【DAZNの評判】スポーツライブ見放題「ダゾーン」のメリット・デメリット

DAZNの評判レビュー

海外のスポーツ専門ライブ配信サービス「DAZN(ダ・ゾーン)」が、

2016年8月、日本でもサービス開始。

月額料金も格安で、多くのスポーツが見放題。

スポーツ中継もインターネットで視聴する時代へ。

 

ただ、2021年現在は、DAZN独占のスポーツ中継も減ってるので、

DAZNで視聴するべきスポーツについて。

再度レビューします。

DAZNの特徴と評価

DAZNは、アメリカの国際スポーツメディア「パフォーム・グループ」から生まれた、

スポーツ専門の動画配信サービス。

現在では、世界200カ国以上の国でサービス提供中。

従来のスポーツ中継といえば、BSやCSの衛生放送が主でしたが、

DAZNの登場により、インターネットで世界のスポーツ中継が視聴可能へ。

ライブ中継だけでなく、見逃し配信も行っており、

リアルタイムでスポーツ観戦する必要も無いというわけ。

2021-07-16 06.57.16

DAZNのスペック

DAZN
月額料金 1,925円
※年間プラン19,250円
無料期間 1ヶ月
見放題作品数 130以上のコンテンツ
年間10,000試合以上
有料レンタル ×
ポイント付与 ×
ダウンロード ×
同時視聴 2人まで
※登録5台まで
最高画質 フルHD(1080p)
バックグラウンド再生 ×
倍速 ×
秒飛ばし 30秒送り、30秒戻し
運営会社 DAZN Japan Investment株式会社

 

スポーツ中継に付きまとうのは、放映権の問題。

DAZNは、サービス開始当初こそ、

放映権も獲得しまくりでしたが、

以前に比べ、独占配信は少なくなってます。

2021年7月現在、DAZNが強いスポーツのは、

サッカー日本のプロ野球F1全米オープンゴルフ・・・あたり。

 

サッカーメディア「Goal.com」を所有するだけあり、

サッカーは常に強いけども、

2020年には、欧州のCL、ELの放映権を手放してます。

※UEFA CL/ELの決勝トーナメントは、WOWOWで放送へ。

 

2020年には、メジャーリーグ(MLB)の放送も無くなり、

バスケットのNBAは「Rakuten NBA」へ、

Bリーグはソフトバンク「バスケットLIVE」へ。

 

自転車競技のサイクロロードレース、

ラグビーの欧州チャンピオンズカップ、

アメリカプロレスWWEも配信終了、

DAZNで何でも見れるってわけでも無くなっているのです。

DAZNのメリット

月額1,925円で全スポーツ見放題

まず、何はともあれ料金が格安です。

130以上のコンテンツ、年間10,000以上の試合を配信、

しかも、全て中継が月額1,925円で見放題なのです。

2021-07-15 15.51.27

他スポーツ系の配信サービスでは、

一つのスポーツジャンルで、月額2,000円くらい取られますが、

DAZNでは全て込みの一律料金。

料金もシンプルで分かりやすいし、スポーツ好きこそ得をする。

J SPORTS、WOWOW、スカパーに比べても断然安いのです。

スポーツ専門VODの料金比較

月額料金 ジャンル
DAZN 1,925円 スポーツ全般
WOWOW 2,530円 スポーツ全般
J SPORTSオンデマンド
総合パック
2,640円 スポーツ全般
ABEMAプレミアム 960円 MLB(野球)、Jリーグ(サッカー)、相撲、格闘技
スカパー サッカーセット 2,480円 Jリーグ、ブンデスリーガ(サッカー)
スカパー Bリーグセット 2,526円 Bリーグ(バスケ)
スカパー スポーツセレクション 2,970円 スポーツ全般
スカパー プロ野球セット 4,054円 セ・パ12球団(野球)
Rakuten TV パ・リーグ Special 702円 パ・リーグ(野球)
NBA Rakuten 2,640円 NBA(バスケ)
SPOZONE 1,300円 MLB(野球)、WAP(女性スポーツ全般)
フジテレビNEXTsmartコース 1,320円 Jリーグ、F1
ベースボールLIVE by SoftBank 508円 パ・リーグ(野球)
バスケットLIVE by SoftBank 508円 Bリーグ(バスケ)

 

ちなみに、「DAZN for docomo」も有りますが、

こちらはドコモの「dアカウント」を使ってアカウント管理するだけ。

使えるサービスも、月額料金も全く同じです。

2021-07-15 15.20.04

DAZN for docomoの値上げにより、

ドコモユーザーへの割引特典も無くなっちゃいましたので、

わざわざドコモ経由で申し込む利点も無いのです。

2021-07-15_15h07_37

同じくドコモの動画配信サービス、

dTVdTVチャンネルセット契約で多少の割引が効くってくらい。

いずれも、ちょっと微妙なサービスです。

放映権獲得→独占配信が多い

DAZNといえば、サッカーのイメージが有りますが、

海外企業のグローバルなサービスということで、

海外の人気スポーツにも強く、日本での独占配信も多いです。

 

莫大な資本力を武器に、放映権を獲得しまくり、

2021年現在、DAZNが放映権を獲得しているスポーツは、

サッカー(Jリーグ、海外リーグ)、

日本のプロ野球(セ・リーグ、パ・リーグ)、

モータースポーツ(フォーミュラ1)、女子テニス(WTA)、

ゴルフ(全米オープン)、アメリカンフットボール(NFL)・・・です。

DAZN配信ジャンルと放映権

配信試合
サッカー Jリーグ(J1、J2、J3)、プレミアリーグ、ラ・リーガ、セリエA、
リーグアン、シュペル・リグ、ベルギーリーグ、ギリシャ・スーパーリーグ、
LFC TV、FAカップ、DFBポカール、コパ・デル・レイ、コッパ・イタリア、
ワールドカップ欧州予選、UEFAネーションズリーグファイナルズ、
UEFA女子チャンピオンズリーグ決勝
野球 パリーグ(6球団)
セリーグ(広島を除く、阪神は遅延有り、中日は一部未配信)
モータースポーツ F1、F2、F3、エクストリームE
テニス WTA(女子テニス)
Ultimate Tennis Showdown
ゴルフ 2021全米オープンゴルフ選手権
バレーボール 天皇杯・皇后杯、スーパーカレッジ
バスケットボール FIBAバスケットボールワールドカップ
ラグビー イングリッシュ・プレミアシップ、トップリーグ2021
アメリカンフットボール NFL
ボクシング 一部マッチルーム、Golden Boy Promotions、GGG主催試合
競馬 東京シティ競馬
ダーツ PDC(ワールド・ダーツ・チャンピオンシップ、プレミア・リーグ・ダーツ)
ビリヤード/スヌーカー/プール World Cup of Poolを含む主要大会
ヨット Sail GP

※配信内容は日々変わります、各自公式サイトにてご確認下さい。

DAZN公式サイト

 

サッカーでは、UEFA CL、ELの放送権こそ手放したものの、

欧州5大リーグのウチ、ブンデスリーガを除く4リーグが見れるのです。

プレミアリーグは独占放映権、セリエA、ラ・リーガ、リーグアンまで見れる。

2021年には、女子リーグの放映権も獲得しています。

国内Jリーグも、J1、J2、J3の全試合が見れるのはDAZNだけなのです。

IMG_5904

日本のプロ野球も、広島を除く11球団の放映権も獲得

パ・リーグだけでなく、セ・リーグ5球団まで見れてこの値段。

日本のプロ野球でも圧倒的なスペックを誇ります。

【2021年】プロ野球のネット中継が見放題!おすすめ動画配信サービスまとめ 

広島カープこそ見れませんが、広島は他社でも制限あるからね。

※中日ホーム(バンテリンドーム)開催の巨人戦は配信対象外。

 

モータースポーツのF1、F2、F3の全レース配信は、DAZNだけ。

アメリカンフットボール(NFL)や、女子テニス(WTAツアー)も見れるし、

全米オープンゴルフ2021のライブ配信まで見れるようになってます。

なにより、こんなに多彩なジャンルが見れるサービス他に無いのです。

オリジナル番組、オリジナル機能が有る

DAZNは、スポーツ中継だけでなく、

スポーツの専門チャンネルも配信しており、

DAZNオリジナル番組まで制作しています

野球、サッカー、F1のオリジナルコンテンツ。

内田選手のFOOTBALL TIMEでは、海外活躍の現役選手も出まくり。

地上波のスポーツ番組よりも、豪華で面白いのです。

DAZNオリジナル番組

  • BASEBALL ZONE
  • 野球トレンド研究所
  • Wednesday F1 Time
  • やべっちスタジアム
  • 内田篤人のFOOTBALL TIME
  • FOOTBALL FREAKS

DAZNでTBS「バース・デイ」の配信も決定。

TBSのVOD「Paravi」でもバース・デイは見れないからね。

【Paraviの評判】TBS×テレビ東京「パラビ」のメリット・デメリット

 

また、DAZN独自の機能も多く、DAZNオリジナル機能で便利なのが、

ダイジェスト版の「ハイライト機能」が有ること。

2021-07-16_06h43_37

サッカーでは「キーモーメント機能」まで有る。

重要なシーン(ゴール、ペナルティ、シュート 等)に印を付けてくれます。

2021-07-16_06h43_04

 

試合のハイライトも、短い版と長い版が有ったり、

節ごとのダイジェストや、週間ベストプレー特集とか、注目試合の解説番組とかとか、

試合以外で楽しめるコンテンツも多いのです。

KS003583

 

ほとんどのスポーツ中継で、ハイライト版が有るので、

普段は見ないスポーツも良いとこ取り、

スーパープレーは、どのスポーツも面白い。皆がハマる理由も分かる。

アンテナ不要→対応端末が豊富

海外スポ―ツ中継を見る手段といえば、

WOWOWやスカパー等の衛星方法を契約するしかなかったですが・・・

DAZNは衛星放送では無いので、アンテナ工事が要りません。

CS対応テレビ、B-CASカード、チューナーレンタル・・・必要有りません。

スマホやタブレットで、どこでも視聴できてしまうのです。

ラジオ並の手軽さで、映像までも流れるという素晴らしさ。

IMG_4226

 

他の動画配信サービスと比べて、対応端末も豊富。

スマホ、タブレット等の携帯端末だけでなく、

スマートテレビ、Fire TV、Apple TV、Chromecast、

ゲーム機、PS4、PS5、Xbox One、Xbox Seriesにまで対応。

自宅の大画面テレビへ出力する方法も多々選べるのです。

IMG_5889

DAZNの対応端末

  • スマートフォン(iPhone、Android)
  • タブレット(iPad、Android)
  • パソコン(Windows、Mac)
  • スマートテレビ
  • Android TV
  • Chromecast
  • Apple TV
  • Amazon Fire TV
  • Amazon Fire タブレット
  • ゲーム機(PlayStation、Xbox)

 

テレビで視聴するなら、Amazon Fire TV Stickが間違いない。

Fire TV Stickは安いのに、主要動画配信サービスに対応しまくり。

Amazon Fire TV Stick、Chromecast、Apple TVの比較と違い。オススメの動画再生端末と選び方。

20170927_170927_0010

DAZNは4K未対応だから、上位モデルのFire TVは不要。

HDモデルなら、4,980円と激安ですからね。

新型Amazon Fire TV Stick(第3世代)と4KモデルとFire TV Cubeの違い。歴代Fire TVシリーズのスペック比較。

 

DAZNは、Amazonの激安タブレットにまで対応。

Fire HDでもDAZNが視聴できる。他の動画サービスとの違いです。

Amazon Fire HDレビュー。iPad、Androidタブレットと比較したデメリット。

IMG_7925

2台まで同時視聴可能

スポーツの中継サービスって、同時視聴がNGのサービスが多いですが、

DAZNは、2つの端末で同時視聴が可能となってます。

同時視聴可能台数について

DAZNは同時に2つの端末までご視聴いただけます。
また、5つの端末まで登録することが可能です。

3つ目の端末でDAZNにログインすると、それ以外の端末のうち、1つのライブストリーミングが停止します。
また、ご利用の各端末はマイ・アカウントで簡単に確認することができます。

DAZN | ヘルプ | 同時視聴可能台数について

3台以上の端末で同時視聴すると、同時視聴エラーが出ます。

2021-07-15 16.04.56

 

DAZNに登録ができる端末は、最大5台まで。

登録デバイス数をオーバーすると、

IDパスワードの再入力が必要となり、ログインの手間が増えます。

2021-07-15 16.11.07

DAZNのデメリット

配信スポーツジャンルの減少

DAZNが日本でサービス開始した当初に比べると、

配信されるスポーツジャンルは減っています。

コロナの影響でしょうか?2020年から大幅に減っています。

 

相変わらずサッカーは、トップクラスの内容ですが、

2020年、欧州UEFAのCL、ELの放映権を手放しましたし、

ドイツのブンデスリーガも見れません。

※UEFA CL/ELはWOWOWへ、ブンデスリーガはスカパーへ

 

同じく2020年には、野球の「メジャーリーグ(MLB)」の放送も無くなり、

自転車競技の「サイクルロードレース」からも撤退。

バスケットのNBA、ラグビーの欧州チャンピオンズカップ、

アメリカプロレスWWEも配信終了・・・

なんだかんだでDAZNで見られるスポーツは限られるのです。

 

スポーツは、それぞれ旬の時期(開催時期)も有るわけで、

オフシーズンも契約し続けるか?っていったら必要無いです。

年間プランでの割引も有るけど、オンシーズンだけ契約した方が良い。

見逃し配信が短く、録画は不可能

DAZNには、見逃し配信機能が有りますが、

最大30日前までしか視聴できません。

しかも、30日間フルタイムで視聴できるのは、Jリーグだけであり、

欧州サッカーや、その他スポーツでは、見逃し期間が7日間ばかりなのです。

KS003593

DAZNの見逃し配信期間

  • Jリーグ:フルタイム、ハイライト共に30日間
  • プロ野球:フルタイム7日間、ハイライト30日間
  • F1:フルタイム7日間、ハイライト5日間

※上記は一例です、スポーツにより見逃し配信期間は異なります。

 

一カ月間見れるという勘違い。

最初の頃は見逃し配信すらも、見逃してました。

見逃し期間の延長は、検討中のまま数年・・・

おそらく今後も伸びることは無いでしょう。

2021-07-15 15.32.06

 

また、スカパーやWOWOW等の衛星放送とは違い、

DAZNは録画が不可能なので、

スポーツの長期保存は不可能なのです。

1週間以上経ったら、ほとんどはDAZNでは見れない。

1週間限定のスポーツ見放題サービスなのよ。

アプリ性能が微妙、画質が悪い

DAZNは、サービス開始当初から、

再生アプリの性能が進化してません。

 

DAZNには、バッファリング(端末に映像を溜める)機能が無いので、

動画の読み込みが遅く、動画スキップする毎にフリーズも発生、

画質の劣化も頻繁に発生するのです。

2021-07-15_16h27_08

LIVE放送という事で仕方ないと思ってましたが・・・

見逃し配信やハイライトでも、映像の乱れが凄い。

 

同じ中継を同時再生しても、端末毎にバラつきが激しくタイムラグも大きかった。

フレームレートの低下で、残像感も有ったり。

動画_170927_0050

画質は配信スポーツにも依るようで、常時ボケボケな中継も有りました。

KS003597

我が家のWiFiは100Mbps以上なので、通信回線のせいってワケでも無いハズです。

 

DAZNは1080pのフルHD画質に対応しているとの事ですが、

その画質は、他社VODの1080pとはほど遠い。

体感としてSD画質(480p)程度で再生されるイメージです。

動画の画質と解像度「SD、HD、フルHD、4K UHD、8K、480p、720p、1080p、HDR、Dolby Vison」の意味と違い

 

また、有料サービスなのにCMが再生されるのも疑問。

定期的に流れるCMを見るストレス。

2021-07-16 06.57.40

ダウンロード不可能

DAZNには、ダウンロード機能が有りません

2018年の時点では、ダウンロード機能追加予定とのことでしたが、

2021年7月現在、ダウンロード機能は未だ無いのです。

 

ダウンロードができないということは、

オフライン視聴が不可能であり、通信量が必要。

上述したようrに、バッファリング機能も無いので、

低速通信の環境下では、見るに耐えません。

 

また、DAZNの画質は自動調整なので、

データ通信量の節約もできないという難点も有る。

DAZNでは、お客様がご利用のデバイスやインターネット環境に合わせ、最適な映像を自動選択し、提供しております

DAZN | ヘルプ | 動画の画質について

 

推奨環境を満たしていても、画質が汚いというツッコミは置いといて、

1080pで1時間も視聴すれば1GBオーバー。2時間で2GB前後も必要ですからね。

インターネットの動画視聴に必要な通信速度とデータ通信量

 

DAZNって再生機能は最低限、基本的にライブ中継を見る為のサービス。

見逃し配信に辿り付くまでにも難が有るし、再生スキップもイマイチ。

他のVODでは当たり前の機能、

お気に入り機能や、バックグラウンド再生も無いからね。

2021-07-15 15.29.31

DAZNの評判まとめ

使い勝手には、まだまだ難が有りますが、

スポーツ配信コンテンツ量は圧倒的なので、

結局、DAZN契約するしかないってのが正直なところ。

 

特に、サッカープロ野球F1のコスパは高い。

サッカー放映権なら敵無しであり、

日本のプロ野球も、広島カープ以外は見放題

F1、F2、F3が全レース見れるサービスも他に無い。

1つのジャンル見るだけでも月額1,925円は格安、

1か月の無料お試し期間まで有りますから。

DAZN 1カ月無料トライアル

 

ただ、スポーツって、1つのジャンルが見れれば良いわけで、

サッカー、F1以外は、別にDAZNじゃなくても良い。

 

プロ野球は見れるけど、メジャーリーグは見れないし、

メジャーリーグ見るなら「ABEMAプレミアム」とか、

格安なサービスも増えている。

【ABEMA(AbemaTV)の評判】ABEMAプレミアムのメリット・デメリット、無料会員との違い

 

プロ野球もパ・リーグだけなら、Rakuten TVが格安だし、

NBAも「Rakuten NBA」でしか見れませんからね。

【楽天TVの評判】Rakuten TVのメリット・デメリット

 

WOWOW、スカパー、J SPORTSと、

今では、衛生放送メインのサービスでも、オンデマンド配信を開始。

アンテナ必須ってデメリットも無くなってるわけで、

結局の所、見たいチームの放映権を持ってるか?

見たいスポーツ以外は見ないし、見るチームも限られる。

全部フルタイムで見るほど、皆さん暇でも無いのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です