTAYA プレミアム 1,100円~
※店舗により異なる
一般動画の見放題(10,000本)
アダルト動画の見放題(8,000本)
+実店舗で旧作借り放題
+TSUTAYAプレミアムクーポン
動画見放題+定額レンタル8 2,659円 TSUTAYA TV「動画見放題」
+TSUTAYA DISCAS「定額レンタル8」

レンタルから動画配信へ移行している現代で、

「TSUTAYA TV」の見放題に絡めて、

既存のサービス「実店舗レンタル」「宅配レンタル」を使うプラン。

それだけ「レンタル」単体が厳しいということでしょう。

 

ただ、見てのとおりTSUTAYA TVのコスパが突出しているわけで、

私なら、TSUTAYA TVの「動画見放題」を単体で選びます。

TSUTAYA TV
動画見放題
TSUTAYA
プレミアム
動画見放題
+定額レンタル8
月額料金 1,026円 1,100円~
※店舗毎に異なる
2,659円
動画見放題
(TSUTAYA TV)
アダルト見放題
(TSUTAYA R18)
ポイント付与
(TSUTAYA TV)
1,100円分 × 1,100円分
同時レンタル枚数
(TSUTAYA実店舗)
× 3枚~
※店舗毎に異なる
×
同時レンタル枚数
(宅配レンタル)
× × 2枚

 

TSUTAYA TVの「動画見放題」プランは、

月額1,026円で一般動画(10,000本以上)+アダルト見放題(8,000本以上)、

しかも毎月1,100ポイント付与されるので・・・

コンテンツに対するコスパは悪くないだけども、

難点は、アプリ性能とシステム、UIといったところです。

TSUTAYA TV「動画見放題プラン」のメリット・デメリット

 

どちらかというと、アダルトコスパが高い動画配信サービスであり、

アダルト見ないなら、正直オススメできるサービスでは無いです。

使えば分かる、その理由。

30日間無料お試しキャンペーン実施中

 

ただ、アダルト目的なら、TSUTAYA TVは悪くない。

アダルト専門のVODと比べて、コスパも高いです。

アダルト動画の見放題サービスを比較。成人男性にオススメのVODランキング。

 

国内のテレビ番組は、民放各社でVODサービスを開始してますし、

サービスの質、コンテンツ質となると、大資本の海外VODに敵いません。

動画配信サービスの特徴と比較まとめ。オススメの見放題VODと選び方。

 

DVD、ブルーレイ、実店舗・・・と色々と厳しい要素満載ですが、

テレビ各社も動画配信では苦戦中。

ユーザーだって、ビデオデッキ要らないのか!?っていう衝撃。

Fire TV Stickとか、Chromecastとか、激安でスンゴイ性能。

Amazon Fire TV Stick、Chromecast、Apple TVの比較と違い。オススメの動画再生端末と選び方。

ホント時代の流れを感じますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です