DMM見放題chライト(FANZA)のメリット・デメリット。

DMM.com「見放題chライト」のメリットデメリット

アダルト動画のイメージが強いDMM.com。

2016年4月25日、一般向けの見放題プランのDMM動画見放題chライトを開始。

月額500円+税という低価格ですが、良くも悪くも他社とは違う見放題。

やっぱりDMMは大人向け。成人向けのコンテンツがメインです。

DMM見放題chライトのメリット

DMMの見放題プランって言っても、他社とは異なる内容となってます。

他社のような見放題プランを想像していると、

コンテンツの違いにも少々戸惑うかと。まずはDMMのメリットから。

DMM見放題chライトは月額500円+税

DMMの見放題は、月額550円(税込)ってdTVと同じ価格。

低価格の動画配信サービスも増えてきましたが、これ以上無い格安さ。

見放題動画配信サービス各社の月額料金比較

  • Amazonプライムビデオ:月額462円(税込500円)
  • DMM見放題chライト:月額500円+税
  • dTV:月額500円+税
  • auビデオパス:月額562円+税
  • Netflix(ベーシック):月額800円+税
  • FOD:月額888円+税
  • ゲオTV 980:月額907円+税
  • Paravi:月額925円+税(税込1,017円) ※iTunes Store決済は1,050円(税込)
  • Hulu:月額933円+税
  • TSUTAYA DISCUS:月額933円+税
  • Netflix(スタンダード):月額1,200円+税
  • Netflix(プレミアム):月額1,800円+税
  • U-NEXT:月額1,990円+税

オススメの動画配信サービス(見放題)まとめ。大手VODの比較と特徴。

で、肝心のコンテンツ数は、というと約7,000本の動画が見放題。

ジャンルを見ればわかる、そのコンテンツの偏り。

お笑い、パチンコ、麻雀、ホラーアイドル・・・。他動画配信サービスでは見かけない作品だらけ。

KS003106

特にのグラビア動画が豊富で、ランキング上位も占めるのもグラビア動画ばかり。

セクシージャンルだけで、2,137タイトルともの凄いボリューム。

DMM見放題ch動画数

また、グラビアやアイドル系の一般作品だけでなく、

アダルト作品も見放題となっており、その対象作品も豊富です。

FANZAアダルト作品 約2,000本も見放題

DMM動画見放題chライトでは、アダルト専門FANZAの動画も見放題となります。

アダルトの見放題動画数も1,999作品と、月額500円+税とは思えないほどの充実ぶり。

アダルト見放題動画は、毎週月・水・金に10作品ずつ入れ替わるので、

1,999作品のうち、毎月120〜150作品は新しい作品にも更新されている。

 

作品のラインナップも安かろう悪かろうでも有りません。

ユーザーによる☆の評判だけでなく、コメント付きのレビューも見れるので、

視聴する前に、具体的な内容や評価を把握できるのも良い。

新着順、人気順、評価の高い順にも並び替えられます。

 

AVほどジャケットに騙されるし、趣味嗜好もハッキリと分かれる部分。

見放題といえど、時間が勿体ないですからね。

 

FANZAでも、アダルト見放題として「見放題chライト」プランが紹介されており、

DMM見放題chライト≒FANZA見放題chライトってわけ。

アダルト専門の見放題だけでも成り立つサービス。

むしろ、アダルト専門より、コストパフォーマンスも高いですから。

アダルト動画の見放題サービスを比較。成人男性にオススメのVODランキング。

スマホアプリでもアダルト視聴可能、対応端末も多い

DMM動画は、対応端末も比較的多いです。

PC、スマホ、タブレットのスマホアプリだけでなく、テレビアプリにも対応。

Amazon Fire TV Stick(Amazonアプリ)にも対応しているし、

ゲーム機のPS4、PS Vita、PS Vita TVにも対応、

Apple TVはAir Play、Chromecastはキャストにて対応しています。

DMM動画対応端末

  • パソコン(Windows、Mac)
  • スマホ(iPhone、Android)
  • タブレット(iPad、Android)
  • Chromecast
  • Amazon Fire TV、Fire TV Stick
  • Apple TV
  • PS4
  • PS Vita
  • PS Vita TV
  • テレビ(ビエラ、アクオス、レグザ、ブラビア、Android TV等)

 

 

更に驚きなのは、

全てのDMMアプリにて、アダルト作品も視聴可能となっていること。

テレビアプリでも、FANZAの見放題作品が選べるし、

スマホアプリでも、FANZAの見放題作品が視聴可能です。

スマホ、タブレットでもアダルトがそのまま見れるって凄い。

再生中も、シークバーだけでなく、10秒、60秒送り&戻しも可能。

アプリで快適にアダルト鑑賞できるんだな。

 

一般的に、アダルト作品が視聴可能な動画配信サービスでも、

アダルト作品はアプリ経由では視聴不可となってますからね。

※U-NEXT、ゲオTV、TSUTAYA TVでは、

WEBブラウザアプリ(Chrome、Safari等)経由からのみ視聴可能となっています。

 

DMM.comなら、当たり前にアダルト動画が視聴可能。

いつでも、どこでも、お手軽に大人コンテンツが視聴できてしまうという・・・

さすがアダルト専門のDMM。

公共の場所での利用には、くれぐれも気を付けましょう。

アダルトのHD画質対応作品が豊富

DMM.comは、HD画質にも対応しており、

テレビアプリや、テレビ出力対応端末にも多く対応している。

ここで気になるのが、HD画質に対応している作品数。

 

テレビアプリでDMM.comアプリを起動したところ、

通常画質と、HD画質で作品の絞り込みが可能となってました。

 

上部の青いバー中央の「画質切替」にて、HD版の動画に絞り込めます。

IMG_2430

一般動画で、HD画質を表示してみると33ページで、約250本。

IMG_2432

一方、R18のアダルト動画は220ページで約1800本と、

ほとんどの作品がHD画質に対応していました。

やはりアダルト動画に強いのがDMM.comです。

DMM見放題chライトのデメリット

DMM見放題chライトは、

月額料金が安く、成人向けコンテンツも見放題だけど・・・

という事で、続いてデメリット。

成人向け以外の動画数が少ない、映画やドラマは皆無

約7,000本の動画が見放題という事ですが、

そのほとんどが、映画やドラマでは無く、

その他のジャンルとなってます。

 

動画数を調べてみると、一般動画は7,426タイトルでした。

主要ジャンルに絞って調べてみると・・・映画もドラマも非常に少ない。

 

見放題chライト ジャンル別作品数

  • アクション映画:31本
  • ドラマ映画:94本
  • 海外テレビドラマ:0本
  • お笑い・コント・漫才:268本
  • How to:8本
  • パチンコ:470本
  • パチスロ:352本
  • 麻雀:214本
  • ホラー:636本
  • グラビア:483本
  • イメージビデオ:455本
  • アニメ:1本

※2020年1月現在

 

しかも映画のほとんどが、昔の作品や、マイナーな作品ばかり。

以前は有った海外ドラマも、現在は0本。

国内ドラマの「ウシジマくん」も無くなっちゃったし、

ドラマ、映画とホント見るものが無い。

ホラージャンルも映画では無く、短編映像集や怪談系シリーズばかりだからね。

 

ギャンブル系のバラエティ番組、グラビア、イメージビデオ、アダルトと、

成人向けコンテンツが強く、

映画や海外ドラマの見放題サービスとは言い難いので気をつけて。

アプリのUIが微妙、見たい作品を探す手間

見放題の動画配信サービスは、作品数が多くユーザーインターフェースも重要。

見たい作品が探せる、分かりやすく表示される、アプリの操作性ってやつ。

DMM動画アプリは、この辺も微妙です。

 

スマホアプリで起動すると、人気順に全作品が表示されるだけ。

IMG_2527

並べ替えや、ジャンル等で絞り込めますが・・・

IMG_2526

他社動画配信サービスのような、見たい作品を探す仕組みが無い。

提案型の表示もされない。

こちらから検索して、絞り込むというシステム。

 

テレビアプリの場合も表示は変わらず。

ズラズラズラッと文字が並ぶだけ。

IMG_2430

Amazonアプリも、新着順、人気順、評価順で表示されるだけ。

 

まぁ、作品数が少ないから仕方ないといえば、それまでなんだけど、

豊富なアダルトやアイドルジャンルで、

もうすこし見やすくなっても良いんじゃないかと。

アダルト作品の視聴制限の設定はあるが・・・子供の居る家庭は注意

リビングのブラビアでDMMアプリを起動して焦ったのだが、

グラビアコンテンツとアダルトコンテンツがズラっと並ぶ。

如何にもいかがわしい動画アプリな感じです。

 

例えば、Amazon Fire TVなんかは、

利用履歴にDMMアプリが表示されてしまい、

アプリ起動すれば、アダルト作品もゴリゴリに並んじゃう。

IMG_2426

プライベート作品(アダルト作品)は設定で非表示にできるけど、

非表示解除も簡単に可能なので・・・危険。

一般コンテンツも、グラビア作品ばかりなので、

ジャケット画像は似たような、セクシー系のモノ。

共用のテレビではDMMは利用しないのが無難ですね。

 

スマホアプリの場合は、パスコードロック機能で、

DMMアプリ起動も、ロックをかけることができます。

家族が居るなら、スマホやタブレットが確実に身を守れるかと。

IMG_2533

DMM動画アプリでアダルトも快適に見れるので、

なんだかんだで、iPad視聴が快適ですね。

 

そもそもコンテンツに偏りがあるから、

U-NEXTのように、家族で楽しむサービスといった感じでは有りません。

U-NEXTの評判。U-NEXTを契約して気づいたメリット・デメリット。

 

ゲーム機PS4や、PS Vitaでも利用できるけど、

利用する際は、アダルト作品の非表示設定も忘れずに。

プレステならL2とR2ボタンの同時押しする事で、

アダルト作品を表示→非表示と切替可能です。

見放題作品はダウンロード不可能、オフライン視聴は無理

DMM動画プレイヤーには、ダウンロード機能があるのですが、

これはDMMのダウンロード対応作品(主に購入済み動画)のみ利用可能となっており、

見放題chライトの動画は、オフライン視聴は利用不可能となってます。

 

ストリーミング再生しかできませんので、

動画視聴にはインターネット環境が必要です。

IMG_2534

外出時に視聴する場合は、パケット通信量に注意なんで、

基本的にWiFi環境下で利用する動画サービスですね。

 

まぁ、外で見るようなコンテンツは少ないとは思いますが・・・

外でも楽しみたいなら、ダウンロード視聴が可能な動画配信サービスを利用しましょう。

オフライン視聴(ダウンロード再生)可能な動画配信サービスまとめ。

DMM見放題chライトまとめ

DMMの強みはやはり成人向けコンテンツ。

見放題プランといえど、その中身は、他社とは全く違いました。

家族向けや、万人向けでも無いですが、

大多数の男性には、楽しめる内容なんじゃないかと。

 

月額550円という安さで、

大量のグラビア動画約2,000本のアダルト動画が見放題。

アダルト作品とグラビア作品に限って言えば、コストパフォーマンスは高い。

作品の評価システムも素晴らしい。アダルトでレビュー見れるのも貴重なんだな。

 

オンラインでアダルト見放題という怪しい部分、

大手DMM運営で安心だし、2週間の無料トライアルも有ります。

無料トライアル中に解約しても料金は発生しないし、

解約もオンラインで簡単に可能となってますので。

 

難点は、アダルトメインで2,000本という本数。

「ライト」なプランなんで仕方ないんですが・・・

アダルトって好みの動画以外は、パッと見て終了なので、

2000本くらい、意外とすぐに見飽きるということ。

結果、動画数の多いサービスも検討することになる。

 

現在は、U-NEXTゲオTVTSUTAYA TVと、

アダルト強化している見放題サービスも増えているので、

DMMだけアダルトコスパが高いってわけでも無いからね。

アダルト動画の見放題サービスを比較。成人男性にオススメのVODランキング。

 

まぁ、DMMは月額550円ですからね。

アダルト動画、グラビア動画をカジュアルに見たい方、

アダルトのお試しとして、DMM動画見放題chライトは悪く無い。

他社動画配信サービスとの併用もオススメです。

1 COMMENT

なかむら

見放題chライトであれば安いので少々の不具合があっても許容範囲か。DMMはサーバーが貧弱なので不具合が多くて3000円以上の見放題プランはストレスを感じる。メーカー数、タイトル数は魅力だが、ライトプラン以外はオススメ出来ない。質関係無く観られさえすれば良いなら自己責任で。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です