アニメ視聴でオススメの動画配信サービス。見放題の動画数を徹底比較してみた。

アニメ見放題の動画配信サービス

日本が誇るべきコンテンツといえば、アニメーション作品。

アニメ特化の動画配信サービスだけでなく、

Hulu、U-NEXT、Netflix、Amazonプライムビデオ・・・

大手動画配信サービスでも、アニメ動画数が非常に増えています。

 

いったい、どこの動画配信サービスが、アニメに強いのか?

アニメ動画数に絞って、比較してみました。

 

昨今では、Anitubeの閉鎖も話題ですが・・・

海賊版サイトって利用する危険性だけでなく、無料故に使い勝手も悪い。

 

専門の動画配信サービスなら、快適に視聴もできますから。

意外と月額料金も格安なので・・・オススメ順にまとめておきます。

※2018年5月時点での、アニメ作品の動画数比較となります。

配信コンテンツは日々変化しておりますので、参考までに。

正確な数値を知りたい方は、各サービスにて各自ご確認下さいませ。

U-NEXT

国内最大級の動画配信サービス「U-NEXT」。

見放題プランで視聴できる、アニメ動画数も国内最大級となってます。

 

全てのアニメ動画数は、全部で2351件

2018-05-10_05h22_21

全作品のうち、有料レンタル作品(U-NEXTポイント対象作品)が602件

2018-05-10_05h22_37

見放題プランの対象作品が1748件

2018-05-10_05h22_49

アニメの見放題動画だけでも、非常に豊富となっています。

 

U-NEXTの月額料金は1,990円と、他社サービスに比べ高めですが、

動画、漫画に使えるポイントが、毎月1,200円分も貰えます。

実質の月額料金は790円

動画数だけでなく、サービスの質を考えると悪く無いかと。

U-NEXT(ユーネクスト)のメリット・デメリット。他社動画配信サービスとの比較。

 

アニメを視聴するにも、ダウンロード視聴可能で、対応端末も豊富

最大4台までの同時視聴も可能雑誌読み放題アダルトも見放題・・・

ポイントも新作映画、新作アニメだけでなく、新作漫画にも使えますから。

新作アニメ映画、新作アニメにも強いのもU-NEXTの特徴です。

dアニメストア

アニメ特化の動画配信サービスと言えば「dアニメストア」。

アニメ専門の見放題サービスだけあって、その作品数もダントツです。

 

アニメ数は、あいうえお順で絞り込みできるので・・・

2018-05-10_05h36_18

あいうえお順にカウントしてみました。

dアニメストア 見放題作品数

頭文字 作品数 頭文字 作品数 頭文字 作品数
147 78 87
48 32 37
56 27 9
29 82 13
72 96 23
132 65 16
98 25 32
45 0 21
40 23 36
81 21 16
58 151 36
138 72 23
79 179 21
77 27 23
33 57 0
合計 2461

※2018年5月時点の作品数となります。

 

・・・というわけで、見放題作品は全部で2461件

 

dアニメストアには、有料レンタル作品も有りますが、

こちらは、上記の動画数には含まれず、別カウント。

2018-05-10_05h56_59

有料レンタル作品は、劇場版アニメ作品が多く、

全部で38作品となってました。

 

アニメ作品だけ見たいなら、dアニメストアは間違いないです。

現在放送中の最新アニメも多く、曜日毎にまとめられていて分かりやすいし、

他には無いマイナーアニメも埋もれています。

アニメ以外は視聴できませんが、それでも月額400円は最強。

スマホアプリでのダウンロード視聴も可能にもなってます。

アニメ動画が見放題。dアニメストアのメリット・デメリット。

 

dアニメストアの難点は、対応端末の少なさ、

スマホ、タブレット、PCがメイン端末となり、

テレビでの視聴となると、

Fire TV、Android TV、Chromecast、dTVターミナル・・・となるので、

自宅の大画面テレビで見たい人は、対応端末にも気を付ける必要が有ります。

dアニメストア

アニメ放題

ドコモ系の「dアニメストア」に対して、

ソフトバンク系の「アニメ放題」。

月額400円と同じであり、こちらもソフトバンク利用者以外も契約可能となってます。

作品数は約1600タイトルと、dアニメストアに比べ劣るものの、

dアニメストアには無い、定番の子供向けアニメも揃えてあります

※dアニメストアの場合、子供向けアニメは「dTV」にて配信されているので有りません。

アンパンマンとか、名探偵コナンとか・・・定番のキッズ作品です。

 

最新の見逃しアニメは、「アニメ放題」も「dアニメストア」も大して変わらず、

アプリUIも似ており、ダウンロード視聴も可能。

「アニメ放題」も1ヶ月無料トライアルが有るので・・・

とりあえず、使った事無いなら試してみた方が早いかと。

ちなみに、au系の「auアニメパス」は、2016年にサービス終了となっています。

Amazonプライムビデオ

コスパ最強の動画配信サービス「Amazonプライムビデオ」。

年会費3900円(月額換算325円)という最安の料金で、

アニメも豊富に視聴可能です。

 

プライム会員特典で見放題となっている動画は1226作品

2018-05-10_05h54_14

ドラえもん、クレヨンしんちゃん、ポケモン、妖怪ウォッチ・・・

特に、子供向けアニメに強いイメージ。

Amazonオリジナルアニメもあり、クレヨンしんちゃん外伝も視聴可能です。

Amazonプライムビデオ限定配信のオリジナル作品まとめ。

 

Amazonプライム会員特典でオマケで視聴できるには十分過ぎる内容ですが、

動画配信サービスとしては、ちょっと物足りなさを感じるところかな。

Amazonプライム・ビデオのデメリット。Amazonの動画見放題サービスレビュー。

Hulu

定番の見放題サービスといえば「Hulu」。

TVアニメ作品、アニメ映画作品も全て見放題となっています。

 

Huluでは、作品数の抽出ができないので・・・手動でカウントしてみました。

誤差あったらすいません。

2018-05-10_07h12_26

TVアニメシリーズ作品は、全部で595作品

2018-05-10_07h12_53

 

アニメ映画作品は、全部で146作品でした。

 

動画数だけでみると、意外と少なく感じますが、

新作の見逃し配信タイトルも非常に多く、

日本テレビ系アニメ作品にも強いです。

コナン、ルパン、シティーハンター、アンパンマン、タツノコアニメ・・・

まぁ、Huluといえば海外ドラマがやっぱり強いですけど。

Huluのオススメ作品まとめ 2018年Ver。

 

Huluの難点は、ダウンロード視聴が不可能という事。

Huluを1年契約して気付いた。本当のメリット、デメリット。

外で視聴を考えてる場合は、気を付けて。

dTV

月額500円という破格のサービス「dTV」にも、アニメ作品は有ります。

アニメ専門の「dアニメストア」に比べると断然少ないですが、

それでも、まぁまぁ有りました。

 

TVアニメで359件

2018-05-10_06h28_56

アニメ映画で292件

2018-05-10_06h28_49

そのうち109件がレンタル作品でしたので・・・

実際、見放題視聴できる作品は、535作品といったところでしょうか。

 

アニメのラインナップを見てみると、定番のキッズ向け作品が多いですね。

他社見放題アニメとラインナップは、被ってる作品が多いですが、

最低限アニメを見るなら、dTVだけでも楽しめそう。

dTVを契約し続けて気付いたメリット・デメリット。

 

まぁ、dTV月額500円dアニメストア月額400円

両方契約しても月額1000円未満ですから。

Netflix

Huluと同じく、世界の動画配信サービス「Netflix」。

Netflixの動画は全て見放題ですが、

アニメの動画数はというと・・・それほど多くは有りません。

 

Netflixもアニメ作品を抽出できないので、手動でカウントしました。

2018-05-10_06h13_55

TVアニメ作品は、全部で387件

2018-05-10_06h16_54

劇場版アニメ作品は、全部で187件

 

Netflixは、アニメの動画数こそ少ないですが、

オリジナルアニメ、独占配信タイトルが有るので、比べられない点も多い。

 

Netflixは、オリジナルアニメの制作にも力を入れており、

デビルマン、B:the Beginning、A.I.C.O. -Incarnation-、BLAME!、

アグレッシブ烈子、ソードガイ 装刀凱、LOST SONG、悪魔城ドラキュラ・・・

他の動画配信サービスでは視聴不可能となってます。

今後は、バキ、聖闘士星矢・・・有名作品も登場予定となってます。

Netflix限定の日本オリジナル作品。国内ドラマ作品とオリジナルアニメ。

 

Netflixは、アニメに限らずオリジナル作品だらけですからね。

Netflix限定オリジナル作品まとめ。オススメのNetflix独占コンテンツ。

 

動画配信サービスとしての完成度も高く、

アプリの安定性、ダウンロード、画質もキレイ。

4Kテレビで見るなら、同じアニメでもNetflixが一番綺麗に見れたりする。

NetflixとHuluの比較レビュー。ネットフリックスのメリット・デメリット。

バンダイチャンネル

元祖アニメ見放題の動画配信サービスといえば「バンダイチャンネル」。

dアニメ同様に、アニメ特化型の動画配信サービスです。

 

動画数3,438作品、そのうち1,084作品が見放題となってます。

2018-05-10_06h00_06

実際のところ、ウルトラマンや、ゴジラとか、

アニメ以外の作品も見放題となってますので、

純粋にアニメだけってわけでは有りません。

 

アニメ数で比べちゃうと、少ないような気がしますが、

dアニメに無いような動画も有り、

バンダイビジュアル、のガンダムシリーズや、

同じくロボット系サンライズアニメ作品にも強いです。

 

バンダイチャンネルの難点は、月額1080円の料金と・・・

他社動画配信サービスに比べると、システム的なところも弱いです。

Fire TVに未対応、ダウンロード不可能、オープニングスキップ機能無し・・・

アニメって1本あたりの時間が短いから、

オープニング&エンドロールを飛ばす機能って、意外と重要なんすよね。

ビデオマーケット

国内の大手動画配信サービス「ビデオマーケット

アニメの作品数は4,452作品と非常に多いのですが・・・

2018-05-10_05h25_27

そのほとんどが有料レンタル作品。

2018-05-10_05h25_17

見放題で視聴可能なのは、401作品・・・

2018-05-10_05h25_03

しかもそのほとんどが、他では見ないようなマイナー作品ばかり。

見放題アニメを人気順に並べてみると・・・ビデオマーケットアニメ

まぁ、アニメでビデオマーケットはオススメしません。

ダウンロードも視聴不可能ですから。

ビデオマーケットを使って気付いたメリット・デメリット。

ビデオマーケットで見放題するなら、韓流ドラマですね。

韓流ドラマ、台湾・中国ドラマが見放題の動画配信サービスを徹底比較。

ビデオパス

au回線契約者限定の動画配信サービス「ビデオパス」。

新作レンタル込みで月額562円という激安価格。

アニメの見放題数はというと・・・ちょっと微妙です。

2018-05-10_05h40_19

アニメ・キッズジャンルで絞り込んで、全部で315作品

上記の作品数には、

キッズ向け動画の仮面ライダーやNHKの子供向け番組も含むので・・・

実際のアニメ数は、もっと少ないですね。

 

ビデオパスは、auユーザー限定の格安サービスなので、

まぁ、契約できる人も限られているとは思いますけど。

au「ビデオパス」のメリット・デメリット。

TSUTAYA TV

レンタルビデオ界の巨匠TSUTAYAの動画配信サービス「TSUTAYA TV」。

アニメ動画数はというと・・・全部で2874件

2018-05-10_06h34_07

そのうち見放題数は、225件となってます。

ほとんどがSD画質までの対応となってますね・・・

動画配信サービスの画質「SD、HD、フルHD、4K UHD、480p、720p、1080p」の意味と違い。

 

TSUTAYA TVは、動画配信サービスとしては、

作品数もシステムも、かなり微妙なので・・・

TSUTAYA TV(TSUTAYA DISCAS)のメリット・デメリット。

アニメ作品を借りる場合は、

宅配レンタル専門の「TSUTAYA DISCAS」を利用した方が良いです。

DVD、Blu-rayを合計した作品数は8000件以上です。

2018-05-10_06h36_00

ちなみに、無料トライアルでは、

TSUTAYA TV、TSUTAYA DISCASが同時に試せます。

宅配レンタルと動画配信ならTSUTAYA!30日間無料お試しキャンペーン実施中

併用プランも有るけど、TSUTAYA DISCASだけ利用するのが賢いかと。

Rakuten TV

楽天グループの動画配信サービス「Rakuten TV

プレミアム見放題パックも登場しましたが、

これU-NEXTの見放題プランと一緒なので・・・

だったらU-NEXTを契約した方がメリットも多いです。

Rakuten TV(旧 楽天SHOWTIME)とHuluの違いを徹底比較。メリット・デメリット。

動画数も調べてみましたが、やっぱりU-NEXTの見放題作品数と変わらず。

2018-05-10_05h45_47

 

Rakuten TVには、アニメ専門プラン「特選アニメパック」も有りますが、

見放題作品数は181件のみ。

2018-05-10_05h47_19

これで月額500円だから。

だったら、月額400円の「dアニメストア」を契約した方が・・・ね。

Paravi(パラビ)

2018年4月に新しく登場した動画配信サービス「Paravi」。

ドラマメインのコンテンツということで、

アニメ作品は非常に少ないです。

 

いちおう調べましたが、全部で52作品。

2018-05-10_06h26_27

そのうち14作品がレンタル作品でした。

 

Paraviは、まだ開始したばかりの動画配信サービスなので・・・

色々と粗が目立ちます。今後に期待ですね。

Paravi(パラビ)を契約して気づいたメリット・デメリット。 

ニコニコ動画

見放題というわけでは有りませんが、

ニコニコ動画」でアニメ見ていた過去の私。

コメントで参加できるのが、普通に視聴するよりも楽しいところですね。

快適に視聴するなら、プレミアム会員は必須。それでも画質は悪いですけど。

ニコニコ動画プレミアム会員のメリット・デメリット。無料アカウントとの違い。

 

ちなみに、ニコニコ動画には、

dアニメストア ニコニコ支店」も登場しましたが、

主な違いは、コメント機能が付いたくらいで、

dアニメストアより、作品数が大幅に少なくなっており

ダウンロード視聴も不可能となってます。

月額料金も400円+税と一緒なので、

普通に視聴したいなら「dアニメストア」を推奨します。

dTVチャンネル

dTV、dアニメストアだけでなく、

番組見放題の「dTVチャンネル」も登場しています。

番組見放題という事で、他社動画配信サービスとは比べられないのですが、

アニメ専門番組が有りましたので、最後にオマケ。

 

アニメ専門番組は2番組。dアニマックス、ブーメラン。

thumb_1thumb_2

キッズ向け番組は3番組。ニコロデオン、

ディズニージュニア ライト、プリプリ☆キッズステーション。

thumb_16

thumb_5

thumb_17

 

子供に動画を見せておくっという点では、

番組配信は良いのかもしれません。

ただ、dTVチャンネルは、まだまだ使い勝手が悪いので・・・

dTVチャンネルのメリット・デメリット。dTVとの違いを比較。

普通に見放題するなら「dTV」、

アニメ専門なら「dアニメストア」を推奨します。

アニメが見放題の動画配信サービスまとめ。

アニメ見放題の動画数で比較してみましたが、

アニメという趣味嗜好が強いもの、

子供向けなのか、大人向けなのか、

アニメだけでもジャンルは非常に豊富にあり、

動画配信サービスにより、そのラインナップも異なります。

 

アニメだけでなく、映画、ドラマ、バラエティ・・・

見放題となっているサービスばかり。

いずれの動画配信サービスでも、無料期間が有りますから。

見放題の動画配信サービス徹底比較。オススメVODランキング。

 

私自身、そこまでアニメ視聴する人間では有りませんでしたが、

見放題でついでに視聴できるなら・・・

という事で、アニメを見るようになった人間。

ホント馬鹿にできませんね。アニメーションクオリティー。

漫画よりも先にアニメを見ることも多くなりましたわー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です