フジテレビオンデマンド(FOD)のメリット・デメリット。

日本テレビがHuluなら、フジテレビはNetflix・・・になるのかと思いましたが、

フジテレビは「FOD(フジテレビオンデマンド)」で、動画配信サービスに本格参入。

 

Netflixでフジテレビ動画も全然増えないなぁ~って思ってたけど・・・

NetflixとHuluの比較レビュー。Netflixのメリット・デメリット。

フジテレビの動画見たいなら、フジテレビオンデマンドって事なのね。

2016年8月には、新プラン「FODプレミアム」が開始。

見放題動画も大幅に増え、料金も安くなり、雑誌まで見放題へ。

他社動画配信サービスと比べて再評価してみます。

フジテレビオンデマンドの料金。月額ポイントコースと月額定額の見放題コース。

フジテレビオンデマンド(FOD)は料金プランが多々あり、若干複雑です。

月額ポイントコースと、月額定額の見放題コースに、月額ライブコースも有りますが・・・

現在メインとなっているのは、月額888円で動画見放題の「FODプレミアム」。

フジテレビオンデマンドの月額ポイントコース

  • 300ポイントコース(月額300円+税):300ポイント
  • 500ポイントコース(月額500円+税):500ポイント
  • 1000ポイントコース(月額1000円+税):1000ポイント+100ポイント
  • 2000ポイントコース(月額2000円+税):2000ポイント+300ポイント

フジテレビオンデマンドの月額見放題コース

  • FODプレミアム:月額888円+税(+100ポイント)
  • アニメ見放題コース:月額350円+税
  • 競馬予想TV!月額見放題コース:月額1000円+税(+100ポイント)

フジテレビオンデマンドの月額ライブコース

  • ワンツーsmartコース:月額1000円+税(+100ポイント)
  • ネクストsmartコース:月額1200円+税(+100ポイント)
  • ワンツーネクストsmartコース:月額1500円+税(+100ポイント)

いずれのプランにせよ、有料プランに加入する事により、フジテレビオンデマンド会員となり。

会員限定の動画も視聴できるようになります。

 

無料動画と会員0円動画の違い。FOD会員の特典。

フジテレビオンデマンドは無料でも利用できるのですが、

無料視聴できるのは、主に見逃し配信となります。

放送後に最大7日間無料配信の「+7(プラスセブン)」というTVerと関連したサービス。

 

TVerでも、フジテレビはフジテレビオンデマンド経由でしか視聴できないので、

+7(プラスセブン)≒ TVerっていう認識で良いと思う。

無料の「TVer(ティーバー)」酷評レビュー。使って気付いたデメリット。

 

無料動画は会員登録も不要で、アンケートにさえ答えれば誰でも視聴できます。

無料なんでCMは多いですけど。

KS002303

 

月額料金を払う事により、有料会員となり、見放題動画が増えます。

いずれのプランでも、月額料金コースに加入すると、有料会員扱いとなり、

会員見放題動画が視聴できるようになります。

KS002308

「会員¥0」マークの動画も無料視聴できるようになります。

KS002301

PC ご利用ガイド 動画のご利用ガイド – フジテレビの人気番組を動画配信!|フジテレビオンデマンド(FOD)

 

ちなみに、有料会員となったところで、

無料動画プラスセブンのアンケートは必要だし、見逃し配信のCMが消える事も有りませんでした。

あくまで「会員¥0」マークの動画が追加で視聴できるようになるってだけ。

 

また、有料会員になると雑誌の見放題サービスも利用可能になりました。

FODのポイントは電子書籍にも利用できるので、

動画+電子書籍が、FODの主なサービスです。

 

FODの月額ポイントコース

フジテレビオンデマンドは他社とは違い、無料会員では動画レンタルができません

動画を購入するにも、いずれかの有料プランに加入しないといけない。

よって、ポイントコースが存在するわけです。

 

ドラマだと、1話300ポイント、全話1500ポイント。

バラエティだと、1話200ポイントって感じ。

1作品見たいだけでも、毎月課金のポイントコースに加入する必要があります

 

300ポイント、500ポイント、1000ポイント、2000ポイントと複数コースが有りますが、

ポイントの有効期限は3か月間であり、毎月請求が発生する月額サービスという点に注意。

300ポイントコースで契約したからといって、ポイント足らなければ追加ポイントチャージは可能ですので、

不必要に大きいポイントコースで契約しないように。

 

2000ポイントコースは、300ポイントのボーナスポイントも付きますが・・・

毎月2000円分も視聴するか?考えた方が良いと思う。

解約しなければ、毎月課金され続けますから。

ポイント数が少ないプランで契約して、チャージして使った方が、損なくポイントは使い切れます。

500ポイントコースでは、ボーナスポイントも付かないので・・・メリット無し。

 

ポイントコースでも、会員限定動画が見放題になるけど知らない動画ばかり。

オマケ程度の見放題動画では、さすがに見たい動画は・・・無いかな。

 

FODの月額見放題コース

有料会員で視聴できる動画は、あくまでオマケ程度のものしかないので、

他社水準の見放題を期待するなら、見放題コースを選択するしかない。

 

主な見放題コースはFODプレミアム(旧パスポートコース)の月額888円

旧プランの「パスポート」とは全く違い。見放題動画数も大幅に増えました。

 

FODプレミアムとなり改善されたポイント。

  • 月額1000円 月額888円
  • 見放題作品は約10本 約900本
  • フジテレビ番組のみ → アニメ、映画、海外ドラマも対象へ

FODプレミアムの見放題動画数 ※2016年8月現在

  • 国内ドラマ-2010年代:116シリーズ
  • 国内ドラマ-2000年代:85シリーズ
  • 国内ドラマ-1990年代:54シリーズ
  • 国内ドラマ-1980年代:12シリーズ
  • 欧米ドラマ:36作品
  • アジアドラマ:15作品
  • 国内映画:73作品
  • 海外映画:142作品
  • バラエティ:169シリーズ
  • アニメ:186シリーズ
  • アナウンサー:13シリーズ
  • FODオリジナル:14シリーズ

 

FODプレミアムの見放題動画数は約900本と少ないですが、

そのうち250本以上の国内ドラマは、他社動画配信サービスでは見れないドラマばかり

北の国から、古畑任三郎、BOSS、大奥、ナースのお仕事、ガリレオ、

ショムニ、昼顔、最後から二番目の恋、リッチマン、プアウーマン・・・

フジテレビの名作ドラマは、他社VODではレンタル視聴すら不可能ですから。

 

ちなみに、見放題コースを選択した場合でも、

ポイントチャージは可能なので、見放題以外の動画や電子書籍の購入は可能。

FODプレミアムなら毎月100円分のボーナスポイントも貰えます。

 

アニメ限定の「アニメ見放題コース(旧 ノイタミナ見放題コース)」は月額350円

U-NEXTHuluNetflixでも視聴できるノイタミナ作品は有りますが、

見たいアニメが有るなら、コスパは全然悪く無いと思う。

アニメしか見ないなら、月額350円でアニメ見放題コースを選択して、

必要に応じて、単品購入でフジテレビ動画を楽しむって方法。

月額350円の見放題コースでも、雑誌の見放題は付いてくるからね。

 

FODの月額ライブコース

ライブコースは、リアルタイムで配信されている番組を視聴するサービスになります。

地上波同様、時間帯により配信される番組が決まっているので、番組表の把握も必須です。

 

フジテレビオンデマンド ライブコースの内容の違い

  • フジテレビONEsmart:スポーツ・バラエティ
  • フジテレビTWOsmart:ドラマ・アニメ
  • フジテレビNEXTsmart:スポーツ・音楽

 

フジテレビONEsmartとフジテレビTWOsmartは、セットで月額1000円ですが・・・

配信コンテンツは微妙かと。

フジテレビNEXTsmartは月額1200円で、野球観戦や海外スポーツに興味あるなら。

ブンデスリーガの生中継をよくやっているイメージ。

いずれにせよ、番組表を確認した方が良いです。

万人受けする内容ではなく、かなり尖がった番組表になってますので。

 

ONE+TWO+NEXTsmartで月額1500円ですが・・・

全部見たい人って、限りなく少ないハズ。

リアルタイム配信ですが録画機能も無いからね。

 

ライブコースを選択した場合、ライブ動画以外も、ポイント購入で視聴可能となりますが、

ライブコースのライブ動画は、他のコースから視聴することは不可能です。

リアルタイム配信なので、仕方ないですね。

 

対応端末はパソコンとスマホとタブレットのみ。

フジテレビオンデマンドの対応端末は、パソコン、スマホ、タブレットのみ。

Apple TVのAir Playを利用して、TV出力する事も試みましたが・・・

IMG_8071

「このビデオはApple TVで再生中です」・・・ってなるも、テレビには映し出されず終了。

IMG_8073

ChromeCastやFireTV Stickにも対応していないので、ミラーリングも無理みたい。

いずれにせよ、家庭用テレビでの視聴は厳しいので、

スマホ、モバイル向けのサービスといった感じは否めない。

 

スマホ再生アプリの改善。ブラウザ視聴からアプリ完結へ進化。

フジテレビオンデマンドには専用アプリが有るものの、ブラウザアプリで視聴する仕組みでした。

スマホアプリを起動してもブラウザが起動され、WEBサイトより動画視聴する流れ。

アプリ起動してもブラウザ(iOSの場合はSafari)で、FODサイトへ誘導されてます。

IMG_8069

 

あくまでブラウザでの操作となるので、操作性も微妙。

言語切替や倍速再生も不可能で、連続再生機能すらも無い。

動画の読み込み速度も遅く感じる。画質を下げても読み込みが遅い。スキップすると止まる。

一時停止しても音だけでなくなり、映像再生は継続されたりと・・・不具合も感じる。

他社の専用アプリで最適化されたものに比べて、使いづらさは否めない。

PC版ブラウザでも高画質版は頻繁にフリーズするので、スマホに限らずモッサリ感。

 

フジテレビオンデマンドへログインするにも、WEBサイト上でログインする必要が有り、

アプリ上では、ログイン管理もできません。

 

また、フジテレビオンデマンドでは、無料動画と会員動画では挙動が異なります。

見逃し配信の+7(プラスセブン)動画の場合、FOD専用アプリが必要でした。

  • 会員動画:WEBサイトで動画選択 → ブラウザのまま動画視聴
  • 無料動画(+7):WEBサイトで動画選択 → アプリで動画視聴

 

会員専用の動画は、ブラウザ上でそのまま再生できるのに対し、

無料動画(+7)は、FODアプリが必要という謎。

「アプリが必要です」って明記されてます。

IMG_8074

 

再生アプリ(フジテレビオンデマンド)でFODの無料動画を再生して、

同時にブラウザ(Safari)で、FODの会員動画を再生するなんて事もやってみました。

IMG_8077

同じフジテレビオンデマンドなのに、動画により再生アプリが異なるという・・・ややこしいね。

 

※追記

FODプレミアム登場に伴い、スマホアプリが大幅に改善されていました。

他社VOD並みのユーザーインターフェイスへ進化。

スマホアプリ単体で動画選択→再生できるようになってます。

視聴可能な作品(FODプレミアム)のみ表示されているのも有り難い。

IMG_8543

 

高画質、軽量版、最軽量版が選択可能。高画質はHD画質(720p)相当か。

フジテレビオンデマンドは、再生前に画質を選択できる仕組み。

画質は高画質版、軽量版、最軽量版を選択できますが、

その画質の違いについては、具体的に明記されていません。

IMG_8082

 

Flash Videoのサンプル動画に必要な速度は、軽量版が500Kbpsとなっており、

高画質版が2.00Mbpsなので、高画質はHD画質(720p)相当になるかと思われます。

軽量版は360pの低画質くらいじゃないかな。

  • 360p(低画質) – 0.5Mbps
  • 480p(中画質) – 1.0Mbps
  • 720p(HD) – 2.0Mbps
  • 1080p(フルHD) – 3.5Mbps
  • 2160p(4K) – 25Mbps~40Mbps

インターネットの動画視聴に必要な通信速度とデータ通信量。

 

実際、高画質版で再生してみても、HD画質かな?っていうような動画も多く有るので、

いずれも動画次第。画質を重視する人には、ちょっと厳しいかと。

 

現在では、フルHDや、4K画質に対応する動画配信サービスも増えているので、

綺麗に視聴したいなら、HD画質は最低でも欲しいところ。

SDとHD、フルHDでは画質は全然違いますから。

動画配信サービスの画質(SD、HD、フルHD、4K)の意味とその違い。

 

音質に関しても、5.1chや7.1chのサラウンド音響にも未対応。

モバイル視聴向けのサービスなんだから、画質や音質には期待しない方が良い。

 

※追記

スマホアプリ改善に伴い、再生時の画質選択は無くなりました。

IMG_8541

画質は設定画面の「動画視聴設定」より、

事前に「高画質・軽量版・最軽量版」を選ぶ仕組みに変わりました。

IMG_8545

以前に比べると高画質選択時の画質も良くなっており、iPad上での画質も明らかに向上しています。

よーやくHD画質に完全対応となった感じです。

 

動画数というよりも、FODにしかないフジテレビ番組のラインナップ。

フジテレビオンデマンドという名称のとおり、

基本的にフジテレビ以外の民放番組は視聴できず、コンテンツ数も少ないです。

しかしながら、他社の動画配信サービスでは、ほとんど存在しないフジテレビ番組が見られます。

フジテレビオンデマンドは、フジテレビ作品が視聴できる貴重なサービス

 

民放各社は、大手動画配信サービスと提携しており、動画提供しておりますが、

フジテレビは他社に比べ圧倒的に閉鎖的です

 

日テレオンデマンド、テレ朝動画、TBSオンデマンド、テレビ東京オンデマンド、NHKオンデマンド・・・

民放各社の公式サービスを利用するよりも、

HuluU-NEXTを利用した方が、コスパは高いですから。

 

大手動画配信サービスでも、フジテレビ番組は本当に少ない。

他社でフジテレビコンテンツ配信していないから、ライバルにも成り得ない。

 

他社見放題サービスのような、似たようなラインナップとは違い、

フジテレビオンデマンドでしか視聴できない作品ばかり。

良くも悪くもフジテレビ縛り。

FODオリジナルの限定動画も多々あり、フジのアナウンサーコンテンツ(アナマガ)も豊富。

色々と契約してきた私にも新鮮です。

 

各社ケータイ払いに対応。クレジットカード不要で申込みが可能。

フジテレビオンデマンドは、各社ケータイ払いに対応しているので、

クレジットカード不要で申し込み可能です。

 

ちなみに、FODの会員登録には他社IDを利用する事も可能ですが、

フジテレビオンデマンドの無料キャンペーンは適応外となってしまいます。

KS002304

 

FODプレミアムの無料お試しキャンペーンが適応となるのは、

フジテレビIDで新規登録した場合のみとなっています。

まずは無料でお試し!「FOD(フジテレビオンデマンド)」

 

ストリーミング配信のみでダウンロード視聴は不可能。オフライン再生はできない。

スマホアプリで端末ダウンロードして動画保存する事は不可能です。

外出時に動画視聴したい場合、ストリーミング再生でデータ通信の消費も避けられません。

軽量版、もしくは最軽量版にて、画質を下げてデータ通信量を抑えましょう。

 

スマホメインなサービスなので、ダウンロード対応となれば嬉しいのですが・・・

U-NEXTdTVAmazonとダウンロード視聴できるサービスも増えている中、

フジテレビオンデマンドはダウンロード不可能です。

 

雑誌読み放題サービス開始。300ポイントコースでも見放題。

2015年12月24日より、フジテレビオンデマンドの有料会員で雑誌読み放題サービスが開始。

有料会員なら、追加料金不要で雑誌が見放題って素晴らしい。

雑誌読み放題サービスについて

フジテレビオンデマンドの月額コース会員なら、どなたでも無料でお楽しみいただけます。
■対象の月額コース
月額300ポイントコース/月額500ポイントコース/月額1000ポイントコース/月額2000ポイントコース/競馬予想TV!月額見放題コース/アニメ見放題コース/フジテレビNEXTsmartコース/パスポートコース

– 人気の電子書籍を配信!|フジテレビオンデマンド(FOD)

月額888円のFODプレミアムで無くとも、

月額300円のポイントコースでも、月額350円のアニメ見放題コースでも、

有料会員なら雑誌の見放題は利用可能となります。

 

雑誌の見放題もブラウザ視聴。ダウンロードは不可能。

雑誌は専用アプリで視聴する仕組みでは無く、ブラウザ経由での閲覧となります。

FODのWEBサイトでログインすれば、見放題雑誌がズラズラっと表示されます。

IMG_8078

 

ブラウザ経由でお手軽な分、他社の雑誌見放題サービスに比べると使いやすさは劣る。

U-NEXTの雑誌読み放題のように、端末ダウンロードも不可能。ページめくりは若干もっさりです。

U-NEXT雑誌読み放題サービスのレビュー。スマホアプリ、PCでの使用感。 

 

雑誌数もU-NEXTに比べると少ないし、必要最小限のシンプルなデザイン。

まぁ月額300円のFOD会員でも利用できるのだから、オマケとしては十分か。

 

最大1カ月の無料お試しキャンペーン。最大という点に注意。

動画配信サービス各社、無料トライアルは当たり前になりましたが、

フジテレビオンデマンドの無料お試しキャンペーンは、無料期間の計算方法が他社とは異なります。

 

U-NEXTとdTVは31日間無料、Huluは2週間無料・・・と契約日より算出されますが、

フジテレビオンデマンドは、申込日から月末までが無料トライアル期間となります。

まずは無料でお試し!「FOD(フジテレビオンデマンド)」

月頭で申し込んだ場合と、月末に申し込んだ場合では、無料期間が大幅に異なりますので注意。

無料期間が終了した、毎月1日に課金開始となります。

 

フジテレビ番組はFODで見るしか無い。他社VODでフジテレビ作品は希少。

FOD(フジテレビオンデマンド)は、他社VODとは異なるサービス内容。

フジテレビコンテンツに特化した動画配信サービスであり、

有料会員になる事により、閲覧できる動画が増え、雑誌も見放題となる。

見たい有料動画があれば、追加料金払って視聴も可能です。

 

新しく登場した見放題プラン「FODプレミアム」で見放題作品は大幅に増え、

見放題作品のほとんどが、他社では視聴できないフジテレビコンテンツとなってます。

雑誌も見放題となり、料金も月額888円と格安。

動画数ばかりを求め、似たようなコンテンツになっている他社とも差別化できている。

 

フジテレビ番組はFODでしか視聴できないんだから、

他社サービスと併せて契約しても、フジテレビコンテンツは被る事もない。

久々にフジテレビドラマが見たいんだから、仕方ないから契約するさ。

古畑任三郎のフルシーズンが視聴できて、月額888円なら安く感じる不思議。

観たいドラマが有るという事は、そういう事。

 

見放題コースなら、アニメ定額コースもコスパが良い。

アニメと雑誌の見放題月額350円なら有りだろう。

コスパ良く利用するなら「FODプレミアム」もしくは「アニメ見放題コース」の二択。

 

コスパで考えてしまいがちだけど、見たいコンテンツが無ければ意味も無いし、

フジテレビ番組はFOD(フジテレビオンデマンド)で見るしかないから。諦めもつく。

 

別にフジテレビ番組にこだわないのであれば、他社動画配信サービスの方が色々と優れています。

見放題の動画配信サービス徹底比較。オススメVODランキング。 

 

日テレ作品はHuluが多く、全て見放題と料金システムも分かりやすくて安い。

Huluを1年契約して気付いた。本当のメリット、デメリット。

 

それ以外ならU-NEXTをオススメします。

U-NEXT(ユーネクスト)のメリット・デメリット。他社動画配信サービスとの比較。

大人の男性向け!コスパ最強の動画配信サービス。

DMM.com「見放題chライト」のメリット・デメリット。

コメントを残す