アダルト動画の見放題サービスを比較。成人男性にオススメのVODランキング。

アダルト見放題サービス

最近では、アダルトコンテンツを強化している動画配信サービスも増えており、

エロ動画専門サービスを契約するよりも、

一般向けの動画配信サービスを契約した方が安上がり。

 

オマケコンテンツという感じでも無く、動画数も超多い。

高品質で高画質、更新頻度も高く、新しい作品までも見放題・・・凄いです。

 

アダルト動画までも、一つのサービスで完結。

色々と助けて頂いておりますので、まとめておきます。

アダルト見放題サービスのスペック比較

アダルト動画と聞いて、まず思い浮かぶのがアダルト専門サービス。

FANZA(旧 DMM)とTSUTAYAがメジャーですが、

最近では、楽天TVでもアダルト専門サービス始めてます。

ただ、アダルト専門の見放題サービスって、一般の動画サービスに比べ割高なの。

 

アダルト専門の動画配信サービスを比較 ※2019年7月時点

見放題chプレミアム
(FANZA)
AV見放題
(Rakuten TV)
月額見放題ライト
(TSUTAYA R18)
月額見放題フル
(TSUTAYA R18)
月額料金 8,315円+税
(税込8,980円)
1,600円+税 1,000円+税 2,381円+税
見放題作品数 200,000本 30,000本 選択ジャンル50本 63,000本

 

「FANZA月額動画」の中には、ジャンル別、メーカー別の見放題プランも有りますが、

こちらも月額2,000円~3,000円するサービス。ジャンル特化なので玄人向け。

プレイガールch」「KMPチャンネル」「熟女チャンネル」とかとか、

自分の好みに合わせて契約できるやつ。

最近では、アダルトVRに特化した「VRch」も人気です。

FANZA月額動画の人気ランキング

 

一方、メジャー動画配信サービスの場合は、

月額料金が格安なだけでなく、

アダルト見放題に力を入れているVODも増えているわけ。

オススメの動画配信サービス(見放題)まとめ。大手VODの比較と特徴。

アダルト専門サービスと比べても、断然コストパフォマンスも高い。

比較してみれば、一目瞭然です。

 

アダルトが有る動画配信サービス比較 ※2019年7月時点

U-NEXT DMM見放題chライト
(FANZA)
TSUTAYA TV ゲオTV980
(ゲオトナ)
月額料金 1,990円+税 500円+税 933円+税 907円+税
ポイント付与 1,200円分 × 1080円分 毎月1作品1000円まで
アダルト
見放題作品
30,000本以上 2,000本 約4,000本 22,000本以上
アダルトVR × × 約120本 8本
アダルトアニメ見放題 約550本 × × ×
一般見放題作品 約130,000本 約7,000本 約8,000本 約2,000本
見放題画質 4K(2160p)
FullHD(1080p)
※アダルトは4K未対応
FullHD(1080p)
HD(720p)
SD(480p)
※アダルトはHD、SDのみ
HD(720p)
SD(480p)
※アダルトはSDのみ
HD(720p)
SD(480p)
対応端末 TVアプリ
Windows・Mac
iOS・Android
Amazon Fire TV/Stick
Chromecast
Apple TV
PS 4/PS Vita
U-NEXT TV
TVアプリ
Windows・Mac
iOS・Android
Amazon Fire TV/Stick
Chromecast
Apple TV
PS 4/PS Vita
TVアプリ
Windows・Mac
iOS・Android
Fireタブレット
TVアプリ
Windows・Mac
iOS・Android
Chromecast
同時視聴 4人まで 制限なし × 制限なし
雑誌読み放題 70誌以上 × × ×
ダウンロード
※アダルト作品は不可
×
※見放題は対象外
× ×
無料トライアル 31日間 2週間 30日間 14日間

※楽天TVの「プレミアム見放題パック」にもアダルト見放題がありますが、

こちらは、U-NEXTのコンテンツと一緒なので割愛。

Rakuten TV(旧 楽天SHOWTIME)とHuluの違いを徹底比較。メリット・デメリット。

 

アダルト専門の動画配信と違うのは、

アダルト以外の動画がある・・・というだけでなく、

大手動画配信サービスの為、対応端末も多く、画質も綺麗、

アプリも使いやすいから、ストレス無く視聴できるという。

 

アダルト契約するという後ろめたい気持ちも無くなり、

私も、見れちゃうから見てるだけで・・・

うっかり見てるなりに、各社サービスの違いも感じましたので、

以下、要点をまとめておきます。

U-NEXT

2018-07-12_15h02_03

U-NEXTのメリット

  • アダルト見放題作品30,000本以上
  • 毎月1,200円分のポイント付与。レンタルアダルト作品3万本以上
  • 発売半年~1年未満の準新作アダルトも見放題。
  • MGS動画が見放題なのはU-NEXTだけ!美人多し!
  • アダルト作品の更新頻度が高い。毎週のように新作追加。
  • アダルトアニメの見放題作品が200本以上も有る。
  • ランキング、評価機能有り。人気の動画がわかりやすい。
  • 画質が超綺麗。1080pのフルHD画質に対応。
  • ファミリーアカウント機能。家族にアダルト制限が可能。
  • 4人まで同時視聴可能。家族で別々の動画が見れる。
  • 70誌以上の雑誌も読み放題。
  • 一般動画の見放題も9万本以上動画ダウンロードも可能
  • 対応端末が豊富。Fire TV、Chromecast、PS4対応
  • 無料トライアルが31日間と長い。

U-NEXTのデメリット

  • 月額1,990円という料金。他社に比べると割高。
  • アダルト作品は倍速再生に未対応

動画配信サービスとしても優秀な「U-NEXT」。

アダルト専門のサービスとして契約しても良い・・・くらいに完成されてます。

動画数30,000本以上と、以前に比べ大幅に増えており、

なにより素晴らしいのが、アダルト作品の更新頻度が高いこと

新着ページを見るたびに、見放題ラインナップも変わってます。

画質もフルHDまで対応と綺麗だし、高画質アダルトだらけ。

他社サービスみたいにSD画質の作品も見かけないから。

動画配信サービスの画質「SD、HD、フルHD、4K UHD、480p、720p、1080p」の意味と違い。

 

U-NEXTでは、見放題作品の質も高く、

MGS、プレステージ、ソフトオンデマンド・・・

人気メーカーの大ヒットシリーズまで見放題となってます。

U-NEXTでMGSの人気作品も配信中!

 

また、アダルトアニメが見放題なのも希少。

アダルトアニメ見放題サービスって、意外と少なく高額です。

 

かくいう私も、アダルトアニメになんて興味は無かったんですが、

やっぱ見れるもんなら見るよね。諸々の気分転換にも悪くないっす。

最近は美人のAVも見飽きてきたので・・・って何の話だ?

 

U-NEXTのデメリットは、月額1,990円の料金。

アダルト専門として使うなら、ちょっと割高。

まぁ、同時視聴雑誌読み放題動画ダウンロード1200円分のポイント・・・

サービス内容考えたら、全然コストパフォーマンスも高い。

U-NEXTの評判。U-NEXTを契約して気づいたメリット・デメリット。

 

無料トライアルも31日間と長く、600円分のポイントも貰えますから。

アダルトも見放題。U-NEXT 31日間無料トライアル

DMM見放題chライト

2018-07-12_15h03_37

DMM見放題chライトのメリット

  • 月額500円という格安料金。
  • 2,000本のアダルト動画が見放題。
  • HD画質対応の動画が多い
  • 毎週月・水・金に10作品更新月120~150作品変わる。
  • 約7,000本の一般動画(グラビア、ギャンブル)も見放題。
  • 評価レビュー有り。コメントも多く参考になる
  • 対応端末が豊富。Fire TV、Chromecast、PS4対応
  • スマホの「DMMアプリ」でもアダルト再生可能
  • 10秒送り10秒戻しが可能

DMM見放題chライトのデメリット

  • 数年前の古いアダルト作品も多い。SD画質作品も有り。
  • アダルト視聴制限はあるけど、視聴履歴が残る
  • 海外ドラマや映画等、一般的な見放題作品が超少ない
  • 倍速再生機能無し
  • ダウンロード視聴不可能
  • 無料トライアルが2週間と短い。

アダルト特化で見放題するなら、やはり「DMM動画見放題chライト」。

月額500円2,000本見放題は、アダルト見放題としてコスパ最強。

アダルト見放題作品も週3回10本ずつ更新されており、

毎月120~150作品ほどラインナップも変わります。

スマホアプリから、直接アダルト動画が再生できるのも、

DMMならではのメリット。

他社サービスでは、専用アプリではアダルト再生は不可能であり、

WEBブラウザアプリ(Safari、Chrome等)からじゃないと、

アダルト動画も、再生できませんからね。

 

あと、DMMで素晴らしいのが、レビュー機能

Amazonの評価コメント以上に役に立ちます。

動画選びの時間短縮だけでなく、コンテンツとして非常に面白い。

他の人のエロ動画に対する真面目な意見とか、中々見れないですから。

 

DMM見放題chのデメリットは、一般作品に偏りがあるということ。

一般動画といえども、そのほとんどが成人向け作品。

グラビア、イメージビデオ、パチンコ、麻雀、お笑い・・・期待しない方が良い。

DMM.com「見放題chライト」のメリット・デメリット。

 

月額500円は、あくまでアダルトを見放題するための料金と割り切って。

アダルト作品は、U-NEXTに比べると古い作品も多いですが・・・

まぁ、対応端末も多く、画質も綺麗なんで、私には問題有りませんけど。

強いて言うなら、無料トライアルが2週間と短いのもデメリットですかね。

DMM動画見放題chライト 2週間無料トライアル

ゲオTV 980(ゲオトナ)

2018-07-12_15h22_17

 ゲオTV 980のメリット

  • 月額980円(税込)で、アダルト動画20,000本以上が見放題。
  • HD対応の見放題動画も多い。
  • アダルトVR作品も見放題できる。8本程度。
  • 無料トライアルで新作無料クーポン1枚貰える。
  • 倍速再生可能。2倍、4倍、6倍、8倍。
  • 複数端末での同時視聴が可能。

 ゲオTV 980のデメリット

  • 対応端末が非常に少ない。スマホ、PC、Chromecastのみ
  • スマホアプリ「ゲオTVプレーヤー」が使いづらい
  • 一般動画は約1,900本のみ。ほぼアダルト専門。
  • 動画の評価システム無し。
  • 無料トライアルが14日間と短い。

ゲオチャンネル」が不発に終わったGEOですが、

成人向けコンテンツメインの「ゲオTV980」として帰ってきました。

アダルト以外の一般動画は、グラビア、ギャンブル、Vシネマ・・・と、

今度はDMM見放題chへ寄せてきました。

 

月額980円(税込)20,000本以上のアダルトが見放題。

アダルトVRも見放題12作品ほど)ってのは悪くないのですが、

対応端末が非常に少なく、PC、スマホアプリ、Chromecastのみ。

テレビアプリにも未対応で、対応しているのはChromecastのみ。

 

そもそも、スマホアプリの「ゲオTVプレイヤー」が再生補助するだけのアプリ。

ブラウザから動画を選んだ後に、アプリで再生しなければなりません。

毎回「ブラウザ→アプリ再生」という手順を踏むので、

動画を変える際に時間もかかり、エラーも出やすいという。

スマホというよりも、パソコンユーザー向けのサービスですね。

ゲオTV980のメリット・デメリット。DMM見放題chライトとの比較。

 

DMMの見放題よりも動画本数は圧倒的に多いのですが・・・

TSUTAYA、GEOと、ちょっと使い勝手が悪いので、

パソコンでの視聴と割り切れるならといったところ。

作品数でのコストパフォーマンスを考えるなら悪くないです。

ゲオTV980 14日間無料トライアル

TSUTAYA TV

2018-07-12_15h17_43

TSUTAYA TVメリット

  • 月額933円1,080円分のポイントが貰える。
  • アダルト作品、約4,500本が見放題。
  • 倍速再生可能。1.5倍速、2倍速。
  • 10秒戻し、30秒送り可能。
  • アダルトVR作品も見放題できる
  • 無料トライアルが30日間と長い。

TSUTAYA TVのデメリット

  • 対応端末が少ない。アダルト作品はテレビ視聴も不可能
  • アダルト見放題作品はSD画質対応となる画質が悪い
  • アダルト作品数は多いが更新頻度が低く旧作が多い
  • 評価システムあるけど、機能していない。
  • 一般作品も約7,000本あるが、ほぼSD画質対応。
  • ダウンロード視聴不可能。
  • アプリ、WEBサイトと非常に分かりづらい。

動画配信サービスとしては後発の「TSUTAYA TV」ですが、

月額933円の料金で毎月1080円分のポイントが貰えます。

ポイントは、新作映画だけでなく、新作アダルト作品にも使えるので、

新作アダルト作品を見るなら、コストパフォーマンスは高いです。

 

他社では珍しいアダルトVR作品もありますが、

10作品程度で作品の質も微妙だったんで、オマケ程度に考えた方が良いかと。

アダルトVR用のアプリも「VRA Player」という外部アプリを使い、

スマホでQRコードをスキャンしないと見れません。

アダルトVRを見放題したいなら、FANZAの「VRch」のが断然良いから。

FANZAのVR見放題「アダルトVRch」レビュー。使って気づいたメリット・デメリット。

 

TSUTAYA TVのデメリットは、作品数ではなく、

使い勝手を無視したサービスになっているということ。

現在主流のFireTV Stick、Chrome Cast、Apple TVに非対応・・・

しかも、動画のほとんどがSD画質配信だし、

2018-07-12_10h47_51

HD対応のアダルト動画も、

見放題プランではSD画質のみになるという、謎の仕様です。

2018-07-12_10h53_57

アダルト動画をポイントレンタルする場合は、HD画質でレンタルできますが・・・

2018-07-12_10h56_10

結局のところ、テレビアプリではアダルト動画の視聴は不可能だし、

スマホやタブレットで視聴したらSD画質になるから気をつけて。

HD版を購入/レンタルされた場合でも、スマートフォン/タブレットでの視聴の際は自動的にSD版で再生されます。

 

アプリ、UI、WEBサイトと色々と酷いから、使い慣れるのが大変。

まぁ、作品数とポイントサービスがあるので、

画質を考えないならコスパは悪くないかな。これは一般作品の場合も同じ。

デメリットは、使いづらさと対応端末。これに尽きる。

TSUTAYA TV(TSUTAYA DISCAS)のメリット・デメリット。

 

人は選ぶと思うので、無料トライアルでしっかりと吟味した方が良いかと。

無料トライアルは30日間と長め。宅配レンタルも同時に試せます。

TSUTAYA TV 30日間無料トライアル

アダルト比較まとめ。

アダルト作品が見放題できるVODをまとめてみましたが、

いずれもアダルト見放題としてのコスパは高いです。

アダルト動画以外も見放題で有り、月額500円~の激安料金。

安すぎで不安ですが、嘘でも有りません。

全て無料トライアルでも試せますから。凄い時代です。

 

私も、一通り試して使ってきましたが・・・

現在は「U-NEXT」一つで事足りてます。

 

アプリの安定性も、上記の中ではダントツ。

試してみれば、動画数よりも、動画の更新頻度、

画質や対応端末、使いやすさってのが重要だと気づきます。

 

以前は、U-NEXTのアダルトもそこまで豊富じゃなかったんですけどね。

アダルト以外のコンテンツも、ドンドン増えてますからね。

NHKアニメ韓流ディズニーも強いですし、

雑誌も見放題ダウンロード視聴とヤバイです。

U-NEXT(ユーネクスト)を使い続けて気づいたメリット・デメリット。

 

アダルト動画以外にも、意外と楽しめるのがのR18指定の映画

ベットシーンの演技は、有名女優さんのほうがリアルだし、

見慣れた有名人が脱いでる姿は、なにより衝撃的。

邦画の成人向け映画も、U-NEXTが非常に多いです。

日本人女優・俳優の濡れ場映画が見放題。動画配信サービスまとめ。

 

Hulu、dTV、Netflix、Amazonプライムビデオ・・・

アダルト作品は、一切有りませんから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です