アダルト動画の見放題サービス徹底比較。おすすめAVサブスクVODまとめ。

アダルト見放題サービス

アダルトコンテンツを強化している動画配信サービスは年々増えており、
エロ動画専門サービスを契約するよりも、
一般向け見放題サービスの方が安上がり。

オマケコンテンツという感じでも無く、アダルト動画数も超多い。
アダルト動画までも一つのサービスで完結する素晴らしさよ。

私もAV見放題サービスには、色々と助けて頂いておりますので、
ここに使うべきサービスまとめておきます。

アダルト見放題サービス比較

アダルト動画と聞いて、まず思い浮かぶのがアダルト専門サービス。

FANZAH-NEXTTSUTAYA R18あたりがメジャーですが、
MGS動画SODプライムといった、AVメーカー運営の見放題サービスも増加中。

楽天グループ運営の楽天TVもアダルト専門の「AV見放題」を開始しています。

ただ、アダルト専門の月額プラン(AVサブスク)は、月額2,000円~9,000円と割高であり、
アダルト専門サービス故に、AVしか見れませんからね。

AV専門サービス比較

月額料金 見放題作品数
FANZA
見放題chデラックス
8,980円約297,000本
楽天TV
AV見放題
1,760円約45,000本
TSUTAYA TV R18
月額見放題フル
2,619円約63,000本
XCITY
月額有料会員
3,135円約82,000本
MGS動画
SUPER ch
5,980円 約9,900本
SODプライム
ALL見放題
7,700円約21,000本
※2022年4月時点

アダルト特化で選ぶならFANZAですが、FANZAの見放題プラン(月額動画)は、
ジャンル別、メーカー別の見放題プランとなっており、
いずれも月額2,000円~3,000円するサービス。

どちらかというとアダルト玄人向けです。

月額アダルト動画 – FANZA月額動画

一方、メジャーな動画配信サービスは安い。
月額料金1,000円~2,000円で、映画やドラマだけでなくアダルトまで見れるわけ。
アダルト数も豊富で有り、とりあえず色々見たいって人にも最高なの。

アダルト専門サービスと比べると、断然コストパフォーマンスが高い。
比較してみれば一目瞭然です。
※2021年6月「ゲオTV」はサービス終了へ。
※2022年6月「TSUTAYA TV」もサービス終了が決定しています。

AV見放題の比較表

 U-NEXT
H-NEXT
見放題chライト
DMM & FANZA
AV見放題
Rakuten TV
TSUTAYA TV
動画見放題
月額料金
(税込)
2,189円550円1,760円1,026円
ポイント付与1,200円分×500円OFF×3
※購入作品のみ
1,100円分
アダルト
見放題数
約45,000本約2,000本約45,000本約8,500本
アダルトVR×××約600本
アダルト
アニメ
約900本×約160本×
一般動画
見放題数
約220,000本約8,000本×約12,000本
最高画質4K HDR
フルHD
フルHDHDSD
TVはHD
対応端末スマートTV
Windows・Mac
iOS・Android
Amazon Fire TV
Chromecast
Apple TV
PlayStation 5 / 4
Oculus Quest 2
スマートTV
Windows・Mac
iOS・Android
Amazon Fire TV
Chromecast
Apple TV
PlayStation 5 / 4
Oculus Quest 2
スマートTV
Windows・Mac
iOS・Android
Amazon Fire TV
Chromecast
PlayStation 4
TVアプリ
Windows・Mac
iOS・Android
Amazon Fire TV
Chromecast
同時視聴4人まで×××
雑誌読み放題140誌×××
ダウンロード
※アダルト不可
×
※見放題不可
×
見放題不可
×
見放題不可
無料期間31日間30日間31日間30日間
※2022年4月時点

アダルト専門の動画配信と違うのは、一般作品も見放題だけでなく、
大手動画配信サービス故に、対応デバイスも豊富で、画質も綺麗
アプリも使いやすいから、ストレス無く視聴できるということ。

そして、アダルト契約という後ろめたい気持ちも無くなり、
私も見れちゃうから見てるだけで・・・

うっかり見てるなりに、
各社サービスの違いも感じましたので、
以下、要点をまとめておきます。

U-NEXT(H-NEXT)

