アダルトVR動画の見放題サービス比較。VR専門AVのVODランキング。

アダルトVR見放題サービス比較

3D立体視というVRコンテンツも一般的になり、

アダルトVR動画が見放題のサービスも登場しています。

 

VRは再生するゴーグルや操作性により、その没入感も大きく変わるモノ。

サービスにより、対応端末やUIも大きく関わってくるわけで、

提供する側のスペックも、より重要な気がしました。

アダルトVR見放題サービスの比較表

AV(アダルト動画)の配信サービスは多く有りますが、

アダルトVR動画が視聴できる動画配信サービスとなると限られます。

 

VR動画サービスは、サービスが継続しないところも多い。

AVVR、Super Media Mall、AVER、PICMO VR・・・と終了してますから。

アダルトVR専門のVOD

FANZA
アダルトVRch
Adult Festa
ストリーミング見放題
Adult Festa
プレステージ見放題
XCITY TSUTAYA TV
動画見放題
SODプライム
VR見放題
アダルトVR
見放題動画数
約7,800本 約2,700本 約100本 約500本 約600本 約1,500本
2Dアダルト
見放題作品数
無し 約3,800本 約1,100本 約80,000本 約8,000本 無し
月額料金
(税込み)
2,800円 2,980円 1,980円 3,135円 1,026円 1,650円
ポイント付与 × × × 1,100円分 ×
一般見放題作品 × × グラドル有り 約10,000本 ×
VR対応端末 スタンドアロンVR
iPhone(iOS)
Android
Windows PC
PS VR
スタンドアロンVR
iPhone(iOS)
Android
Windows PC
※PSVRは見放題不可
スタンドアロンVR
iPhone(iOS)
Android
Windows PC
Mac
iPhone(iOS)
Android
iPhone(iOS)
Android
VR対応端末
(スタンドアロン)
Gear VR
Oculus Go
Oculus Quest
Oculus Quest 2
Gear VR
Oculus Go
DPVR-4D
SKYWORTH-4D S801
Gear VR
Oculus Go
Oculus Quest
Oculus Quest 2
VR対応端末
(PC用HMD)
HTC VIVE
Oculus Rift
Windows Mixed Reality
HTC VIVE
Oculus Rift
Oculus Quest(PC接続)
HTC VIVE
Oculus Rift
Windows Mixed Reality
再生アプリ DMM VR動画プレイヤー
DMM MR動画プレイヤー
4DMEDIAPLAYER
Dimension Player
WebVR
Firefox Reality(Quest2)
EntaBox(iOS)
Xplayer(Android)
VRA Player WSPlayer
VRダウンロード 可能 可能 可能
※スマホのみ
不可 不可
VR画質 最大4.5k/60fps 4K/60fps 4K
無料トライアル 無し 無し 無し 30日間 無し
運営会社 合同会社DMM.com フェスタインターナショナル(株) (株)アルケミア カルチュア・
コンビニエンス・
クラブ(株)
ソフト・オン・
デマンド(株)

 

VRならではの臨場感、リアルさを求めるなら、

スタンドアロンタイプのVRゴーグル「Oculus」も欲しい。

最新「Oculus Quest 2」って商品は、コスパ最高のVRデバイス。

Oculus Quest 2、Oculus Go、Gear VR、Oculus Rift Sの比較。歴代Oculus VR HMDの進化と違い。

 

そして、そのOculus Questアプリに対応しているのは「VRch」だけ。

※「XCITY」は、ブラウザアプリ「Firefox Reality」での対応。

 

そもそもVRアプリの使い勝手で「FANZA」のVR動画がダントツ

試せば分かる、FANZAなら無料でVR動画も試せるから。

アダルトVR無料お試し作品一覧 – FANZA

 

スマホアプリで視聴するVRは、

スマホにゴーグルを取り付けるだけの簡易VR。

どれも拡大するだけの仕組みであり、

どう頑張ってもスマホVRは「しょぼい」のです。

オススメのスマホ用VRゴーグル。違いが分からないから比較してみた。

スマホVRゴーグル比較

 

というわけで、アダルトVRサービスの特徴へ。

VRは、見放題数よりも、サービス側のシステム。

再生アプリの性能も全然違いますので。

アダルトVRch(FANZA)

2020-10-28_08h03_12

VRchのメリット

  • アダルトVRの見放題作品7,800本以上
  • 毎月、約160本以上更新
  • FANZA独占配信作品の見放題有り
  • UHQ(4.5K/60fps)の高画質VR
  • 専用アプリ再生、アプリの使い勝手も良い
  • 対応端末が豊富PSVROculus Quest 2に対応

VRchのデメリット

  • 月額2,800円という高めの料金
  • アダルトVRのみ、2Dアダルト作品は無い

超大手企業DMMグループ運営のアダルトサービスがFANZA。

FANZAは国内アダルト最大手のサービスであり、

アダルトサービスとして、これ以上のサービスも有りません。

アダルト最大手「FANZA動画(旧DMM.R18)」のメリット・デメリット

そのFANZAが提供するVR見放題プラン「VRch」も、

他社を圧倒する内容となっています。

 

見放題作品数7,800本以上で、FANZA独占配信作品も多い。

対応端末も豊富であり、PC用HMDの「HTC VIVE」「Oculus Rift」、

家庭用ゲーム機「PlayStation VR」や、

スタンドアロン型VRゴーグル「Oculus Go」「Oculus Quest 2」にも対応。

専用アプリの使い勝手も良く、ダウンロード再生に対応と完璧。

4.5K/60fpsの高画質は、ストリーミング再生では厳しいですからね。

FANZAのVR見放題「アダルトVRch」レビュー。使って気づいたメリット・デメリット。

 

難点は、月額料金が2,800円とやや高いこと。

あと、VRchには通常のアダルト動画(2D)の見放題は無いので、

VR以外のアダルトを楽しみたいなら、別で処理する必要が有る。

 

まぁ、FANZAには、アダルト動画の見放題「動画見放題chライト」も有るわけで。

月額550円約2,000本のアダルト動画が見放題と、こちらもコスパ最強ですので。

DMM見放題chライト(FANZA)のメリット・デメリット。

アダルトフェスタVR ストリーミング見放題

2020-10-28_08h04_19

アダルトフェスタのメリット

  • アダルトVRの見放題作品2,700本以上
  • 通常のアダルト作品(2D)も3,800本以上が見放題
  • VR映像の2Dディスプレイ再生が可能(スマート再生)
  • 電動オナホ連動の4D-VR(VR+1D)
  • ゲーム感覚で楽しめる映像分岐VR(ストーリーVR)
  • 匠シリーズ(4K/60fps)の高画質VR

アダルトフェスタのデメリット

  • 月額料金2,980円と高い
  • Oculus Quest視聴に制限有り ※VRは要PC接続
  • 専用アプリ「4DMEDIAPLAYER」の不具合が多い
  • 「DimensionPlayer」では、見放題作品のダウンロード不可能
  • 見放題プランは、PlayStation VRに未対応

VRを超えた4D-VRという強みが有る「アダルトフェスタVR

「月額ストリーミング見放題」で視聴できる作品は2,700本以上と多く、

全ての作品が4D-VR対応となっています。

 

4D-VRは、VRの3D立体視に、+αの付加機能を加えた体験型のVR

女優の動きに合わせて、オナホールが連動して動く電動オナホ連動「VR+1D」

ストーリーにより動画の内容が変わる映像分岐VRの「ストーリーVR」と、

他のVRサービスには無いオリジナル機能が有る。

 

VR映像を2Dのアダルト動画としても楽しめる「スマート再生」機能も有り、

通常のアダルト動画(2D)作品が3,800本以上も見放題となっています。

アダルトフェスタVRの契約だけで、

アダルト2D、アダルトVR(3D)、4D-VRとアダルトの全てが楽しめるのさ。

 

難点は、月額料金が2,980円と他社に比べて高く、

専用プレーヤーが駄目駄目。

「Dimension Player」が使いづらいこと。

後継アプリの「4DMEDIAPLAYER」も不具合だらけ、

あくまでストリーミングで見放題なので、

動画ダウンロード機能もイマイチであり、PSVRでも再生不可能となります。

アダルトフェスタVR「月額ストリーミング見放題」のメリット・デメリット

 

プレステージ作品の見放題プラン「プレステージ見放題」も開始しましたが、

月額1,980円で、約1,000本(VRは約100本)の見放題は・・・ちょっと割高。

プレステージ運営の「MGS動画」で、VR見るよりは良いとは思うのですけども。

プレステージ運営「MGS動画」の評判レビュー。FANZAと比較したメリット・デメリット

 

純粋に3DのVR動画を見まくるという点では、

FANZAの「VRch」の方が優れている気がしました

 

正直、4D-VR体験するなら、見放題じゃなくても良いし、

アダルトフェスタは、一部の動画がDRMフリーという強みも有るわけで、

購入すればダウンロードも可能であり、半永久的に視聴もできる。

プレステージ作品も購入できるし、VR作品のセールも頻繁にやってますからね。

【アダルトフェスタ】500円以下のアダルトVR動画

TSUTAYA TV 動画見放題

 TSUTAYA TVのメリット

  • 月額料金1,026円と格安
  • 通常のアダルト作品(2D)も約8,000本が見放題
  • 一般動画も約10,000本が見放題
  • 毎月1,100円分のポイントが付与される
  • 無料トライアルが30日間有る

 TSUTAYA TVのデメリット

  • VRの見放題作品が約600本と少ない
  • 専用アプリ「VRA Player」が使いづらい
  • 見放題作品はダウンロード不可能
  • VRの対応アプリはスマホのみ

一般向けの見放題サービスで、

アダルトVRまで見放題となっているサービスは「TSUTAYA TV」くらい。

月額料金1,026円という格安ながら、

レンタル用のポイントが1,100円分も貰えてしまう、コスパのおかしいサービス。

新作レンタルするなら、コレ以上ないサービスでも有ります。

新作レンタルでオススメの動画配信サービス。映画レンタル料金、画質、対応端末の違い。

 

アダルトVRだけでなく、2Dアダルトも約8,000本も見放題と多いので、

普通にアダルト動画の見放題サービスとしても悪くない。

TSUTAYA TV「アダルト動画見放題」レビュー。アダルト専門プラン(R18、Sexy TSUTAYA)との違い。

 

ただ、対応端末はスマートフォン(iPhone、Android)のみであり、

VR作品数も約600作品とオマケ程度。

VR品質という点でも、VR専門サービスに劣ります。

大手動画配信サービスに比べても、全体的にシステム的なところが微妙なの。

TSUTAYA TV「動画見放題プラン」のメリット・デメリット

 

技術的なところだけでなく、サービスのネーミングも分かりづらい。

ホントややこしいから、間違えて他のサービスを契約しないように。

TSUTAYAは「TSUTAYAプレミアム」を売り込んでますけども、

使うべきなのは、動画配信ではなく宅配レンタル。

TSUTAYA DISCASの「定額レンタル8」というプランです。

TSUTAYAプレミアムとTSUTAYA TV、DISCAS、movieの違い。動画見放題が分かりにくい問題。

XCITY

XCITYのメリット

  • アダルト見放題数は国内最高峰、約8万本が見放題
  • アダルト以外のアイドル、グラビア動画も見放題
  • 2Dアダルト作品も有る
  • アダルト見放題の老舗

 XCITYのデメリット

  • 月額料金3,135円と高額
  • VRの見放題作品が約500本と少ない
  • スマホ以外はブラウザアプリ視聴スマホアプリも微妙
  • サイトのUIが微妙で、分かりづらい

国内最大級のアダルト見放題サービス「XCITY」。

アダルト動画が約8万本見放題と超豊富なのですが、

アダルトVR作品は約500本と少なめ。

アダルト動画数が多いので、

月額料金が3,135円と、他社に比べて高額なのも難点です。

 

また、VRの対応端末も多いのですが、Oculus端末での視聴は、

専用アプリ視聴ではなく、ブラウザ経由での視聴となるので、

他のVRサービスに比べると視聴感が落ちます。

スマホアプリもちょっと微妙なので・・・

VR作品数云々というよりも、システムが追いついてないかなと。

メイン2Dアダルトなので、アダルトVRはオマケと考えた方が良いですね。

無料トライアルは有りませんが、初月は979円と格安なので、

1ヶ月試してから判断しても良いかなと。

【XCITY】初めての方限定キャンペーン!初月979円

SODプライム VR見放題

2020-10-28_11h03_36

SOD Prime VR見放題のメリット

  • 月額料金1,650円と最安
  • 他社で未配信SOD作品が見放題

SOD Prime VR見放題のデメリット

  • アダルトVRの見放題作品1,500本以上と少ない
  • 対応端末はスマホのみ
  • WEBサイト、再生アプリと使い勝手が悪い
  • ダウンロード視聴不可

アダルト制作会社のソフト・オン・デマンドでも、

自社コンテンツのVR見放題サービス「SODプライム VR見放題」を提供しています。

月額料金は1,650円と安く、約1,500本のアダルトVRが見放題。

ソフト・オン・デマンド作品専門なので、SODコンテンツなら他社より優れている。

 

ただ、最大のデメリットがスマートフォンしか対応していないこと。

スマホで高品質のVR体験はできるとは言い難いので、

コンテンツ云々を抜きにしても、厳しいと思う。

 

スマホでアダルトVRを試したいなら、

FANZAでセールのVR動画を買い漁った方が幸せかなと。

スマホアプリの使いやすさ一つにしても・・・全然違うのよ。

 

月額課金の金額払うなら、セール作品を単品購入するって方法も有る。

数百円なら月額課金よりも安上がり。とりあえずVR試すならセール作品です。

【FANZA】300円以下のアダルトVR作品

【アダルトフェスタ】500円以下のアダルトVR動画

 

買い切りなら、追加料金不要で視聴しつづけられるし、

ユーザー評価を見ながら、気分を高める楽しみも有る。

アダルトVR動画見放題サービスまとめ

高品質VRコンテンツを楽しむには、

結局の所、最新のVRゴーグルに対応しているか?が重要であり、

VR見放題サービスとして選ぶサービスは限られます。

3DVRの見放題ならFANZAの「VRch」、

4DVRとして+αを楽しむなら「アダルトフェスタVR」。

・・・正直、この2つ以外は、快適に視聴するということも難しい。

VR専門サービス故のデメリットな気がしました。

 

VR視聴するなら、VR専用端末が必須であり、

今後は、Oculus端末への対応も避けられないんじゃないかなと。

Oculus Quest 2とか、マジで安くてスンゲーですから。

Oculus Quest 2、Oculus Go、Gear VR、Oculus Rift Sの比較。歴代Oculus VR HMDの進化と違い。

高品質なVR作品が見放題できるってのは、なかなか衝撃的。

ゴーグル1つでスンゲー楽しめるのです。

 

ただ、アダルトVRって、従来のアダルト動画とは別物、

没入感こそ有りますが、あくまで主観的に見るモノ

 

2Dアダルトが不要というわけでも無く、VRはあくまで一つのジャンル。

客観的に見るなら従来の2Dアダルト動画。

ハメ撮りが好きか?盗撮が好きか?みたいな話だと思ってます。

 

手軽に楽しめるのも2Dアダルトのメリットであり、

VRは、ザッピング視聴しづらいってデメリットも有る。

2Dアダルトは料金も格安で、見放題作品数も非常に多いですからね。

アダルト動画の見放題サービス徹底比較。おすすめAVサブスクVODまとめ。

 

見放題で色々試してから単品買い。

買い始めるとコレクションしたくなる収集癖。

なんだかんだで月額料金よりも高くなってるのが私です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です