XCITY(エックスシティ)の口コミ評判レビュー。他社アダルト見放題と比較したメリット・デメリット。

XCITY

アダルト見放題サービスの老舗XCITY。
VODという言葉が普及する以前からあるサービスであり、
アダルト動画配信サービスの先駆けでもあります。

現在では国内最高峰のアダルト動画本数を誇り、
しかも全部見放題っていうアダルト版Netflixのようなサービス。
FANZAやH-NEXTには無いメリットも有るってことで、レビューします。

XCITYの特徴

XCITYは「アルケミア株式会社」が運営するアダルト動画サイト。
アダルトメーカーの老舗「九鬼(KUKI)」を手掛ける「株式会社KUKI」のグループ企業であり、
1996年に開始した「THE CITY」時代に、アダルトストリーミング配信を開始。
アダルト動画の配信ではDMMよりも老舗。まさにアダルト配信のパイオニアなのです。

他社アダルトサイトは、「購入(PPV)」と「レンタル」が前提に対し、
XCITYは月額サブスクのみであり、全動画が「見放題」という異色のサービス。
月額3,135円の1プランのみであり、見放題数8万本以上と非常に多い。
見放題作品も無制限ダウンロード可能という点も凄いです。

XCITYのスペック

 XCITY
アダルト動画数約85,000本
アダルトVR動画数約330本
グラビア動画約2,000本
配信スタイル全作品見放題
月額料金3,135円
ダウンロード対応
※Macは不可能
同時視聴可能
※同時ログイン2台まで
最高画質HD(720p)
サンプル動画有り
レビュー機能無し
※お気に入り登録数のみ
DRM制限有り
倍速0.25~2.0倍速
0.25秒刻み
秒飛ばし10秒送り、10秒戻し
対応端末Windows・Mac
iOS・Android
Amazon Fire TV
XBox One、Xbox One S、Xbox One X
PlayStaion 4
取り扱いメーカーSOD(ソフトオンデマンド)
プレステージ
h.m.p
DOC(ドック) 他
※約130メーカー
支払い方法クレジットカード(VISA・Master・JCB)
コンビニ決済
BIGLOBE決済
@nifty決済
OCNペイオン
Yahooウォレット
楽天ペイ
BitCash
楽天Edy
口座自動引落
クレジットカード請求名ちょコム、ALCHEMIA
※一部表記の違うカード有り
運営会社株式会社アルケミア
2022年11月時点

プレステージソフトオンデマンドといった、超人気メーカーも取り揃えている。
そして、アダルト動画だけでなく、アイドル・グラビア動画、写真集も見放題

とりあえず、定額でアダルトを見まくりたいという人には間違いない。
ジャンルも豊富で、マニアックなジャンルもあるので、
自分好みのジャンル、レーベル、女優を探す、という人にも悪く無いかなと。

【XCITY】アダルト8万本以上が見放題!

XCITYのメリット

約130メーカーの約8万本が見放題

XCITYは、見放題動画数が多いだけではなく、動画の質も高いです。

約130メーカーの作品が見放題となっており、動画の更新頻度も高い。
毎日20本~30本ほど更新され、動画数も月間700~800本ほど増え続けています

他社見放題サービスでは、旧作が多い中、発売後3~6か月経った準新作も多い
現在では、発売前の作品発売同日公開作品も登場しています。

また、取りそろえるアダルトメーカー&レーベルも、見放題とは思えないほどのラインナップ。
h.m.p、DOC、DANDY、ドリームチケット、アリスJAPAN、STAR PARADISE、センタービレッジ、
ホットエンターテイメント、ナチュラルハイ、パラダイステレビ、ROCKET、LOTUS、・・・
中でも特筆すべきは、ソフト・オンデ・マンド(SOD)プレステージが有ること。

ソフトオンデマンドとプレステージ作品の見放題プランは他社にもあるのですが、
他社では月額料金が割高であり、プレステージはFANZAからも撤退。
本家ソフトオンデマンドの「SODプライム」や、
プレステージの「MGS動画」でも見放題プランは高額であり、見放題作品数も全然違うからね。

SOD&プレステージ見放題プラン

月額料金見放題動画数
XCITY3,135円約85,000本
ソクミル
アダルト見放題
2,980円約80,000本
DUGA
月額番組 ソフト・オン・デマンド
3,980円約11,000本
FANZA
ソフト・オン・デマンド ch
3,980円約21,000本
FANZA
見放題chデラックス
8,980円約302,000本
MGS動画
SOD ch
3,980円約15,000本
MGS動画
PRESTIGE BB FULL
2,940円約6,000本
MGS動画
SUPER ch
5,980円約10,000本
プレミアムオンデマンド
ソフト・オン・デマンドプレミアム
4,212円約5,000本
SODプライム
プライム見放題
3,780円約15,000本
SODプライム
ALL見放題
7,700円約17,000本
アダルトフェスタ
プレステージ見放題
1,980円約2,000本
2022年11月時点

XCITYでは、SOD作品やプレステージ作品数も非常に多い。
SOD作品だけで約5,000本、他社の見放題に比べたら圧倒的に本数も多い。

プレステージの人気レーベル、ナンパTV、シロウトTV、募集ちゃんTV、ドキュメントなう。・・・
XCITYで見放題できてしまうのです。プレステージ作品だけで約3,500本もある。


個人的にアツいのがKANBiまで見れること。
MGS動画だと月額1,980円で約350本と高額なんだけど、XCITYでは約250本も見れるのです。


MGS動画でも、アダルトフェスタでも、プレステージ系の見放題プランは割高。
プレステージはFANZAからも撤退してしまったってのも痛い。

XCITYでもランキング上位を占めるのは、SODとプレステージ作品ばかりなのでした。

ちなみに、新たに登場した「ソクミル」の定額制プランは、
月額2,980円で約8万本でプレステージも見放題と、XCITYに似ているのですが、
ソクミルの見放題には、ソフトオンデマンド作品が無いのでした。

ソクミル月額見放題サービス「アダルト見放題」レビュー。XCITYと比較して気づいたデメリット。

制限無しでダウンロード可能

アダルト見放題サービスは、ダウンロード不可能なサービスが多いのですが、
XCITYは、動画のダウンロードに対応しています。

Windows PCとAndroidスマホは、専用アプリ「X Player」にてダウンロード可能。

iPhoneとiPadは、EntaBoxアプリにてダウンロード可能となっています。

いずれのアプリも、動画数に制限は無いので、
スマホやPCの容量が許す限り、無制限でダウンロードしまくれる。
ダウンロード画質も、高画質と標準画質が選べますからね。

パソコン版のXPlayer。

ダウンロードした動画は、そのままアプリから視聴できるようになる。
オフライン再生可能であり、高画質でもサクサク再生できる。

ジャンルが豊富、エロアニメも有る

動画数が多いと重要となってくるのが、
動画サイトの使い勝手の良さ、動画の探しやすさ。

XCITYでは、カテゴリー分けが徹底されており、
自分の好みの動画、見たい動画が非常に探しやすいです。

メーカー、レーベル、シリーズ、ジャンル、女優・・・
ものすごい量で細分化、この辺はさすが老舗サイトといったところ。

特に凄いのが、ジャンルによるカテゴリー分け。
プレイ内容、体系、女優タイプ、職業・肩書、シチュエーション、作品ジャンル、コスチューム・・・
自分の趣味嗜好に合ったフェチ動画も探しやすい。

動画数が多いので、ちょっとマニアックな動画まで揃っている。
鬼畜、M男、ニューハーフ、スカトロ系も、そこそこ有る。

他社見放題では、ほとんどないアダルトアニメも有る。
アニメ400~500作品とこちらも豊富。

グラビア動画も見放題

XCITYでは、アダルト以外の一般アイドル動画も見放題となっています。
グラビア系アイドル、グラドルDVDが見放題。

グラドルの見放題本数は、約2,000本
「XCITYエンタ」という専用ページで分かれています。

私もうっかり見てみましたけども、いわゆるアイドルのイメージビデオというよりも、
だいぶ性的な雰囲気が強いですね。
ぶっかけてみたり、マッサージしてみたり、縛ってみたり、食べさせてみたり・・・
見えそうで見えないフェチの人の為のアダルトビデオな気もした。
本番前の余興として、まぁ、有りっちゃありですね。

他社で、グラドル動画まで視聴できるのは、DMM見放題chライト。
あちらもアダルトがメインで、グラドルだけでなく、
Vシネマ、ギャンブル系の動画も閲覧できますけども。

Amazon Fire TVでテレビ対応

アダルト見放題って、スマホとPCのみってサービスが多いのですが、
XCITYは、Amazon Fire TVやゲーム機での再生にも対応しています。
大画面テレビや液晶ディスプレイでも視聴できるってわけです。

ただ、Fire TVで視聴できると言っても、専用アプリが有るわけではなく、
WEBブラウザ経由の視聴となります。AmazonなのでSilkブラウザ経由での視聴です。

Amazon Fire TV Stick、4K Max、Cubeの違い。歴代Fire TVシリーズの比較。

ブラウザなので、リモコン操作には最適化されてません。
ちょっと操作には難は有りますけど、大画面で見れるのは良いかなと。

Xboxやプレイステーションにも対応していますが、
XboxはEdgeブラウザ、プレステはインターネットブラウザでの視聴となります。

テレビといえば思い浮かぶのが、ChromecastやApple TV。
残念ながらChromecastとApple TVには未対応です。

現在、Chromecastはご利用できません。画面のミラーリング機能【画面をキャスト】をご利用ください。

動画再生・AVオンデマンドについて « XCITYでエロ動画を根こそぎ体験しよう!

Chromecastでキャスト表示はでるのですけど、何も映りませんでした。
Android TV、Google Nest Hubにもキャストできるけど映りません。

Apple TVのAirPlayも同様です。

アダルト視聴するなら、Fire TVにすべきというのは、
他アダルトサービスも同じ、アダルト見るならFire TVですね。

Amazon Fire TV Stick、Chromecast、Apple TVの比較と違い。オススメの動画再生端末と選び方。

XCITYは、同時ログイン2台まで対応しているので、
Fire TVでログインしっぱなしにしておけるのは良い。
3つ目のデバイスでログインすると、最初のデバイスからはログアウトになるのです。

これ同時ログイン2台対応っていうのは、2台までログインしたままにしておけるってこと。
再生してから他のデバイスでログインすれば、同時視聴の制限は無いみたい。
3台でも4台でも同時に視聴できてしまうのでした。

支払方法が豊富

XCITYは、支払方法が豊富です。
クレジットカードだけでなく、電子マネー、各種ID決済、BitCash、銀行振込まで対応しています。

XCITYの支払方法

  • クレジットカード(VISA,MASTER,JCB,アメリカン・エキスプレス,ダイナースクラブ)
  • プロバイダID(BiglobeID・NiftyID)
  • 楽天ペイ(楽天ID)
  • Yahoo!ウォレット
  • ドコモ払い
  • BitCash
  • コンビニダイレクト決済
  • 銀行口座引落とし
  • 楽天Edyアプリ(Androidスマートフォンのみ)

クレジットカード払いをした場合も、XCITYと表記されないのも良いところ。
安心の「テレコムクレジット」による決済システムを採用しているので、
カード利用明細には「ちょコム」と表記される。アダルトサイト決済とは分からない仕組み。
※VISA、Master以外では、表記が異なる場合有り。

クレジットカード明細表示名の例

  • 「アルファベット2文字~3文字と数字」
  • 「CREDY-PAY」
  • 「ちょコム」
  • 「ALCHEMIA」
  • 「TCW JAPAN」
  • 「TCW INET SRV」

クレジットカード払いの場合は、末締めではなく、入会日基準となります。
例えば、15日申し込みの場合は、翌月14日まで視聴できるようになるわけ。

XCITYの月額プランは自動更新ですが、事前に解約手続きだけすることも可能。
忘れがちな私は、契約と同時に解約手続き。契約満了日までは見放題できますので。

また、会員登録も、メールアドレスとパスワードの情報だけとお手軽。
決済に必要な情報も、クレジットカード情報だけで良い。
住所や電話番号を入力する必要無いってもの安心なのでした。

ちなみに、他社IDを使ってXCITYの会員登録もできますが、私は気持ち悪いのでしてません。
楽天IDで登録した場合は、表示されない作品もあるとのことで、楽天ID登録は辞めた方が良いですね。

XCITYのデメリット

画質が悪い、720pのHDまで

XCITYの画質は、720pのHD画質までとなっています。
現在では1080pのフルHDや、2160pの4K解像度まで対応しているサービスも有るので、
高画質に見慣れていると、ちょっと画質が悪く感じます。

そして、全ての動画がHD画質に対応しているわけでも有りません。
480pのSD画質の動画も多々あり、ちょっとSD画質は厳しいです。

動画の画質と解像度「SD、HD、フルHD、4K UHD、8K、480p、720p、1080p、HDR、Dolby Vison」の意味と違い

XCITYでは、高画質=HD画質(720p)、
標準画質=SD画質(480p)となってます。


また、再生時は画質設定が自動(Automatic)となっており、
パソコンではSD画質で再生開始となるのも痛い。

スマホサイズなら、HD画質でも綺麗なのですけど、
テレビやパソコンで視聴するとなると、HD画質でも画質は悪く感じます。
4Kとは言わずとも、フルHD(1080p)くらいは欲しいのでした。

ちなみに、XCITYのVR画質は、2000pなので4K解像度まで対応。
ただ、4K出力できるスマホは限られるし、
Andoroidでは4K再生が可能な機種でなければ、ストリーミング再生もできません。

4K再生できたとしても、スマホVRって画面をレンズで拡大するだけですからね。

オススメのスマホ用VRゴーグル。違いが分からないから比較してみた。

VR作品数が少なく、VRの質も悪い

XCITYは、VR作品も見放題となっていますが、
VR作品はオマケと考えておいた方が良いです。

VR作品の見放題数は、約350本ほどしか無い。

見放題数が少ないのも有りますが、XCITYではVR用の再生アプリも用意されていません
専用アプリが無いので、VR対応端末も少ない。
PlayStation VRや、Meta Quest 2にも未対応となっています。

パソコンの場合

Oculus Rift、 HTC ViveなどWEB VR対応ヘッドセットをご利用ください。      
(Oculus Quest2,PlaystationVRには対応しておりません)
WindowsPCでは、グラフィックの処理能力が必要です。
NVIDIA GeForce™ GTX 1060、AMD Radeon™ RX 480、または同等クラスのGPU以上が必要になります。

iPhone,iPadの場合

iPhone6,6s,7,8はOS9以上でダウンロード再生、ストリーミング再生ができます。

Androidの場合

基本的には「4K動画が再生可能な機種」が必要です。
ただ、作品によっては、ストリーミングで試して再生できる作品であれば、ダウンロード再生可能です。
お手持ちの機種でストリーミング再生できない作品は、ダウンロードしても再生できません。

動画再生・AVオンデマンドについて « XCITYでエロ動画を根こそぎ体験しよう!

スマホで視聴では、GoogleCardboardで視聴する。

画面を2分割するだけの簡易VRとなります。

パソコンも、WEB VRアプリにて対応
専用アプリではなく、WEB VRを使うって時点でお察しください。

WEB VR対応ヘッドセット
  • Google Cardboard
  • Daydream
  • HTC VIVE
  • VIVEPORT
  • Samsung Gear VR
  • Oculus Rift
  • Oculus Go
  • Windows Mixed Reality headsets

VRではMeta Quest(Oculus Quest)に対応していないのは致命的。
VRスペックも、VRシェアも圧倒的。安くて高品質、VR動画デバイスとしてこれ以上も無い。

Oculus Quest 2、Oculus Go、Gear VR、Oculus Rift Sの比較。歴代Oculus VR HMDの進化と違い。

アダルトVRに限らず、Meta Quest 2に対応していないVRサービスは使うべきでは無い。
VRって技術的にも難しい。生き残っているのはFANZAとアダルトフェスタくらいです。

アダルトVR動画の見放題サービス比較。VR専門AVのVODランキング。

アダルトVRを見放題サービスは、FANZAの「VRch」の一強。
正直、FANZA以外のVRはどこもアプリ性能という点でストレスだらけなのでした。

FANZAのVR見放題 アダルトVRchレビュー。使って気づいたメリット・デメリット。

評価システムが無い

XCITYには、評価システムが有りません。
では、何でユーザー人気を判断するのか?というと「お気に入り数」のみとなります。

作品の人気を計る指標も「ランキング」と「お気に入り数」だけ
作品の並び替えも「公開日順」「発売日順」「お気に入り数順」の3パターンでしかできません。

せっかく、ジャンル別に細かく分かれているのだから、
もぅ少し、作品評価順も細かく並び変えられたら良いのに。

そして、用意されているランキングは、お気に入りの数とも比例しないので、
おそらく再生回数のランキング。

話題作とか、再生回数が多いだけのハズレ動画も多いし、
優れたアダルト動画なのか?判断が付きづらいです。

8万本の見放題、ハズレ動画は絶対に多いわけで、
なるべく無駄な時間も避けたい。

アダルトこそ評価レビューは重要だと思っていて、
ライバルアダルトサイトでは、評価レビューに力を入れてますよね。
そして、FANZAに敵うアダルトレビューサイトも無い。
だからやっぱりFANZAは凄いのよ。

FANZAの口コミ評判レビュー。最大手アダルトVODのメリット・デメリット。

専用アプリX Playerが微妙

XCITYには、専用プレーヤー「X Player」が有るのですが、
このアプリの質が非常に残念です。

ダウンロードには「X Player」が必須だから、仕方なく使ってみたのですけども、
ブラウザのストリーミング再生に比べて使い勝手が大幅に劣る。

一昔前のUIのままだし、再生とボリューム調整くらいしかできないのです。

AndroidのX Playerも同じ。

iPhone、iPadに至っては「Enta Box」っていう謎アプリですからね。
ダウンロード視聴する為だけに使うのも怖い。

X Playerは、ホントダウンロード視聴する為と割り切って使った方が良い。
ダウンロードしても、あまり快適には視聴できないし、
Macには専用アプリが無いのでダウンロードできないっていうデメリットも有るからね。

一方、ブラウザ再生では倍速再生、画質調整、10秒送り、10秒戻しも可能。
ダウンロードせずストリーミング再生した方が圧倒的に快適なのでした。

動画も一覧表示されるし、動画を選べばそのまま再生できる。
動画を再生しなががら、詳細情報を表示できるのも便利なのです。

あと、ダウンロード可能ということで、勘違いしてはいけないのはDRM制限について。
XCITYの動画は全ての作品にDRM制限(コピー制御)が有るので、
月額プランを解約するとダウンロードした動画も見れなくなります。
まぁ、これは真っ当なVODでは当たり前。XCITYに限った話ではないですけど。

月額3,135円のワンプランのみ

XCITYは、全て見放題という良くも悪くも1プランしか有りません

月額3,135円で、8万本以上が見放題なら、悪くは無いのですけど、
そこまで本数を求めないなら、もっとコスパの高いサービスが有るのです。

最近では、大手動画配信サービスもアダルト見放題を開始。
一般動画ついでにアダルト作品も見放題、しかも料金も安いのです。

アダルト動画の見放題サービス徹底比較。おすすめAVサブスクVODまとめ。

 U-NEXT
H-NEXT
AV見放題
Rakuten TV
見放題chベーシック
FANZA
XCITYアダルト見放題
ソクミル
月額料金
(税込)
2,189円1,760円1,078円
※30日間
3,135円2,189円
ポイント
付与
1,200円分500円OFF×3
※購入作品のみ
×××
アダルト
見放題数
約55,000本約52,000本約140,000本約85,000本約80,000本
アダルト
VR
×××約600本×
アダルト
アニメ
約700本約160本×約400本約370本
一般動画
見放題数
約220,000本××××
最高画質フルHD
(1080p)
HD
(720p)
フルHD
(1080p)
HD
(720p)
フルHD
(1080p)
対応端末スマートTV
Windows・Mac
iOS・Android
Amazon Fire TV
Chromecast
Apple TV
PlayStation 5 / 4
Oculus Quest 2
スマートTV
Windows・Mac
iOS・Android
Amazon Fire TV
Chromecast
PlayStation 4
スマートTV
Windows・Mac
iOS・Android
Amazon Fire TV
Chromecast
Apple TV
PlayStation 5 / 4
Oculus Quest 2
Windows・Mac
iOS・Android
Amazon Fire TV
Chromecast
Windows・Mac
iOS・Android
同時視聴4人まで×××
雑誌
読み放題
140誌××××
ダウン
ロード

※アダルト不可
×
見放題不可
×
※見放題不可
×
見放題不可
無料期間31日間31日間×××
※2022年12月時点

国内最大手のU-NEXTは、アダルト参入でシェアも大きく伸ばしています。
月額2,135円で、映画もドラマも雑誌も漫画も見れて、毎月1,200円分のポイントも貰える
今では、アダルト約47,000本も見放題へ。プレステージもFALENOも見放題。
あくまで、アダルトはオマケってスタンスが素晴らしい。

U-NEXTのアダルト見放題H-NEXTレビュー。FANZAと比較したメリット・デメリット。

楽天会員なら、楽天IDでそのままAVも見れてしまう。
アダルト特化の「AV見放題」は、月額1,760円約49,000本
料金コスパはそこそこだけど、楽天グループの安心感と手軽さが最高。

楽天TV「AV見放題」口コミ評判レビュー。アダルト専門サービスと比較したメリット・デメリット。

アダルトといえば、やはり外せないのがDMMことFANZA。
「見放題chライト」はDMMの一般動画と、FANZAのアダルト動画も約2,000本が見放題。
アダルト見放題数は少ないけども、月額550円なら文句は言えまい。

DMM見放題chライト(FANZA)のメリット・デメリット

あと、XCITYは、見放題専門サービスっていう難点も有る。
アダルト動画単品購入もできないので、解約したら見れなくなってしまう。

アダルト専門サービスでは、格安にアダルト動画も購入できるので、
ソクミルとかホント安い。月額料金払うなら10本くらいAV購入できてしまいますからね。

アダルト単品購入(PPV)サービス徹底比較。おすすめAV購入サイト、エロ動画セールまとめ。

マニアック作品を求めるなら無難な見放題ではなく単品購入。
例えばDUGAには、他社では扱えないようなジャンル作品も有りますから。

DUGA(デュガ)の口コミ評判レビュー。FANZAと比較したメリット・デメリット。

XCITYまとめ

XCITYは、DMMと並ぶアダルトの老舗サイト。
続かないアダルトのなかで、生き残っている理由が有りました。

アダルト専門の見放題サービスとしては、トップクラスのコスパであり、
見放題作品数もさることながら、配信作品の質も高いと感じました。
配信メーカーの豊富さ、動画の新しさ、更新頻度も高いし、ジャンルも非常に豊富。
一般的な趣味嗜好を持つユーザーなら、XCITYで足りないってことも無いでしょう。

【XCITY】アダルト約8万本が見放題!

ただ、システム的な部分で、最先端VODに比べて劣る部分があるし、
あとは、フルHD画質に対応してくれると嬉しいのです。

他社では、フルHDや4Kに対応しているところも増えているし、
使い勝手という点で、大手サービスは優れています。
初月無料で体験できるサービスも多いですから。

アダルトサービスって、サイト毎にラインナップは少なからず違うので、
色々と視聴しているうちに新しい発見も有る。
自分が何が好きなのか?理解する為に、こういった大量見放題は面白い。
単品購入では、気づけなかった自分・・・

XCITYは、女優インタビューとか、動画以外のアダルト関連コンテンツも豊富なので、
アダルトビデオの理解を深めたい人にもオススメなのでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA