【楽天TVの評判】Rakuten TVのメリット・デメリット

楽天TVの評判

楽天TVは、その名の通り楽天の動画配信サービス。

2017年1月に「楽天SHOWTIME」から、

「Rakuten TV(楽天TV)」へ名称が変わりましたが・・・

サービス自体は、昔からあんまり変わってません。

 

楽天TVの見放題プランも進化してないし、

ちょっと微妙なプランも多い。

というわけで、Rakuten TVレビューです。

楽天TVの定額見放題プランと評価

Rakuten TVが、他社動画配信サービスと違うのが、

定額見放題パックの種類が、非常に多いこと。

 

全ての動画が見放題っていうプランでは無く、

見たいジャンルを選択して、

自分に有ったプランを契約するシステムです。

楽天TVの定額見放題プラン

定額見放題プラン 料金 作品数
C+I(シーアイ)犯罪関連番組専門チャンネル 220円 約50件
スタートパック 308円 約10件
HISTORY ヒストリーチャンネル 330円 約60件
エンタメ~テレ☆バラエティ オンデマンド 387円 25件
NHKこどもパーク 400円 120件
Nick+(ニックプラス) 440円 約50件
Rakuten TV 声優チャンネル 550円 約60件
特選アニメパック 550円 約170件
特選キッズパック 550円 約40件
グラビア ドリームチャンネル(R15+) 550円 約2,000件
Vシネマ「極上!マンスリーパック」 550円 25件
Rakuten パ・リーグSpecial 702円
(年間5,602円)
パ・リーグ全試合配信
(LIVE&録画中継)
すみれの花咲くマンスリーパック 880円 約40件
アジアドラマ・プレミアムチャンネル 880円 約150件
パチ・スロ サイトセブンTV マンスリーパック 1,100円 約110件
av見放題 1,760円 約42,000件
タカラヅカ・オン・デマンド プレミアムプラン 1,650円 約90件
プレミアム見放題パック Powered by U-NEXT 2,189円 約27,000件+アダルト約9,000件

※2021年7月時点

※2019年9月30日、乃木坂46の番組「のぎ天2」終了

 

アニメ、キッズ、海外ドラマ、韓流ドラマ、スポーツ・・・と、

様々なジャンルが有りますが、いずれも割高で見放題数が少ないです。

 

そもそも定額見放題プランは、

他社コンテンツを楽天が提供しているもの。

楽天だけで見放題ってわけでも有りません。

 

楽天TVの独占コンテンツとなると、

アメリカバスケットボールリーグの見放題「NBA Rakuten」。

「NBA Rakuten」は「Rakuten TV」とは別のサービスであり、

システムも料金プランも異なります。

NBA Rakuten 視聴プラン

月額料金 内容
LEAGUE PASS 2,640円
(年額19,800円)
シーズン全試合
Liveおよび見逃し(VOD)配信
BASIC PASS 990円 NBA Rakutenが選択した試合(7試合/週)
Liveおよび見逃し(VOD)配信
SINGLE GAME TICKET 550円 1試合を視聴可能
チケット有効期限は31日間
視聴期限は利用から7日間

※2021年5月、TEAM PASSプランの廃止

 

「Rakuten TV」と「NBA Rakuten」のいずれも、

配信スペックでは、大手VODサービスに劣ります。

アプリの質も低く対応端末も少ないわけで、

わざわざ楽天で見るか?というと微妙なのです。

 

使うなら楽天が強いジャンルのコンテンツ。

NBA、パ・リーグ、宝塚・・・あとはアダルトになるんじゃないかなと。

楽天TVのメリット

楽天会員情報で利用できる

楽天アカウント(楽天ID)だけで、

動画のレンタルや、見放題パックの契約ができます。

 

既に楽天会員なら、情報入力の手間もなく、

ユーザーIDとパスワードを入力するだけ。

楽天のサービスも多岐に渡り、

今となっては、楽天サービスばかり。

楽天会員じゃないって方が珍しいはず。

 

会員登録の手間が無いから、気軽に試せるし、

契約管理するのもラク。

無駄に個人情報を提供することも無い、

楽天のサービスっていう安心感もあるよね。

楽天ポイントが使える

楽天のサービスなので、楽天ポイントも使えて貯まります

楽天の通常ポイントだけでなく、

期間限定ポイントが使えるので、ポイントの消化先としても有効。

 

微妙に余ったポイント、そのまま消化するなら動画レンタルする。

そして、また楽天ポイントが貰える。利用額の1%還元

レンタル作品数も18万本以上と多く、

ドラマやアニメは、更に全話パック、複数話パックで割引も効きます。

 

また、楽天といえばクーポン。

楽天会員限定クーポンも多いので、他VODより安く視聴できることも多い。

例えば、ダイヤモンド会員なら20%OFF。これ定番のクーポン。

楽天ポイントは、定額見放題プランにも使え、

毎月楽天ポイントから使うって設定もできるのです。

見たいジャンルを見放題できる

見放題プランが多く有るので、

自分が見たいジャンルに特化したプランが選べます。

 

Rakuten TVの中でも強いのが、

プロ野球が見放題「Rakuten パ・リーグSpecial月額702円)」。

本家「パ・リーグTV」の見放題パック(月額1,595円)の半額以下であり、

各球団のファンクラブ特別価格(月額1,045円)よりも格安。

パ・リーグ見放題サービスの中では圧倒的なスペックなのです。

【2021年】プロ野球のネット中継が見放題!おすすめ動画配信サービスまとめ

 

さすが、楽天のチーム「東北楽天ゴールデンイーグルス」が所属するだけ有る。

Rakuten TVアプリも、パ・リーグ押しのデザインになってます。

2021-07-05 10.15.06

あと、宝塚の見放題プラン「プレミアムプラン(月額1,650円)」は、

ひかりTV、Rakuten TV、Amazon Prime Videoチャンネルと、

見放題できるサービスも限られているのです。

 

あとは、楽天独占契約の「NBA Rakuten」。

2021年は、NBAの放映権は楽天が独占中であり、DAZNでも見られません。

日本からNBAを見るなら、楽天しか無いのです。

アダルトコンテンツが有る

NetflixもAmazonもAppleもDisneyもGoogleも・・・

アダルトコンテンツはNGですが、

楽天TVでは、アダルトまで配信しています。

 

アダルト特化の見放題プラン「AV見放題」まで有り。

月額1,760円で、4万本以上のアダルト動画が見放題。

楽天IDで契約できて、契約履歴も上手く隠れる仕組みなのです。

楽天TV(Rakuten TV)AV見放題のメリット・デメリット

 

アダルトサービスって、怪しいサイトも多いので、

楽天で契約できるってのは、意外と大きな利点。

アダルト専門サービスって、微妙なところも多いですから。

アダルト動画の見放題サービス徹底比較。おすすめAVサブスクVODまとめ。

Rakuten TVのデメリット

対応端末が少ない

楽天TVは、対応端末が少ないです。

ゲーム機はPS4のみブルーレイプレイヤー等にも未対応です。

楽天TVの対応端末

  • スマートフォン(iOS、Android)
  • スマートテレビ(VIERA、BRAVIA、REGZA、Hisense)
  • パソコン
  • Android TV
  • Chromecast
  • Apple TV
  • Amazon Fire TV

対応テレビも少ないので、テレビ視聴するなら、

Fire TV、Chromecast、AppleTVあたりは用意した方が良いです。

Amazon Fire TV Stick、Chromecast、Apple TVの比較と違い。オススメの動画再生端末と選び方。

 

また、動画によっては、対応していない端末もあるので注意

動画によって対応端末だけでなく、再生できる画質も異なりますので。

画質が悪い

楽天TVの「高画質」というのは、HD(720p)フルHD(1080p)であり、

「標準画質」は、SD画質になります。

動画の画質と解像度「SD、HD、フルHD、4K UHD、8K、480p、720p、1080p、HDR、Dolby Vison」の意味と違い

 

高画質再生できる端末にも制限が有り、

スマホやタブレットでは、基本的にSD画質になります。

画質設定でも、540pまでしか選択できません。

2021-07-05 10.14.50

高画質は対象デバイスでのみ再生できます。

対象デバイス:パソコン、Chromecast、VIERA、BRAVIA、Android TV、Apple TV、Fire TV、PS4

「標準画質」・「高画質」について

また、ディズニーやワーナー作品は、PCでの高画質制限が有ったりと、

同じ作品でも、端末によって画質が悪くなる作品も有るのです。

 

フルHD画質で再生できる作品も稀であり、

そもそも、アプリ品質が高いとは言えないので、

同じHD画質でも、他社に比べて画質が汚くなることも多い。

 

高画質には高速回線も必要で、処理するデータ量も多くなるわけで、

スムーズに再生できなければ、画質も汚くなるのです。

インターネットの動画視聴に必要な通信速度とデータ通信量

 

SD画質とHD画質でレンタル料金が違うけど、4Kで視聴はできません

HDRにも対応しておらず、

サラウンドシステム、ヴァーチャルサラウンドにも未対応です。

サラウンドシステムの種類と「5.1ch、7.1ch、9.1ch、Dolby Atmos」の違い

 

同じ値段でレンタルできるといっても、動画スペックは全然違うわけで、

わざわざRakuten TVでレンタルするかって言ったら・・・無い。

同時視聴は不可能

Rakuten TVでは、同時視聴が不可能です。

1つの楽天IDにつき、同時に再生できる端末も1つとなってます。

 

再生端末の登録台数にも制限が有り、

最大5台までしか登録できません

初回ログイン時に、自動的にデバイス登録(アクティベーション)されるのです。

Android、iOSアプリやTVアプリでは、ログイン状態を保つために初回ログイン時、自動的にデバイスが登録されます。
デバイス登録は最大5台まで登録できますが、6台目になると「視聴デバイス登録が上限に達しています。」と表示されます。

アクティベーションの解除方法は?

楽天アカウントを家族で共有して使うってことは規約上NG。

基本的に1人で使うサービスとなります。

 

ただ、NBAの見放題「NBA Rakuten」では、

複数ユーザーでの同時視聴に対応しています。

 

「LEAGUE PASSプラン(月額2,640円)」では、

1つのアカウントで2台まで同時視聴が可能となっています。

※BASIC PASS(月額990円)では1台まで。

本家に劣る定額見放題プラン

楽天TVの見放題パックのほとんどは、

他社サービスを楽天向けにリパッケージしているプランです。

 

例えば、楽天TVを代表する見放題プランといえば

2015年10月に登場した「プレミアム見放題パック」。

これはU-NEXTが提供するサービスです。

プレミアム見放題パック

月額料金2,189円は一緒だけど・・・その中身は全くの別物。

Rakuten TVでは、U-NEXTのほとんどの特典が無いのです。

U-NEXTとの違い

U-NEXT Rakuten TV
プレミアム見放題パック
月額料金(税込) 2,189円
ポイント付与 毎月1,200円分 ×
見放題作品数 約210,000本 約40,000本
同時視聴 4人まで ×
ダウンロード 有り ×
最高画質 4K HDR フルHD
サラウンド Dolby Atmos ×
雑誌見放題 119誌 ×
アダルト見放題 約40,000本 約10,000本
対応端末 スマートテレビ
パソコン
スマートフォン
Amazon Fire TV
Chromecast
Apple TV
Blu-rayプレーヤー
PlayStation 4/5
スマートテレビ
パソコン
スマートフォン
Amazon Fire TV
Chromecast
Apple TV
PlayStation 4
無料期間 31日間
レンタル作品
還元率
40%ポイントバック
※クレジットカード、Amazon決済
50%ポイントバック
※月間1,200ポイント上限

 

U-NEXTなら、毎月1,200円分のポイントが貰えて、

雑誌も漫画も読み放題。

同時視聴にも対応、VODアプリの品質も高く、

4K HDR、サラウンドシステムにも対応しています。

【U-NEXTの評判】国内最大手VODのメリット・デメリット

 

U-NEXTには、アダルト専門サービス「H-NEXT」まで見放題。

楽天TVの「AV見放題」並のコンテンツまで含まれているのです。

U-NEXTのアダルト「H-NEXT」レビュー。AV専門サービス見放題と比較したメリット・デメリット。

 

Rakuten TVで契約するメリットは、

楽天の会員情報で使える手軽さ、

あとは、楽天ポイントが使えるくらいです。

オリジナル作品が無い

楽天TVでは、動画制作をしていません。

今後、楽天TVで動画が増える・・・ということが難しいのです。

 

他社VODでは、自社制作の独占配信ばかり、

Netflixもオリジナル作品で、業界シェアNo.1、

AmazonAppleも独自コンテンツを制作しまくり、

ディズニーまでも、見放題のディズニープラスをスタート。

 

国内民放も、日テレあがHulu、フジテレビがFOD

テレビ朝日がTELASA、TBS&テレビ東京がParaviで独占見放題。

国内ドラマは、他社で見るのも割高なのさ。

 

Amazonと比較されがちな楽天ですが、

VODに限って言えば、Amazonが圧倒的。

4K HDR対応、Dolby Atmosにも対応、4人まで同時視聴可能・・・

これが、プライム会費(月額500円)だけで見放題ですからね。

【Amazonプライムビデオの評判】コスパ最高アマゾン見放題サービスのメリット・デメリット

SPU倍付け対象外

楽天といえば、楽天サービス利用で楽天市場の還元率アップ。

SPU(スーパーポイントアッププログラム)が有りますが・・・

Rakuten TVは、SPUの倍付け対象外となってしまいました。

※参考→楽天市場のSPUと買いまわりを攻略。楽天経済圏で楽天ポイントを貯めまくる方法。 | ビジネス幼稚園

SPUの倍付け特典

  • NBA Rakuten:2021年1月31日終了
  • パ・リーグ Special:2021年3月31日終了

+1倍があったから、わざわざ契約するって人も居たわけで、

楽天ユーザーだから、楽天TVを使うって理由も無いのです。

 

SPU対象外ということで、楽天もあんまり力を入れていない。

今は、楽天モバイル押しがスゴイ。あれはホント安いですからね。

楽天TVまとめ

日本が誇るIT企業「楽天」ですが・・・VODでは微妙。

かくいう私も楽天ヘビーユーザー故に、無理して使ってましたけど、

SPUの倍付け対象外となった今では、ちょっと使わないですね。

 

システムは一昔前のまま、独占コンテンツっていう部分でも弱いわけで、

使うなら、パ・リーグ見放題、NBA見放題になるのかなと。

楽天イーグルス運営、NBA放映権を持っている。それくらい。

 

また、楽天TVは、楽天サービスで貯めた楽天ポイントが使えますが、

提供する動画品質は低いということ。

レンタルに使うなら他のサービスの方が

他社VODでは、見放題で新作レンタルできるサービスも多いです。

新作レンタルでオススメの動画配信サービス。映画レンタル料金、画質、対応端末の違い。

 

楽天ポイントをレンタルに使うのは、もったいない。

楽天の期間限定ポイントは、楽天Payで1ポイント1円で使えます。

楽天のポイントシステムは素晴らしいですから。

1 COMMENT

源井洋之

途中で停止して、30秒から50秒。
最後に「この…は、表示できません。
これで料金が必要なのは、少しむごいですなあ。
そう思いませんか。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です