dTV(dビデオ)とHuluを徹底比較。dTVのメリット・デメリット

月額500円+税で、動画が見放題というdTV(旧dビデオ)

低料金の割には、評判も悪く無いようで、

私もウォーキングデッド シーズン5の為に、dTVを契約しましたが・・・

「ウォーキング・デッド」はレンタルよりも、見放題の動画配信サービスが断然オススメ。

契約する前には分からなかった点、気付いた点が多々あります。

私が、愛用し続けている動画配信サービスはHulu

というわけで、主にHuluとの比較となります。

月額料金は500円。dTVは見放題作品とレンタル作品という仕組み。

他社の動画配信サービスに比べると、

dTVの料金は、かなり安いです。

 

月額料金比較

  • Hulu:月額933円(税抜き)/月
  • dTV:月額500円(税抜き)/月
  • U-NEXT:月額1990円(税抜き)/月

 

Huluは、全て見放題作品ですが、

dTVの場合は、

見放題作品と、追加料金が必要なレンタル作品というシステム。

新作ドラマや、新作映画は別途レンタル料が発生するという仕組み。

U-NEXTの様な感じです。

U-NEXTとHuluを徹底的に比較してみた。

 

dTVの動画数。見放題作品数とレンタル作品数。

動画配信サービスにとって重要な作品数。

月額500円で見れる、dTVの作品数は・・・

約23000タイトルが月額500円で見放題!!

作品数・会員数No.1

約12万作品が見放題。

ってなってますが、正直このタイトル数とか、コンテンツ数って、意味ありません。

映画やドラマ、アニメ以外の良く分からないコンテンツも、1個と見なされてます

 

実際契約して感じたのは、月額500円なりにメジャーな動画数も少ない感じ。

Huluや、U-NEXTに比べると見たい見放題作品は少ないイメージです。

 

2014年11月に作品数一覧を表示してみたところ、

全テレビ番組(ドラマ、アニメ等)で、1358件

KS000587

映画数は、3561件

KS000588

U-NEXTの様に、レンタルに力を入れていると思いきや、

レンタル作品に至っては、499件と非常に少ないです。

KS000590

 

dTVの動画数 ※2014年11月

  • 全テレビ番組(ドラマ、アニメ等):1358件
  • 映画:3561件
  • レンタル:499件

 

2017年2月に再度動画数を調べたところ、

dTV動画数は微妙に増えてましたが・・・

やはり映画・ドラマ・アニメ等のメインコンテンツは少ない印象。

レンタル作品の割合が、増えているという・・・。

KS002976

KS002977

KS002978

KS002979

KS002980

KS002981

KS002982

 

dTVの見放題動画数 ※2017年2月

  • 洋画:1937件
  • 邦画:960件
  • 海外ドラマ:312件
  • 国内ドラマ:359件
  • アニメ映画:184件
  • TVアニメ:234件
  • 韓流・華流:385件

dTVのレンタル作品数(有料)※2017年2月

  • 洋画:737件
  • 邦画:239件
  • アニメ:66件
  • 海外ドラマ:116件
  • 国内ドラマ:54件

 

dTVの特徴として、

HuluやNetflixには無い「韓流・華流コンテンツ」が豊富。

 

ちなみに、dTVにはアダルト作品は有りません

アダルト見るなら、やはりU-NEXTだね。

 

dTV限定動画がある。ミュージックビデオ、BeeTV、Beeマンガ。

dTVでしか、見れない作品がある。

私は、ウォーキングデッドの為に契約しましたが、

Hulu、U-NEXTには無いドラマも見放題で配信されていたりします。

メンタリストのシーズン4ウシジマくん シーズン2、HELIX-黒い遺伝子-、進撃の巨人・・・

dTVなら、どれも見放題作品です。※2014年11月現在

メンタリストはシーズン4だけ・・・ってところが、dTVっぽい。

 

また、dTVには、BeeTVという専用の番組があります

バラエティ番組、ドラマと結構面白いです。

ウシジマくんのBeeTV用のスペシャルドラマ、

さまぁーず、ホリエモン、太田と上田・・・

個人的には「発掘!ブレイクネタ 芸人!芸人!!芸人!!!」にハマってました。

 

avexグループの動画配信サービスという事で、

音楽コンテンツ「MUSIC VIDEO」も大量にあります。

好きなアーティストが有れば、これは嬉しんじゃないでしょうか?

Beeマンガという、漫画を動画で見れるサービスもありますが、

漫画をそのまま映し出し、声や効果音を加えるという・・・

個人的には微妙なサービス。

 

HuluとU-NEXTと被らない作品で、見たい作品があれば契約しても良いかと。

月額500円だからね。

 

dTVは対応端末が少ない。

dTVは、他社動画配信サービスよりも、対応機器が非常に少ないです。

基本的に、スマホやタブレットで視聴を押してる感じです。

 

対応端末比較

  • Hulu:PC、TV、光BOX、iOS端末、Android端末、ChromeCast、Apple TV、Amazon FIre TV Stick、PS3、3DS、PS Vita、Wii、Wii U、Xbox360 ・・・
  • U-NEXT:PC、TV、光BOX、iOS端末、Android端末、ChromeCast、Apple TV、、Amazon FIre TV Stick、PlayStation Vita・・・
  • dTV:PC、TV、iOS端末、Android端末、ChromeCast、Apple TV、Amazon FIre TV Stick、SmartTV dstick、dTVターミナル・・・

※dビデオ→ dTVへの進化で、ブラビア、dTVターミナルにも対応となりました。

 

我が家は、SONYのブラビアを使っているので、テレビアプリにも対応となりましたが・・・

SONYのBRAVIA(ブラビア)でU-NEXTとHuluとdTVを視聴する方法。

基本的に、ほとんどの液晶テレビは非対応。

U-NEXTやHuluに比べると対応テレビも少ないです。

ソニーのブラビア、パナソニックのビエラ、東芝のレグザの限られた製品のみとなります。

dTVに対応しているテレビは以下の通りです。
・ソニー テレビ「ブラビア」

Z9Dシリーズ、X9350Dシリーズ、X9300Dシリーズ
X8500Dシリーズ、X8300Dシリーズ、X7000Dシリーズ
X9400Cシリーズ、X9300Cシリーズ、X9000Cシリーズ
X8500Cシリーズ、X8000Cシリーズ、W870Cシリーズ
W730Cシリーズ、W700Cシリーズ、X9500Bシリーズ
X9200Bシリーズ、X8500Bシリーズ、W950Bシリーズ
W920Aシリーズ、W900Bシリーズ、W800Bシリーズ
W700Bシリーズ、W600Bシリーズ、W500Aシリーズ
X9200Aシリーズ、X8500Aシリーズ、W900Aシリーズ
W802Aシリーズ、W650Aシリーズ、W600Aシリーズ

・パナソニック テレビ「ビエラ」

DX950シリーズ、DX850シリーズ、DX800シリーズ
DX770シリーズ、DX750シリーズ、DX600シリーズ
CX800Nシリーズ、CX800シリーズ、CX700シリーズ
CS650シリーズ、CS600シリーズ、AX900シリーズ
AX900Fシリーズ、AX800シリーズ、AX800Fシリーズ
AX700シリーズ、AS800シリーズ、AS650シリーズ
AS630シリーズ、AS600シリーズ

・東芝 テレビ「レグザ」

Z700Xシリーズ、M500Xシリーズ、V30シリーズ
※テレビ本体のソフトウェアを最新版へアップデートすることで、dTVのご利用が可能となります。

対応機種一覧|動画を見るならdTV 【お試し無料】

インターネット対応のテレビだからといって、dTVが観れるわけでは有りません。

ゲーム機にも全くもって未対応なので、PS3繋いで視聴も不可能です。

 

公式の回答によると、TVで見るには以下の方法・・・

Q.dTVをテレビで見るにはどうすればいいですか?

dTVをテレビで見る方法は以下の通りです。

・dTVターミナルを利用する
・dstickを利用する
・Chromecastを利用する
・Nexus Playerを利用する
・Amazon Fire TVを利用する
・Amazon Fire TV Stick/Amazon Fireを利用する
・Apple TVを利用する
・dTV対応テレビを利用する
・ひかりTVチューナーを利用する
・スマートフォン、iPhoneとテレビをHDMIケーブル(※別売り)で接続する

 

上記でHD画質で視聴できるのも少なく、dstcikはSD画質。

Apple TVもAirPlay経由でしか視聴できず、SD画質となってしまいます。

Q.Apple TVではHD画質で見ることができますか?
A.Apple TVを経由したテレビ出力時は、権利上の都合により標準画質での再生となりHD画質での再生は対応しておりません
ご了承くださいますようお願い申しあげます。

よくある質問|動画を見るならdTV【お試し無料】

※Apple TVは第4世代より専用アプリ登場。HD画質にも対応となりました。

 

ChromeCast対応し、Amazon Fire TVも登場したのが、せめてもの救い。

IMG_0494

HD画質未対応の端末も多いし、パソコン視聴も制限が有ります。

 

私は、dTV用にChromeCastを買い足しました。HD画質対応だからね。

dビデオ見るならChromeCastを買うべき理由。HD画質と端末価格。

専用端末dTVターミナルを利用するくらいなら、Amazon Fire TV Stickをオススメします。

dTVターミナル使用レビュー。ChromeCast、AppleTVと比較して気付いたデメリット。

 

ちなみに、PCでの視聴は、

Google Chromeでの視聴が不可能であり・・・

dTV PCエラー

Explorerでも、Silverlightの問題もありましたが・・・

KS000571

今では改善され、ChromeやEdgeにも対応となってます。

 

<推奨ブラウザ>
Internet Explorer 11(Windows)
Firefox 42.0以上(Windows / Mac)
Edge 25.1以上(Windows)
Chrome 54.0以上(Windows / Mac)

対応機種一覧|動画を見るならdTV 【お試し無料】

未だ、Safariには対応してないんで、

Macで視聴する場合は、ChromeもしくはFirefoxを利用する必要が有ります。

 

HD画質の対応端末も少なく、HD画質はWifi環境下のみという制限。

Huluでは、当たり前のHD画質。

dTVでは、基本的にモバイル向けの動画配信サービスだったため、

従来はSD画質でした。

ようやくHD画質に対応したのも、いろいろと制限があります。

  • HD画質対応端末で無ければならない。
  • Wi-FI接続状態で無ければならない。※一部の端末でXi通信でも可能になりました。
  • HD画質対応作品で無ければならない。

スマホの大型化で、画質の違いはハッキリと分かります。

HD画質・・・重要です。

 

dTVでは、HD画質対応端末以外はSD画質。

対応端末以外では、SD画質となる。

肝心のHD対応端末は、スマホ、タブレット、ChromeCast、PCです。

dビデオHD画質対応端末

【Androidスマートフォン/タブレット】

~いっぱいあるので省略~

【iPhone/iPad】
iOS8.0以降のiPhone、iPad、iPad mini
(サポート対象OS以外では正常にご利用いただけない場合があります)
※iPod touchは非対応です。
※β版や評価版は動作対象外です。

【PC】
<推奨OS>
Microsoft Windows 7以上
(Windows 8以上についてはDesktop UIにてご利用ください)
Mac OS X 10.8以上

【テレビ】
dTVターミナルを利用する
dTV対応テレビを利用する(詳しくはコチラ)
Nexus Playerを利用する
AN-NP40を利用する
Apple TV(第4世代)を利用する
※第2世代、第3世代のApple TV ではAirPlay機能をご利用いただくことでTVでご視聴いただけます。
Amazon Fire TVを利用する
Fire TV Stickを利用する
Chromecastを利用する
ひかりTVチューナーを利用する(詳しくはコチラ)

対応機種一覧|dTV|未体験のドキドキに出会える、動画・映像配信サービス

HD画質は大画面でこそ威力を発揮するのに、

TV接続用のNTTドコモの端末dstickは、HD画質未対応です。意味不明です。

dTVターミナルなんかも発売されましたが・・・dTV専用でコスパも悪い。

dTVターミナル使用レビュー。ChromeCast、AppleTVと比較して気付いたデメリット。

テレビで見たいならChromeCast、もしくはFire TV Stickが間違いない。


Fire TV Stick

Fire TV Stickは、リモコン操作も可能でdTVターミナルと一緒だし、

他社動画配信サービスも網羅してるから。

動画配信サービス視聴にオススメの再生端末まとめ。対応機種による動作と画質の違い。

 

ちなみに、パソコンブラウザ視聴はSD画質のみ対応でしたが・・・

KS000569

Silverlightの問題も改善に伴い、HD画質再生になりました。

SD画質は「標準画質」ってなってますが、スマホ以外では観れたもんでは無いからね。

動画配信サービスの画質「SD、HD、フルHD、4K UHD、480p、720p、1080p」の意味と違い。

 

Wifi環境で無ければ、HD画質で再生できない。

dビデオはWifi環境でしか、HD画質で視聴できません。

LTE/3G回線でも、HD画質の視聴が可能になりました。

いつも【dビデオ】をご利用いただき、誠にありがとうございます。
ドコモご契約者で、Xi通信をご利用のお客様にHD画質作品視聴(ダウンロード)に関するご案内です。
これまでdビデオでは、HD画質作品を視聴する際はWi-Fi接続時に限らせていただいておりましたが、LTE/3G回線利用時の視聴も可能になりました。

Xi通信でHD画質を再生し続けると短時間で大量のパケット通信が発生し、定められた通信量の上限に達する可能性がありますのでご視聴の際にはご注意ください。

 

で、ここで注意点。

なんと、iPhoneとiPadでは、今まで通りWifi接続時のみHD画質対応との事。

iPhone/iPadでのストリーミング再生は回線の状況に応じて自動で最適な画質が選択される「アダプティブビットレート再生」になるため、従来どおりHD画質の視聴はWiFi接続時のみとなります。

iPadユーザーの私には、まったく持って意味ない。

というか、iOSユーザーってかなり多いでしょ。

外でHD画質で見たいなら、WiMAXが必要・・・だけど、格安SIMの時代だよ。

動画視聴に必要な回線速度。ぷららモバイルLTEの定額無制限プランで視聴テストしてみた。

 

dTVのHD画質対応作品は、まだまだ少ない。

全ての作品がHD画質に対応しているわけでは無く、

HD画質対応作品でなければ、HD画質で視聴できません。

「HD画質」アイコンのある作品のみ、HD画質対応です。

KS000592

 

HD画質って、割と対応してません。爆

最近の動画のみ対応なのかな?

正直、SD画質は見れたもんじゃないです。

Huluの高画質に慣れていると尚更。

 

dTVを家庭用テレビで、まともに視聴したいなら、

Wifi環境とAmazon Fire TV Stickは必須です。

 

Fire TV Stixkは5000円以下なのに高性能。

他社の動画配信サービスにも対応。一家に一台Fire TV Stickです。

 

dTVで4K対応開始!4K対応端末も4K対応動画も超少ない。

他社が4K対応開始ということで、

2015年11月25日、dTVも遂に4K画質に対応となりました。

dTV 4K対応開始

4K対応ってことですが、対応端末は一部の4Kテレビと、スマホ1端末のみ。

スマホサイズで4Kって体感できるのかな?

※Amazon Fire TVにも対応になりました。

【テレビ】
ソニー テレビ「ブラビア」
Z9Dシリーズ、X9350Dシリーズ、X9300Dシリーズ
X8500Dシリーズ、X8300Dシリーズ、X7000Dシリーズ
X9400Cシリーズ、X9300Cシリーズ、X9000Cシリーズ
X8500Cシリーズ、X8000Cシリーズ

パナソニック テレビ「ビエラ」
DX950シリーズ、DX850シリーズ、DX800シリーズ
DX770シリーズ、DX750シリーズ、DX600シリーズ
CX800Nシリーズ、CX800シリーズ、CX700シリーズ
AX900シリーズ、AX900Fシリーズ

東芝 テレビ「レグザ」
Z700Xシリーズ、M500Xシリーズ

【その他】
Amazon Fire TV
AN-NP40

【Androidスマートフォン/タブレット】
Xperia Z5 Premium SO-03H  (OS 5.1,6.0)

対応機種一覧|動画を見るならdTV【お試し無料】

4K対応している端末も少ないですが、

4K対応コンテンツは、もっと少ないです。

4K再生対応デバイスにて、4K画質での視聴に対応している作品は以下をご確認下さい。
【BeeTV】
裏切りの街
【MVC】
愛してるのに、愛せない
さよならの前に
LOVER
Lil’ Infinity

4K画質対応作品|動画を見るならdTV【お試し無料】

しかも見たい作品もなく、知らない作品ばかり。

これで4K対応ってんだから、素晴らしいねdTV。

 

登録可能な端末は5台まで。同時視聴は完全に不可能

dTVを視聴する端末は、事前に登録しておく必要があります。

これには制限があり、最大5台までとなっております。

 

Huluは特に制限が無かったので、コレは結構厳しいです。

しかも、同じPCでも、WEBブラウザ毎にカウントされてしまいます。

iPhoneやiPadで操作するChromeCastも、

1つとしてカウントされてしまうので、

即5台制限に到達します。

IMG_9989

 

登録した端末でも、ライセンスは3時間で失効

同時視聴にも厳しく、

別の端末に切り替えて視聴しようとすると、他で視聴中ってなってしまいます。

ChromeCastからPCとか、終了して間もないと・・・

KS000573

dビデオのコンテンツを再生しているため、再生することがでいません」っていうエラー。

 

Huluに比べると、断然ユーザーに厳しいですね。

Huluは一つのアカウントで同時視聴できるのか?複数端末と家族間での利用について。

 

dTV専用アプリの使用感。ザッピングUIがイマイチ。

Huluアプリに比べると、全体的に動作が重いです。

早送りとか、場面を飛ばしたりすると、しばらく読み込み中ってなります。

Huluのアプリが優秀すぎるのかもしれませんが、

dTVのもっさり感は否めない。

 

私はiPadから、ChromeCastを操作してTVで視聴する事が多いのですが、

ChromeCastへの読み込みもスムーズではありません。

あくまでスマホアプリからChromeCastへ転送してテレビ出力するので、

操作端末とのタイムラグは、結構あります。

不具合もたまに有り。

 

dTVでザッピングUIが導入となりましたが、

この動画が自動的に流れて、勝手に切り替わるっていう仕組み。

コレ要らないと思う。

ザッピングされる動画も荒いし、動画故に処理も重くなってる気もする。

綺麗なサムネイル画像が並んだ方が、動画も探しやすいし、

なによりも重要なのはレスポンスだと思う。

 

また、通信環境のせいなのか、アプリのせいかは分かりませんが、

HD画質対応でも、途中でSD画質に切り替わってしまう事も度々ある

視聴途中で画質が汚くなるのは、けっこー萎えます。

Huluで画質が粗くなることも有りますが、非常に稀です。

そう考えると、やっぱりアプリのせいかもね?

 

dTVの支払い方法は、クレジットカード決済のみ。

2014年4月1日より、ドコモユーザー以外でもdTVが契約できる様になりました。

ドコモユーザーお馴染みのdocomo IDを作ってから、dTVに申し込むという流れになります。

◆ご利用方法(ドコモの回線をお持ちでないお客様)
docomo IDを取得後、dビデオに会員登録してください。
※スマートフォンまたはタブレットでご利用の方は、Google PlayまたはApp storeより専用アプリをダウンロードください。

◆決済方法(ドコモの回線をお持ちでないお客様)
クレジットカード
今後ともdビデオを何卒宜しくお願いいたします。

また、支払方法はドコモユーザーなら、ドコモ携帯払いが可能となります。

※ドコモ ケータイ払いは不可能です

 

取扱い決済方法

  • Hulu:クレジットカード、Paypal決済、ドコモケータイ払い、auかんたん決済、iTunes Store、Huluチケット
  • U-NEXT:クレジットカード、ドコモケータイ払い、auかんたん決済、ソフトバンクまとめて支払い、U-NEXTカード
  • dTV:クレジットカード、ドコモケータイ払い

クレジットカードに抵抗がある方は、HuluやU-NEXTの方が決済方法の選択肢も多いです。

 

月額500円なら、dTVは断然有り。

dTVのデメリットを多く記載しましたが、

忘れてはイケないのは、dTVは月額500円のサービスだという事。

 

見放題で500円なら、断然有りです。

Huluの約半額ですからね。

Huluと比較すると、どうしてもdTVは劣りますが、

月額500円以上の価値はあると思います

 

Huluと被ってない動画が多いのも魅力。

BeeTVは、結構面白いです。

ドコモユーザー以外の方でも、簡単に登録できます。

初回31日間無料!作品数・会員数No.1の動画配信サービス「dTV」

 

dTV契約するなら、ChromeCastかAmazon FIre TV Stickは必須

画面は大きいと迫力が違います。大きいテレビ持ってるなら尚更です。

dTV以外にも対応している端末の方が、後々役にも立ちますから。

動画配信サービス視聴にオススメの再生端末まとめ。対応機種による動作と画質の違い。

 

残念なのが、HD画質対応していない動画もまだまだ多く、

HD画質になる条件も満たす必要があるという事。

まぁ、月額500円なら仕方無いか・・・って感じです。

 

やはり、携帯端末向けの動画ってイメージは拭え無いですね。

家庭で利用するには、他社動画配信サービスの方が良いでしょう。

見放題の動画配信サービス徹底比較。オススメVODランキング。

画質ってのは、かなり重要です。

 

まぁ、実際に使ってみて、判断するのが早い。

動画配信サービスは、どれも無料期間がありますので、

使った事無い方は、ぜひお試しあれ。

 

動画配信サービス無料お試し

 

ちなみに、私はHuluも、U-NEXTも契約しておりますが・・・

U-NEXTとHuluを徹底的に比較してみた。ユーネクストのメリット・デメリット。

まだまだ見たい動画がdTVにあるんで、しばらくは契約しつづけるつもりです。

 

見たいコンテンツが無くなったら解約したら良いワケだから。

dTVの解約方法は簡単。私がdTV(dビデオ)を解約した理由。

 

なんだかんだで重要なのは、「観たい動画があるかどうか?」です。

観たい動画があれば、レンタルするより断然安いですから。

スポンサーリンク

5件のコメント

  • オンデマンド最高

    参考になります。
    DビデオがAppleTVのHuluアプリのような
    コンテンツプロバイダになってくれるとTV視聴が楽でありがたいのですけど・・・
    携帯端末やPCから画面を飛ばすとか、不便極まりないですね。

  • ミイ

    助かりました!光ボックスでdビデオを見ようと何時間もなんかわからんアカウントをとれログインしろパスワードが違います・・きいーー!ってなってました。わかりやすくてやっと理解しました。そしてクロムキャストを買います!
    本当にありがとうございました!

  • ranpn

    非常に、非常に参考になりました。たぶんショップでは教えてもらえないような情報満載で助かりました。私もHuluを利用していますが、暫くはHuluでいこうと思います。

  • やまじ

    最近全サービス無料期間視聴してみましたが、
    PCとスマホでしか見ない私的には全部同じようなものでした。
    U-NEXTが高めなのは、単純にアダルトジャンル分かなと思いました。
    他はdTVもHuluとも大差ありません。
    HDに対応していない端末で、HD再生されないのは当たり前の話ですが、
    うちの数年前のモデルのノーパソでも普通に綺麗に見れます。

  • 平林

    このブログめっちゃ分かり易い!
    主様の貴重な情報を共有して頂き有難うございました(∩´∀`)∩
    dTVでウォーキングデッド観ることにします^^

コメントを残す