H-NEXTの特徴

U-NEXTのメリット

  • アダルト見放題作品が約45,000本
  • 毎月1,200円分のポイント付与、電子書籍にも利用可能
  • 発売半年~1年未満の準新作アダルトも見放題
  • 人気女優だらけのFALENO独占見放題!
  • FANZA撤退のプレステージも見放題!
  • アダルト作品の更新頻度が高い、毎週新作追加!
  • アダルトアニメの見放題作品が約800本も有る
  • ランキング、評価機能有り、人気動画が分かりやすい
  • 画質が綺麗、1080pのフルHD画質に対応
  • ファミリーアカウント機能、家族にアダルト制限が可能
  • 4人まで同時視聴可能、家族で別々の動画が見れる
  • 140誌以上の雑誌も読み放題
  • 一般動画も22万本見放題動画ダウンロードも可能
  • 対応端末が豊富、Fire TV、Chromecast、PS5対応
  • 無料トライアルが31日間と長い

U-NEXTのデメリット

  • 月額2,189円は、他社に比べて割高
  • アダルト作品は倍速再生に未対応
  • アダルトVRは無い

動画配信サービスとしても優秀な「U-NEXT」。
2020年4月に、アダルトページは「H-NEXT」へと名称が変わり、
アダルト専門サービスとしても、トップクラスの内容に仕上がってます。

U-NEXT アダルト「H-NEXT」レビュー。AV専門FANZAと比較したメリット・デメリット。

アダルト見放題動画だけで約45,000本と、コンテンツ数も大幅に増えており、
なにより素晴らしいのが、アダルト作品の更新頻度が高いこと
新着ページを見るたびに、見放題ラインナップも変わってます。

画質もフルHDまで対応と綺麗だし、アダルトも高画質で見れる作品ばかり。
他社サービスみたいなSD画質作品も少ないから。

動画の画質と解像度「SD、HD、フルHD、4K UHD、8K、480p、720p、1080p、HDR、Dolby Vison」の意味と違い

見放題作品の質も高く、人気女優だらけ「FALENO」が独占見放題

FANZAから撤退した「プレステージ(MGS)」や、
他社では別料金の「ソフト・オン・デマンド」といった、
超人気メーカーの大ヒットシリーズも見放題。

プレステージは、FANZAから撤退してるし、
かといって、プレステージ運営の「MGS動画」は、ちょっと微妙ですからね。

プレステージ運営「MGS動画」の評判レビュー。FANZAと比較したメリット・デメリット

アダルトアニメまで網羅しているのも素晴らしい。
かくいう私も、アダルトアニメになんて興味は無かったんですが、
やっぱ見れるもんなら見るよね。諸々の気分転換にも悪くない。
演者が人間故に、演出の限界も有るので・・・って何の話?

U-NEXTのデメリットは、月額2,189円という料金。
アダルトだけで使うとなると、ちょっとためらう金額なのでした。

まぁ、一般動画の見放題数も国内最高峰だし、
毎月1,200円分のポイントが貰えることを考えれば全然有り。

アダルト抜きにしても成り立つわけで、国内VODではシェアNo.1。
映画、海外ドラマ、韓流ドラマ、アニメ・・・マジでNo.1だらけになってます。

【U-NEXTの評判】国内最大手VODのメリット・デメリット

無料トライアルも31日間と長く、お試しでも600円分のポイントまで貰えますから。

アダルトも見放題。U-NEXT 31日間無料トライアル

DMM見放題chライト(FANZA)

FANZA見放題chライトの特徴

DMM見放題chライトのメリット

  • 月額550円という激安料金
  • 2,000本のアダルト動画が見放題
  • HD画質対応の動画が多い
  • 毎週月・水・金に10作品更新月120~150作品変わる
  • 約8,000本の一般動画(グラビア、ギャンブル)も見放題
  • 評価レビュー有り、コメントが多く参考になる
  • 対応端末が豊富、Fire TV、Chromecast、PS5対応
  • スマホの「DMMアプリ」でアダルト再生可能
  • 無料トライアルが30日間と長め

DMM見放題chライトのデメリット

  • 数年前の古いアダルト作品も多い、SD画質作品も有り
  • アダルト視聴制限はあるけど、視聴履歴が残る
  • 海外ドラマや映画等、一般的な見放題作品が超少ない
  • 倍速再生機能はPCのみ
  • ダウンロード視聴不可能

