新作レンタルでオススメの動画配信サービス。映画レンタル料金、画質、対応端末の違い。

映画レンタルでオススメ動画配信サービス

月額課金の見放題サービスの普及に伴い、劇場公開の新作映画といった、
有料レンタルもオンラインが当たり前となっています。

ただ、同じネットレンタルといっても、借りるサービスで質はマチマチ、
同じレンタル料金でも、作品の質は全く異なるわけで、
今回は、レンタルで使うべきVODサービスについて。

レンタル料金と画質の違い

動画配信サービスでは、当たり前にレンタルが有りますが、
Google Store、iTunes Store、Amazon Prime Video、Microsoft Store・・・と、
再生端末を販売しているところは、いずれも映像コンテンツの販売やレンタルも行っています。

ただ、同じ作品のレンタルでも、レンタル料金は違うし、再生画質も全然違う。

動画の画質と解像度「SD、HD、フルHD、4K UHD、8K、480p、720p、1080p、HDR、Dolby Vison」の意味と違い

特に家で見る人、ホームシアター環境が有る人ほど選んだ方が良い。
画質だけでなく音質も、動画サービスで全然違うのです。

サラウンドシステムの種類と「5.1ch、7.1ch、9.1ch、Dolby Atmos」の違い

作品毎にもレンタル料金は異なりますが、新作は大抵同じ。
というわけで、最近の作品「TENET テネット」で比較してみました。

レンタル料金比較

 レンタル料金購入料金字幕&吹替画質サラウンド対応端末(テレビ)
Prime Video ストア
(Amazonビデオ)
SD:¥400
HD:¥500
SD:¥2,000
HD:¥2,500
字幕 or 吹き替え
※字幕と吹き替えで別
SD
HD
Fire TV/Chromecast/Apple TV/PS/Xbox
Google Play ストア
映画&テレビ
SD:¥400
HD:¥500
¥2,500字幕&吹替
※多言語対応
SD
HD
Chromecast
Microsoft Store
映画&テレビ
¥500¥2,500日本語字幕のみSD
HD(1080p)
Xboxのみ
iTunes Store 映画
(Apple TV App)
¥509¥2,546字幕&吹替
※多言語対応
HD(1080p)
4K HDR
Dolby 5.1Fire TV/Chromecast/Apple TV/PS/Xbox
U-NEXT¥399字幕&吹替HD(1080p)Dolby Audio 7.1Fire TV/Chromecast/Apple TV/PS
TSUTAYA TVSD:440
HD:550
HD:¥2,750字幕&吹替SD
HD
Fire TV/Chromecast
楽天TV
Rakuten TV
SD:¥440
HD:¥550
SD:¥2,200
HD:¥2,750
字幕&吹替SD
HD
Fire TV/Chromecast/Apple TV
GYAO!¥399字幕&吹替SD
HD
Fire TV/Chromecast/Apple TV
dTV¥550字幕&吹替SD
HD
Fire TV/Chromecast/Apple TV
TELASA¥550字幕 or 吹き替え
※字幕と吹き替えで別
SD
HD
Fire TV/Chromecast/Apple TV
Huluストア
(レンタル)
Fire TV/Chromecast/Apple TV
FODプレミアムFire TV/Chromecast/Apple TV
ParaviFire TV/Chromecast/Apple TV
2021年4月1日時点

※U-NEXTとGYAO!では399円と安いですが、これはキャンペーン料金。通常は550円です。

国内系VODのレンタル料相場は、HD画質550円SD画質440円なのですが、
海外系VOD(Amazon、Google、Apple、Microsoft 等)では、
HD画質500円SD画質440円と、約10%ほど格安になってます。

恐らく消費税の問題ですね、コレ。
準新作で399円、セールで100円ってのは、どこも変わらないのですけど。
Microsoft StoreとGoogle Play Storeも、海外企業故に格安なのですが、
対応端末が非常に少なく、テレビ視聴に難が有るので、選ぶなら「iTunes Store」か「U-NEXT」。

レンタル料が微妙に高いのですが、
iTunes Storeは、4K HDRサラウンドシステム多言語吹替字幕に対応と、
基本的な再生スペックが高い。Appleの見放題「Apple TV+」も最上級スペックだから。

Apple TV+(アップルTVプラス)を契約して気づいたメリット・デメリット

U-NEXTは、フルHD(1080p)サラウンドシステムに対応、
レンタルキャンペーンやセールも多く、話題作も格安でレンタルできることも多い。
最大40%のポイントバックまで有るので、レンタル価格で考えると、なんだかんだで一番格安なんじゃないかと。

国内最大手U-NEXT(ユーネクスト)のメリット・デメリット

レンタルで、意外と微妙なのはAmazon。
Amazon Prime Videoって、4K対応しているイメージですが、
4K対応しているのはAmazon制作の見放題作品(Prime対象作品)ばかり。

Amazonユーザーの私が感じるAmazonプライム・ビデオのメリット・デメリット。

レンタル作品は、ほぼ4Kには未対応であり、レンタルはSD or HDの2択。
画質で料金も違うし、音声も吹替 or 字幕で別料金。
サラウンドシステムにも未対応なのです。

見放題の動画配信サービスは、どこでもレンタルを行っていますが、
日本の民放系VOD(Huluストア、Paravi、FODプレミアム)は、
レンタル作品が少なく、映画のレンタルも邦画メイン。
再生システムも微妙なので、レンタルではオススメしません。

レンタルポイントが付く動画配信サービス

見放題の動画配信サービスは、多々有りますが、
月額料金に、レンタルポイントが含まれているサービスも有ります。
毎月付与されるポイントで、新作映画もレンタルできるのです。

ポイント付与されるVODサービス

 月額料金ポイント無料期間無料期間
ポイント付与
U-NEXT2,189円1,200円分31日間600ポイント
FODプレミアム976円最大1,300円分
※毎月100円分+
8の付く日(400円×3回)
2週間登録時100円分
※8の付く日も対象
Paravi1,017円無料チケット1枚
(550円まで)

日本円という、お金を使いたくないなら、

共通ポイントが使えるVODサービスでレンタルするという方法も有ります。
楽天ポイント、Tポイント、Ponta、dポイント、Paypay・・・と、
有効期限の短い余ったポイントとかも、動画レンタルの支払いに使えますので。

共通ポイントが使えるVOD
  • 楽天TV:楽天ポイント
  • TSUTAYA TV:Tポイント
  • GYAO!:Tポイント、Paypay残高払い
  • TELASA:Pontaポイント
  • dTV:dポイント

dポイントは、dTVの月額料金の支払いには使えませんが、dTVのレンタル作品には使えます。

dTVを契約して気付いたメリット・デメリット

楽天ペイって楽天ポイントも使えるので、
なんだかんだで、楽天ポイントの利便性は高い。
U-NEXTの料金も、実は楽天ペイで支払えますからね。

レンタルにオススメのVOD

U-NEXT

国内最高峰の動画数を誇るU-NEXT
動画配信サービスの老舗であり定番、定番なりに凄いです。
月額プランの2,189円には、1,200円分のポイントも付いているし、
見放題作品も22万本以上と国内最高峰、レンタルしなくても済むことも多い。

ポイントは、動画だけでなく電子書籍やマンガにも使えるし、
レンタル&購入すれば、最大40%ポイントバックまで有る。
レンタルサービスや、電子書籍サービスとしても優秀なのです。

国内最大手U-NEXT(ユーネクスト)のメリット・デメリット

-NEXTの難点は、2,189円という月額料金ですが、
1,200ポイント付与だけでなく、最大4人まで利用可能140誌の雑誌も見放題
こちらもアダルト見放題まで有り、アダルト動画も4万本以上が見放題。少
しでもアダルトを見る可能性が有るなら・・・これ以上無いサービスです。

U-NEXTのアダルト「H-NEXT」レビュー。AV専門サービス見放題と比較したメリット・デメリット。

国内VODの中ででは、システムも最高峰。
4K HDRのDolby Vision、最新サラウンドシステムのDolby Atmosに対応。
高品質で映画をレンタルしたい人にもオススメ。
無料期間も31日間と長く、600ポイントも付与されますから。

【U-NEXT】31日間無料トライアル

TSUTAYA TV ※2022年6月サービス終了

※TSUTAYA TVは、2022年6月14日でサービス終了が決定となりました。

以下サービス終了前の情報となります。
レンタルビデオ、レンタルDVDの老舗といえばTSUTAYA。
VODサービスではTSUTAYA TVとなり、
月額1,026円で、毎月1,100円分のポイントが付与・・・という、
ちょっと価格設定がオカシイプラン。

レンタル2本で月額料金の元は取れてしまうし、
新作レンタル映画の作品数も多く、
見放題作品数は約10,000本と多く、アダルトも約8,000本が見放題となっています。

TSUTAYA TV「アダルト動画見放題」レビュー。アダルト専門プラン(R18、Sexy TSUTAYA)との違い。

レンタル&見放題コスパだけで考えると最高なのですが、
TSUTAYA TVの難点は、使いづらさ、対応端末の少なさ

他社VODに比べるとシステム的なところが、とても微妙です。
わざわざレンタルしてまで見るなら、他のサービスを選びたい。

TSUTAYA TV「動画見放題プラン」のメリット・デメリット

TSUTAYAってやっぱり、DVDレンタル屋なので、
使うなら動画配信サービスよりも、宅配レンタル。
TSUTAYA TVではなく、TSUTAYA DISCAS
似たような名前で、全然違うので気を付けて。

TSUTAYAの動画配信サービスの違い。ツタヤの分かりにくい問題。

Blu-rayの方が、高画質でストレスなく楽しめるし、
旧作DVD、CDも借り放題。宅配レンタルには、宅配レンタルの良さも有るから。

動画配信サービスと宅配レンタルとの違い。見放題のメリット・デメリット。

FOD、Paravi

FODやParaviでも見放題プランを契約することにより、レンタルポイントが貰えます。
ただ、FODは毎月8のつく日にログインしないとポイント貰えないし、

【FODの評判】フジテレビ見放題「FODプレミアム」のメリット・デメリット

Paraviは、チケット制であり、自由に使えるポイントとも違うのです。

【Paraviの評判】TBS×テレビ東京「パラビ」のメリット・デメリット

やっぱり民放系のVODは、システム的なところが弱いので、
わざわざお金を出してレンタルまでするか?って言ったら無いかなと。
まぁ、月額料金が安いので、文句は言えないのですけども。

レンタルVODまとめ

VODレンタルサービスを比較してみましたが、
現在では、見放題で視聴できる映画やドラマばかり。

見たい作品が、見放題サービスに無いのか?ってのを、まず先に確認すべき。
48時間で1本レンタルするより、月額料金で数万本見放題の方が良い。
旧作映画は、見放題サービスで見放題となり、海外ドラマや国内ドラマも、見放題だらけなのです。

動画見放題サービスおすすめ14社比較。海外VODと国内VODの違い。

VOD各社も、コンテンツを囲い込んでいるので、
他社ではレンタルすらできない作品も多く、そもそも見放題スタート。
テレビや映画館で公開→レンタルって時代でも無いですからね。

日本のテレビ番組も、レンタルから見放題へ。
フジテレビはFODプレミアム、日テレはHulu
TBS&テレビ東京はParavi、テレビ朝日はTELASA
ディズニー作品も、ディズニープラスで見放題しまくり。
アダルトまで見放題のサービスも増えてますからね。

アダルト動画の見放題サービス徹底比較。おすすめAVサブスクVODまとめ。

別に、1ヶ月だけ契約するのは悪でも無いし、
見たい作品を見終えたら、1ヶ月でも退会しても良い。
オンラインで入退会も簡単にできるし、
解約しづらい仕組み、ダークパターンも無いから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA