auスマートパスプレミアムのメリット・デメリット。エンタメ特典(映画・雑誌・音楽)レビュー。

auスマートパスプレミアムの口コミ評判

au会員特典のイメージのある「auスマートパスプレミアム」ですが、
2019年11月より、エンタメ特典が拡張され、
下手なVODサービスよりも、コスパが高いサービスとなっています。

現在では、auユーザー以外も契約可能になり、
auのVOD「TELASA(旧ビデオパス)」よりも優れた点も多いのです。

ちょっと特典有りすぎるし、公式ページも分かりづらいので・・・
使える特典も多いけど、使えない特典も多いってことでレビュー。
理解して使えば、コストパフォーマンスは高いサービスです。

auスマートパスプレミアムの特典一覧

「auスマートパス(月額409円)」が、2020年10月1日で終了となり、
2019年11月19日、「auスマートパスプレミアム」が大幅リニューアル。
エンタメ特典が追加となりました。

2021-06-30 09.15.25

auスマートパスプレミアムの月額548円という料金で、動画見放題音楽聴き放題雑誌&マンガ読み放題
エンタメ重視のサービスへ生まれ変わっており、au契約者以外も契約できるようになってます。

auスマートパスプレミアム特典

 特典内容
エンタメ映像見放題
音楽聴き放題
書籍読み放題
ライブ先行予約
クラシックゲーム ※2021年11月30日終了
GeForce NOW(連続1時間)
5G体験(スマプレ5G)
おトクau PAYマーケット送料無料
au PAYクーポン
映画館割引(auマンデイ、auシネマ割)
旅行・店舗の割引クーポン
三太郎の日のガチャ ※抽選
あんしんデータ復旧サポート ※au限定
修理代金サポート ※au限定
入院費サポート
データチャージ1GB ※UQ mobile限定
au Wi-Fiアクセス
ウイルスバスター for au
迷惑メッセージ・電話ブロック
データお預かり(50GB)
厳選コンテンツWebアプリ(スマホアプリ)
※2022年4月現在

ただ、エンタメ特典の拡張により、
従来のおトク押しのサービスでは無くなってますので気をつけて。

曜日毎のクーポン特典(auエブリデイ)は終了となり、
三太郎の日(3の付く日)の特典も、ほぼ無くなってます
会員限定クーポンも・・・微妙なものばかり。

今残っているのは、映画館割引の「auマンデイ」「auシネマ割」と、
毎月変わる「au PAYクーポン」くらい。

au Payクーポンのミスド100円OFFも2022年3月末で終了してしまったので・・・
現在は、毎週1回のローソン50円OFFのみとなります。

2021-06-30 08.15.46

au契約者の場合は、au向けの補償も多々つきますが・・・
格安なpovoやUQモバイルが登場した今、敢えて高額なauを使う理由も無いと思ってますので。

※参考→au、povo、UQモバイルの違い。KDDI系ブランドの選び方。 | ビジネス幼稚園

というわけで、au以外のユーザーが使うべき理由とは?
使える特典と使えない特典。メリット・デメリットへ続きます。

auスマートパスプレミアムのメリット

動画見放題:TELASAとの違い

auスマートパスプレミアムは、動画見放題特典が有り、
同じくau運営サービスの「TELASA」の動画が見放題となります。

TELASA配信の「スマプレ」表記の有る動画が、
スマートパスプレミアムで、見放題できる作品です。

2021-06-30 06.13.00

スマプレの見放題作品は多く、
TELASAとの違いは、テレビ朝日の番組が見放題か?の違い。
主にスマプレ対象外となっているのが、テレ朝ドラマ、テレ朝バラエティです。

2021-06-30 06.07.28

逆に、auスマートパスプレミアムでは見放題でも、
TELASAでは、見放題対象外となっている作品も有ります

TELASAのレンタルで検索すると、スマプレ対象作品が出てくるっていう。

2021-06-30 06.25.50

スマプレのみ見放題っていう作品も多く有るので、
テレビ朝日作品が要らないなら、auスマートパスプレミアムが良い。

2021-06-30 06.28.56

テレ朝以外の国内ドラマ・・・スマプレだけで、ほとんど見れますから。

2021-06-30 06.09.25

スマートパスプレミアム会員が使うアプリは、
TELASA契約者と同じなので、動画の再生スペックも完全に一緒。

画質はフルHDまで対応しており、対応端末もTELASAと全く同じ

【TELASAの評判】テレビ朝日が見放題「テラサ」のメリット・デメリット

テレビにも出力可能であり、Fire TV、Apple TV、Chromecastと対応です。

Amazon Fire TV Stick、Chromecast、Apple TVの比較と違い。オススメの動画再生端末と選び方。

2021-06-30 06.20.22

スマホアプリも同じアプリを使うので、動画ダウンロード機能も使えます。

2021-06-30 09.09.55

スマプレ5G:VR、AR、マルチアングル

auスマートプレミアム会員だけの特典として、5G体験コンテンツ「スマプレ5G」が有ります。
5G体験と言ってますが、要は高速データ通信が必要なコンテンツってこと。