アダルト特化で見放題するなら、外せないのが「DMM動画見放題chライト」。
DMMってアダルト最大手FANZAを運営する会社であり、
DMMの見放題で、FANZAのアダルト動画も見放題となるのです。

アダルト最大手FANZA動画(旧DMM.R18)のメリット・デメリット

月額550円(税込)2,000本見放題は、アダルト見放題としてコスパ最強。
アダルト見放題作品も週3回10本ずつ更新されており、
毎月120~150作品ほどラインナップも変わります。

スマホアプリから直接アダルト再生できるのも、DMMならではのメリット。
他社サービスでは、スマホアプリではアダルト再生は不可能であり、
WEBブラウザアプリ(Safari、Chrome等)からじゃないと、アダルト再生できませんからね。

あと、DMMで素晴らしいのが、レビュー機能視聴率グラフ
アダルト作品においてFANZA以上に信ぴょう性が有るサイトも無く、
Amazonの評価コメント以上に役に立ちます。
動画選びの時間短縮だけでなく、コンテンツとして非常に面白い。
他の人のエロ動画に対する真面目な意見とか、中々見れないですから。

デメリットは、アダルト以外の見放題作品に偏りがあるということ。
一般動画が見放題といえども、そのほとんどが成人向け作品。
グラビア、イメージビデオ、パチンコ、麻雀、お笑い・・・期待しない方が良い。

DMM見放題chライト(FANZA)のメリット・デメリット

また、VR作品は含まれないので、VRを見たいなら、
VRに特化したチャンネル「VRch」を利用するしか無い。
FANZAは、アダルトVRでも圧倒的、再生品質も全然違います。

FANZAのVR見放題 アダルトVRchレビュー。使って気づいたメリット・デメリット。

月額550円は、あくまでアダルトを見放題するための料金と割り切って。
アダルト作品は、H-NEXTに比べると古い作品も多いですが・・・
まぁ、対応端末も多く、画質も綺麗なんで、とりあえず処理するならコスパ最高。
無料トライアルも30日間へ伸びています。

DMM動画見放題chライト 30日間無料トライアル

楽天TV:Rakuten TV(AV見放題)

楽天TV AV見放題の特徴

 楽天TV AV見放題のメリット

  • 月額1,760円約45,000本が見放題
  • 楽天ポイントで支払い可能
  • HD画質対応で高画質
  • アダルトアニメ見放題作品も約160本有り
  • 対応端末が豊富。Fire TV、Chromecast、PS4対応
  • 毎月500円OFFクーポン×3枚が貰える
  • 1.25、1.5、1.75、2倍と倍速再生可能
  • 無料トライアルが31日間と長い

楽天TV AV見放題のデメリット

  • アダルト見放題なので、一般作品は含まれない
  • アダルト専門で月額1,760円は割高
  • 500円OFFクーポン×3枚は、レンタル作品には利用不可能
  • アダルトVR作品が無い

Rakuten TVでも、アダルト動画の見放題サービス「AV見放題」プランが有ります。
一般動画も提供している楽天グループのUIであり、使い勝手も良く分かりやすい。
楽天アカウントでの利用となるので、楽天ユーザーなら登録も簡単だし、
月額料金の支払いに楽天ポイント(期間限定ポイント)も使えます

【楽天TVの評判】Rakuten TVのメリット・デメリット 

アダルト見放題数は、約45,000本以上と豊富ですが、
アダルト専門なので一般動画の見放題は含まれず
月額料金が1,760円と、他社に比べてちょっとお高いのが難点。

楽天TV(Rakuten TV)AV見放題のメリット・デメリット

まぁ、楽天ならではの手軽さ、安心感ってのは有るし、
余っている楽天ポイントの消化先としても悪くは無い。
なにより、楽天アカウントで簡単にお試しもできるからね。

楽天TV「AV見放題」 31日間無料トライアル

TSUTAYA TV(アダルト動画見放題)

2018-07-12_15h17_43

TSUTAYA TVメリット

  • 月額1,026円1,100円分のポイント付与
  • アダルト作品、約8,000本が見放題
  • 1.5倍速、2倍速、倍速再生が可能
  • 10秒戻し、30秒送り可能
  • アダルトVR作品も約600本見放題
  • 無料トライアルが30日間と長い

TSUTAYA TVのデメリット

  • 対応端末が少なく、TVアプリがメイン
  • 評価システムが機能していない
  • PCでSD画質しか選択できない
  • PC対応の見放題作品は少ない
  • 一般作品も約12,000本あるが画質が悪い
  • ダウンロード不可、登録5台までの制限有り
  • TSUTAYAのサービスが分かりづらい

2022年6月にTSUTAYA TVのサービス終了が決定
既に申し込み不可能となってます。

動画配信サービスとしては後発の「TSUTAYA TV」ですが、
月額1,026円(税込)の料金で毎月1,100円分のポイントが貰える。価格崩壊プラン。
付与されるポイントで、新作映画や新作アダルト作品にも使えます。

TSUTAYA TVのデメリットは、作品数や料金ではなく、
使い勝手を無視したサービスになっているということ。
まず、サービス名称の時点で難解。TSUTAYAプレミアム押し過ぎで理解不能。

TSUTAYAプレミアムとTSUTAYA TV、DISCAS、movieの違い。動画見放題が分かりにくい問題。

アダルトもHD画質まで対応してますが、
結局のところ、アダルトでHD画質に対応しているのはテレビアプリのみ
PCではSD画質であり、PCでは見放題作品も大幅に減るという、謎システム。
PCやスマホよりもテレビに最適化されたサービスという感じ。

TSUTAYA TV アダルト動画見放題レビュー。アダルト専門プランR18、Sexy TSUTAYAとの違い。

アダルトVR作品もありますが、VR用アプリも「VRA Player」という外部アプリを使い、
スマホでQRコードをスキャンしないと見れません。
スマホVRの時点で微妙だし、作品の質も微妙だったんで、オマケ程度に考えた方が良い。
アダルトVRを見放題するなら、FANZAの「VRch」のが断然良いから。

アプリのUI、WEBサイトと色々と酷いから、使い慣れるのが大変。
これは一般作品の場合も同じ。デメリットは、使いづらさ対応端末。これに尽きる。
サイトが分かりにくいので、解約方法も難解なのでした。

TSUTAYA TV「動画見放題プラン」のメリット・デメリット

やはりTSUTAYAで使うなら、実績の有るTSUTAYA DISCAS
宅配レンタルでのDVD、Blu-ray本数は圧倒的。
新作アダルトも定額でレンタルできるので、宅配レンタルで使うべきかなと。

TSUTAYA DISCAS「定額レンタル8」30日間無料トライアル

アダルト見放題サービス比較まとめ

アダルト作品が見放題できるVODをまとめてみましたが、
いずれもアダルト見放題としてのコスパは高いです。

アダルト動画以外も見放題で有り、月額550円~の激安料金。
安すぎで不安ですが、大手企業運営ばかり、嘘でも有りません。
全て無料トライアルでも試せますから。凄い時代です。

中でも「U-NEXT」は凄い勢いでアダルトシェアも伸ばしてます。
アプリの安定性も、アダルトではダントツ。
試してみれば、動画数よりも使いやすさが重要だと気づきます。

以前は、U-NEXTもここまで豊富じゃなかったんですけど、
FALENO、プレステージ、ソフト・オン・デマンドまで見放題なのはヤバいですね。
年々VODシェアを伸ばしているのも、U-NEXTの凄いところ。

雑誌見放題新作レンタルHBO独占と、アダルト以外でも優秀
今では、NetflixAmazonプライムビデオに続きシェアNo.3、
国産VODの中では、シェアNo.1となっているのです。

おすすめ動画配信サービスと選び方。海外&国内VODの比較と違い

より、臨場感の有るアダルト動画を求めるなら、
アダルトVR専門の見放題サービスという選択肢も有る。
VRは、没入感も高くよりリアルな体験。
従来のアダルト見放題に比べて、ちょっと高額ですけども、
3DVRを超えた、4D-VRなんてものも登場してますので。

アダルトVR動画の見放題サービス比較。VR専門AVのVODランキング。

オマケだったアダルトも、今ではメインジャンルの一つ。
Netflix、ディズニープラス、Hulu、Apple TV+、Amazonプライムビデオ・・・
アダルト作品は、一切有りませんから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。