【U-NEXTの評判】国内最大手VODのメリット・デメリット

U-NEXT メリット・デメリット

国内の最大手の動画配信サービスといえば、U-NEXT

コンテンツの豊富さだけでなく、使い勝手も優れており、

海外VODにも、唯一対抗できる国産サービス。

 

月額料金が割高なのに、シェアを伸ばしている理由。

私も使い続けている、その理由について。

2021年は、海外ドラマまで強化。

世界のHBOがU-NEXT独占になっちゃっいました。

U-NEXTの特徴と評価

U-NEXTって、既にVODサービスとは言い難い。

現在では、動画の見放題だけでなく、

電子書籍、雑誌、マンガ、アダルト・・・と、

エンタメ全般のサブスクサービスとなっているのです。

 

2020年のSVODシェアでは、海外のNetflixAmazonに次いで3番手

国産VODの中では圧倒的なシェアも占めています。

動画配信サービスのスペック比較。オススメVODと選び方。

U-NEXTのスペック

月額料金 2,189円(月額プラン)
無料期間 31日間
見放題作品数 210,000本以上
有料レンタル 有り
ポイント付与 毎月1,200円分
ダウンロード
同時視聴 4人まで
最高画質 4K(2160p)
サラウンドシステム Dolby Atmos
雑誌見放題 119誌
アダルト見放題 40,000本以上
英語字幕(英語学習) ×
ビクチャーインピクチャー
オープニングスキップ ×
倍速 0.6倍、1.0倍、1.4倍、1.8倍
秒飛ばし 30秒送り、10秒戻し
運営会社 株式会社U-NEXT
※USEN-NEXT HOLDINGS子会社

 

月額料金2,189円だけ見ると高額に感じますが、

見放題数できる動画数は、国内最大級の21,000本以上であり、

アメリカ最大手HBOのドラマも独占見放題へ。

 

毎月1,200円分も貰えるポイントで、

新作レンタルだけでなく、電子書籍まで購入できる。

そして、119誌の雑誌見放題、約4,000冊の無料マンガも付いており、

4万本以上アダルト見放題まで含まれているのです。

 

アダルト動画って意外と高額なわけで・・・

少しでもアダルト見る可能性が有るなら、加入して損が無い。

H-NEXTっていうAV専門サービス。これも見放題だから。

U-NEXTのアダルト「H-NEXT」レビュー。AV専門サービス見放題と比較したメリット・デメリット。

 

動画の再生品質も高く、4K HDRDolby Atmosにも対応。

同じ動画見るなら、U-NEXTの方が綺麗なわけで、

映画もドラマもアダルトまでも高画質に楽しめるのです。

U-NEXTのメリット

見放題作品数No.1

U-NEXT見放題数

U-NEXTという会社は、大手USENグループの会社であり、

U-NEXT自体も2007年開始と、VODの中でも老舗。

以前は、2万本程度の見放題動画数でしたが、

現在では、21万本以上の動画が見放題

これは国内動画配信サービス中でNo.1の数値であり、

2021年5月時点では、40ヶ月連続で1位を取り続けています。

 

この「動画数」って、全然アテにならない事が多いのですが、

U-NEXTは、映画、ドラマ、アニメといった主要6ジャンルの見放題数でもNo.1

※参照→U-NEXTが25ヶ月連続「見放題作品数No.1」。今後もラインナップの拡充に注力 – プレスルーム | U-NEXT コーポレート

 

その具体的な本数も公開しており、

特に、映画韓流ドラマアニメアダルトは作品数が圧倒的。

ジャンル別の作品数

見放題 全作品数
洋画 6,404 7,606
邦画 4,773 5,038
海外TVドラマ 859 909
韓流ドラマ
アジアドラマ
1,273 1,423
国内ドラマ 971 1,416
アニメ 4,451 4,805
キッズ 1,849 2,031
ドキュメンタリー 730 1,112
音楽・アイドル 906 922
バラエティ 3,050 3,467
アダルト 38,549 50,830

※2021年7月25日時点

HBOが独占見放題

作品数が売りのU-NEXTでしたが、

2021年現在では、独占コンテンツU-NEXTオリジナル作品も増えています。

独占配信作品は「ONLY ON」「独占見放題」と明記されるように。

 

その筆頭となるのが、

アメリカ「ワーナーメディア」とのSVOD独占パートナーシップ締結

「HBO」「HBO Max」作品が独占見放題となり、

他社VODでHBO作品は激減。HBOの配信権利は、

Hulu → Amazonプライムビデオ → U-NEXTへと移行したのです。

 

海外ドラマといえば、アメリカドラマであり、

ヒット作を出しまくってる2大ブランドは「HBO」と「Netflix」。

2021年度のエミー賞ノミネート数No.1が「HBO」ですからね。

2021年エミー賞ノミネート作品。歴代エミー賞をした海外ドラマ一覧。

 

その片方がU-NEXTとパートナーシップ締結って、ホント凄い。

HBOって歴史的ヒット作「ゲーム・オブ・スローンズ」を手掛けたテレビ局。

エミー賞、ゴールデングローブ賞も、獲得しまくり。

見たことない作品あるなら、是非とも見て欲しい。

アメリカHBOのオススメドラマ。評価の高い作品、制作費、受賞歴まとめ

毎月1,200ポイント付与

最新作が豊富

U-NEXTは、見放題作品だけでなく、最新作レンタル作品も豊富であり、

毎月1,200円分のポイントも、月額料金2,189円に含まれています。

1ポイント=1円で使えます。

 

他社でも、ポイント付与されるサービスは有りますが、

U-NEXTは、レンタル動画数が多いし、

そもそも動画サービス自体のスペックも上なわけで、

U-NEXTは、同じ動画でもダンゼン高品質で再生できるからね。

新作レンタルでオススメの動画配信サービス。映画レンタル料金、画質、対応端末の違い。

 

2016年5月より、NHKオンデマンド作品の提供も開始。

「NHKまるごと見放題パック(月額990円)」も追加契約できるので、

U-NEXTの月額料金だけで、NHKも見放題できるわけ。

U-NEXT経由で契約する事で、対応端末も増え、使い勝手も良くなるわけで、

本家のNHKオンデマンドで、見放題契約するよりも良い。

 

また、映画館でもU-NEXTポイント利用が可能となっており、

公開中の作品までも視聴できるのです。

映画館でもポイント利用可能

U-NEXTポイントが利用できる映画館

  • イオンシネマ
  • 松竹マルチプレックスシアターズ(MOVIX、ピカデリー等)
  • なんばパークスシネマ、大阪ステーションシティシネマ
  • ユナイテッド・シネマ
  • 109シネマズ
  • KINEZO(新宿バルト9、Tジョイ)

1,500ポイント=映画チケット1枚と交換できるというわけで、

下手な映画割引サービスよりもお得だったりする。

高い映画館入場料金を安くする方法。各劇場の割引価格を比較。

対応端末が豊富

U-NEXT対応端末

U-NEXTの対応端末は多く、

海外系の動画配信サービス並の対応端末の多さ。

唯一張り合っているのがU-NEXTです。

U-NEXTの対応端末

対応端末
スマートフォン・タブレット iOS
Android
パソコン Windows 10以降
Mac 10.10以降
ゲーム機 PlayStation 5
PlayStation 4
PlayStation 4 Pro
テレビ ソニー [ブラビア] TOSHIBA [REGZA] シャープ[アクオス/アイシーシーピュリオス] Panasonic [VIERA] LG Electronics [LG Smart TV] 船井電機 [FUNAI] ハイセンスジャパン[Hisense] PIXELA 4K Smart TV
TCL
メディアプレーヤー
(STB)
Chromecast
Chromecast Ultra
Chromecast with Google TV
Apple TV(第4世代〜)
Nexus Player
Amazon Fire TV
Fire TV Stick
Fire TV Cube
NTT西日本[光BOX+] U-NEXT TV【MediaQ M220】
U-NEXT TV【MediaQ M380】
シャープ [AN-NP40] PIXELA Smart Box
PIXELA 4K Smart Tuner
Blu-rayプレイヤー
HDDレコーダー
ソニー [ブルーレイディスクプレイヤー] ソニー [ホームシアターシステム] ソニー [コンポーネントオーディオ] TOSHIBA [REGZA] Panasonic [ディーガ]
その他 MOVERIO BT-300
popIn Aladdin
Google Home
Google Nest Hub
Anker Nebula Capsule II

最新のゲーム機プレイステーション5にも対応済み。

Apple TV 、Chromecast、Fire TV Stickにも、当たり前に対応しています。

Amazon Fire TV Stick、Chromecast、Apple TVの比較と違い。オススメの動画再生端末と選び方。

 

ちなみに、Amazon Fireタブレットには未対応となります。

以前は、U-NEXTアプリが有ったんですけど・・・使えなくなりました。

Fireタブレットって、動画端末としては超微妙であり、

Fire TVとは使えるアプリも全然違うから気をつけて。

Amazon Fire HDレビュー。iPad、Androidタブレットと比較したデメリット。

IMG_7847

最大4人まで同時視聴可能

複数端末での同時視聴が可能

U-NEXTは、2013年12月に「ファミリーアカウントサービス」機能が追加。

追加料金無しで、最大4人まで同時視聴可能となっています。

IMG_1233

他動画配信サービスでは、基本的に同時利用は不可能であり、

同時視聴できるのは、海外のVODサービスばかりですからね。

同時視聴人数の比較

  • U-NEXT:最大4人まで
  • Hulu:同時視聴不可能
  • Amazon:最大3人まで
  • Netflix:最大4人まで ※プレミアムプラン
  • Apple TV +:最大6人まで
  • ディズニープラス:最大4人まで
  • DAZN:最大2人まで

U-NEXTの同時視聴が、他社と異なるのは、

ログインするアカウント自体が別になること。

 

子アカウントとして招待→別アカウントでログインするので、

親アカウントのログイン情報を教えなくて良いし、

ファミリーアカウント同士で簡単にアカウントも切り替えられません

 

アカウント自体が別だから、自動的にペアレンタルロックが発動されるのです。

R18作品やアダルトコンテンツも、親アカウントでしか視聴できませんし、

子アカウント毎に視聴履歴やマイリストも別となります。

ちなみに、ファミリーアカウントでの同時視聴は可能ですが、

同一作品の同時再生は不可能です。

IMG_1229

ファミリーアカウントの注意点

  • 子アカウントの設定にはメールアドレスが必要
  • 最大3つまで子アカウントの追加が可能
  • 子アカウントは、R18+以上のR指定作品は視聴不可
  • 子アカウントへの購入制限設定が可能
  • 子アカウントの視聴履歴、マイリストは別となる
  • 同一作品の同時視聴は不可

119誌の雑誌も読み放題

U-NEXTで、雑誌の読み放題サービスも開始となりました。

追加料金も無しで、119誌の雑誌も読み放題です。

※2021年7月時点

 

雑誌も複数端末でダウンロードできるので、

複数人で同時読み、オフライン環境でも閲覧可能となります。

U-NEXTの雑誌読み放題サービスがリニューアル。スマホアプリ、PCでの使用感レビュー。

DSC09443

ダウンロードしておける書籍数に制限が無く

利用端末の制限も4台まで可能なので、家族で同時閲覧とか、

自宅でPC、寝室でiPad、外ではiPhoneといった利用分けも可能です。

電子書籍にポイントが使える

漫画も無料で楽しめる

U-NEXTは、電子書籍サービスも提供しているので、

余ったポイントで、新作の電子書籍や、新作漫画も購入できます

 

電子書籍コンテンツも65万冊以上と、こちらも国内トップクラスのサービス。

ポイントの使い道に困ったり、消化しきれないという事も有りません。

ポイントの有効期限も、ポイント付与から90日間と長いですからね。

2019-07-12_16h41_55

 

雑誌同様に、漫画も複数端末での、同時閲覧が可能であり、

1アカウントで購入すれば、家族皆で楽しめるっていう。

定期的に無料キャンペーンもやっており、無料マンガも約4,000冊と多い。

U-NEXTでマンガも読み放題、無料の漫画と電子書籍サービスの活用方法

DSC09448

電子書籍にもU-NEXTオリジナル作品が登場し、

これも全て読み放題となっています。

 

また、2019年1月には「ポイントバックプログラム」が開始。

電子書籍や動画のレンタルで、最大40%ポイント還元されるようになりました。

クレジットカード決済するだけで40%還元

決済した日の32日後に40%もポイントバックされます。

※ポイント利用、キャリア決済、楽天ペイは還元対象外です。

ポイントバックプログラムの還元率

  • クレジットカード決済:40%
  • Amazon決済:40%
  • Uコイン決済:20%

U-NEXTの月額プランを解約しても、購入したマンガは永久に読めるわけで、

普通にマンガを購入するより、U-NEXTで購入した方が得なのさ。

それでいて、毎月1,200円のポイントも付与されるわけで、

うっかり買いまくってしまってるのが私です。

 

動画のレンタル料金や、電子書籍の販売料金って、

どこのサービスでも変わらないので、

Kindleを利用する頻度、マジで減ったよね。

 

歴史の浅い電子書籍ストアで本を買い揃えるより安心だし、

楽天Koboより還元率も高いんじゃね?とも思ってる。

アダルト約40,000本も見放題

R18作品見放題

U-NEXT最大の強みと言って過言ではない、アダルトコンテンツ。

2017年6月には、アダルト強化で一気にアダルト作品が増えたのですが・・・

2020年4月末には、アダルトページは「H-NEXT」へリニューアル。

 

アダルト動画の見放題だけで約40,000本・・・と、

Amazonで販売されている「H-NEXT視聴コード」より作品数も多いのです。

Amazonのアダルト見放題プラン「H-NEXT」レビュー。本家U-NEXTと比較したデメリット。

人気レーベルFALENO、ソフト・オン・デマンド、プレステージも見放題。

プレステージって、FANZAから撤退した超人気メーカーであり、

プレステージ運営の「MGS動画」で見るよりもコスパが高いのです。

プレステージ運営「MGS動画」の評判レビュー。FANZAと比較したメリット・デメリット

 

Hulu、Netflix、Amazonプライムビデオ、Apple TV+、ディズニープラス・・・

海外系の大手動画配信サービスには、アダルト作品が有りません

有るとしても、R指定のエロティック映画くらい。

 

アダルト専門サービスと比較しても、U-NEXTはダントツであり、

動画数、対応端末、画質・・・アダルト革命なんだな。

アダルト動画の見放題サービス徹底比較。おすすめAVサブスクVODまとめ。

U-NEXTのデメリット

月額2,189円という価格

月額料金2189円は高い

U-NEXTのデメリットといえば、何はともあれ月額料金。

サービスが豊富で安ければ文句無いのですが・・・

見放題サービスとしては高額な月額2,189円(1,990円+税)です。

 

その内訳は、ビデオ見放題が990円+税

雑誌読み放題が500円+税、1,200ポイントが500円+税という考え方。

「アダルト見放題」と「1,200ポイント」と「雑誌読み放題」をどう考えるか?

ポイントもアダルトも使わないなら微妙ですが、

アダルトを少しでも使うなら・・・間違いならおトクです。

 

ちなみに、「月額プラン1490」という、

月額1490円+税(1,639円)のプランも登場しましたけども。

毎月1,200円分のポイントが付かず

1年以内の解約で違約金5,000円も発生します。

 

500円の差額で、1,200円分のポイント付くなら、

ポイント付く方が良いし、1年縛りはリスクなのです。

全て見放題では無い

見放題数とレンタル数の比率

U-NEXTは見放題作品だけではなく、

有料のレンタル作品も多く取り扱っているので、

全ての作品が見放題では無いということ。

 

U-NEXTサイト内では、見放題作品は多いですが、

レンタル作品の露出が多く、

特集ページや、ランキングページには「ポイント作品」も混ざっている。

結果「有料レンタル作品ばかり」という錯覚にも陥りがち。

 

シリーズ物のドラマも、1話だけ無料といった作品も有るので、

なんか損した気分になるのです。

海外ドラマジャンルに弱い

国内ドラマは、民放VODへ

U-NEXTは、見放題動画が多いとは言え、

他社VODの独占コンテンツは、どう頑張っても見れません。

 

他社で見放題の作品でも、U-NEXTではレンタルとなる作品は多く、

例えば、ディズニー作品はディズニープラスに敵わない

ディズニー映画が月額770円で見放題って、他が真似できるハズも無い。

Disney+(ディズニープラス)を契約して気づいたメリット・デメリット

 

国内ドラマやバラエティも、民放運営のVODサービス一択

新作ドラマの見逃し配信とかも、見放題で一気に見れますので。

U-NEXTで見るべきは・・・NHKくらい。

民放運営のVOD

  • 日本テレビ:Hulu
  • フジテレビ:FOD
  • TBS・テレビ東京:Paravi
  • テレビ朝日:TELASA

Neflixオリジナル、Huluオリジナル、

Amazonオリジナル、Apple TV+オリジナル・・・

他社オリジナル作品は、U-NEXTでは見れませんからね。

4K&Dolby Atmos作品が少ない

4kドルビーオーディオ対応作品が少ない

U-NEXTは、フルHD(1080p)だけでなく、

4K HDRDolby Atmosにも対応となってます・・・が、

その対応作品は、まだまだといったところ。

4K作品も少ないですが、Doby Atmos作品はもっと少ない。

 

他社で4Kやサラウンドシステムに対応しているのは、

「Netflix」「Amazonプライムビデオ」「Apple TV+」。

いずれも、4K対応してるのはオリジナル作品ばかりです。

Dolby Atmosのオブジェクトオーディオって凄いんですけどね。

サラウンドシステムの種類と「5.1ch、7.1ch、9.1ch、Dolby Atmos」の違い

 

まぁ、U-NEXTでは、1080pのフルHD画質には対応しているので、

それでも他社よりは綺麗。HD画質までのVODも多いですからね。

動画の画質と解像度「SD、HD、フルHD、4K UHD、8K、480p、720p、1080p、HDR、Dolby Vison」の意味と違い 

 

4K HDRとなると対応端末も限られますし、高速回線も必要になります。

固定回線じゃないとまず見れないし、自宅のWiFi速度にも気をつけて。

インターネットの動画視聴に必要な通信速度とデータ通信量

4Kで見てるつもりで、実はフルHDってのもよくある話です。

アダルトに制限有り

これはU-NEXTに限った話では有りませんが、

アダルトってGoogleとAppleで規制されているので、

アダルトコンテンツは、スマホアプリで視聴できません

 

スマホやタブレットでアダルト作品を視聴する場合、

ブラウザアプリ(Chrome、Safari等)→

U-NEXTのWEBサイトへログイン→ブラウザ上で再生となります。

Apple TVやAndroid TVアプリからも、アダルトは再生できないので、

スマホから「AirPlay」or「キャスト」して、テレビへ出力する必要があります。

 

一方、AmazonのFire TVには、アダルト制限が無いので、

テレビでアダルトを視聴するというなら、Fire TVが最適。

動画アプリには一通り対応しているし、Chromecastより値段も安いですからね。

「Chromecast with Google TV」と「Amazon Fire TV Stick 4K」の比較と違い

Fire TVのU-NEXTアプリから、そのままアダルト画面にも遷移できます。

 

また、スマホアプリが使えないということは、

動画ダウンロードもできないし、倍速再生も不可能になります。

ファミリーアカウント(子アカウント)では、アダルト視聴もできないので、

アダルト作品は同時視聴も不可能というわけです。

 

ちなみに、U-NEXTには、アダルトVR作品は有りません

他社アダルト系VODでは、VR作品も見放題も有りますので。

アダルトVR動画の見放題サービス比較。VR専門AVのVODランキング。

 

アダルトVRって従来のアダルト動画とは別物。

Oculus Quest 2の登場で、PC不要で本格的なVRも楽しめるし、

PCVRよりも優れた点も多い。

スマホVRともホント別次元だから、U-NEXT関係ないけどオススメしたい。

Oculus Quest 2、Oculus Go、Gear VR、Oculus Rift Sの比較。歴代Oculus VR HMDの進化と違い。

U-NEXTの評判まとめ

U-NEXT最大のデメリットは、やはり月額料金。

値段気にせず利用できるなら、これ以上のサービスは無いわけで、

 

新作映画は見ない、HBOドラマ興味ない、アダルト見ない、

雑誌も要らないって人は、割高なのは否めない。

 

ただ、家族が居るなら、これ以上無いサービス。

動画以外のサービスも皆でシェアして使えるわけで、

結果的に、お金はだいぶ浮くのですよね。

大黒柱が、アダルトコンテンツに投資しているなら尚更、

私は、仕方なく使ってるだけですけど・・・ね。

 

あと、意外と電子書籍ストアが凄いので、

毎月付与されるポイントで、マンガを買い揃えてしまうことも困る。

U-NEXTなら40%ポイントバックが有るから・・・でコレクション。

気軽に試したつもりで、抜けられなくなってるのが今なのよ。

無料トライアルでも600ポイント貰えるから。気をつけて。

U-NEXT 31日間無料トライアル

 

1人で安く使いたいってのなら、他にも選択肢は多々ありますし、

どこも無料トライアルが有りますので。

動画配信サービスのスペック比較。オススメVODと選び方。

 

U-NEXTは、電子書籍と・・・やっぱりアダルト。

アダルトVODと考えても、マジで凄いのです。

U-NEXTのアダルト「H-NEXT」レビュー。AV専門サービス見放題と比較したメリット・デメリット。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です