ディズニープラスの評判レビュー。使い続けて気づいたメリット・デメリット。

ディズニープラスの評判

記事内で紹介する商品を購入することで、当サイトに売り上げの一部が還元されることがあります。

世界のエンタメ企業、ディズニーの動画配信サービスが「ディズニープラス」。
ディズニー映画やディズニーアニメが見放題であり、
今となっては、ディズニーはディズニーだけでもないわけで、
ネットフリックスをも脅かす世界最大の動画サービスになりつつもある。

日本でサービス開始した当初よりコンテンツも増えており、
私も契約し続けているが故に感じるポイントも多くありますので、
そんなディズニープラスを再レビューしたいと思う。
とりあえず、子供がいるなら必須レベルで契約すべきサービスですね。

【a】Disney+(ディズニープラス)dアカウント以外

ディズニープラスの基本情報と特徴

Disney+ (ディズニープラス)」は、
2019年11月にアメリカで開始したディズニーの動画配信サービス。
日本では、2019年3月26日に「ディズニーデラックス」がスタートしており、
2020年6月11日に「ディズニープラス」へサービス移行。
2021年10月27日からは、ドコモ縛りも無くなり、サービスも完全リニューアル。
新たに「STAR(スター)」ブランドも加わり、見放題作品も大幅に増えているのです。

従来の「ディズニーチャンネル」のような、
ケーブルテレビやスカパー、BS、CS環境も必要無くなり、
インターネット環境だけで、しかも料金は格安な月額料金990円(税込)
料金プランも1プランだけで、全て見放題という定額サービスというのも親切。
※一部の新作映画では「プレミア アクセス」という購入作品も有りました。

動画配信サービスとして後発でありながら、シェアも急激に拡大中。
ディズニーグループの動画配信サービスは、
Disney+、Hulu、ESPN+と増えており、
3つのサービス総契約者数は、既にNetflixをも超えている
日本でも、急激にシェアも伸ばしている現状です。

【2024年最新】動画配信サービス15社を比較。各社VOD見放題の特徴と違い。

※日本のHuluは、日テレ運営の別サービスです。
日本ではHulu Disney+ セットプランも登場していますが、
サービス統合するわけではありません。注意点も多いです。

Huluとディズニープラスのセットプランレビュー。月額1,490円はお得なのか?デメリットと注意点。

動画配信サービスシェア推移

2023202220212020201920182017
Netflix21.7%
(前年 -0.6%
22.3%
(前年 -0.8%
23.1%
(前年 +3.6%
19.5%
(前年 +5.7%
13.8%
(前年 +4.9%
8.9%
(前年 +2.5%
6.4%
U-NEXT15.0%
(前年 +2.4%
12.6%
(前年 +1.1%
11.5%
(前年 +0.4%
11.1%
(前年 +0.4%
10.7%
(前年 -0.4%
11.1%
(前年 -0.2%
11.3%
Amazonプライムビデオ12.9%
(前年 +1.1%
11.8%
(前年 -0.2%
12.0%
(前年 -0.6%
12.6%
(前年 +1.7%
10.9%
(前年 +1.1%
9.8%
(前年 +0.3%
9.5%
DAZN9.7%
(前年 -1.7%
11.4%
(前年 +1.6%
9.8%
(前年 ±0%)
9.8%
(前年 -1.4%
11.2%
(前年 -0.6%
10.6%
(前年 +1.8%
8.8%
ディズニープラス
(旧ディズニーデラックス)
8.9%
(前年 -0.5%
9.4%
(前年 +3.4%
6.0%
(前年 +2.2%
3.8%
(前年 +2.3%
1.5%
Hulu6.3%
(前年 -0.5%
6.8%
(前年 -1.2%
8.0%
(前年 -0.8%
8.8%
(前年 -1.7%
10.5%
(前年 -1.1%
11.6%
(前年 -0.4%
12.0%
dアニメストア4.7%
(前年 +0.3%
4.4%
(前年 ±0%)
4.4%
(前年 +0.3%
4.1%
(前年 -0.3%
4.4%
(前年 -1.1%
5.5%
(前年 -0.6%
6.1%
Lemino(旧dTV)4.0%
(前年 -0.2%
4.2%
(前年 -1.2%
5.4%
(前年 -1.1%
6.5%
(前年 -3.2%
9.7%
(前年 -4.0%
13.7%
(前年 -4.4%
18.1%

[動画配信(VOD)市場規模の予測] GEM Standard


動画配信サービスの中でも格安でありながら、4Kやサウランドシステムにも対応
月額990円で、家族4人まで同時視聴にも対応しています。
大手動画配信サービスと比較すると、コスパの高さも際立ちます。

大手動画配信サービス比較

  U-NEXTNetflixディズニープラスAmazon
プライムビデオ
Apple TV+
月額料金
(税込)
2,189円広告つき:790円
スタンダード:1,490円
プレミアム:1,980円
スタンダード:月額990円
スタンダード:年額9,900円
プレミアム:月額1,320円
プレミアム:年額13,200円
月額600円
年額5,900円
900円
ポイント付与1,200円分××××
見放題作品数320,000本以上非公開非公開非公開非公開
同時視聴4人まで広告つき:2人まで
スタンダード:2人まで
プレミアム:4人まで
スタンダード:2人まで
プレミアム:4人まで
3人まで6人まで
ダウンロード
最高画質4K HDR広告つき:フルHD
スタンダード:フルHD
プレミアム:4K HDR
スタンダード:フルHD
プレミアム:4K HDR
4K HDR4K HDR
音質
サラウンド
Dolby Atmos広告つき:5.1ch
スタンダード:5.1ch
プレミアム:Dolby Atmos
スタンダード:5.1ch
プレミアム:Dolby Atmos
Dolby AtmosDolby Atmos
倍速××
雑誌見放題190誌以上××××
無料マンガ13,000冊以上××××
対応端末スマートテレビ
パソコン
スマートフォン
Amazon Fire TV
Chromecast
Apple TV
Blu-rayプレーヤー
PlayStation 4/5
Fireタブレット
Meta Quest
スマートテレビ
パソコン
スマートフォン
Amazon Fire TV
Chromecast
Apple TV
Blu-rayプレーヤー
Xbox 360/One/Series X/S
PlayStation 3/4/5
Fireタブレット
Meta Quest
スマートテレビ
パソコン
スマートフォン
Amazon Fire TV
Chromecast
Apple TV
Xbox One/Series X/S

PlayStation 4/5
Fireタブレット
スマートテレビ
パソコン
スマートフォン
Amazon Fire TV
Chromecast
Apple TV
Blu-rayプレーヤー
Xbox One/Series X/S
PlayStation 3/4/5
Fireタブレット
Meta Quest
スマートテレビ
パソコン
スマートフォン
Amazon Fire TV
Chromecast
Apple TV
Xbox One/Series X/S
PlayStation 4/5
無料期間31日間××30日間7日間
運営会社株式会社U-NEXTNetflix合同会社ウォルト・ディズニー
・ジャパン株式会社
アマゾンジャパン
合同会社
アップルジャパン
合同会社

ライバルとなるのは、NetflixU-NEXT
Netflixは、高品質なネットフリックスオリジナル作品が強み。
Nシリーズの映画、海外ドラマ、韓流ドラマ、国内ドラマ・・・
映画並みの制作費で、作品の質も高いですからね。
ネットフリックスでしか見れませんから契約するしかない。

【Netflixの評判】世界シェアNo.1「ネットフリックス」のメリット・デメリット

一方、U-NEXTは、国内で圧倒的な動画数を誇るサービス。
映画、海外ドラマ、アニメ、スポーツと見たいコンテンツが一通り揃っており、
海外ドラマのトップブランド「HBO」も見放題というのも強い。

HBOって「ゲーム・オブ・スローンズ」を制作した、エミー賞で常連の制作会社。
エミー賞を見れば、流行りのドラマも分かるわけで、
やはりHBOとNetflixが独占状態。U-NEXT vs Netflixという構図です。

2022年エミー賞ノミネート作品。歴代エミー賞を受賞した海外ドラマ一覧。

ディズニープラスのメリット

ディズニーだけじゃない膨大なコンテンツ

ディズニーの見放題サービスということで、ディズニー作品が見放題と勘違いしがちですが、
ディズニープラスで視聴可能なコンテンツは、非常に多く、
そのほとんどの作品が、ディズニープラスで独占見放題となっています。

ディズニープラスで見放題となるのは、ディズニーグループが保有する膨大なコンテンツ。
「ディズニー」≒「ウォルト・ディズニー・カンパニー」というマンモス会社であり、
映像制作を担うのが「ウォルト・ディズニー・スタジオ」

「ウォルト・ディズニー・スタジオ」傘下には、
「マーベル・スタジオ」「ピクサー・アニメーション・スタジオ」
「ルーカスフィルム」「20世紀スタジオ(旧 21世紀フォックス)」があるし、
アメリカ大手放送局「ABC」も、大手動画配信サービスの「Hulu」も、
今では「ウォルト・ディズニー・カンパニー」により買収されています。

ディズニーだけでなく、ピクサー、マーベル、スターウォーズ、ナショナルジオグラフィック・・・
更には「STAR(スター)」ブランドで、大人向けの海外ドラマを作品も配信へ。
従来のHuluで配信していたような作品までも、ディズニープラスで視聴可能になったのです。

日本のHuluは、日本テレビ運営となり全く別のサービスとなっています。
HuluとDisney+のセットプランも、専用ページからの申し込みが必要です。
Huluとディズニープラスのセットプランレビュー。月額1,490円はお得なのか?デメリットと注意点。

あれもこれもディズニーということで、ディズニープラスの見放題作品は膨大。
ディズニー傘下の制作会社(ブランド)も多すぎるので、まとめておきました。

ディズニー映像ブランドの制作会社

ブランド制作会社代表作の一例
Disney
ディズニー
ウォルト・ディズニー・アニメーション・スタジオ
ウォルト・ディズニー・ピクチャーズ
ウォルト・ディズニー・スタジオ・モーション・ピクチャー・プロダクション
ディズニートゥーン・スタジオ
ディズニーネイチャー
「白雪姫」
「アナと雪の女王」
「ベイマックス」
「蒸気船ウィリー」
「パイレーツオブカリビアン」
「美女と野獣(実写版)」
「アリスインワンダーランド」
「シンデレラⅡ」
「ティンカー・ベル」
「プレーンズ」
「アース」「オーシャンズ」 等
Pixar
ピクサー
ピクサー・アニメーション・スタジオ「ソウルフル・ワールド」
「トイ・ストーリー」
「ファインディング・ニモ」
「インサイド・ヘッド」 等
MARVEL
マーベル
マーベル・スタジオ
マーベルアニメーション
「Marvel Cinematic Universe」シリーズ
「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」
「アイアンマン」 等
STAR WARS
スター・ウォーズ
ルーカスフィルム
ルーカスフィルム・アニメーション
「インディー・ジョーンズ」シリーズ
「スター・ウォーズ」シリーズ
「マンダロリアン」
「ロキ」 等
National Geographic
ナショナルジオグラフィック
ナショナル ジオグラフィック・パートナーズ
(ウォルト・ディズニー・テレビジョン)
「ストーンヘンジ謎の遺跡の秘密」
「世界大自然紀行 地獄谷のニホンザル」
「絶海!謎と神秘のイースター島」
「タイタニック号最後の謎に迫る」
「カリブ海に沈む海賊都市の謎」 等
STAR
スター

20世紀スタジオ(FOX)
20世紀アニメーション
ABCシグネチャー(旧 ABCスタジオ)
タッチストーン・ピクチャーズ
サーチライト・ピクチャーズ
FXプロダクションズ 等
「天使にラブ・ソングを…」
「アルマゲドン」
「ロジャー・ラビット」
「デッドプール」
「フリー・ガイ」
「ノマドランド」
「サンズ・オブ・アナーキー」
「クリミナル・マインド」
「24-TWENTY FOUR-」
「プリズン・ブレイク」
「エイリアン」
「DOPESICK」等

今では、世界最大手の動画制作会社であり、
その所持する動画コンテンツも超豊富なわけ。

もちろん、ディズニーアニメ、ピクサーアニメは、世界最高峰。
マーベルアニメ、スターウォーズアニメもあるし、
20世紀フォックスの「ザ・シンプソンズ」シリーズも見放題ですからね。
海外アニメでは、ディズニープラスに敵うサービスも無いのです。

アニメ見放題おすすめサブスク。キッズ・青年・海外アニメで選ぶ動画配信サービス。

人気シリーズのオリジナル作品が独占見放題

世界最大手の動画制作企業ということで、既に保有する動画も膨大ですが、
その人気シリーズの続編が、ディズニープラスで登場となる。
ディズニープラスオリジナル作品も非常に多いのです。

コロナで劇場公開できなかった映画も、ディズニープラスで独占公開となったり、
最新ディズニー映画も、プレミアアクセス(有料購入)で配信されたりと、
既にテレビや映画館じゃなくて、ディズニープラス前提で制作されているのです。

従来の有料チャンネル「ディズニー・チャンネル」作品も見放題となっているし、
ディズニーチャンネルで配信していたような番組も、
ディズニープラスオリジナルの「Disney」ブランドで配信されるようになっちゃってますからね。

【2024年最新】ディズニープラスオリジナル「Disney」ブランドおすすめ海外ドラマ、映画、アニメ。

ディズニーだけでなく、ピクサー、マーベルのスピンオフ作品や、
MCUの続編や、スターウォーズの新エピソードも、ディズニープラスから続々と登場しており、
映画作品を補完するために、ディズニープラス加入も必須の流れとなっています。

また、上記のブランドに入らない作品も、STARブランドで配信されるようになりました。
FOXやABC等の海外ドラマの新作もディズニープラスで登場するという・・・

もぅ、ディズニープラスのオリジナル作品が有りすぎて、ホント紹介しきれないほどある。
というわけで、おすすめ作品は、別ページにて絶賛紹介しています。
これら作品が全部見放題ってビビります。

過去のディズニーチャンネル作品とか、ディズニーXD作品も見放題なのも凄い。
レゴ版のアナ雪とか、ツムツムとか、マーベルアニメやスターウォーズアニメとかとか、
意外と知らない作品も多くて、これだけで十分楽しめるからね。

4Kホームシアター対応

ディズニープラスは、動画コンテンツが豊富なだけでなく、
動画配信サービスの中で、最高峰の配信スペックを誇ります。]

動画配信サービスの再生スペック

 最大解像度HDRサラウンド
オーディオ
ダウンロード
Netflix4K 2160pDolby Vision
HDR10
Dolby Atmos
U-NEXT4K 2160pDolby Vision
HDR10
Dolby Atmos
ディズニープラス4K 2160pDolby Vision
HDR10
Dolby Atmos
Amazon
プライムビデオ
4K 2160pDolby Vision
HDR10+
HDR10
Dolby Atmos
Apple TV+4K 2160pDolby VisionDolby Atmos
HuluフルHD 1080p
※一部4K対応
一部HDR対応一部5.1ch対応
LeminoHD 720p××
FODHD 720p×××
TELASAフルHD 1080p
※一部4K対応
一部HDR対応×
Rakuten TVフルHD 1080p××
DMM TVフルHD 1080p××
dアニメストアフルHD 1080p××
FANZA4K 2160p××
YouTube8K 4320p一部HDR対応一部5.1ch対応
※有料
DAZNフルHD 1080p×××
iTunes 映画4K 2160pDolby VisionDolby Atmos
Google Play ムービー4K 2160pDolby Vision
HDR10+
7.1ch
※Dolby Digital Plus
AbemaプレミアムフルHD 1080p××
ニコニコ動画フルHD 1080p×××

高画質の4K解像度(2160p)だけでなく、
最新のHDR「Dolby Vison」や「HDR10」にも対応済み。
それでいてNetflixみたいに画質で料金が変わることもなく、
月額990円でホームシアター対応コンテンツが見放題です。

動画配信サービスの画質と解像度。SD、フルHD、4K、8K、HDR、Dolby Visonの意味と違い。

音源も5.1chのサラウンドシステムだけでなく、
オブジェクトオーディオの「Dolby Atmos」にも対応。
自宅でも映画館並みの臨場感で、ディズニー作品が楽しめるというわけです。

動画の音質とサラウンドシステム。5.1ch、7.1ch、Dolby Digital Plus、Dolby Atmos、IMAX Enhancedの意味と違い。

自宅にいながら、映画館並みのオーディオ環境を構築するのも手軽な時代、
例えば、Fire TVとEchoがあれば、ホームシアターも簡単につくれますからね。
ARC対応しているので、テレビスピーカーのアップグレードにもおすすめです。

Amazon Fire TV Stick × Echoのオーディオ連携が凄い。Alexaホームシアターでできること。

Dolby Atmos対応のEcho Studioなら、簡単に3Dオーディオ環境も構築できる。
下手なサウンドバーより音が良く、設置も簡単。なにより安い。

ディズニー作品は、ミュージカル作品も多く、音楽も映像も最高なので・・・
ホームシアター有るとマジで人生の幸福度が上がります。

Amazon Echo Studioレビュー。2台ステレオペアで3Dオーディオ再生して気づいたこと。Echo、Echo Dotとの違い。

月額990円で4人まで同時視聴できる

ディズニープラスは、月額990円という格安料金で、
4人まで同時視聴にも対応という、家族が居る人ほど得するサービスとなっています。

最大4台まで同時視聴が可能なだけでなく、最大7つまでのプロフィール登録も可能
実際のところ、4人で同時視聴することは稀であり、
7人家族で不自由なく利用できるってこと。これで月額990円は激安です。

大家族で別々の端末で見放題ってのは、他社VODと比較しても高待遇。
他社の動画配信サービスでは同時視聴には厳しく、
例えば、Netflixでは倍の料金(月額1,980円)も取られちゃいますからね。

IMG_6097

VOD15社の価格比較

 月額料金
(税込)
無料期間同時視聴
Amazon
プライムビデオ
月額600円
年額5,900円
30日間3台まで
auスマートパス
プレミアム
月額548円30日間×
DMMプレミアム
(DMM TV)
月額550円31日間4台まで
dアニメストア月額550円31日間×
TELASA月額618円2週間×
Apple TV+月額900円7日間6台まで
ABEMAプレミアム月額960円2週間2台まで
FODプレミアム月額976円××
Leminoプレミアム月額990円31日間×
ディズニープラス月額990円 スタンダード
月額1,320円 プレミアム
年額9,900円 スタンダード
年額13,200円 プレミアム
×2台まで
4台まで
Hulu月額1,026円×4台まで
Netflix月額790円 広告つき
月額1,490円 スタンダード
月額1,980円 プレミアム
×2台まで
2台まで
4台まで
U-NEXT月額2,189円
※1,200ポイント付与
31日間4台まで
DAZN月額980円 Global
月額4,200円 Standard
年額32,000円 Standard
×2台まで
※Globalは不可

また、家族へのコンテンツ制限「ペアレンタルコントロール」にも対応しているので、
キッズプロフィール設定すれば、子供も安心して使えます

R18指定の作品を表示しないことも可能。
STARブランドの登場で、R18指定の成人向け作品も増えてるから。
小さい子供がいる家庭なら、キッズプロフィールは設定した方が良いです。

ダウンロード作品の視聴期限が長い

ダウンロード対応している動画サービスは多くあれど、
ディズニープラスは、他社よりもダウンロードの使い勝手が優れています。

他社では、ダウンロード作品には48時間等の視聴期限があるのですが、
ディズニープラスでは、ダウンロード時の有効期限が長く
ダウンロード可能デバイス数や、ダウンロード可能な作品数も圧倒的に多いです。

IMG_6106

ダウンロード機能の違い

 ダウンロードダウンロード視聴期限
(ライセンス期間)
ダウンロード可能
デバイス数
ダウンロード可能
作品数
Amazon
プライムビデオ
保存期間30日間2台まで1アカウントにつき最大25本
auスマートパス
プレミアム
ダウンロード完了後48時間
※一部作品は24時間
1台まで1アカウントにつき最大25本
DMMプレミアム
(DMM TV)
作品毎に異なる不明1アカウントにつき最大25本
dアニメストア48時間不明上限無し
TELASAダウンロード後48時間
※一部作品は24時間
1台まで1アカウントにつき最大25本
Apple TV+最長30日間
※コンテンツによる
不明不明
ABEMAプレミアム不明不明1アカウントにつき最大25本
FODプレミアム×
Leminoプレミアム都度ライセンス認証が必要不明1アカウントにつき最大25本
ディズニープラスダウンロード視聴期限無し
30日間オフラインで視聴不可
同じ作品は10台まで上限無し
Paravi
※U-NEXTへ統合
不明不明不明
Hulu最長30日間
オフライン再生後48時間
※作品毎に異なる
最大2台1アカウントにつき最大25本
Netflixダウンロード後7日間
オフライン再生後48時間
※作品毎に異なる
ベーシック1台
スタンダード2台
プレミアム4台
1デバイスにつき最大100本
U-NEXTダウンロード後48時間
※作品毎に異なる
最大4台(1アカウント1台)
※1契約4アカウント作成可能
1デバイスにつき原則25本
DAZN×

具体的なダウンロード期限は、ディズニープラス契約中である限りダウンロード視聴可能となっており、
30日以上インターネットに接続しないと、オフライン再生できなくなるという仕組み。

というわけで、実質のダウンロード作品の有効期限は、
オフライン後30日間と、他社に比べて圧倒的に寛大なのです。

ダウンロードした作品は、ディズニープラスにご契約中の会員(サブスクリプション会員)である限り、ご視聴いただけます。ただし、30日以上オフライン状態が続きますと、ダウンロードしたコンテンツはご利用いただけなくなります。その場合は再度オンラインでログインし、アプリを起動しなおすと、再度ダウンロード済コンテンツが有効になります。

ディズニープラス ダウンロード機能で映画や動画を持ち歩こう!|Disney+(ディズニープラス)公式

他社では、ダウンロード後も認証が必要だったり、再生後48時間という制限が有ったりするので、
ダウンロード期限を気にせず使えるのは素晴らしい。
この辺は、子供が多い家庭ほど助かるとも思っています。さすがディズニー。

例えば、我が家では、動画をダウンロードしまくって旅行することが多いのですが、
長期間旅行に行ってしまうと、帰る時には見れなくなることも多く困るのです。

ディズニープラスなら、普段からアプリを使っていれば、
ライセンス認証も自動的に更新してくれるので、
実際のところダウンロード期限を気にしなくて良くなるわけ。
ダウンロード後〇〇日という縛りが無いだけで、非常に快適なのです。

お気に入りの映画も、とりあえずダウンロードしておけば、旅行時にもオフラインで使える。
飛行機、地下、海外旅行・・・何も考えずとも大量に動画も持っていけるのよ。
ディズニー作品は、繰り返し楽しめる作品も多いから、ほんとお守り代わりにダウンロードしてます。

英語学習や英才教育に使える

ディズニープラスは、多言語学習という点においても優れています。
ほどんどの作品が英語音声、英語字幕、日本語吹き替えに対応しているだけでなく、
英語以外の言語、世界各国の多言語に対応しています

フランス語、イタリア語、韓国語、広東語、北京語、台湾語、オランダ語、ノルウェー語、
ポーランド語、ポルトガル語、デンマーク語、ドイツ語、フィンランド語、スウェーデン語・・・
全世界対応っぷりが凄い。

字幕と音声の組み合わせも自由であり、
ディズニーってキッズ向けの作品も多いので、語学の勉強にも使える。
大人の英語学習だけでなく、子供の英才教育、英語教材としても最高なのよ。

英語学習にオススメの動画配信サービス。洋画&海外ドラマに必要な機能。

英語のリスニング教材は、数知れず多くあるけども、
やはり生の英語を学ぶなら、海外ドラマが一番身近であり、実用的なのです。

ディズニーなら、年齢に合わせた作品も多いし、
全年齢の全世界向けの作品ばかりなので、
出てくる英語もクセが少なく、ストーリーも分かりやすいですからね。
ほんと高額なリスニング教材とか契約していた自分を殴りたいわ。

対応デバイスが豊富

2021年10月のリニューアルで、対応端末も大幅に増えました。
ゲーム機PS4、PS5、Xbox One、Xbox Series X/Sにも対応へ。
動画配信サービスの中では、トップクラスに対応デバイスも多いです。

ディズニープラス対応デバイス

対応デバイス
パソコン
(Webブラウザ)
Windows 7以降でサポートされているChrome 75+
Windows 10以降でサポートされているEdge
Windows 7以降でサポートされているFirefox 68+
macOS 10.12(Sierra)以降でサポートされているSafari 11+
macOS 10.10(Yosemite)以降でサポートされているChrome 75+
macOS 10.9(Mavericks)以降でサポートされているFirefox 68+
Chrome OS 79以降でサポートされている最新バージョンのChrome
スマートフォン/タブレット
(Disney+アプリ)
iPhone/iPod touch/iPad
Androidスマートフォン/タブレット
Amazon Fireタブレット
Windows 10およびWindows 11搭載タブレット
テレビデバイスAmazon Fire TV
Apple TV 4K/Apple TV HD
Google Chromecast with Google TV
Google Nest Hub/Nest Hub Max
Android TVデバイス
PlayStation 4/5
Xbox One/Series X|S 
Hisense(VIDDA 2018年以降発売のスマートテレビ)
WebOSを搭載したLGスマートテレビ
Panasonic スマートテレビ(2017年以降発売の4Kビエラ)
東芝テレビ レグザ(2018年以降発売のスマートテレビ)

他社同様に、スマートデバイスには一通り対応しており、
Amazon Fire TV 4K、Apple TV 4K、
Chromecast with Google TV、PS5と、4K対応デバイスも選びたい放題。

Amazon Fire TV Stick、Chromecast with Google TV、Apple TVの比較と違い。ストリーミングデバイスの選び方。

動画専門で使うならAmazon Fire TV Stickが格安ですね。
4K HDR Dolby Vision、HDR10、Dolby Atmosにも対応。コスパ最高よ。

Amazon Fire TVシリーズの違い。最新4K Max、4K、HD、Cubeの機種比較。2024年おすすめのFire TVはどれ?

ディズニープラスのデメリット

海外ドラマや韓流ドラマは弱い

ディズニーグループが作る映像コンテンツは、
家族向け作品が多く、ドラマよりも映画作品が強いイメージがあります。
動画配信サービスの核となる海外ドラマでは、他サービスの方が見たい作品がある。

海外ドラマを主軸とするSTARブランドが登場したといっても、
STARオリジナルの話題作、面白い作品は、まだまだ少ないのは事実です。

全年齢向けコンテンツが増えたとはいえ、尖ったコンテンツは少ない。
そこそこ面白いんだけど・・・そこまで爆発的なヒット作品は無いかなと。

【2024年最新】ディズニープラスSTARオリジナル作品。大人向けおすすめ海外ドラマ、韓国ドラマ、国内ドラマ。

エミー賞ノミネート作品で上位を占めるのは、HBOとNetflixが独占状態。
事実、ディズニープラス作品でエミー賞を受賞するような作品も、まだまだ少ないのです。

2022年エミー賞ノミネート作品。歴代エミー賞を受賞した海外ドラマ一覧。

その点、ネットフリックスは、ドラマ作品が強いですからね。
海外ドラマ、韓国ドラマ、国内ドラマと、面白い作品だらけ。

18禁の過激な作品、アダルト描写やグロ描写の作品も多く、
テレビ放送できないようなドラマ故に、新鮮味も感じることが多い。
夢の国のイメージもないし、スポンサー不要だから、ある意味やりたい放題。

昨今では世界的に人気の韓流ドラマでも、ネットフリックスが圧倒的であり、
世界的な韓流ブームを作ったのもネットフリックスなのです。

韓国ドラマ見放題おすすめ動画配信サービス。韓流サブスクの特徴と選び方。

韓国の高視聴率ドラマも、NetflixとU-NEXTでほぼ独占状態。
ディズニープラスオリジナルの韓国ドラマも有りますけど・・・まだまだ少ないですからね。

【2024年最新】人気韓国ドラマおすすめランキング。視聴率と評価が高い韓流作品を厳選!

後発サービス故に、新しいコンテンツが出揃っていないということもあるのでしょうが、
ディズニー、ピクサー、マーベル、スターウォーズ関連作品がメインであり、
既存ブランドのシリーズ作品に力を入れているのは否めません。

ディズニーやピクサーには、ブランドのイメージもありますし、
マーベルもスターウォーズも、既存ストーリー(フェーズ、エピソード)から外れた作品は作れないわけで、
良くも悪くも、既存ファン向けの作品になってしまっている気がしました。

あと、ディズニープラスには、映画、ドラマ、アニメ以外の作品ほとんどありません
ドキュメンタリー番組も少なく、バラエティ番組は皆無。ジャンルも限られます。

日本の地上波テレビ番組も、日本のテレビ局運営のVODが独占状態。
日テレはHulu、テレビ朝日はTELASA、フジテレビはFOD
TBSとテレ東はParaviでしたけど・・・U-NEXTに統合へ。

U-NEXTは、NHKも見れるし、国内コンテンツも獲得しまくり。
海外も国内も、満遍なく見たいならU-NEXTに敵うサービスも無いからね。

U-NEXTの評判レビュー。使い続けて気づいたメリット・デメリット。

倍速再生に未対応

ドラマやアニメを見る人ほど、倍速は無いと困る。
限られた人生で動画を最大限楽しむためにも、倍速は必要なのに、
ディズニープラスには、倍速機能がありません!

侮るなかれ倍速機能。使って無い人は、絶対に活用した方が良いし、
私のように倍速の癖がついてしまっている人も多いはず。
映画はなくても良いけども、ドラマって尺の都合もあるからね、
CMスキップ並みに必須だと感じています。

倍速再生がないだけで、再生をためらうことも多く、
事実、ディズニープラスでは、気になる作品も後回しにすることが多いです。

ゼロから新しい作品を見るには、ちょっと労力もいるし、
時間も無駄にしたく無いってのも根底にある。
別に、全エピソード倍速で視聴するってわけではなく、
倍速があることで視聴のハードルもグッと下がるのです。

スターウォーズのエピソード、マーベルのMCUのフェーズも、
どんどん話が大きくなっちゃってからね。
見るタイミングを失って、見ないまま参入のタイミングを逃した人も多いはず。
私自身、見てはいるものの、ちょっとよくわからなくなっているから、
復習を兼ねて見返したいのだけど、倍速無いから、もぅいいかなぁーってなりつつもある。

ディズニー作品に限らず、人気作品はシリーズ化するのも定番。
面白いから長編となることも多く、倍速が無いだけで時間の消費っぷりが半端ない。
結果、ディズニープラスでは、シリーズ作品を見たくなくなるという負の連鎖。
同じ作品を視聴するなら、倍速機能があるサービスで見たいでしょう。

倍速再生できる動画配信サービスまとめ。視聴デバイスによる倍速対応の違い。

倍速再生って、他社の動画配信サービスでは当たり前に付いている機能。
大手ディズニープラスが、倍速機能をつけられないハズもないわけで、
敢えて省いている理由があるのも間違いないでしょう。

アダルトコンテンツが無い

ディズニープラスは、家族向けサービスということで、
成人向けのアダルト作品AVが一切ありません

動画のサブスクで意外と見落としがちなのがアダルトコンテンツ。
アダルト見放題って意外に高額なので、アダルトも見れるとお金もだいぶ浮く。
そして、DMM TV、楽天TV、TSUTAYAといった、国内大手の動画サービスは、
アダルト見放題で、大きなシェアを獲得しているのです。

アダルト動画の見放題サービス徹底比較。おすすめAVサブスクVODまとめ。

「DMMプレミアム」は、月額550円という破格の料金で、
DMM TVが見放題となり、アニメ見放題数は国内最高峰
更には、FANZA TVのアダルト作品まで見放題という、コスパ最強の動画サービスです。

アダルト込み月額550円「DMMプレミアム」評判レビュー。DMM TVとFANZA TVの違い。

ディズニープラスには、映画やドラマ以外のコンテンツも有りませんからね。
この辺は、国内最大手の「U-NEXT」に敵わない部分かなと。
バラエティ、アニメ、音楽、スポーツとジャンルも豊富、見放題作品数もNo.1
しかも、雑誌の見放題や無料の漫画までも有るから、結局のところ契約し続ける理由もあるのでした。

U-NEXTの評判レビュー。使い続けて気づいたメリット・デメリット 

公式サイト or ドコモ経由の違い

2021年9月に、ディズニープラスがドコモ縛りから解放されたことにより、
dアカウント不要で、ディズニープラスの公式サイトから直接申し込みできるようになりました。

これにより、公式サイトからの申し込む方法と、
ドコモ経由での申し込む方法の2つが有るのですが、
申し込み方法で、サービス内容が微妙に異なるようになってしまいました。

ディズニープラス申し込み方法と特典の違い

公式サイトドコモ経由
月額プラン990円990円
年額プラン9,900円
(実質2ヶ月分無料)
無し
支払い方法クレジットカード
PayPal
Apple App Store(月額1,000円)
Google Play Store
Amazonアプリストア
ディズニープラスプリペイドカード
クレジットカード
ドコモ払い
必要アカウントディズニープラスアカウントディズニープラスアカウント
dアカウント
解約方法ディズニープラスで直接解約が可能ディズニープラスで解約は不可能
My docomoからの解約
契約期間(締日)登録日から1ヶ月月末締め
特典無し「ディズニーDX」アプリ
(壁紙、特典映像、抽選ギフト 等)
割引無しdocomo、ahamo契約者割引あり
(セット割、爆アゲセレクション)

ドコモアカウント経由で入会した場合は、
会員限定の特典映像、最新ニュース、オリジナルスタンプ、壁紙・・・といった、
デジタルコンテンツ特典の「Disney DX(ディズニーDX)」アプリが使えます
また、ドコモやアハモユーザーなら、セット割引が有るので微妙にお得になる可能性もある。

ただ、ドコモユーザー以外の場合は、ドコモ経由で申し込むメリットは少ないと感じました。
dアカウントが必要となるってのもありますが、
ドコモってサービス自体がわかりづらく、ドコモのセキュリティ認証もストレスです。
結局のところ、ドコモ経由で契約することにより解約方法も複雑となるので、
私は、直接ディズニープラスから申し込んでいます。

ドコモ経由では、年額プランも無いのも痛い。
公式サイトで1年契約すれば、2ヶ月分も安くなりますからね。

ディズニープラス年間プランなら2ヶ月分お得!年額9,900円

ディズニープラスの評判まとめ

ディズニーは、世界最大規模の映像制作企業であり、
VODでも世界最高峰。映画館から動画のサブスクへ。
ディズニーの本気度も垣間見えました。

莫大な資本力により、作るコンテンツの質も高いわけで、
それが「ディズニープラス」で見放題だらけ。
月額990円という価格を考えると、文句は言えないし、
ディズニー作品を見たいなら、他に敵うサービスも無いのです。

映画やドラマでひとくくりにされがちですが、
ディズニー作品って、従来の映画とは別枠の一つのジャンルだとも思っているので、
他サービスと比較して乗り換えるというよりも、全く別のサービスなんですよね。

我が家は、小さい子供もおり、ディズニーやピクサーにはお世話になりまくり。
今まではディズニー作品レンタルに1本550円払ってたので、
すぐに月額料金の元もとれるなと。

そして今では、ディズニー以外の海外ドラマや映画も見放題。
家族4人まで同時視聴可能で、4K高画質やサラウンドシステムにも対応している。
Netflixと比べても、だいぶ格安に感じました。

いつでもどこでも最高品質のディズニー作品が見られるって、やっぱり便利だから、
なんだかんだで契約し続けてしまうのでした。

使ってみて気づいたのが、意外とディズニーもピクサーもスターウォーズもマーベルも、
知ったつもりで知らないのだなと。
ディズニーチャンネル作品なんて、お目にかかるタイミングも無かったわけで、
好きなキャラクターの知らない作品も多い。
我が娘はドナルド作品の多さに発狂。続いてエンドレスプーさん。

キャラクターで作品も絞り込めるのも、ディズニーならでは。
子供は、ディズニープラスだけで永遠と楽しんでいるのでした。