TSUTAYA TV アダルト動画見放題レビュー。アダルト専門プランR18、Sexy TSUTAYAとの違い。

TSUTAYAのアダルト動画見放題レビュー

TSUTAYAには、アダルト専門サービス「TSUTAYA R18」が有り、
アダルト専門の見放題プランだけでも様々な選択肢が有ります。

TSUTAYAって、動画配信サービスとしては微妙なんですけど、
アダルトメインで考えるなら悪くないサービス。
その理由について、TSUTAYAのアダルトをレビューします。

TSUTAYA TV アダルト見放題プランの違い

TSUTAYA TVの中でのアダルト見放題プランは、
「動画見放題」「月額見放題フル」「月額見放題ライト」の3種類有りますが、
この中で使うべきは、月額1,026円の「動画見放題」プランです。

TSUTAYA R18で提供している「動画見放題」プランは、
TSUTAYA TVの「動画見放題」プランと同じサービスを指すので、
「動画見放題」プランだけ、一般動画も見放題となっており、
新作レンタルに使えるポイントまで付与されるのです。

TSUTAYA TV「動画見放題プラン」のメリット・デメリット 

TSUTAYA TV アダルトプラン

 動画見放題
TSUTAYA TV
月額見放題フル
TSUTAYA R18
月額見放題ライト
TSUTAYA R18
月額料金1,026円 2,619円 1,100円
見放題作品数約8,200本 約63,000本 選択ジャンル50本
ポイント付与1,100円分 × ×
一般見放題作品約10,000本 × ×

アダルトプランの「月額見放題ライト」は、選択ジャンル50本のみなので論外。
「月額見放題フル」は、約63,000本ものアダルト動画が見放題ですが、
月額2,619円と料金が高額なので・・・コスパが悪い。
その値段出すなら、他社アダルト専門サービスも検討すべきです。

アダルト動画の見放題サービス徹底比較。おすすめAVサブスクVODまとめ。

「TSUTAYAプレミアム」でもアダルト見放題となってますが、
これは、TSUTAYA TVの「動画見放題」と見放題対象作品が全く一緒だから。
実店舗でアダルト旧作レンタルし放題もできますが、その代わりポイント付与はされません

TSUTAYA DISCAS、TSUTAYAプレミアム、TSUTAYA TVと、
TSUTAYAのサービスは非常にややこしく、このサービスの難解さが最大のデメリット。

TSUTAYAプレミアムとTSUTAYA TV、DISCAS、movieの違い。動画見放題が分かりにくい問題。

TSUTAYAアダルトサービス

 月額(税込)内容
TSUTAYA TV
動画見放題
1,026円一般動画の見放題(約10,000本)
アダルト動画の見放題(約8,000本)
+毎月1,100ポイント
TSUTAYA
プレミアム
1,100円~
※店舗により異なる
一般動画の見放題(約10,000本)
アダルト動画の見放題(約8,000本
+実店舗で旧作借り放題
+TSUTAYAプレミアムクーポン
TSUTAYA TV R18
月額見放題ライト
1,100円アダルト見放題 ※ジャンル特化
(50作品、月2回更新)
TSUTAYA TV R18
月額見放題フル
2,619円アダルト見放題(63,000本以上)
※スマートフォンは40,000本以上
TSUTAYA DISCAS
定額レンタル8
2,052円月間8枚まで ※旧作&CDは借り放題
1回の発送につき2枚まで
アダルト作品もレンタル可能
TSUTAYA movie
powered by U-NEXT
フルプラン
2,145円一般動画の見放題(100,000本以上)
アダルト動画の見放題(40,000本以上)
+レンタルチケット2枚

ちなみに、「TSUTAYA movie」の「フルプラン」という月額プランでも、
アダルト動画が見放題できますが、これはU-NEXT提供なので全く別のサービス
TSUTAYAアカウントとは連携できませんし、U-NEXTの月額プランと比べて劣ります。
だったら、アダルト目的でU-NEXTを契約した方が良いです。

U-NEXT アダルト「H-NEXT」レビュー。AV専門FANZAと比較したメリット・デメリット。

TSUTAYA movie 比較

 TSUTAYA movie
レギュラープラン
TSUTAYA movie
フルプラン
TSUTAYA TV
動画見放題
U-NEXT
月額プラン
月額(税込)1,045円2,145円1,026円2,189円
一般動画見放題 100,000本以上 100,000本以上 約10,000本 220,000本以上
アダルト見放題×40,000本以上約8,000本40,000本以上
ポイント付与×レンタルチケット2枚1,100円分1,200円分
対応端末 スマートテレビ
パソコン
スマートフォン
スマートテレビ
パソコン
スマートフォン
スマートテレビ
パソコン
スマートフォン
Amazon Fire TV
Chromecast
スマートテレビ
パソコン
スマートフォン
Amazon Fire TV
Chromecast
Apple TV
Blu-rayプレーヤー
PlayStation 4/5

というわけで、今回はTSUTAYA TVの「動画見放題」のアダルトレビュー。
「月額見放題フル」「月額見放題ライト」との違いは、見放題の動画数が違うだけ
使うアプリ、サイトは一緒、使い勝手も全く同じですので。
WEBサイトは「TSUTAYA TV R18」、アプリは「Sexy TSUTAYA」です。

20210215125722

TSUTAYA TV アダルト見放題のメリット

月額料金コスパが高い

TSUTAYA TVの「動画見放題」は、TSUTAYAの月額サービスの中でも格安ですが、
アダルト専門の見放題サービスの中でもコスパが高いです。

アダルト見放題数だけでも8,000本以上。2022年1月時点では8,599本ものアダルト動画が見放題。

ジャンル、レーベル、女優・・・と豊富に揃っており、好みの動画が無いわけが無いのさ。

しかも、月額料金1,026円で、アダルト見放題だけでなく、
映画やドラマといった一般の動画も1万本以上が見放題

更には、レンタルに使えるポイントも、毎月1,100円分も付いてくる
このポイントは、アダルトのレンタルだけでなく、一般動画の映画やドラマのレンタルに使えます。

新作映画のレンタル相場は、高画質HDで550円と他社と一緒。
新作レンタルのラインナップも他社と大差無く、見たい動画が無いという事も有りません。
月額料金以上に、レンタルポイントが貰えるわけで、
映画のレンタルコスパだけで考えても、これ以上ないサービスってわけ。
楽天TVの「AV見放題」でも毎月チケット付与されますが、アダルト作品にしかチケットは使えないからね

U-NEXTは、映画だけでなく電子書籍にも使えますが、
月額2,189円1,200円分のポイント付与なので、
レンタルコスパという点では、TSUTAYA TVが上なのです。

新作レンタルでオススメの動画配信サービス。映画レンタル料金、画質、対応端末の違い。

TSUTAYA TVでは、アダルトVRコンテンツも扱っており、
「動画見放題」プランでも、アダルトVRコンテンツが見放題となっています。

20210215125655

アダルトVRの見放題相場は月額2,000円前後
それがTSUTAYA TVなら月額1,026円で体験できるわけで、
動画見放題ついでに、アダルトVRまで体験できるサービスも他に無いのです。

アダルトVR動画の見放題サービス比較。VR専門AVのVODランキング。

オマケで見放題ってわけではなく、アダルトVRの見放題本数も多い
2022年1月現在では599本まで増えてます。

VR専門サービスでも数百本程度のところも有るわけで、ライバルだった「ゲオTV980」だって、
アダルトVRの見放題は数本程度・・・というよりサービス終了しちゃってます。

【サービス終了】ゲオTV980のメリット・デメリット。DMM見放題chライトとの比較。

大画面テレビで高画質

アダルト専門サービスって、画質が微妙なところが多いのですが、
TSUTAYA TVは、720pのHD画質(解像度1280×720)まで対応しています。

動画の画質と解像度「SD、HD、フルHD、4K UHD、8K、480p、720p、1080p、HDR、Dolby Vison」の意味と違い

テレビアプリではHD画質されるので、大画面テレビでも高精細で綺麗な裸体が見れるのです。

20210215140240

Amazon Fire TV Stickにも対応しており、
「Fire TVアプリ」はアダルト制限も無く直接アダルト再生が可能。
アダルト視聴には最高の端末となっているのです。

Amazon Fire TV Stick、Chromecast、Apple TVの比較と違い。オススメの動画再生端末と選び方。

20210215140121

テレビアプリで倍速再生ができるのも素晴らしい。

20210215140250_thumb[1]

もちろん、スマホも倍速再生対応、10秒戻し、30秒送りも可能です。

20210215132930

TSUTAYAというブランド

TSUTAYAって言ったら、レンタルビデオ店の最大手。
もしくは蔦屋書店のイメージなわけで、怪しいイメージが皆無。
TSUTAYAで動画見放題しているからといって、エロには紐付かないというわけさ。

TSUTAYA TVの一般ページの視聴履歴には、アダルトコンテンツの視聴履歴は表示されないし、
アダルトページ自体を非表示設定もできる。

テレビアプリの場合は「Sexy TSUTAYA」を表示しないにすればOK。
家族がうっかり見てしまうことも防げるのです。

ちなみに、ペアレンタルロックもOFFに設定すれば、成人向け映画の非表示も可能。
キッズモードも有るので、小さい子供への配慮も完璧なのです。

TSUTAYA TV アダルト見放題のデメリット

PCはSD画質となる

TSUTAYA TVの動画は、テレビ以外の端末で再生した場合に、全ての動画がSD画質となります。

20210215132915

スマホの画面でSD画質なのは分かるけど、
PCで視聴した場合も、SD画質(標準画質)でしか再生できないのです。

KS002387

テレビアプリで再生した場合のみ高画質っていう縛りも、他サービスで見たこと無い。

HD版の再生はTVのみとなります。

他のデバイスではSD版として再生されます。

ちなみに、スマホからキャストする場合、スマホアプリではSD画質で再生と表記されますが、

20210217085921

テレビに出力された映像は、HDかな?っていう綺麗な映像。
PCで再生するよりは明らかに綺麗でした。

20210217090106

PCは作品数が少なくなる

TSUTAYA TVのアダルトコンテンツは、動画により視聴できる端末が異なります。
というわけで、端末により、アダルト再生できる作品数も異なるのです。
TV配信のみという制限、ここにも有り。

2021-02-15_14h38_37

PCに対応しているアダルト動画も圧倒的に少ないのです。

TSUTAYA TVでは、アダルトはテレビで見ろってことですね。

Apple TVで再生できない

TSUTYA TVは、TVアプリ優遇なんですけど、
テレビで視聴できる端末が少なく、ゲーム機やApple TVには対応していません

2021-02-15_14h39_21

アダルトコンテンツ故に、Googleアプリにも制限が有るわけで、
対応テレビでもAndroid TVの場合は、アダルトコンテンツは再生できません。
リモコン付きのChromecast with Google TVも、Android TVベースなので、
Chromecastと同じく、スマホからのキャスト再生が必須なの。

新型Chromecast with Google TVとChromecast(第3世代)の違い、歴代クロームキャストとの比較 

スマホアプリでも、アダルトコンテンツは直接再生できないので、
WEBサイトで動画選択→TSUTAYA TVアプリから再生という方法になる。

20210217085643

アダルト再生には、ブラウザアプリTSUTAYA TVアプリの2つが必要であり、
アプリを行ったりきたりするのは、使いやすいとは言い難いし、二重でログインする手間もある。

20210215133010

直接アダルトが再生できるのは、TSUTAYA TVアプリの有るスマートテレビブルーレイレコーダーとか、

20210215125928

なんだかんだで、Amazon Fire TVが快適です。

ただ、「Fire TV」「Fire TV Stick」「Fire Stick 4K」には対応していますが「Amazon Fire TV Cube」は未対応なので気をつけて。

Amazon Fire TV Stick、4K Max、Cubeの違い。歴代Fire TVシリーズの比較。

20210215140352

Fire TV CubeではTSUTAYA TVアプリが出てきませんし、インストールも不可です。
Cubeは、Fire TVシリーズの最上位端末なんですけどね。

Amazon Fire TV Cubeのメリット・デメリット。Fire TV Stick 4K Maxとの違い。

IMG_5994 (2)

アダルトはレビューが死んでる

TSUTAYA TVの映画は、TSUTAYAユーザーとFilmarksのレビューで非常に賑わっているのですが、
TSUTAYA R18では、誰もレビューしていないです。

アダルト作品の評価がマジで無い。「人気順」で並び替えても評価ゼロの作品しか出てきません。

人気順、評価順で並び替えるってのは、どこでも有る定番のシステムなんだけど、
肝心の評価が無いのですから、意味をなさないのです。
ジャンル、女優、レーベルで絞り込んでも、結局参考にするのは、レビューですからね。

まぁ、アダルトレビューが多い=アダルトユーザーが多いわけで、
この辺は、アダルトイメージとのトレードオフなのかもしれません。
アダルトレビューなら、やはりFANZAには敵わない。

アダルト最大手「FANZA動画(旧DMM.R18)」のメリット・デメリット

アダルトVRはスマホのみ

TSUTAYA TVは、アダルトVRの再生にも難が有ります。
VRコンテンツは「VRA Player」という外部アプリを利用するのですが、
このアプリが酷いし、凄い使いづらいのです。

VR再生するにも、WEBページのQRコードをスキャンするか、URLを直打ちする必要が有るからね。

所詮スマホのVRアプリなので、VR専用端末に比べると質も劣りまくり。
スマホVRって、スマホ画面をレンズで拡大しているだけだからね。

オススメのスマホ用VRゴーグル。違いが分からないから比較してみた。

IMG_2865

VR動画を見るならOculusは欠かせない。よってTSUTAYAでVRは見るべきでない。
VRって凄い進化してるし、Oculusも格安になっちゃってますので。

Oculus Quest 2、Oculus Go、Gear VR、Oculus Rift Sの比較。歴代Oculus VR HMDの進化と違い。

アダルトVRは、VR専門サービスに敵わない。
VRコンテンツ量よりも、システムの質、対応端末で選ぶべき。
同じ動画でも視聴サービスで全然違うから。

アダルトVR動画の見放題サービス比較。VR専門AVのVODランキング。

登録端末5台まで

TSUTAYA TVは、複数の端末での同時視聴には未対応
これは仕方ないのですが、登録端末にも最大5台までの制限が有ります。

登録台数で困るのが、アダルト視聴。
テレビへキャストで出力した場合も1台とカウントされるので、
Android TV、Chromecastでテレビ視聴するなると、
スマホ、テレビの合計2台でカウントされてしまうのです。

20210215132517

Chromecast、Android TV、Google Nest Hub・・・と、
キャスト対応端末へ出力できますが、登録端末は増えちゃいますし、
やっぱり、WEBサイトで選択→アプリで再生→キャスト出力は面倒ですね。

20210217090300

TSUTAYA TVを大画面で見るなら、アダルトに対応しているFire TVが最強ってわけです。
これは、Apple TV、Chromecastに無い利点だから。

Amazon Fire TV Stick、Chromecast、Apple TVの比較と違い。オススメの動画再生端末と選び方。

TSUTAYA TVとDMM見放題chライトの比較

GEO TVが無くなった今、TSUTAYAのライバルといえばDMMのFANZA。
両者ともに一般動画の見放題というより、アダルト特化のプラン。
似たようなサービスなのですが、使ってみると全く違います。

TSUTAYA TVとDMMの比較

 動画見放題
(TSUTAYA TV)
見放題chライト
(DMM & FANZA)
月額料金(税込)1,026円550円
ポイント付与1,100円分無し
アダルト
見放題作品
約8,000本約2,000本
アダルトVR
見放題作品
約600本無し
一般見放題作品約10,000本約9,000本
見放題画質HD(720p)
SD(480p)
※HDはTVのみ
HD(720p)
SD(480p)
対応端末TVアプリ
ブルーレイプレーヤー
Windows・Mac
iOS・Android
Amazon Fire TV/Stick
Chromecast
TVアプリ
Windows・Mac
iOS・Android
Amazon Fire TV/Stick
Chromecast
Apple TV
PlayStation 4
PlayStation 4 Pro
PlayStation 5
ダウンロード×
※見放題は対象外
×
※見放題は対象外
無料トライアル30日間30日間

TSUTAYA TVの動画見放題プランは、映画やドラマの見放題も1万本と豊富なのに対し、
DMM動画見放題chライト」 は、約8,000本と少なく映画やドラマの見放題は皆無
成人向けコンテンツ「グラビア」や「ギャンブル」がメインであり、
ほぼアダルト専門の見放題サービスという感じ。

DMM見放題chライト(FANZA)のメリット・デメリット

また、DMMは対応端末が豊富であり、スマホアプリでも直接アダルト再生が可能です。
TSUTAYA TVは、PC視聴にもアプリ視聴にも難が有るので、
アダルトもテレビで見たい人向けなのでした。

TSUTAYA TV アダルトまとめ

TSUTAYA TVは、テレビアプリに最適化されているので、
アダルトを含め、テレビメインで使うサービスだと感じました。
TSUTAYA TVのサービスも「アクトビラ」から始まってるので、
動画はテレビで見るという名残が有るのかなと。

TVアプリ特化というわけで、視聴端末さえクリアできればコスパの高いサービス。
これはアダルトに限った話でも有りません。

【TSUTAYA TVの評判】レンタル最強「動画見放題プラン」のメリット・デメリット 

ただ、テレビアプリって、テレビメーカーによりアプリの挙動もマチマチ、
基本的にスペックが低く、処理も遅いですからね。
アダルトまで使うなら「Amazon Fire TV Stick」も用意した方が良い。
Google TVではなくFire TVを選ぶ理由って・・・「アダルト」かなと。

Chromecast with Google TVとAmazon Fire TV Stick 4K Maxの比較と違い

テレビ以外で見るなら・・・別にTSUTAYAじゃなくてもっていう。
アダルトVODって短時間でサクッと見れる利点も有るわけで、
TSUTAYAだとアプリ性能で色々とストレスが有る。
個人的には、PCで画質が汚くなり、動画数も少なくなるのも痛かったです。
スマホやPCで見るつもりなら、他社も検討すべきかなと。

アダルト動画の見放題サービス徹底比較。おすすめAVサブスクVODまとめ。

TSUTAYAってDVDレンタルでは最大手ですが、
VODサービスで比較すると、後発感は否めません。
国内テレビ番組は民放系のVODが強く、海外のVODは、コンテンツ、システムの質と断然上。
ディズニーまで参入・・・ただのレンタル屋が生き残るのは難しいかなと。

おすすめ動画配信サービスと選び方。海外&国内VODの比較と違い。

TSUTAYAで使うならTSUTAYA TVよりも歴史ある「TSUTAYA DISCAS」。
宅配レンタルと割り切って使うくらいの方が、幸せになれるのではないかとも思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。