オススメのスマホ用VRゴーグル。違いが分からないから比較してみた。

昨年2016年に、家庭用VR端末が登場し、

グッと身近になったヴァーチャルリアリティの世界。

一気に話題になるとともに、一気に増えるVRのヘッドセット。

 

中でもスマホ向けのVRゴーグルは星の数ほど種類があり、

どれも似たようなモノばかりで、レビューや評価も似たようなものばかり。

値段は微妙に違うし、人によって勧める商品も違う。

わかんないから、売れてる人気モデルを一通り買ってみました。

IMG_3445

無駄に悩んで、無駄に数も買ってみましたが・・・

結局のところ、どれも非常に良くできており、スマホ向け故の限界も感じました。

スマホでVR体験する為に、VRゴーグル徹底比較します。

売れ筋ランキング上位で評価も高いVRゴーグル。2017年Ver。

VRゴーグルはバリエーションが有り過ぎて、価格帯もバラバラなのも困るんだけど、

更に困るのが、売れまくっているのは、聞いた事も無いようなメーカーだらけ。

どこのブランドだから、安心して購入できるってもんでも無い。

 

形状も様々有りましたが、比較する為にイヤホン付きモデルで統一購入。

売れているモデルで、評価の高いゴーグルに絞って比較します。

 

VOX PLUSの3DVRゴーグル

VRゴーグルで検索すれば、一番上位に出てくるのがVOX PLUSの3D VRゴーグル。

レビューも良く見かけるし、評価の件数も桁違い。

Amazonでもベストセラーというより1位。

今からウダウダ比較するつもりですが、

とりあえず悩んでるなら、コレ買っとけば間違いないじゃないかな。


VOX PLUS 3DVR ゴーグル ヘッドマウント用 ヘッドバンド付き ホワイト

 

私が、今回購入したのは、VOX PLUSのイヤホン付新モデル「VOX+ FE」。

IMG_2850

一番売れているVRゴーグルのイヤホン付モデルとなります。


VOX PLUS FE 3DVR ゴーグル イヤホン実装 高音質 iPhone Samsung Sony Huaweiなど多機種対応 2017年協力版

 

Virtobaの3DVRゴーグル

VRゴーグルで売れてる順に並べると、

イヤホン付きVRゴーグルで、上位に入っているのがVirtoba。

IMG_3452

スマホで簡易VR体験するなら、音も耳元から聞こえた方が良いからね。


Virtoba X5 VR BOX 3Dメガネ 3Dグラス VRゴーグル スマホゴーグル 焦点距離調節(ヘッドセット実装)

 

個人的にも、VRはイヤホン付のゴーグルがオススメ。

耳から音が聞こえるだけで臨場感、没入感も違うから。

別に別途用意しても良いんだけど、そのひと手間がお手軽さを奪う。

他社もイヤホン付モデルが増えて来てる気もする。

 

T-PROの3DVRゴーグル

イヤホン付モデルで売上上位に入っている、微妙に値段が高いVRゴーグル。

レビュー件数は、上位2つほど多くないけど、

評価は良いものが多く、値段も高いので、期待して買ってみました。

IMG_2844

1年保証も付いてるけど、その分割高なのかなという印象。


T-PRO 3D VR ゴーグル iOS android対応 iPhone 7 7plus 6s 6 6plus 5s xperia ゲーム 本体 おすすめ ヘッドセット一体型 ヘッドホン 視野角調節 近視対応 音量調節 galaxy ヘッドマウントディスプレイ 4.0~6.0インチスマホ対応【国内メーカー直販:1年保証付】 (ブラック)

 

3つの中で値段も一番高いけど・・・

付属品、造りと、一番安っぽかった。後述します。

 

SAMSUNG「GEAR VR」Powered by oculus

同じくスマホVRとして有名なのが、SAMSUNG×oculusのGear VR。

Gear VRの対応機種は、Galaxyシリーズの一部の機種のみ。

IMG_3450

VRの元祖といえばOculusというイメージも有る通り、

世界一普及しているVRゴーグルとなります。

同じスマホVRゴーグルでも、ワンランク上。

Gear VRの価格も、他のに比べると割高だけど、

スマホ用VRとは思えないくらい良く出来てます。

対応機種持ってるなら、是非ともオススメしたい。


Galaxy Gear VR Blue Black 【Galaxy純正 国内正規品】 SM-R323NBKAXJP_A

 

そもそも専用端末Galaxyスマホ持って無いと意味ないし。

Oculus専用アプリも有り、できる事も大きく異なるので、今回は比較対象外。

他のスマホゴーグルと比べるのはナンセンスなほど素晴らしい。

Samsung Gear VRレビュー。PS VR、HTC Vive、Oculus Riftとの違い。

VR専用機と比べても、全然負けて無いから。

 

スマホ用VRゴーグル比較検証。

2016に登場し、だいぶ出揃った感の有るスマホ用ゴーグルを、買い漁る。

で、何が違ったのか?何も違わないです。説明します。

 

VRゴーグルの形状、デザインの違い。

まず形状、全く一緒。ビックリするくらい一緒でした。

IMG_2857

 

スマホ用VRゴーグルって仕組み一緒なんで、構造も一緒。

カラーの違い、プリントが有るか無いかの違いくらい。

IMG_2865

VOX PLUSが一番デザインされているし、梱包も手が込んでいる。

 

クッションの違い。素材やパッチワークまでも一緒だったり。

VOX PLUSとVirtobaは、顔に当たるクッション部分も全く一緒。

蒸れ防止のパンチングデザイン有り。

IMG_2859

頭(後頭部)を固定する部分のクッションも同じ。VR GLASSESのパッチワークまで一緒。

IMG_2858

 

一方、T-PROのゴーグルクッションはパンチング無し。

IMG_2861

左がVOX PLUS FE、右がT-PRO。

 

T-PROは、後頭部のクッションもパッチワーク無しで、厚みもペラペラ。

IMG_2860

T-PROはシンプルで無機質な分、安っぽく見える。一番高いんだけどね。

 

イヤホン(ヘッドフォン)の違い。音質も一緒なんじゃないかな?

音は意外と良い印象で、安いなりに最低限の音質は保持できているかと。

違いは有るのか?と言われても、正直全然分からない。

耳元クッション素材も同じなんで、たぶん同じなんじゃないかな?

IMG_2855

スマホに取り付けるイヤホン端子も一緒。VOX PLUS。

IMG_2874

VirtobaもT-PROも、ケーブル&端子の見た目も同じ。

IMG_2868

ゴーグル下部には、音量調整ボタンとOKボタンも共通。

IMG_3455

 

レンズの違い。見え方、視野角の差、色味の違いなんて分からない。

スマホ用VRゴーグルで一番重要だと思われるのが、レンズの違い。

スマホの映像を如何にVRっぽく見せるか?って言ったら、

手を加える部分は、レンズしかない。

 

レンズが違うらしい。視野角が違うらしい。色味が違うらしい。

正直、見比べてみましたが、全然良く分からないです。

どれも、スマホ画面を映してるだけにしては、良く出来てるかと。

VRとしてしっかりと機能しており、どれも予想以上に綺麗に見える。

 

見え方の比較して気付いたんだけど、

スマホ用のVRゴーグルって、ホント拡大するだけなんだよね。

レンズ以上に重要なのが、スマホの解像度&ディスプレイサイズ。

元々映ってる映像の大きさによって、レンズの見え方も変わるので・・・

その辺も含めて、簡易ゴーグルでの限界が有りそうです。

 

梱包方法、付属品は全然違うから。

いわゆるOEMというやつでしょうか?

全部、造ってるとこ一緒じゃね?という感じ。

付属品や、ロゴ、パッケージでオリジナリティを出し、他社と差別化している感じでした。

 

一番売れているだけ有って、VOX PLUSは包み方から高級感有ります。

IMG_2851

付属品も多く、日本語マニュアル、

ディスプレイ拭き、VRゴーグルケースまで付いている。

IMG_2871

 

続いて、VirtobaのVRゴーグル。こちらも丁寧に梱包されてます。

IMG_2842

付属品は、マニュアルと拭くやつ。このゴーグルだけ注文してたら丁寧と思ってたハズ。

IMG_2843

 

一番高額だったT-PROは、ちょっと物足りない。

よく言えばシンプルな梱包。

悪く言えば、ビニール感、ダンボール感で、箱に入っているだけ。

IMG_2845

付属品も全く無くで、ゴーグルだけという・・・

他を見てしまったが為に、悪い印象が・・・

IMG_2846

いや、値段考えたら妥当なんだけど、他のが良過ぎる内容なんだよね。

3000円前後ということを考えたら、不満も無いハズなんだけど。

 

梱包方法の違いで、こんなにもイメージが違うものかという良い例。

箱を開けた時の印象で、VR体験に対する心構えも別物になるよね。

 

スマホ用VRゴーグルの仕組みと使い方。リモコンは有った方が良い。

スマホ用VRゴーグルは、造りも一緒なので、

上記以外のVRゴーグルでも、基本的な使い方は一緒だと思う。

 

その仕組みは、スマホで2分割表示された画面を、

屈折したレンズで拡大表示するというだけのモノ。

よって、使い方もスマホをハメ込んで、覗き込むだけ。

ペアリング等のデジタル設定も不要で、正にアナログな造り。

こんなもんでVR体験できんのか?ってくらいの簡単な仕組みです。

 

フロント部分をパカッと開いて、スマホをセットする。

スマホ側が2分割されるので、中央さえズレなければOK。

台座部分は調整が効くので、6インチくらいのスマホまで対応してくれます。

IMG_3421

大型のiPhone6 Plusでも、なんとか収まってます。

 

ヘットフォン付きVRゴーグルの場合は、イヤホン端子をスマホに差す。

IMG_2875

 

スマホをセットしたら、頭に装着。

上部の真ん中に有るダイヤルで瞳孔距離調節。左右の目の位置を合わせる。

IMG_2873

横に有るダイヤルで、焦点距離(ピント)を調節。前後を合わせる。

IMG_2872

 

スマホはゴーグルの中に入ってしまうので、

映像を再生してから、ゴーグルを装着する・・・という流れ。

再生するごとに、スマホを取り出すのも面倒なので、

リモコンは有った方が良いです。

IMG_3457

Bluetoothリモコンも安く買えます。単4電池が2個必要です。


Popsky ワイヤレス万能リモコン ゲームパッド 自撮り/ゲームパッド/VR 3Dメガネ/マウス機能/音楽操作 など機能付き PCパソコン多数 Android スマホ・タブレットに対応 多功能 無線 スマートフォンリモコン

 

スマホVRは拡大するだけの簡易VR。ゴーグルに過度な期待はしない。

スマホでできるVR体験は、拡大するだけの簡易VR。

ゴーグルにそこまで期待するのはナンセンス。

商品は沢山あるけど、デザインの違いと割り切って。

 

格安ダンボールタイプだと、Google Cardboard、ハコスコ・・・


ハコスコ タタミ2眼 (iPhone5/6/6Plus/7/7Plusサイズ対応)

 

高額なブランドだと、HoMido、サンワダイレクト・・・


サンワダイレクト 3D VRゴーグル iPhone / Androidスマホ対応 動画視聴 イヤホン付 ヘッドマウント 400-MEDIVR3

 

レンズにこだわったというカールツァイスのVR ONE Plus・・・


【国内正規品】 Zeiss VR ONE Plus ヘッドセット

 

ホント、多くの種類が有りますが、

仕組みは一緒だから、構造を変えようにも限界があるのかと。

一つの完成されたVRゴーグルが出ちゃってるんだから、

あとはパーツパーツの素材を変える事くらいしか、やりようも無いのかと。

 

VRのグラフィック処理はスマホ側のスペック次第だし、

VRの映像出力するのもスマホのディスプレイ、

そもそも様々なスマホで使えるという事。

スマホの性能に依存するから。

VRゴーグルが、メインの部分では無いなって感じました。

ゴーグルよりも、スマホスペックの方が重要です。

VRにオススメのスマホ端末&機種。iPhone、Android、Galaxyの選択。

 

基本的な造りは一緒。仕組みが一緒なんだから、

激安ゴーグルで良いし、安かろう悪かろうでも無かった。

売れているものは間違いないし、実際値段の割には造りは非常に良い。

基本的にハズレも少なく、コストパフォーマンスは高い。

Amazonの売れ筋→VRゴーグル

 

私はHTC VIVEも所持しておりますが、設定の手間、配線の手間が多々あり、

起動するのも億劫となっている現状。スッゴイ重いしね。

IMG_2887

 

カジュアルにVR動画を楽しむ程度なら、スマホVRが最高なんじゃないかと。

配線や設定の手間も無く、簡単にVRを楽しめるって素晴らしい。

VR入門用としても適切な一品。

値段の割にしっかりVR体験出来ますし、ホントお手軽です。

 

ヘッドフォンを付けるのも、ケーブルが有るのも煩わしいので、

私はイヤホン付のVRゴーグルをオススメします。VOX PLUSが間違いない。


VOX PLUS BE 3DVR ゴーグル イヤホン実装・音量調整・動画一時停止 iPhone6s 7Plus Samsung Sonyなど多機種対応

 

手軽さという点で、スマホVRを使ってるわけですからね。

とりあえず、スマホでVR。

騙されたとしても安いです。是非お試しあれ。

 

ちなみに、貴方がもしGalaxyスマホを所持しているなら、

断然Gear VRをオススメします。

Samsung Gear VRレビュー。PS VR、HTC Vive、Oculus Riftとの違い。

私はGear VRの為に、わざわざGalaxy端末を購入しましたが・・・

それでも後悔しないくらい、よくできたVR HMDとなってます。

スポンサーリンク

コメントを残す