アダルト動画の見放題サービス徹底比較。おすすめAVサブスクVODまとめ。

アダルト見放題サービス

記事内で紹介する商品を購入することで、当サイトに売り上げの一部が還元されることがあります。

暇つぶしの映画やドラマより、生理的に欠かせないアダルトビデオ。
アダルトコンテンツを強化している動画配信サービスは年々増えており、
今ではFANZA一強という時代でも無くなっています。

大手動画配信サービスでも、アダルト配信していたりするわけで、
わざわざ別でアダルト専門契約するよりも、
ついでに見ちゃった方が安かったりもする。

私自身、AV見放題のアダルトサブスクには、
色々と助けて頂いておりますので、
ここに使うべきサービスまとめておきます。

アダルト見放題サブスクの選び方

アダルト見放題と聞いて、まず思い浮かぶのは、
FANZAソクミルMGS動画
DUGAアダルトフェスタといったアダルト専門のサービス。

しかしながら、近年ではアダルト配信もする企業が増えており、
DMM楽天TVTSUTAYA R18といった大手動画サービスでも、
アダルト見放題プランが登場しています。

従来からあるアダルト専門サービスの見放題プランは、
ジャンル・メーカー特化の月額サブスクがメインであり、
いずれも月額3,000円~9,000円するサービス。

アダルト専門サービス故に、アダルトビデオしか見れませんし、
映画やドラマの見放題サービスよりも割高
アダルト見放題としてのコストパフォーマンスは悪いのです。

アダルト専門サービスのサブスク

月額料金 見放題作品数
FANZA月額動画
見放題chデラックス
8,980円約352,600本
XCITY
月額有料会員
3,135円約96,600本
ソクミル
アダルト見放題
2,980円約72,500本
アダルトフェスタ
ストリーミング見放題
2,980円約29,000本
MGS動画
SUPER ch
5,980円約11,300本
SODプライム
ALL見放題
7,700円約29,000本
※2024年6月時点

一方、大手企業が提供するアダルト見放題は、
アダルト専門サービスの見放題に比べて、月額料金が格安です。
月額2,000円前後の料金で、数万本のAVが見放題

安いだけでなく、アダルト見放題数も専門サービスに比べて多く、
大手サービス故に、使い勝手も悪くない。
オールジャンルでイケる人、シンプルに見たい人は、こっちから試すべき。
とりあえず「アダルト見たい」って人にもおすすめです。

DMM(FANZA)の会員プラン「DMMプレミアム」は、
DMM TVとFANZA TVが見放題となり、月額550円アダルトで最安です。
また、Amazon限定で「FANZA見放題chベーシック」という30日間1,078円の裏プランも販売中です。
楽天グループの楽天TVも、AV専門の「AV見放題」を月額1,760円で開始しています。

大手動画サービスのアダルトサブスク

月額料金 見放題作品数
楽天TV
AV見放題
1,760円アダルト:65,000本以上
FANZA TV
DMMプレミアム
550円アダルト:2,000本以上
一般作品:190,000本以上
FANZA TV Plus
※DMMプレミアム会員限定
1,678円
(DMMプレミアム+1,078円)
アダルト:109,000本以上
一般作品:190,000本以上
FANZA見放題chベーシック
※Amazon限定販売
1,078円(30日間)アダルト:165,000本以上
TSUTAYA DISCAS
月額見放題フル
2,619円アダルト:78,500本以上
※2024年6月時点

大手動画サービスのサブスクは、万人向けであり、
アダルト専門サービスのサブスクは、どちらかというと玄人向け。
オカズがあれば何でも良いというよりも、
既に決まったオカズを食べまくりたい人、こだわりがある人向け

その中で選ぶとすれば、やはり最大手のFANZAになるかなと。
月額プランも豊富に揃えてあり、
趣味嗜好にあったプラン、レーベルも選びやすいですからね。

月額アダルト動画 – FANZA月額動画

アダルト専門サイトは、単品購入のコスパも高いってのも有る。
見放題するよりも、買った方が安かったりもする。
セールで激安購入できるのも、アダルトサイト特有の文化でしょう。

アダルト単品購入(PPV)サービス徹底比較。おすすめAV販売サイト、エロ動画セールまとめ。

いずれにせよ、「見放題」の先に「購入」もあるわけで、
まずは、サブスクで色々見てから、アダルトコレクションした方が良いとも思っています。

アダルト見放題サブスク徹底比較

アダルト専門サービスの見放題コストパフォーマンスは悪い、
ということで、使うべきアダルトサブスクは限られます。

大手動画配信サービスでは、DMMプレミアム(FANZA TV)と楽天TV。
アダルト専門サービスでは、FANZA、XCITY、TSUTAYA R18。
2024年に今、厳選すると5プランに限られる
DMM(FANZA)の圧倒的な強さから、既に終了したサービスも多いのです。

終了したアダルト見放題サブスク

生き残っているサービスは、従来のアダルトサブスクと比べて、
断然コストパフォーマンスも高いわけで、
並べて比較してみれば一目瞭然です。

アダルト見放題サブスク比較

 DMMプレミアム
FANZA TV
AV見放題
Rakuten TV
見放題chベーシック
FANZA
XCITY月額見放題フル
TSUTAYA R18
月額料金
(税込)
550円1,760円1,078円
※30日間
3,135円2,619円
ポイント
付与
×半額クーポン
※セール作品除く
×××
アダルト
見放題数
2,000本以上65,000本以上165,000本以上96,600本以上78,500本以上
アダルト
VR
×××300本以上1,300本以上
アダルト
アニメ
×450本以上150本以上400本以上780本以上
一般動画
見放題数
190,000本以上
(DMM TV)
××××
最高画質フルHD
(1080p)
HD
(720p)
フルHD
(1080p)
HD
(720p)
HD
(720p)
対応端末Windows・Mac
iOS・Android
Amazon Fire TV
Chromecast
Android TV
PlayStation 5 / 4
Meta Quest 3 / 2
スマートTV
Windows・Mac
iOS・Android
Amazon Fire TV
Chromecast
PlayStation 4
スマートTV
Windows・Mac
iOS・Android
Amazon Fire TV
Chromecast
Apple TV
PlayStation 5 / 4
Meta Quest 3 / 2
Windows・Mac
iOS・Android
Amazon Fire TV
Chromecast
Windows・Mac
iOS・Android
同時視聴4人まで×××
雑誌
読み放題
×××××
ダウン
ロード

※アダルト不可
×
見放題不可
×
※見放題不可
×
見放題不可
無料期間30日間31日間××30日間
※2024年6月時点

いずれも大手企業が提供する動画サービスなので、
マイナーなアダルト企業のサービスより、対応デバイスも多く、提供する画質も綺麗です。
アプリも使いやすいから、ストレス無く視聴できるのも素晴らしい。

そして、DMM、楽天、TSUTAYAと、
アダルトが主たるサービスでも無いので、
アダルト契約という後ろめたい気持ちも無く契約できるのです。

アダルト見放題サブスクランキング

月額料金が安いAVサブスク

サブスクということで、一番気になるのが月額料金。
月額550円という最安価格で、アダルト見放題できるのが「DMMプレミアム」。
旧「DMM見放題chライト」が進化したプランです。

月額料金が安いアダルトサブスク

月額料金 (税込)見放題作品数
DMMプレミアム
FANZA TV
550円アダルト:2,000本以上
一般作品:190,000本以上
FANZA見放題chベーシック
※Amazon限定販売
1,078円(30日間)アダルト:165,000本以上
楽天TV
AV見放題
1,760円アダルト:65,000本以上
DMMプレミアム
FANZA TV Plus
1,678円
(DMMプレミアム+1,078円)
アダルト:109,000本以上
一般作品:190,000本以上
※2024年6月時点

「DMMプレミアム」で視聴できるアダルト作品は、約2,000本と少ないですが、
月額+1,078円すれば「FANZA TV Plus」で、アダルト+10万本が見放題となる。

ただ、550円+1,078円→月額1,678円となっては、
DMMプレミアムのお手頃感はなくなってしまうので、
アダルト見放題数コスパを求めるなら、
FANZA見放題chベーシック」を検討した方が良い。

「FANZA見放題chベーシック」は、
見放題数が多いですが、旧作や編集作品が多いのも難点。
動画の質まで考慮すると「DMMプレミアム」や「楽天TV」の方がコスパ高い気もしている。

見放題作品数が多いAVサブスク

アダルト見放題において、見放題作品数は正義です。
見放題数が多ければ、当たる確率は増えるわけで、
必然と配信ジャンルも多くなり質が高い作品も増えるのです。

見放題作品数が多いアダルトサブスク

見放題作品数月額料金 (税込)
FANZA月額動画
見放題chデラックス
アダルト:352,600以上8,980円
FANZA TV Plus
※DMMプレミアム会員限定
アダルト:109,000本以上
一般作品:190,000本以上
1,678円
(DMMプレミアム+1,078円)
DMMプレミアム
FANZA TV
アダルト:2,000本以上
一般作品:190,000本以上
550円
FANZA見放題chベーシック
※Amazon限定販売
アダルト:165,000本以上1,078円(30日間)
※2024年6月時点

価格を気にせず、アダルト作品数が多いサービスなら、
FANZAの「見放題chデラックス」を超えるサービスは有りません。
アダルト作品だけで30万本以上が見放題。
FANZA動画のほぼ全てのジャンルを網羅しています
※VR作品は見放題対象外です。VRは「VRch」でしか見放題できません。

ただ、一般動画作品も含めると、DMMプレミアムが圧倒的です。
見放題コストパフォーマンスという点においては、やはり「DMMプレミアム」が最強。
月額550円という価格で190,000本以上の見放題には敵わない。

大企業運営の安心AVサブスク

アダルトサービスッて、怪しいイメージが有りますが、
今では、大手企業が運営するサービスも多い。
アダルトサイトの安心感という点で、大企業が運営するに越したこともない。

最大手ということで、時代に沿ったサービスを提供することは必然。
システムやサーバーの安定性も保証されており、必然とサービススペックも高くなる。
画質も良く、支払方法も多く、対応デバイスも多いというわけ。
不正請求があるとか、退会がしづらいとかのトラブルも有るハズも無く、
ユーザーの使い勝手無視したサービスにも成りづらいのです

SNSで個人の意見が拡散される時代、
使い勝手の悪いサービスは廃れるのも早く、
詐欺的なサービスを提供してしまっては、企業の信頼も損なってしまいますからね。

企業価値が高いアダルトサブスク

月額料金 見放題作品数運営会社資本金
楽天TV
AV見放題
1,760円アダルト:65,000本以上楽天グループ株式会社444,945百万円
※2023年6月30日時点
DMMプレミアム
FANZA TV
550円アダルト:2,000本以上
一般作品:190,000本以上
DMM TV:合同会社DMM.com
FANZA TV;株式会社デジタルコマース
DMM;1億1円
FANZA:1,000万円
FANZA TV Plus
※DMMプレミアム会員限定
1,678円
(DMMプレミアム+1,078円)
アダルト:109,000本以上
一般作品:190,000本以上
DMM TV:合同会社DMM.com
FANZA TV;株式会社デジタルコマース
DMM;1億1円
FANZA:1,000万円
FANZA見放題chベーシック
※Amazon限定販売
1,078円(30日間)アダルト:165,000本以上株式会社デジタルコマース
※DMMグループ
1,000万円
TSUTAYA DISCAS
月額見放題フル
2,619円アダルト:78,500本以上カルチュア・エンタテインメント株式会社
※CCCグループ
1,000万円
※CCCは1億円
※2024年6月時点

国内最大手の企業といえば、楽天グループの楽天TV、DMMグループのFANZAです。
TSUTAYAのCCCグループも超大手ですが、
TポイントもVポイントに統合され、ちょっと厳しいイメージは否めない。

特に世界を股に掛ける楽天グループの資金力は圧倒的であり、
楽天会員数は、他社サービスの比じゃないほど多いです。

楽天ユーザーなら個人情報入力不要で「AV見放題」を試せるというのも強い。
もちろん、楽天TVでは、楽天ポイントも使えますからね。

アダルトで無料トライアルがあるのも、大手サービスに限られる。
結局、良いサービスじゃないと継続してもらえないからね。

アダルト見放題サブスク各社の特徴

大手動画配信サービス同様、アダルト見放題サービスも戦国時代。
AV新法というアダルト向かい風の中、生き残るサービスには理由が有る。

私も、うっかり見てるなりに、各社サービスの違いも感じましたので、
以下、各社サービスの特徴をまとめておきます。

FANZA TV(DMMプレミアム)

FANZA TVのメリット
  • アダルト見放題では最安の月額550円
  • 約2,000本のアダルト動画が見放題
  • DMM TVの一般動画190,000本以上も見放題
  • 高画質フルHD対応作品が多い
  • 評価レビューの質が高く、コメントも賑わっている
  • 対応端末が豊富、Amazon Fire TV、PS5対応
  • 全てのデバイスで倍速再生対応
  • スマホアプリでアダルト再生可能
  • 無料トライアルが有る
FANZA TVのデメリット
  • 基本的に旧作がメイン
  • アダルト作品が少ない、あくまでオマケ。
  • FANZA月額動画とはUIが異なる
  • ダウンロード視聴不可能
  • アダルトVRは見放題対象外

アダルトコスパ最高の「DMM見放題chライト」は終了となり、
代わりに登場したのが月額550円の「DMMプレミアム」。
FANZA TVのアダルト作品2,000本が見放題と、コスパ最強のサービスとなっています。

DMMプレミアムは、アニメに強い見放題サービスという印象が有りますが、
実は、DMM TVだけでなく、FANZA TVのアダルト動画も見放題となっているのです。

アダルト込み月額550円「DMMプレミアム」評判レビュー。DMM TVとFANZA TVの違い。

また、2023年6月には、DMMプレミアム会員が加入できる「FANZA TV Plus」も登場。
月額料金+1,078円で、アダルト動画+10万本が見放題へ。
従来のFANZAの見放題サブスクと比べて、作品ラインナップも悪くないです。

月額1,628円「FANZA TV Plus」と「FANZA TV」の違い。FANZA月額動画と比較したメリット・デメリット。

FANZAは、再生システムもアダルト最高峰であり、
FANZAで素晴らしいのが、レビュー機能視聴率グラフ
アダルト作品においてFANZA以上に信ぴょう性が高いサイトは無く、
Amazonレビュー以上に、FANZAの評価コメントは役に立つ。
動画選びの時間短縮だけでなく、アダルトコミュニティとしても唯一無二
他の人のエロ動画に対する真面目な意見とか、中々見れないですからね。

画質もフルHDまで対応と綺麗だし、アダルトも高画質で見れる作品ばかり。
他社サービスみたいなSD画質作品が少ないのも素晴らしい。

動画配信サービスの画質と解像度。SD、フルHD、4K、8K、HDR、Dolby Visonの意味と違い。

ただ、FANZAからはプレステージ(MGS)」が撤退しているので、
プレステージ作品を見たい人は気をつけて。
プレステージ見たいなら、後述する「XCITY」を選ぶべきかと。

まぁ「DMMプレミアム」の月額550円って安すぎるから、
安いことを考慮するなら、何も文句は言えねぇ。
安いだけでもなく、しっかり無料トライアルもあるのも凄い。
試したら最後、抜け出せなくなるし、私もひたすら契約し続けています。

DMMプレミアム 30日間無料トライアル!

楽天TV AV見放題

楽天TV AV見放題のメリット
  • アダルト作品65,000本以上が見放題
  • 楽天ポイントで支払い可能
  • アダルトアニメ見放題も400本以上有り
  • 対応端末が豊富、Fire TV、Chromecast、PS4対応
  • 何度でも使える「半額クーポン」が貰える
  • 1.25、1.5、1.75、2倍と倍速再生可能
  • 無料トライアルが31日間と長い
楽天TV AV見放題のデメリット
  • アダルト専門見放題なので、一般作品は無い
  • 最高画質はHD画質(720p)まで
  • 「半額クーポン」は、セール作品には利用不可能
  • アダルトVR作品が無い
  • ダウンロード視聴不可

Rakuten TVでも、アダルト動画のサブスク「AV見放題」が有ります。
一般動画も提供している楽天グループのUIであり、使い勝手も良く分かりやすい。
楽天アカウントでの利用となるので、楽天ユーザーなら登録も簡単
月額料金の支払いに楽天ポイント(期間限定ポイント)も使えます

【楽天TVの評判】Rakuten TVのメリット・デメリット 

アダルト見放題数は、65,000本以上と豊富であり、
月額料金も1,760円と格安なのですが、
アダルト専門なので一般動画の見放題は含ません

アダルト専門の中では格安だけど、
アダルトだけって考えるとちょっと高い気が・・・しないでもない。
まぁ、これは「DMMプレミアム」が安過ぎるってのもあるのですけど。

楽天TV「AV見放題」口コミ評判レビュー。アダルト専門サービスと比較したメリット・デメリット。

まぁ、楽天ならではの手軽さ、安心感ってのは有るし、
余っている楽天ポイントの消化先としても悪くは無い。
なにより、楽天アカウントで簡単にお試しできるってのが最高。
無料トライアルの手間がマジで無いし、アダルトの後ろめたい気持ちも素通りできるのでした。

楽天TV「AV見放題」 31日間無料トライアル

FANZA見放題chベーシック ※Amazon限定

FANZA見放題chベーシックのメリット
  • 30日間1,078円という激安料金
  • 160,000本以上のアダルト動画が見放題
  • 高画質フルHD対応作品が多い
  • 評価レビューの質が高く、コメントも賑わっている
  • 対応端末が豊富、Amazon Fire TV、PS5対応
  • スマホアプリでアダルト再生可能
FANZA見放題chベーシックのデメリット
  • 数年前の古いアダルト作品が多い
  • Amazonで購入履歴が残る
  • 視聴コードの使い方が複雑
  • アダルト以外の見放題作品はない
  • ダウンロード視聴不可能
  • アダルトVRは見放題対象外
  • 無料トライアルが無い

FANZA月額動画の公式ページからは申し込めない裏プラン。
Amazon限定で「FANZA見放題chベーシック」という視聴コードが販売されています。
月額1,078円(税込)160,000本以上が見放題は、アダルト見放題としてコスパ最強。
日本ではアダルト最大手、FANZA以上に使い勝手の良いアダルトサイトも無いですからね。

FANZAの口コミ評判レビュー。最大手アダルトVODのメリット・デメリット。

スマホアプリから直接アダルト再生できるのも、FANZAならではのメリット。
他社サービスでは、スマホアプリでのアダルト再生は不可能であり、
WEBブラウザアプリ(Safari、Chrome等)からじゃないと、アダルト再生できませんからね。

デメリットは、アダルト以外の見放題作品が無いこと。旧作しかないこと。
FANZA TV Plus」が登場してからというもの、以前に増して作品の質が落ちている気がするし、
あくまで視聴コード販売なので、有効化する為の手間やトラブルも少なからずあるのでした。

Amazon限定のFANZA見放題chベーシックレビュー。FANZA TV、見放題chデラックスとの違い。

新しい作品を見たいなら、サブスクでは無くセールを狙った方が結果的に安上がり。
FANZAには、半額セールや10円セールが有り、見放題にはならない人気作も対象となる。
年3回あるFANZAの大規模セールも絶対に知っておきましょう。サブスクの値段で買いまくれる。

FANZA半額セール&10円セールの開催時期まとめ。大型連休の大規模セールで買うべきAV。

また、FANZA見放題chベーシックには、アダルトVR作品は含まれません
VRを見たいなら、アダルトVRに特化したチャンネル「VRch」を利用するしか無い。
FANZAは、アダルトVRでも圧倒的なシェアを誇る。VRの再生品質も全然違います。

FANZAのVR見放題 アダルトVRchレビュー。使って気づいたメリット・デメリット。

XCITY(エックスシティ)

XCITYのメリット
  • アダルト見放題数が96,000本以上と多い
  • 全ての動画が見放題新作や準新作も有る
  • 無制限ダウンロード可能
  • ソフトオンデマンド、プレステージ作品が見放題
  • 同時視聴可能
  • アダルトVR作品も有る
  • グラビア動画も見放題
XCITYのデメリット
  • 月額3,135円の1プランのみ
  • 最高画質はHD画質(720p)まで
  • レビュー、評価システムが無い
  • 専用アプリXpleyerの使い勝手が悪い
  • 対応端末が少ない
  • アダルトVR作品の質が低い

アダルト配信ではFANZAよりも老舗のXCITY。
他社とは違う、配信作品の全作品が見放題というアダルト見放題特化のサービス。

見放題数9万本以上で、約130メーカー作品と見放題では最高峰。
ジャンルの豊富さもさることながら、取扱メーカー・レーベルもトップクラス
他社では別料金となりがちな、プレステージ、ソフトオンデマンドも対象となっています。
FANZAではプレステージ作品は見れないし、本家「MGS動画」の見放題は割高ですからね。

プレステージ運営「MGS動画」の評判レビュー。FANZAと比較したメリット・デメリット

定番&人気メーカーの見放題が多いだけでなく、
フェチでマニアックなメーカーも多く
他社の専門チャンネルを契約するよりコストパフォーマンスも高い。
上手いこと他社サービスと棲み分けもしている。

見放題サービスって旧作が多くなりがちですが、
XCITY」では新作や準新作も多く有り、
発売前の作品や、発売同時公開作品も増えています。

他社では見放題になっていない作品が多くあり、
他社の見放題プランよりも全体的に質が高い。そんな印象。
FANZA最上位プラン「見放題chデラックス」は、アダルト網羅しているけど、
XCITYは、より厳選ラインナップされたイメージ。見たい作品がちゃんとある。

難点は、アダルト専門サイト故のシステム的なところ。
HD画質(720p)までの対応であり、ダウンロード可能とはいえ、
ダウンロード再生する為のXplayerアプリの使い勝手が微妙
作品のラインナップは良いのだけど、使い勝手がやや劣るかなと。

XCITY(エックスシティ)の口コミ評判レビュー。他社アダルト見放題と比較したメリット・デメリット。

まぁ、好みのシリーズが複数あれば月額3,135円は、むしろ安いので、
取り扱いメーカー・ジャンルを見てから判断しても遅くは無いかと。
他アダルト見放題にマンネリしてきた人にもオススメよ。

【XCITY】アダルト9万本以上が見放題!

TSUTAYA DISCAS 見放題フル

TSUTAYA DISCAS 見放題フルのメリット
  • アダルト作品、78,500本以上が見放題
  • SODクリエイト、プレステージも見放題
  • 1.5倍速、2倍速、倍速再生が可能
  • 10秒戻し、30秒送り可能
  • アダルトVRも1,300本以上が見放題
  • アダルトアニメも700本以上が見放題
  • 大手TSUTAYA運営の安心感
  • TSUTAYAのアカウント(DISCAS ID)で利用できる
  • 最大30日間無料トライアル有り
TSUTAYA DISCAS 見放題フルのデメリット
  • 月額2,619円は、やや割高
  • 対応端末が少なく、TVアプリ未対応
  • 評価システムが機能していない
  • HD対応作品が少ない
  • PC対応の見放題作品は少ない
  • TSUTAYAのサービスが分かりづらい

動画配信サービスとして後発の「TSUTAYA TV」でしたが・・・
2022年6月にTSUTAYA TVが終了
現在では、アダルト専門の「TSUTAYA R18」のみとなっており、
アダルト見放題プランの「TSUTAYA DISCAS(見放題フル)」があります。

プレステージ、SODクリエイト、DOC、k.m.p、ビックモーカル、センタービレッジ、h.m.p・・・と、
見放題メーカーのラインナップは悪くなく、見放題数も70,000本以上であり、
VR作品、エロアニメまでも豊富に揃えているのですが・・・
結局のところ、使い勝手があんまり宜しくないです。

TSUTAYAサービスのデメリットは、作品数や料金ではなく、
使い勝手が悪いサービスになっているということ。

TSUTAYA R18 月額見放題フル(アダルト専用プラン)レビュー。月額見放題ライトとの違い。

アダルトでHD画質に対応している作品が少ないし、
PCでもSD画質であり、TSUTAYA TVの終了により、テレビ視聴も不可能へ
アダルトVR作品もありますが、VR用アプリも「VRA Player」という外部アプリを使い、
スマホでQRコードをスキャンしないとVR作品も見れません。
そもそも、スマホVRの時点で微妙なので、オマケとしても考えない方が良い。

スマホ用VRゴーグルをおすすめしない理由。激安VRゴーグルの違いとデメリット。

VRって左右で異なる映像を表示することで、立体的に見えるので、
ただの全方向映像を二画面にしているだけのVRと、3D立体視の3DVRは別物だってこと。
なんちゃってVR動画も多いから気を付けて。

VR動画の画質と種類。3DVR、VR180、360°、4D-VR、8KVRの意味と違い。YouTubeとFANZAのVR視聴方法。

アダルトVRを視聴するなら、サービス側も「Meta Quest」に対応は必須。
Meta Questに対応していない時点で、ちゃんとしたVR体験はできないからね。
アダルトVRは、既にMeta Questが前提だってこと。

アダルトVRおすすめVRゴーグル。Meta Quest 3、Quest 2、PICO 4、PSVR2を徹底比較。FANZA VRに必要なもの。

サービス名称も難解で、旧「TSUTAYAプレミアム」も、分かりづらいままサービスが終了へ。
新たに始まった「TSUTAYAプレミアムNEXT」も、結局U-NEXTを使うって話ですからね。

TSUTAYAの動画配信サービスの違い。ツタヤの分かりにくい問題。

TSUTAYAは、アプリのUI、WEBサイトと色々とクセが強過ぎるから使い慣れるのが大変。
デメリットは、使いづらさ対応端末。これに尽きる。
まぁ、それを理解した上で使うなら止めはしません。
悪いのはシステムであり、コンテンツは悪くないし、無料トライアルもある。
大手TSUTAYAが誇るアダルトサービス、是非とも試してからジャッジして下さい。

TSUTAYA DISCAS(見放題フル) 30日間無料トライアル

ソクミル アダルト見放題

ソクミル見放題のメリット
  • アダルト見放題数が70,000本以上と多い
  • 月額2,980円とXCITYに比べて微妙に安い
  • フルHDの高画質対応
  • 大人気メーカープレステージ作品が見放題
  • ジャンルが豊富でアダルトアニメ作品も有る
  • 評価レビュー、スタッフコメント機能有り
ソクミル見放題のデメリット
  • ソクミル会員限定プラン
  • アダルトVR作品は無い
  • ダウンロード再生不可能
  • 対応デバイスが少なく、テレビ出力不可能
  • 旧作が多い
  • レンタル・購入に比べると割高

FANZAに次ぐアダルト取り扱い数を誇る「ソクミル」に見放題プランが登場。
月額2,980円約70,000本と、一見するとXCITYと似た内容になっています。

XCITYと比べると、フルHD対応と画質で優れる部分は有りますが、
ソクミル見放題はストリーミング再生のみ

ソクミルの購入サイトとも別となっており、ソクミルならではの良さも無い。
ソクミルに会員登録しないと見放題プランも表示されないから、そこまで推しても無いと思われる。

ソクミル月額見放題サービス「アダルト見放題」レビュー。XCITYと比較して気づいたデメリット。

ソクミルは、レンタルと購入が爆安なので、
見放題の料金払うんだったら、購入しちゃった方が良い気もしています。
ソクミル最大の利点は、販売価格が非常に安いこと。
日替わり10円動画もあるし、うっかり買っちゃう。買い集めちゃう。

SOKMIL(ソクミル)の口コミ評判レビュー。FANZAと比較したメリット・デメリット。

ソクミルは、セールとポイント還元で異常なほど安くなるので、
見放題プランのインパクトが弱くも感じるってのも否めない。
ソクミルのセールは、頻繁にチェックした方が良いし、
サブスクよりむしろ、セール商品でAVコレクションした方が安いんじゃないかな。

ソクミルセール

アダルト見放題サブスク比較まとめ

アダルト作品が見放題できる動画配信サービスをまとめてみましたが、
いずれもアダルト見放題としてのコスパは高いです。

アダルト動画以外も見放題で有り、月額2,000円前後の激安料金。
安すぎで不安ですが、大手企業運営ばかり、嘘でも有りません。

中でも「DMMプレミアム」は、凄い勢いでシェアを獲得している。
アプリの安定性も、アダルトではダントツ。
アダルト見放題で月額550円は破格であり、
試してみれば、動画数よりも使いやすさが重要だと気づきます。
無料トライアルで試せばわかる、最高峰のシステム。

DMMプレミアムならアダルトも見放題!30日間無料トライアル

アダルト以外の動画190,000本以上も見放題ってのも凄い。
今ではdアニメストアを超えアニメ見放題でもNo.1。
一般向けの動画配信サービスでも、圧倒的に安いですからね。

【2024年最新】動画配信サービス15社を比較。各社VOD見放題の特徴と違い。

アダルトだけで良い、少しでも安く見放題したいなら「楽天TV」。
月額1,760円という安さで65,000本以上が見放題
それだけでなく、楽天サービスっていう手軽さも最高。
既に楽天ユーザーなら、登録の手間なく無料で試せますので。

楽天TVのアダルト見放題!31日間無料トライアル

より、臨場感の有るアダルト動画を求めるなら、
アダルトVR専門の見放題サービスという選択肢も有る。

VRは、没入感も高くよりリアルな体験。
従来のアダルト見放題に比べて、ちょっと高額ですけども、
3DVRを超えた、4D-VRなんてものも登場してますので。

アダルトVR動画(VRAV)の見放題サービス比較。おすすめエロVRサブスクサービスまとめ。

オマケだったアダルトも、今では主要ジャンルの一つ。
Netflix、ディズニープラス、Amazonプライムビデオ、Apple TV+・・・
海外VODにアダルト作品は、一切有りませんから。

エンタメ・アニメが見放題!【DMM TV(DMMプレミアム会員登録)】 *SEO用

1 COMMENT

柴田 純一 

アダルトビデオ♥のサイトがあってホントに助けられてます。大好きですよ(笑)
安価で多いのは良く、大変意義の有るサイトだと思います

現在コメントは受け付けておりません。