360度動画、VR、AR、マルチアングルと、2Dを超えた映像作品が楽しめるのです。
ライブのマルチアングルとか、結構面白いことやってます。

2021-06-30 09.17.25

VRに対応した、360度立体視対応の動画も有る。
日本人アーティストのLIVE動画だけでなく、K-POPも豊富に有る。

2021-06-30 08.26.16

スマホでグルグルと視点を変えられるし、スマホゴーグルを用意すれば、
VRで臨場感の有るライブ映像も楽しめる
スマホVRはどれも一緒。安いゴーグルで良いのです。

オススメのスマホ用VRゴーグル。違いが分からないから比較してみた。

2021-06-30 08.27.09

他社VODには、マルチアングル、AR、VRは有りませんし、
本格的なVRの見放題サービスって、未だにアダルトVRしかないのです。

アダルトVR動画の見放題サービス比較。VR専門AVのVODランキング。

雑誌読み放題:ブックパスと違い

auスマートパスプレミアムには、雑誌読み放題サービスも付きます。
コミック誌、ファッション誌、週刊誌・・・とジャンルも豊富であり、
その数、約90誌以上の最新刊が読み放題となっています。

他社VODサービスでも、雑誌読み放題が付くサービスは有りますが、
U-NEXT月額2,189円140誌以上FOD月額976円150誌以上ですからね。

2021-06-30 09.13.20
読み放題ジャンル
  • コミック誌
  • 週刊誌
  • エンタメ・情報誌
  • 女性ファッション誌
  • 女性ライフスタイル誌
  • 男性ファッション誌
  • 男性向け情報誌

auの電子書籍サービス「ブックパス」の読み放題プランは、
漫画・書籍・雑誌の読み放題「総合コース(月額618円)」と、
雑誌300誌以上が読み放題の「マガジンコース(月額418円)」が有るので、
マガジンコースの一部が読み放題という感じです。

コミック誌も有りますが種類は少なく、どちらかというと女性コミック誌が多い。
ブックパスの無料コミックも読めますし、
スマプレ会員限定で、ブックパスのクーポン割引ポイント還元も定期的に行ってます。

また、こちらは「ブックパスアプリ」ではなく「スマートアプリ」での閲覧となります。
雑誌のダウンロード機能は無いので、通信環境も必須です。

音楽聴き放題:うたパスとの違い

auは「うたパス」も運営してるということで、音楽聴き放題サービスまで付いています。

2021-06-30 08.43.03

auスマートパスプレミアム会員は、うたパスの「聴き放題プランベーシック」相当が使えるので、
金額換算すると月額330円が無料になるということ。

「auスマートパスプレミアム会員」は、追加料金なしでうたパスの「聴き放題プラン ベーシック」相当の機能をご利用いただけます。

ヘルプ › Android / Tablet › auスマートパスプレミアム会員のお客様 (Ver.10.0.X以上) | auうたパス

シャッフル再生のみという縛りはありますが、音楽フルバージョンバックグラウンド再生にも対応。
音楽を流し聴きする分には全く問題なし。

2021-06-30 09.04.15

上位プランとの違いは、オンデマンド再生ダウンロード機能の有無320kbpsの高音質再生・・・
ただ、音質を求めれば、データ通信量も増えますので。

音質と「CD、ハイレゾ、ロスレス」の関係。音楽ファイル形式「MP3、WMA、ALAC、FLAC、WAV、AIFF、AAC」の違い。

映画館の割引:auマンデイ

旧ビデオパスに有った映画館の割引特典。
TELASAでは使えなくなりましたが、auスマートパスプレミアム会員なら使えます。

2021-06-30 08.17.06

「auシネマ割」で、毎日いつでも1,400円
毎週月曜日は「auマンデイ」で、TOHOシネマズの映画が1,200円
高校生以下は900円。これって映画割引の最安値レベルです。

映画館安く見る方法まとめ。各劇場の割引価格を比較。

2021-06-30 08.17.20

auスマートパスプレミアムのデメリット

特典毎に使うアプリが異なる

auスマプレ特典は、基本的に「auスマートパス」アプリを使うのですが、
エンタメ特典は、特典毎に使うアプリが異なります

動画見放題は「TELASA」アプリを使い、
音楽聴き放題は「うたパス」アプリを使い、
雑誌読み放題は「auスマートパス」アプリで閲覧となります。

2021-06-30 08.19.55
エンタメ特典で使うアプリ
  • 動画見放題:TELASAアプリ
  • 音楽聴き放題:auスマートパスアプリ or うたパスアプリ
  • 雑誌読み放題:auスマートパスアプリ
  • スマプレ5G:コンテンツ毎に異なる
  • クラシックゲーム:auスマートパスアプリ

スマートパスアプリだけじゃ完結しないし、
おトク特典を管理する為のアプリだったハズ。
スマートパスアプリだけで、なんでもかんでも楽しむってのは無理も有るのです。

実際、スマートパスアプリは起動も遅く、処理ももっさり、
後付けでゴチャゴチャになってる感も否めない。

雑誌読み放題は、アプリ経由でブラウザ起動→WEB閲覧という流れ。
「ブックパス」アプリが使えないのも地味に痛いのです。

2021-06-30 08.48.19

auのスマホアプリって、auの関連サービスが全て並び、
そこから別アプリも起動できる仕組み。
実際、何のアプリで使ってんのか?混乱する。

2021-06-30 08.42.13

5G体験では、AR体験もできますが、
ARコンテンツ毎に、使うアプリも異なるのです。

2021-06-30 08.31.31

auアプリではなく外部アプリ。いや良いアプリだとは思いますけど。

2021-06-30 08.25.22

また、スマートパスアプリは、スマホでしか使えないので、
雑誌の見放題、音楽聴き放題、5G体験と、スマホでしか楽しめません

せっかくのエンタメコンテンツ、
テレビや、PCブラウザで使えないってのは損した気分。

スマプレ5Gの動画コンテンツも、
スマホアプリ(iOSとAndroid)でしか起動→再生できません。

結局の所、Safari、Chromeを使ったブラウザ視聴なのですけどね。

2021-06-30 08.29.09

マルチアングル動画も、スマホやタブレットの小さい画面でしか楽しめないの。

2021-06-30 08.30.04

高品質なVRコンテンツも、スマホでしか再生できないわけで、
Meta Questといった、VR専用端末にも未対応なのです。

メタバースの時代であり、スマホのVR体験とは別次元ですからね。

Oculus Quest 2、Oculus Go、Gear VR、Oculus Rift Sの比較。歴代Oculus VR HMDの進化と違い。

スマホ以外で楽しめるエンタメ特典となると、映像見放題の特典だけ
TELASAアプリは、テレビアプリ、セットトップボックス、
ストリーミングメディアプレイヤーに対応してますので。

2021-06-30 06.34.42

ただ、TELASAアプリは、TELASA前提で作られているので、
「見放題」で表示される作品は、スマプレ会員では「見放題」じゃない。

これは、上述した通りです。
うっかり再生すると、TELASAの無料トライアルに誘導させられます。

複雑で要らない特典も多い

スマプレ特典は特典豊富ですが、オマケ程度の特典も多く
特典にする必要無いほどの特典も多くある。
実際、どの特典を使うべきなのか?どう使うのか?使える特典が分かりづらい。

アプリ取り放題特典とか、使う価値有るのか?謎です。
無料アプリで、良いアプリたくさんありますからね。

2021-06-30 08.19.31

au PAYモール(旧 au Wowma!)の送料無料だって、au PAYモールが全然普及していない。
au PAYのクーポンも・・・むしろ割高なんじゃないか?っていう。

2021-06-30 08.18.57

そして、無理やり特典満載にしてるが故に、ゴチャゴチャで分かりづらくもなってる。
サービスも全然整理されてないのです。

5G特典の中に、ゲームやTELASAもうたパスまで有ったりする。

2021-06-30 08.03.21

5Gって言ってますけど、5G通信である必要も無いですからね。
4Gの次の世代(Generation)ってだけの話。まだまだ普及もしてないのです。

インターネットの動画視聴に必要な通信速度とデータ通信量 

あと、50GBのデータ預かり機能も、私は使わない方が良いと思ってます。
クラウドストレージなら、他に多くサービスは有るし、
Googleドライブ、OneDrive、iCloud、Dropbox・・・使い勝手も段違い。

※参考→無料クラウドストレージの特徴と違い。個人と仕事の使い分けを考える。 | ビジネス幼稚園

auのクラウドストレージを使う不安も有るし、
解約→データ消失ということで、解約もできなくなりますから。

ちなみに、一部のスマプレ5Gコンテンツは、au 5G端末限定という縛りもあります。

2021-06-30 09.16.23

5G対応端末でもauじゃないとダメって縛り・・・まだこんなんやってんの。

2021-06-30 08.33.37

ゲーム特典が微妙

「クラシックゲーム」という、ゲーム特典も付いていましたが・・・2021年11月30日終了となりました。
1980~1990年代の名作ゲームが、70タイトル以上も遊び放題。
ファミコン世代の私は、コレ結構残念でした。

Nintendo Switch Onlineの会員特典と、似ていますけども、
こちらはスマホ上で楽しめるサービス。ファミコン、スーパーファミコンだけでなく、
メガドライブの名作、カプコン名作シリーズまで遊べたのでした。

2021-06-30 08.08.21

仮想コントローラーでの操作ですけど、
昔のゲームって操作がシンプルなので、意外と問題ないです。

2021-06-30 08.06.59

また、ゲーム特典として、au版GeForce Nowもありますけど、
SoftBank版でフリープランが登場してしまったので、
わざわざ「auスマートパスプレミアム会員」でやる意味も無いのです。

※参考→GeForce NOW評判&レビュー。Steam Linkと比べたメリット・デメリット。 | ツカツカCAMP

2021-06-30 08.07.55

au版もソフトバンク版も内容は一緒、誰でも無料でプレイ可能になってます。
スマホでAPEXできます。Androidならフォートナイトも楽しめますが、
iPhoneでは、フォートナイトは遊べませんので気を付けて。

※参考→GeForce NowをiOS(iPhone、iPad)で使って気づいたデメリット。フォートナイト難民にはAndroid端末をオススメする理由。 | ツカツカCAMP

あんしんサービスは、au限定が多い

エンタメ、おトク、あんしんサービスのウチ、
あんしんの部分は、au限定特典が多いです。

主たるところでは、修理代金サポート、データ復旧サポートですね。
ただ、これは保険なので、全て要らないと思ってます。

2021-06-30 08.20.09
au限定特典の一例
  • 修理代金サポート ※au限定
  • データ復旧サポート ※au限定

修理代金サポートは、諸々条件が複雑です。
事前に理解しておくべきだし、iPhoneユーザーならAppCareが良い。

データ復旧サポートも、auで購入した携帯電話が条件となってます。
どうやって復旧するのか?よくわからないし、今どきのスマホはバックアップ機能が有りますので。

ウイルス対策ソフトが無料ってのもありますけども、
ウイルスバスターって時代でも無いし、私はマカフィー派。
そして、iPhoneにはウイルス対策ソフトは不要。

そもそも、au契約が高額なので、auで保険を考えるよりも、
auの月額料金を浮かせて、その費用をトラブル対応に充てた方が良い。
保険ってよく理解しないまま、無駄にお金払ってる人も多いので。

auスマートパスプレミアムにも「自転車・乗り物事故 入院費サポート」がありますが、
傷害保険(事故の範囲:交通事故)なので、いわゆる自転車保険とは内容が異なります。

自転車保険の核となる部分は、相手への賠償責任保険です
自分への傷害保険は重要では無いわけで、自転車保険と勘違いしないように。

ちなみに、au損保の「Bycle」も自転車保険として有名ですが、
月々340円という価格は、年額にすると約4,000円。
自転車保険で選ぶなら、もっと良い商品は有るからね。

※参考→自転車保険の義務化で選ぶべき保険。格安な個人賠償責任保険との違い。 | ビジネス幼稚園

auスマートパスプレミアムのまとめ

auスマートパスプレミアム特典は多々ありますが、エンタメ目的で使うべきサービス。
動画見放題だけでは弱いですけど、
音楽聴き放題、雑誌見放題で月額548円なら、コスパ高いです。

TELASAとの分岐点は、テレ朝ドラマの有無。
テレビ朝日ドラマを見るなら、TELASAを使うしかないのです。

【TELASAの評判】テレビ朝日が見放題「テラサ」のメリット・デメリット

映画、アニメ、テレ朝以外のドラマは、auスマートパスプレミアムで見放題だし、
映画館での割引特典(auマンデイ)も有る。

TELASAは15日無料トライアルですが、
スマートパスプレミアムは、30日間無料で使えますからね。

【auスマートパスプレミアム】30日間無料トライアル

2021-06-30 08.16.18

auのサービスにしては、解約方法も簡単です。
My auログインして「エンタメ」 → 「退会の手続き」で解約できます。

遷移ページも少なく、解約が分かりづらい仕組みも無し。
無料期間中なら、月額料金も発生しません。

価格帯でのライバルとなると、月額550円dTV
月額500円Amazonプライムビデオ
動画×雑誌見放題なら、FOD月額976円
アダルト特化なら、月額550円DMM見放題chライトあたり。

いずれも得意なコンテンツは違いますが、どれも甲乙つけがたいサービス。
用途に合わせて使い分けたら良いんじゃないかなと。

おすすめ動画配信サービスと選び方。海外&国内VODの比較と違い。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA