月額1,628円「FANZA TV Plus」と「FANZA TV」の違い。FANZA月額動画と比較したメリット・デメリット。

FANZA TV Plusレビュー

記事内で紹介する商品を購入することで、当サイトに売り上げの一部が還元されることがあります。

2023年6月、アダルト専門見放題サービス「FANZA TV Plus(プラス)」が登場しました。
DMMプレミアム会員」は、もともと「FANZA TV」でアダルトが見放題なわけで、
「FANZA TV Plus」に加入することで何が変わるのか?

また、FANZAには、月額サブスクの「FANZA月額動画」があり、
見放題chデラックス」や「見放題chベーシック」との違いも気になる・・・
というわけで、私も早速契約してみました。

FANZA同人10円セール開催中!
アダルト動画の限定セール

FANZA TVとFANZA TV Plusの違い

DMMプレミアム加入者が、追加料金不要で利用できるのが「FANZA TV」というサービスであり、
その「FANZA TV」のアダルトコンテンツを、追加料金払って拡張するのが「FANZA TV Plus」。
要は、「DMMプレミアム」会員だけが加入できるアダルト拡張プランです。

DMMサービス名称の違い
  • DMM動画:DMMの旧動画配信サービス → DMM TVへ統合
  • DMM TV:ドラマやアニメの動画配信サービス
  • DMMプレミアム:動画見放題を軸とするDMM有料会員(月額550円)
  • FANZA TV:「DMMプレミアム」会員対象のアダルト見放題作品(約2,000本)
  • FANZA TV Plus:「DMMプレミアム」会員専用のアダルト見放題プラン(+月額1,028円)
  • FANZA動画:アダルトの動画配信サービス(購入・レンタル)
  • FANZA月額動画:「FANZA動画」のアダルト見放題プラン(月額サブスク)

というわけで「FANZA TV Plus」単体では加入できず、
あくまでDMMプレミアム会員限定のオプションサービス
DMMプレミアム会員は、月額550円なので、
追加オプション料金月額1,078円合計月額1,628円となるわけ。

では、月額550円のDMMプレミアムで見放題の「FANZA TV」とは何が違うのか?
差額1,078円で変わる部分はどこなのか?って話。

FANZA TVとFANZA TV Plusの違い

FANZA TV
(DMMプレミアム)
FANZA TV Plus
(DMMプレミアム)
月額料金550円1,628円
(DMMプレミアム 550円
+ FANZA TV Plus 1,078円)
一般作品
見放題数
190,000本以上
(DMM TV)
190,000本以上
(DMM TV)
アダルト
見放題数
2,000本
(FANZA TV)
110,000本以上
(FANZA TV)
アダルトVR
見放題数
××
ダウンロード
※アダルト不可

※アダルト不可
最高画質1080p フルHD
(1920×1080)
1080p フルHD
(1920×1080)
レビュー機能有り有り
倍速0.06~2.0倍速
0.25秒刻み
0.06~2.0倍速
0.25秒刻み
秒飛ばし10、30、60秒戻し
10、30、60秒送り
10、30、60秒戻し
10、30、60秒送り
対応端末Windows・Mac
iOS・Android
Amazon Fire TV
Chromecast
Android TV
Apple TV ※AirPlay
PlayStation 5
Windows・Mac
iOS・Android
Amazon Fire TV
Chromecast
Android TV
Apple TV ※AirPlay
PlayStation 5
支払方法クレジットカード
※MasterCard不可
DMMプリペイドカード
PayPal
DMMポイント
※ポイントチャージ方法多数有り
クレジットカード
※MasterCard不可
DMMプリペイドカード
PayPal
DMMポイント
※ポイントチャージ方法多数有り
運営会社合同会社DMM.com
(DMM.com)
株式会社デジタルコマース
(FANZA)
合同会社DMM.com
(DMM.com)
株式会社デジタルコマース
(FANZA)

「FANZA TV」と「FANZA TV Plus」の違いは、
月額+1,078円の料金で、更にアダルト作品10万本が追加で見放題となる
それ以上、それ以下でもありません。

FANZA月額動画との違い

FANZA TV Plusは、DMMプレミアムのアダルト部分を拡張するサービス。
というわけで、比較対象となるのが、FANZAの見放題サブスク。
FANZA月額動画」と何が違うのか?

「FANZA月額動画」には、全部で20ほどの見放題プランがありますが、
コスパ高いプランは限られます。
代表的なのが、FANZA動画のほぼ全てが見放題となる「FANZA見放題chデラックス」、
30日間1,078円16万本以上が見放題の「FANZA見放題ベーシック」。
そして、旧「FANZA見放題ライト」が進化して登場した月額550円の「DMMプレミアム(FANZA TV)」です。

FANZA月額定額プラン

 月額料金見放題本数月の更新本数
見放題chデラックス¥8,980338,443本約1,600本
見放題chベーシック
(Amazon限定視聴コード)
¥1,078168,012本不明
FANZA TV
(DMMプレミアム)
¥5502,233本120~150本
FANZA TV plus
(DMMプレミアム会員限定)
¥1,628
(¥550+¥1,078)
111,826本600~1,000本
プレイガールch.¥2,80078,843本300~400本
アリスJAPANch¥1,8005,507本2~50本
AVステーション¥2,80039,125本80~150本
エスワンナンバーワンスタイルch¥3,9805,068本25~35本
MOODYZチャンネル¥3,9807,918本40~50本
ソフト・オン・デマンドch¥3,98023,706本150~250本
KMPチャンネル¥2,80016,385本80~90本
桃太郎BB¥3,1004,635本10~15本
HHHch¥2,9804,534本30~40本
ドリームチャンネル¥2,00023,058本60~80本
妄想族ch¥2,98012,600本100~120本
パラダイステレビch¥2,0575,077本20~30本
熟女チャンネル¥3,98033,275本200~260本
マニアch¥4,98039,845本150~170本
素人ガールズコレクション¥2,50032,565本280~300本
ピンク映画ch¥3,0004,995本5~15本
アダルトアニメチャンネル¥2,9801,216本5~10本
VRch¥2,80012,458本約130本以上
※2023年12月時点

DMM TVとFANZA TVが見放題となる「DMMプレミアム」は月額550円と、
アダルト見放題では、圧倒的なコスパを誇るわけですが、
FANZA TV Plusが月額+1,078円(月額1,628円)となると話も別。
「見放題chベーシック」なら、30日間1,078円単体で契約できますからね。

Amazon限定のFANZA見放題chベーシックレビュー。FANZA TV、見放題chデラックス、H-NEXT視聴コードとの違い。

FANZA見放題chの比較

DMMプレミアム
FANZA TV
FANZA TV Plus
※DMMプレミアム会員限定
見放題chベーシック
FANZA月額動画
※Amazon限定
見放題chデラックス
FANZA月額動画
月額料金550円1,628円
(550円 + 1,078円)
1,078円
※30日間
8,980円
無料期間30日間×××
一般作品
見放題数
190,000本以上
(DMM TV)
190,000本以上
(DMM TV)
××
アダルト
見放題数
約2,000本
(FANZA TV)
約110,000本
(FANZA TV)
約160,000本約340,000本
アダルトVR
見放題数
××××
ダウンロード×
※DMM TVは可能
×
※DMM TVは可能
××
最高画質1080p フルHD
(1920×1080)
1080p フルHD
(1920×1080)
1080p フルHD
(1920×1080)
1080p フルHD
(1920×1080)
レビュー機能有り有り有り有り
倍速0.06~2.0倍速
0.25秒刻み
0.06~2.0倍速
0.25秒刻み
0.5~2.0倍速
0.25秒刻み
0.5~2.0倍速
0.25秒刻み
秒飛ばし10、30、60秒戻し
10、30、60秒送り
10、30、60秒戻し
10、30、60秒送り
10秒送り、10秒戻し
60秒送り、60秒戻し
10秒送り、10秒戻し
60秒送り、60秒戻し
対応端末Windows・Mac
iOS・Android
Amazon Fire TV
Chromecast
Android TV
PlayStation 5 / 4
Meta Quest 3 / 2
Windows・Mac
iOS・Android
Amazon Fire TV
Chromecast
Android TV
PlayStation 5 / 4
Meta Quest 3 / 2
Windows・Mac
iOS・Android
Amazon Fire TV
Chromecast
Android TV
PlayStation 5 / 4
Meta Quest 3 / 2
Windows・Mac
iOS・Android
Amazon Fire TV
Chromecast
Android TV
PlayStation 5 / 4
Meta Quest 3 / 2
支払方法クレジットカード
※MasterCard不可
DMMプリペイドカード
PayPal
DMMポイント
※ポイントチャージ方法多数有り
クレジットカード
※MasterCard不可
DMMプリペイドカード
PayPal
DMMポイント
※ポイントチャージ方法多数有り
視聴コード購入
(Amazon.co.jp)
クレジットカード
※MasterCard不可
DMMプリペイドカード
PayPal
DMMポイント
※ポイントチャージ方法多数有り
運営会社株式会社デジタルコマース
(FANZA)
合同会社DMM.com
(DMM.com)
株式会社デジタルコマース
(FANZA)
合同会社DMM.com
(DMM.com)
株式会社デジタルコマース
(FANZA)
株式会社デジタルコマース
(FANZA)
※2024年2月時点

他アダルトサービスとの違い

「FANZA TV Plus」は、業界最安値水準を謳うだけあり、
確かに他社のアダルト動画サービスに比べて格安なのですが、
月額1,628円を出すなら、他社のサービスも検討したくなる価格です。

FANZA TV Plusは、安いと言っても、ちょっと安いだけ。
数百円の違いで、サービス内容は大きく異なりますからね。

今では、大手の動画配信サービスでもアダルトが見放題。
映画やドラマやバラエティも見るなら「U-NEXT」という最強サブスクもありますから。
別に、アダルト専門サービスから選ぶ必要も無いのです。

アダルト動画の見放題サービス徹底比較。おすすめAVサブスクVODまとめ。

アダルト見放題サブスク比較

 U-NEXT
H-NEXT
AV見放題
Rakuten TV
見放題chベーシック
FANZA
DMMプレミアム
FANZA TV
XCITY月額見放題フル
TSUTAYA R18
月額料金
(税込)
2,189円1,760円1,078円
※30日間
550円3,135円2,619円
ポイント
付与
1,200円分半額クーポン
※セール作品除く
××××
アダルト
見放題数
63,000本以上63,000本以上165,000本以上2,000本以上95,000本以上75,000本以上
アダルト
VR
××××300本以上1,300本以上
アダルト
アニメ
700本以上400本以上150本以上×400本以上700本以上
一般動画
見放題数
310,000本以上××190,000本以上
(DMM TV)
××
最高画質フルHD
(1080p)
HD
(720p)
フルHD
(1080p)
フルHD
(1080p)
HD
(720p)
HD
(720p)
対応端末スマートTV
Windows・Mac
iOS・Android
Amazon Fire TV
Fireタブレット
Chromecast
Apple TV
PlayStation 5 / 4
Meta Quest 3 / 2
スマートTV
Windows・Mac
iOS・Android
Amazon Fire TV
Chromecast
PlayStation 4
スマートTV
Windows・Mac
iOS・Android
Amazon Fire TV
Chromecast
Apple TV
PlayStation 5 / 4
Meta Quest 3 / 2
Windows・Mac
iOS・Android
Amazon Fire TV
Chromecast
Android TV
PlayStation 5 / 4
Meta Quest 3 / 2
Windows・Mac
iOS・Android
Amazon Fire TV
Chromecast
Windows・Mac
iOS・Android
同時視聴4人まで××4人まで×
雑誌
読み放題
190誌以上×××××
ダウン
ロード

※アダルト不可
×
見放題不可
×
※見放題不可

※アダルト不可
×
見放題不可
無料期間31日間31日間×30日間×30日間
※2024年2月時点

U-NEXT」は、310,000本以上が見放題の国内最大の動画配信サービス。
雑誌も漫画も見れて、毎月貰える1,200ポイントで動画も電子書籍も買い集められる。
そして、H-NEXTのアダルト作品60,000本以上も見放題なのです。

U-NEXTのアダルト見放題H-NEXTレビュー。AV専門サービスと比較したメリット・デメリット。

同価格帯では、楽天TVの「AV見放題」も月額1,760円
楽天会員なら登録も非常に簡単であり、楽天ポイントも使えますからね。

楽天TV「AV見放題」口コミ評判レビュー。アダルト専門サービスと比較したメリット・デメリット。

実際のところ、アダルト本数では比べられない、アダルト作品の違いもあるわけで、
月額料金と見放題数だけで比較するのはナンセンス。

私も「FANZA TV Plus」を使って気づいたことがあるわけで、
具体的なメリット・デメリットについて続きます。

FANZA TV Plusのメリット

10万本見放題、ジャンルが大量に増える

FANZA TVでは、2,000本のアダルト動画が見放題ですが、
FANZA TV Plusに加入することにより、追加で約10万本以上の動画が見放題となります

追加料金1,078円で、合計の月額料金1,678円だと考えても、
この金額で10万本以上が見放題となるプランは、FANZA以外のサービスにありません。
動画数でもライバルとなるのも、同じFANZAの「見放題chベーシック」のみ。
これは上述したとおりです。

「FANZA TV Plus」が凄いのは、見放題の動画本数が多いというだけでなく、
人気女優や人気レーベルも見放題となるということ。
同じFANZAの「見放題chベーシック」と比べても、見たい作品が多い気がしました。

30日間1,078円の「FANZA見放題chベーシック」は、見放題数16万本以上
対して、月額550円+1,078円の「FANZA TV Plus」は、見放題数10万本以上

動画数だけで比較すると「FANZA TV Plus」が劣りますが、
SODクリエイト、アリスJAPAN、h.m.p・・・といった、
人気メーカーの作品は圧倒的に「FANZA TV Plus」の方が多いのです。

左:FANZA TV、右:FANZA見放題chベーシック

女優で対象作品を絞り込んでも、出てくる作品は全然違います。
最新のFANZA人気女優作品も「FANZA TV Plus」の方が多く取り揃えてます。

左:FANZA TV、右:FANZA見放題chベーシック

例えば、人気No.1の「三上悠亜」作品は、
「FANZA見放題chベーシック」には全然無いし、
他のFANZA人気女優の作品数も全然違います。

「見放題chベーシック」では「三上悠亜」作品は数本だけ。

例えば「松本いちか」作品。こちらもFANZA TV Plusに加入すれば、
100本以上の作品が見放題なります。

見放題chベーシックでは30タイトル。
同じ女優の作品でも、やはり古い作品が多いですね。

評価システムが優れている

FANZA TV Plusは、FANZA動画のシステムを踏襲しているので、
FANZAの評価システムがそのまま反映されています

FANZAは、国内最大級のアダルトサービス。
膨大なるFANZAユーザーの行動履歴を元に、
FANZA TVの人気作品、おすすめ作品をピックアップしてくれる。

ランキング順位や作品評価の信ぴょう性が高いだけでなく、
作品毎に表示される、関連動画の質が高いってわけ。

精度の高い評価システムを使って、人気順にも並び替えられるので、
ハズレAVを見る時間も抑えられるし、
個別の動画ページから動画へ、なんとなく見たい動画を探す場合にストレスが無い。
高品質な作品も多いってのも有るけど、当たりの作品を見つけやすい気がしました。

もともとのFANZAユーザーも多く、アダルト作品レビューも非常に参考になりますからね。
FANZA動画で、実際に作品購入した人のレビューも見れるし、
ネタばれコメントも区別して表示できるのも素晴らしい。
動画を見ずともコメントで判断できるってのは、やはりFANZAのサービスならではですね。

対応デバイスが豊富

FANZA TVは、FANZA月額動画と同じく、対応デバイスが豊富です。
PC、スマホ、タブレットのスマホアプリだけでなく、
ゲーム機のプレステや、Amazon Fire TV Stickにも対応しています。

FANZA TV対応デバイス
  • スマートフォン(iPhone / Android)
  • タブレット(iPad / Android、Pixel tablet)
  • Amazon Fire TV
  • PlayStation4 / PlayStation5 / テレビ
  • パソコン(Windows / Mac)

特に凄いのが、Amazon Fire TVに専用アプリ「DMM.com」で再生対応していること。
大画面テレビでも快適にアダルト再生できる。Fire TV Stickも格安ですからね。

【2024年最新】Amazon Fire TVシリーズ比較。新旧4K Max、4K、HD、Cubeの違い。おすすめモデル。

FANZA TV Plusは、1080pのフルHD解像度に対応しており、
大画面テレビでも高画質で視聴できる作品ばかり。
せっかくの高画質アダルト、AmazonのFire TVなら簡単に再生できるってわけ。
アダルト見るならChromecastやApple TVよりもFire TVを選ぶべき理由です。

Amazon Fire TV Stick、Chromecast with Google TV、Apple TVの比較と違い。ストリーミングデバイスの選び方。

対応端末が多いだけでなく、専用アプリも優秀、
DMM動画プレーヤーの使い勝手は良く、ストレス無く使えるし、
秒送りや倍速再生にも、当たり前に対応しています。

スマホアプリでアダルト視聴可能

FANZA TVが凄いのが、専用のスマホアプリでアダルト再生ができること。
Androidアプリ、iPhoneアプリにアダルト規制が有る中、
FANZA TVは、専用アプリの「DMM動画プレイヤー」で再生できるのです。

スマホアプリでアダルト動画再生するって、
他のアダルトサービスでは当たり前にできませんからね。

他社アダルト動画配信サービスでは、
全てWEBブラウザアプリ(Chrome、Safari等)からしか視聴できません。
U-NEXT(H-NEXT)TSUTAYA TV R18楽天TV(AV見放題)・・・と、
スマホ専用アプリでは、アダルト再生できないのです。

FANZAは専用アプリ故に、操作性も快適、
再生中もシークバーだけでなく、秒送りに秒戻しも対応、
動作もサクサクだし、使い勝手が良い。

ちなみに、「FANZA月額動画」と「FANZA TV」で、
使うスマホアプリは「DMM動画プレイヤー」で一緒ですが、
作品ページのUIが微妙に異なります。

FANZA TVでは、関連ジャンル作品だけでなく、
「この作品を見た人はこの作品も見ています」と、
「あなたにおすすめ作品」も表示されるようになっていました。

気軽に申し込める

FANZA TV Plusは、DMMプレミアム会員のアップグレードオプションです。
FANZA TV自体も、DMMプレミアム加入することで、見れるアダルトのオマケ。

DMMの有料サービスに加入することで、
ついでにアダルトが見放題となり、
DMMの会員情報のまま、アダルトサービスを強化できる。
「アダルトサービスに加入する」というハードルも全く有りません。

そもそも、FANZA TV Plusに加入できるのは、DMMプレミアム会員が前提なので、
加入手続きも簡単、FANZA TV Plusへアップグレードするだけです。
既に「DMMプレミアム」加入時に支払情報も入力しているので、ホント申し込むだけ。

FANZA TV Plusを契約した場合も、
クレジットカード明細には「DMM」と記載されるのも親切。
アダルトサービスを利用したというのも分からないのが良い。
まさか私がアダルトを視聴するとは思うまい。うぇい。

他アダルトサービスでは、分かりづらい名称で請求書も挙がるし、
FANZAの「見放題chベーシック」だって、
Amazonで購入履歴が残っちゃいますからね。

FANZA TV Plusのデメリット

アプリ、UIが使いづらい

「FANZA TV Plus」と「FANZA月額動画」は、
同じFANZAの見放題サービスですが、
WEBサイトのデザインや使い勝手(UI)が大きく異なります

「FANZA TV」と「FANZA TV Plus」は、
大手の動画配信サービスに似たUIとなっており、
わかりやすくいうと「H-NEXT」のようなデザインとなっています。

左:FANZA TV、右:FANZA月額動画

FANZA TVは、シンプルなUIであるが故に、
直感的に使える反面、情報量が少なく、
ジャンルやカテゴリー分け、検索機能やソート機能が弱いです。

FANZA TVは、どちらかというと、ユーザーの閲覧履歴を元に、
「おすすめ作品」や「関連作品」を推してくるシステム。
従来のアダルトサイトのように、検索して自ら好きな作品を探し出すのに苦労する。

「FANZA動画」が、主体的に使うのに対し、
「FANZA TV」は、能動的に使う感じです。

せっかく10万本以上もある作品、好きな作品を探し出すのが大変であり、
実際のところ、10万本もの作品、全部見れるわけでもないわけで、
使う期間が長くなるにつれ、見たい作品を出すのに苦労するかなと。

左側のカテゴリバーが無くなってしまったのも痛い。
ジャンルやシチュエーションの区分も少なくなり、
1画面に表示される情報量が少ないのです。

左:FANZA TV、右:FANZA月額動画


FANZA TVでは、検索結果の順番の並び替えも、
「人気順」「新着順」「もうすぐ配信終了する作品」へと変更。

「評価の高い順」で並び変えができなくなったのも痛いです。

FANZAって良くも悪くも、アダルトを牽引してきた業界最大手のサービス。
FANZAのUIが、アダルトサイトのテンプレートといっていいくらい洗練されており、
これに慣れ親しんできてしまっているのが私なの。
結果、同じ動画ばかり表示され、迷い混む時間も増えている現状。

ちなみに、「FANZA TV」も「FANZA月額動画」も、
スマホでは同じ「DMM動画プレイヤー」アプリを使うので、
スマホやタブレットでの使い勝手は、ほぼほぼ同じです。

もともとスマホアプリでの検索は難があるので、
パソコンで選出→お気に入りに登録して使うってパターン。
FANZA TVでは、これがやりづらいって話です。

新作は無い、VR作品も無い

FANZAの格安見放題サービスということで、
新作、準新作のアダルト作品は、ほとんどありません。

「FANZA見放題chベーシック」に比べれば新しい作品は増えてますが、
やはり人気女優や、人気レーベルといった人気作品は、
そこそこ古い作品でも、見放題にはなっていない印象です。

アダルトVR作品も見放題対象外なので、
VRも見放題したいというなら、他社の方が安い可能性。

アダルトVR動画の見放題サービス比較。おすすめエロVRサブスクサービスまとめ。

FANZAでアダルトVRを見放題したいなら、
月額2,800円の「VRch」を契約するしかありませんから。

FANZAのVR見放題 アダルトVRchレビュー。使って気づいたメリット・デメリット。

あと、FANZA TVで気になったのが、
「FANZA動画」の有料作品が表示されること。
FANZA TVで表示される全ての作品が見放題は無いのです。

作品ページの関連動画や検索結果ページといった、
目立つ部分で有料レンタル作品が表示されています。

従来の「FANZA月額動画」に比べて、レンタル訴求も強いので、
うっかり追加料金を払ってしまわないように気を付けて。

クレジットカード情報も登録しちゃってるからレンタルも簡単・・・
賢者モードになってから気づくのです。

増えるのはアダルト10万本のみ

DMMプレミアムは、月額550円であり、FANZA TV Plusにも加入するとなると、
月額1,078円が追加され、料金は3倍の月額1,628円となる・・・
だったら、他見放題サービスも選択肢に挙がるような気がしました。

料金が3倍に増えても増えるコンテンツは、アダルト作品のみですからね。
映画やドラマといったDMM TVの見放題コンテンツは、DMMプレミアムと変わらないのです。

DMMプレミアムも月額550円だから満足度が高いわけで、
大手の動画配信サービスに比べると、やはりコンテンツ量は劣りますからね。

【2024年最新】動画配信サービス15社を比較。各社VOD見放題の特徴と違い。

動画見放題+アダルト見放題で月額1,628円も出すなら、
月額2,189円で大量のコンテンツを誇る「U-NEXT」が安く感じるハズ。

U-NEXTの評判レビュー。使い続けて気づいたメリット・デメリット。

U-NEXTは、国内最大級の見放題コンテンツを誇り、
アダルト見放題も60,000本以上と国内最大級。
しかも毎月1,200円分のポイントも貰えて、1カ月間の無料トライアルまでも有る。

【U-NEXT】31日間無料トライアル!

DMMプレミアムも入会キャンペーンのポイントバックもやってますが、
そもそもアダルト以外のコンテンツでは「U-NEXT」の方が圧倒的に多く、
DMMポイントの使いみちも限られるのも否めない。
DMMより、アダルトのFANZAで消費になりがち。

FANZA TV Plusは、DMMプレミアム前提なので、
DMMプレミアムを契約し続ける必要も出てきてしまうし、
それなら、単体契約できる「見放題chベーシック」から試すべきかなと。

料金的には、こちらも30日間1,078円なので、
「DMMプレミアム」に加入している人も、加入していない人も、
「見放題chベーシック」は、コスパが高いです。

30日間1,078円単体契約できますし、
見放題数はFANZA TV Plusよりも多い16万本以上

そして、Amazonで視聴コードを事前購入というプリペイドスタイル。
継続課金でも無く、余計な追加料金が発生しないというメリットもあるのです。

Amazon限定のFANZA見放題chベーシックレビュー。FANZA TV、見放題chデラックス、H-NEXT視聴コードとの違い。

FANZA TV Plusまとめ

DMMプレミアム」は、月額550円という破格プライス。
この価格だけで、FANZA TVのアダルト2,000本が見放題できるのは凄い。
FANZA TVを使ってみて良ければ、FANZA TV Plusを検討すれば良い。

DMMプレミアムの評判レビュー。DMM TVとFANZA TVの違い。

「FANZA TV Plus」は、FANZA独占レーベルも見放題となり、
FANZAの見放題プラン「FANZA月額動画」とも内容は異なります。

ただ、FANZA TV Plusへの加入で、月額料金は3倍になっちゃうわけで、
月額1,628円ならFANZA以外のサービスも検討した方が良い。
ライバルは「U-NEXT(H-NEXT)」と「楽天TV(AV見放題)」ですね。

アダルト動画の見放題サービス徹底比較。おすすめAVサブスクVODまとめ。

結局のところ、料金ではなく、見たい作品があるかどうか?
見放題サービス毎に、作品のラインナップは異なるので、
使うサービスを変えるだけで、新しい作品に出会える可能性が高い。

プレステージ作品ならFANZAよりもMGS動画であり、
大手では扱えない作品は、DUGAで買うしかないんだけど、
購入するならソクミルが圧倒的に安いのでした。

アダルト単品購入(PPV)サービス徹底比較。おすすめAV販売サイト、エロ動画セールまとめ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA