TSUTAYA DISCAS 見放題フル(アダルト動画配信プラン)レビュー。 月額見放題フルと月額見放題ライトの違い。

TSUTAYAには、アダルト専門サービス「TSUTAYA R18」が有り、
アダルト動画の見放題プラン「TSUTAYA DISCAS(見放題フル)」も有ります。

TSUTAYAって、動画配信サービスとしては後発であり、
TSUTAYA TVも既にサービス終了しちゃったんですけど、
アダルト専門の動画配信サービスだけ継続していますので。
今回は、TSUTAYA運営のアダルト見放題をレビューします。

FANZA、H-NEXT、楽天TVとの比較

TSUTAYA TVが無くなった今、TSUTAYAの動画配信サービスはアダルト専門
というわけで、ライバルとなるのがDMMのFANZA、U-NEXTのH-NEXT、楽天TVです。

アダルト動画の見放題サービス徹底比較。おすすめAVサブスクVODまとめ。

U-NEXTは、映画やドラマの見放題まで有りますが、他はアダルト特化のプラン。
似たような料金で、使ってみると全く違います。
特にTSUTAYAは、ひと昔前のサービスって感じ・・・否めません。
動画本数と月額料金だけを比較しても、他社に比べて劣る気がする。

TSUTAYA R18と他社の比較

  見放題フル
TSUTAYA DISCAS
U-NEXT
H-NEXT
見放題chベーシック
FANZA
AV見放題
Rakuten TV
月額料金
(税込)
2,619円2,189円1,078円
※30日間
1,760円
ポイント付与×1,200円分×500円OFF×3
※購入作品のみ
アダルト
見放題数
約60,000本約57,000本約156,000本約52,000本
アダルトVR約500本×××
アダルト
アニメ
約200本約700本×約160本
一般動画
見放題数
×約220,000本××
最高画質HDフルHDフルHDHD
対応端末Windows・Mac
iOS・Android
スマートTV
Windows・Mac
iOS・Android
Amazon Fire TV
Chromecast
Apple TV
PlayStation 5 / 4
Meta Quest 2
スマートTV
Windows・Mac
iOS・Android
Amazon Fire TV
Chromecast
Apple TV
PlayStation 5 / 4
Oculus Quest 2
スマートTV
Windows・Mac
iOS・Android
Amazon Fire TV
Chromecast
PlayStation 4
同時視聴×4人まで××
雑誌読み放題×170誌以上××
ダウンロード×
※見放題不可

※アダルト不可
×
※見放題不可
×
見放題不可
無料期間×31日間×31日間
※2023年1月時点

アダルトといえば、やはり外せないのがDMMことFANZA。
Amazon限定販売されてる裏プラン「見放題chベーシック」は、
FANZAのアダルト動画15万本以上が見放題30日間1,078円なら悪くない。

Amazon限定のFANZA見放題chベーシックレビュー。FANZA TV、見放題chデラックス、H-NEXT視聴コードとの違い。

FANZAにはコスパ最高の「見放題chライト」も有りましたが・・・既に終了。
代わりに登場した「DMMプレミアム」では、FANZA TVまでも見放題へ。
月額550円国内最高峰のアニメ見放題だけでなく、実はアダルトも見放題って凄い。

DMMプレミアムの評判レビュー。DMM TVとFANZA TVの違い。

従来のTSUTAYA TVのような、映画もドラマもアダルトで万能で強いのがU-NEXT
U-NEXTが有るから、TSUTAYA TVが終了となってしまったんだとも思ってる。
U-NEXTの月額料金だけでH-NEXTまで見放題。アダルト専門サービスでも国内最高峰だから。

U-NEXTのアダルト見放題H-NEXTレビュー。FANZAと比較したメリット・デメリット。

そして、世界の楽天グループもアダルト動画配信に参入。
楽天TVが提供する「AV見放題」は、楽天会員IDだけで利用できるってのが最高。
楽天ポイントも使えるし、楽天サービスっていう安心感。アダルト故の不安感も無い。

楽天TV「AV見放題」口コミ評判レビュー。アダルト専門サービスと比較したメリット・デメリット。

見放題フルと見放題ライトの違い

TSUTAYAの動画配信サービスでのアダルト見放題プランは、
「動画見放題」「見放題フル」「見放題ライト」の3種類有りましたが・・・

2022年6月、TSUTAYA TVのサービス終了により、
アダルト専門TSUTAYA DISCASの「見放題フル」「見放題ライト」の2つとなりました。

【サービス終了】TSUTAYA TV 動画見放題プランのメリット・デメリット

TSUTAYA TV アダルトプラン

  見放題フル
TSUTAYA DISCAS
月額見放題ライト
TSUTAYA DISCAS
月額料金 2,619円 1,100円
見放題作品数 約60,000本 選択ジャンル50本
更新数不明毎月1日・16日
25作品入れ替え
ポイント付与 × ×
一般見放題作品 × ×
対応端末パソコン
スマホ
タブレット
パソコン
スマホ
タブレット

アダルトプランの「見放題ライト」は、選択ジャンル50本のみなので論外。
「見放題フル」は、約60,000本ものアダルト動画が見放題ですが、
月額2,619円と料金が割高であり、システムもちょっとイマイチ。
その値段出すなら、他社アダルト専門サービスも検討すべき。

アダルト動画の見放題サービス徹底比較。おすすめAVサブスクVODまとめ。

TSUTAYAのサービスは、TSUTAYA DISCAS、TSUTAYAプレミアム、TSUTAYA TVと難解であり、
提供サービスが長続きしないのもデメリット。

結局、サービスが残ったのはTSUTAYA DISCASという宅配レンタルサービスのみ。
「TSUTAYA TV」「TSUTAYA movie」と終了となり、「TSUTAYAプレミアム」もサービス変更でdTVセットへ。
実際のところ、アダルト以外は動画配信サービスから撤退してしまっています

TSUTAYAプレミアムとTSUTAYA TV、DISCAS、movieの違い。動画見放題が分かりにくい問題。

TSUTAYAアダルトサービス

 月額(税込)内容
TSUTAYA TV
動画見放題
1,026円一般動画の見放題(約10,000本)
アダルト動画の見放題(約8,000本)
+毎月1,100ポイント
TSUTAYA
プレミアム
1,100円~
※店舗により異なる
一般動画の見放題(約10,000本)
アダルト動画の見放題(約8,000本
+実店舗で旧作借り放題
+TSUTAYAプレミアムクーポン
TSUTAYA DISCAS
見放題ライト
1,100円アダルト見放題 ※ジャンル特化
(50作品、月2回更新)
TSUTAYA DISCAS
見放題フル
2,619円アダルト見放題(63,000本以上)
※スマートフォンは40,000本以上
TSUTAYA DISCAS
定額レンタル8
2,052円月間8枚まで ※旧作&CDは借り放題
1回の発送につき2枚まで
アダルト作品もレンタル可能
TSUTAYA movie
powered by U-NEXT
フルプラン
2,145円一般動画の見放題(100,000本以上)
アダルト動画の見放題(40,000本以上)
+レンタルチケット2枚

ちなみに、「TSUTAYA movie」の「フルプラン」という月額プランでも、
アダルト動画が見放題できましたが、結局のところU-NEXT提供でしたからね
だったら、アダルト目的でU-NEXTを契約した方が良かったわけで、まぁそりゃ終了するよね。

【U-NEXTの評判】国内最大手VODのメリット・デメリット

TSUTAYA movie 比較

 TSUTAYA movie
レギュラープラン
TSUTAYA movie
フルプラン
U-NEXT
月額プラン
月額(税込)1,045円2,145円2,189円
一般動画見放題 100,000本以上 100,000本以上 220,000本以上
アダルト見放題×40,000本以上45,000本以上
ポイント付与×レンタルチケット2枚1,200円分
対応端末 スマートテレビ
パソコン
スマートフォン
スマートテレビ
パソコン
スマートフォン
スマートテレビ
パソコン
スマートフォン
Amazon Fire TV
Chromecast
Apple TV
Blu-rayプレーヤー
PlayStation 4/5

というわけで、今回はTSUTAYA R18のアダルトレビュー。
「見放題フル」「見放題ライト」との違いは、見放題の動画数が違うだけ
使うアプリ、サイトは一緒、使い勝手も全く同じですので。

20210215125722

TSUTAYA DISCAS 見放題フルのメリット

TSUTAYAって言ったら、レンタルビデオ店の最大手。
もしくは蔦屋書店のイメージなわけで、怪しいイメージが皆無。
TSUTAYAというブランドの安心感。これに勝るものは無い。

TSUTAYAアカウントで契約できる手軽さもあるし、
TSUTAYAで動画見放題しているからといって、エロには紐付かないというわけさ。

TSUTAYA TVの一般ページの視聴履歴には、アダルトコンテンツの視聴履歴は表示されないし、
アダルトページ自体を非表示設定もできる。親の権威性を保つためにも、これは重要。

良くも悪くもテレビアプリでも見れないので、
家族がうっかり見てしまうことも防げるのです。

スマホでさえ、ちゃんと見れれば良い。
アダルトで最低限に必要な機能、倍速再生対応、10秒戻し、30秒送りにも対応しています。

20210215132930

TSUTAYA DISCAS 見放題フルのデメリット

テレビで再生できない

TSUTAYA R18では、対応デバイス端末が少なく、
ゲーム機やストリーミングデバイスには対応していません

パソコン、スマホ、タブレットのみ対応であり、
Fire TV、Chromecast、Apple TVといったストリーミングデバイスにも未対応です。

Amazon Fire TV Stick、Chromecast、Apple TVの比較と違い。オススメの動画再生端末と選び方。

2021-10-16 19.51.23


テレビで視聴するってことは想定されていないわけです。
※TSUTAYA TVの終了に伴い、TSUTAYA R18もテレビアプリで再生できなくなりました。

20210215125928
20210215140121

せっかくののHD画質(解像度1280×720)対応も、大画面で高精細で見れないなら意味も無い。
パソコンで見るならHD画質は欲しいけども、SD画質対応の動画も多いから。

動画の画質と解像度「SD、HD、フルHD、4K UHD、8K、480p、720p、1080p、HDR、Dolby Vison」の意味と違い

20210215140240

WEBブラウザ再生となる

TSUTAYA R18にはスマホ専用アプリが有りません
ブラウザアプリ(Safari、Chrome等)からWEBサイトへアクセスして再生となります。

20210217085643

スマホアプリTSUTAYA TVでは、アダルトコンテンツは再生できないし、
そもそも、既にTSUTAYA TVは終了してしまったサービスですからね。
アプリは残ってますけど、再生できないので間違えてインストールしないように。

20210215133010

Fire TVは、アダルト再生できるのが強みでしたけど、
TSUTAYA TVの終了で、Fire TVアプリでも使えなくなりました。

Amazon Fire TV Stick 4K MaxとフルHD版の違い。歴代Fire TVシリーズの種類、新型と旧型の比較。

20210215140352

アダルトはレビューが死んでる

TSUTAYA TVの映画は、TSUTAYAユーザーとFilmarksのレビューで非常に賑わっているのですが、
TSUTAYA R18では、誰もレビューしていないです。

アダルト作品の評価がマジで無い。☆三つばかり。
「人気順」で並び替えても評価ゼロの作品しか出てきません。

人気順、評価順で並び替えるってのは、どこでも有る定番のシステムなんだけど、
肝心の評価が無いのですから、意味をなさないのです。
ジャンル、女優、レーベルで絞り込んでも、結局参考にするのは、レビューですからね。

まぁ、アダルトレビューが多い=アダルトユーザーが多いわけで、
この辺は、アダルトイメージとのトレードオフなのかもしれません。
アダルトレビューなら、やはりFANZAには敵わない。

FANZAの口コミ評判レビュー。最大手アダルトVODのメリット・デメリット。

アダルトVRはスマホのみ

TSUTAYA TVは、アダルトVRの再生にも難が有ります。
VRコンテンツは「VRA Player」という外部アプリを利用するのですが、
このアプリが酷いし、凄い使いづらいのです。

VR再生するにも、WEBページのQRコードをスキャンするか、URLを直打ちする必要が有るからね。

所詮スマホのVRアプリなので、VR専用端末に比べると質も劣りまくり。
スマホVRって、スマホ画面をレンズで拡大しているだけだからね。

オススメのスマホ用VRゴーグル。違いが分からないから比較してみた。

IMG_2865

VR動画を見るならOculusは欠かせない。よってTSUTAYAでVRは見るべきでない。
VRって凄い進化してるし、Oculusも格安になっちゃってますので。

Oculus Quest 2、Oculus Go、Gear VR、Oculus Rift Sの比較。歴代Oculus VR HMDの進化と違い。

アダルトVRは、VR専門サービスに敵わない。
VRコンテンツ量よりも、システムの質、対応端末で選ぶべき。
同じ動画でも視聴サービスで全然違うから。

アダルトVR動画の見放題サービス比較。おすすめエロVRサブスクサービスまとめ。

TSUTAYAアダルト見放題まとめ

TSUTAYAは、動画配信の「TSTUAYA TV」を終了してしまったので、
アダルト専門の動画配信でも生き残るのは厳しいかなと。
アダルト専門ならFANZA見放題chベーシックH-NEXTには敵わないし、
別にツタヤ会員だから、TSUTAYA DISCASの見放題フルで得するってわけでも無いからね。

強いてTSUTAYAを使う理由は、国内大手企業の安心感。
アダルト企業のサービスに登録する不安や手間が無いってこと。
TSUTAYAの登録情報(DISCAS ID)で契約できる。これに尽きるかなと。

TSUTAYA DISCASの月額AV見放題サービス「見放題フル」

TSUTAYA R18は、対応端末も少なく、テレビで見れないってのも痛い。
コスパ最強のAmazon Fire TV Stickで大画面アダルトゥ~ができない。
Chromecast with Google TVが登場した今、Fire TVを選ぶ理由って「アダルト」だよね。

Chromecast with Google TVとAmazon Fire TV Stick 4K Maxの比較と違い

テレビ以外で見るなら・・・別にTSUTAYAじゃなくてもっていう。
アダルトVODって短時間でサクッと見れる利点も有るわけで、
TSUTAYAだとアプリ性能で色々とストレスが有る。
スマホやPCで見放題するつもりなら、他社アダルトサービスを検討しても良いハズ。

アダルト動画の見放題サービス徹底比較。おすすめAVサブスクVODまとめ。

TSUTAYAってDVDレンタルでは最大手ですが、
VODサービスで比較すると後発感は否めないし、サービスが続く可能性すら危うい
アダルト販売もしていますが、アダルト作品を購入するリスクも有ると感じた。

アダルトコレクションするなら生き残るサービス。
FANZAよりも圧倒的に安く購入できるのが「ソクミル」、少なくともTSUTAYAでは無い。

アダルト単品購入(PPV)サービス徹底比較。おすすめAV購入サイト、エロ動画セールまとめ。

一般向けの動画配信サービスでも、国内サービスは厳しいですね。
国内テレビ番組は民放系のVODが独占、海外のVODは、コンテンツ、システムの質と断然上。
ディズニーまで参入・・・ただのレンタル屋が生き残るのは難しいかなと。

動画配信サービス15社を比較。各社VOD見放題の特徴と違い。

それでもTSUTAYAを使うというなら、歴史ある「TSUTAYA DISCAS」。
宅配レンタルだけと割り切って使う方が、幸せになれると思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA