TSUTAYA TV(TSUTAYA DISCAS)のメリット・デメリット。

ビデオレンタル屋といえばTSUTAYA(ツタヤ)。

宅配DVDレンタル「TSUTAYA DISCAS」に続き、動画配信サービス「TSUTAYA TV」も開始。

 

NetflixAmazonプライムビデオの登場で、2015年9月にTSUTAYA TVも大幅リニューアル。

TSUTAYA TVの動画見放題プランの、動画数も大幅に増えました。

 

しかしながら、HuluU-NEXT等の大手動画配信サービスと比較した場合、

TSUTAYA TVはまだまだ微妙・・・動画数だけでなく様々な部分で劣るかと。

サイトリニューアル後、ますます難解になってる気もする。

動画配信「TSUTAYA TV」と、宅配レンタル「TSUTAYA DISCAS」を再評価します。

TSUTAYA TVの動画見放題プラン。PPVポイント+見放題という仕組み。

TSUTAYA TVは、PPV方式の単品レンタルと、

見放題動画を組み合わせた「動画見放題プラン」がメインサービス。

KS002382

月額933円+税とHuluと同価格となり、「見放題」対応表示の有る作品が見放題となります。

KS002385

 

また、動画見放題プランの料金の中には、PPVの単品レンタル用のポイントも1080円も付く。

HuluとU-NEXTの料金プランを併せたような内容になってます。

 

TSUTAYA TV動画見放題プランとの月額料金比較

  • Hulu:月額933円(税抜)
  • U-NEXT:月額1990円(税抜)※1000円分の視聴ポイント付
  • TSUTAYA TV:月額933円(税抜) ※1080円分の視聴ポイント付

 

TSUTAYA TVには、動画見放題プラン以外にも、

アダルト見放題の月額見放題フル[R18]、定額動画ポイントという料金プランも有ります。

 

TSUTAYA TV(動画配信サービス)の料金コース

  • 動画見放題:月額933円+税1080ポイント分の動画視聴ポイント+見放題
  • 月額見放題フル[R18]:月額2381円+税 → アダルト作品50,000本以上が見放題
  • 定額動画ポイント 1300:月額990円+税1300ポイント分の動画視聴ポイント
  • 定額動画ポイント 2600:月額1980円+税2600ポイント分の動画視聴ポイント
  • 定額動画ポイント 3900:月額2,970円+税3900ポイント分の動画視聴ポイント
  • 定額動画ポイント 5200:月額3,960円+税5200ポイント分の動画視聴ポイント

 

TSUTAYA TVでは、あくまで動画見放題プランがメインのプランであり、

定額動画ポイントプランを選択するメリットはあまり無い。

1080円分のポイント+見放題で月額933円の方がコスパが高いのは言うまでも無く。

単品レンタルするなら他社サービスの方が優れています。

Amazonビデオ、iTunes Store、Google Playの動画サービスの違いを比較する。

アダルト専門の見放題プラン「月額見放題フル[R18]」も有りますが、

動画見放題プランに比べたら割高です。※後述します。

 

TSUTAYA TVの動画数と見放題作品数。他社との比較。

TSUTAYA TVリニューアルで、動画数も増えてます。

以前は5000作品程度でしたが、動画配信での動画数も倍近く増えてます。

 

見放題も「セレクトプラン」→「動画見放題プラン」へと名称も変わり、

見放題動画数も大幅に増えてます。その数1800本以上

※リニューアル以前は、セレクトプラン対象作品(20作品)のみ見放題でした。

KS002383

しかしながら、増えたといっても、

他社の動画配信サービスの動画数、見放題数に比べると圧倒的に少ない。

見放題料金が安くとも、肝心な作品数が少ないので、Huluとは比較になりません。

 

作品数の違い。

  • Huluの作品数:15000本以上(全て見放題)
  • U-NEXTの作品数:80000本以上(見放題作品:20000本以上
  • TSUTAYA TVの作品数:約10000本(見放題作品は約1800本

 

見放題作品が少ないからといって、ポイント消化で視聴できるレンタル作品も少ないので、

U-NEXTに比べると作品数差も果てしない。毎月付与される動画視聴ポイント消化にも困るかと。

新作映画はボチボチ有りますが・・・いずれにせよ作品数は少ないです。

 

画質のほとんどがSD画質。HD画質はテレビ視聴の場合のみ。

TSUTAYA TVの動画数のウチ、HD画質に対応しているのはわずか3分の1程度になります。

全動画数の中で、HD画質に対応しているのは約3000本となります。

KS002384

そのうち見放題動画作品になると、HD画質はわずか322本

KS002388

しかもHD画質に対応しているのは、対応テレビのTVアプリのみ

 

パソコンや、スマホ視聴、タブレット端末での視聴は全てSD画質となります。

HD対応動画を購入しても、SD画質になる旨、明記されてます。

KS002387

高画質のHD版に再生はTVのみとなります。

他のデバイスではSD版の低画質として再生されます。

 

スマホの小さい画面なら、SD画質でも問題無いんですが・・・

パソコンやタブレット端末でのSD画質480p)は、正直見るに堪えないです。

動画配信サービスの画質「SD、HD、フルHD、4K UHD、480p、720p、1080p」の意味と違い。

4KやフルHD画質の時代なのに、ほとんどSD画質は、ちょっと厳しい。

ちなみに、洋画や海外ドラマも基本的に字幕対応のみばかり。

吹替えには対応していないと思った方が良いです。

 

TSUTAYA TVの対応端末が少ない。PC、TV、スマホアプリのみ。

TSUTAYA TVは、他社サービスに比べると対応端末も非常に少ない。

ゲーム機、Fire TV Stick、Chrome Cast、Apple TV・・・未対応。

現在主流となっている動画再生端末にも、一切対応していません。

動画配信サービス視聴にオススメの再生端末まとめ。対応機種による動作と画質の違い。

 

TSUTAYA TVとの対応端末比較

  • Hulu:PC、TV、光BOX、iOS端末、Android端末、Apple TV、ChromeCast、Fire TV Stick、PS3、ニンテンドー3DS、PlayStation Vita、Wii、Wii U、Xbox360 ・・・
  • U-NEXT:PC、TV、光BOX、iOS端末、Android端末、Apple TV、ChromeCast、Fire TV Stick、PlayStation Vita・・・
  • TSUTAYA TV:PC、TV、Android端末、iOS端末

 

TSUTAYA TV STICKも失敗に終わり、対応しているのはテレビアプリ、パソコン、スマホアプリのみ

唯一のゲーム機「PlayStation Vita TV」でのTSUTAYA TVサービスも終了となってます。

2015/10/23 PlayStation®Vita TV向けTSUTAYA TVのサービス終了につきまして

いつもTSUTAYA TVをご利用頂きありがとうございます。
この度、株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメント『PlayStation®Vita TV』向けの
TSUTAYA TVのサービスを2015年12月21日をもちまして終了させて頂くこととなりました。

PlayStation®Vita TVでのTSUTAYA TVのサービス終了につきまして | TSUTAYA TV 新作映画やドラマがいつでも楽しめる【TSUTAYAの動画配信】

 

かといって、テレビアプリ、スマホアプリ、パソコンでの視聴が優れているかといえば・・・

そんなことも無く。他社動画配信サービスの操作性に比べて、断然使いづらい。

 

PCブラウザでの視聴感。TSUTAYAのWEBサイトに難有り。

パソコンでは、以前はTSUTAYA TV専用アプリのインストールが必要でしたが、

PCブラウザ(Explorer、Safari、Firefox、Chrome Edge)から視聴できるようになりました。

・ブラウザ視聴をお楽しみいただけます。
対応OS  Windows 7/Windows 8/Windows 8.1/Windows 10/Mac OS

– ブラウザ
Windows Internet Exploler 9.0以上
FireFox 最新版
Chrome 最新版
Edge
Mac Safari 8
※MacOS Airplayは動画再生に対応しておりません。

再生環境(プレーヤー)について | TSUTAYA DISCAS よくある質問

 

とりあえず・・・TSUTAYA TVのWEBサイトが重いです。

WEBサイトで動画を選んで、そのまま再生。

ブラウザ再生もモッサリ遅い。基本的な機能は備えており、

他社には無い再生機能として、倍速再生に対応しています。再生速度2倍まで可能。

KS002390

とはいえ、パソコンはSD画質までなので・・・

フルスクリーンで見ても汚いだけ。他社の高画質に見慣れていると尚更。

 

TSUTAYA TVのWEBサイトも非常に複雑で、あくまでTSUTAYAのサービスの一部として表示されている。

TSUTAYAサイトから動画配信をクリックしても、TSUTAYA TVの申込ページに誘導させられる謎。

右上の「会員の方はこちら」から、会員ページに行くものの。今度はTSUTAYA DISCASの表示。

動画配信を見たいのに、レンタルサービスやら、音楽配信、光回線が一緒に出てくる。

右上辺りに、他社のクリック型広告まで表示されている。

 

FAQや利用方法も他のサービスと一緒にまとめられており、

リニューアル前の過去情報もそのまま残っているので、情報もぐちゃぐちゃ。

どれがどのサービスの事を言っているのか?非常に分かりづらく不親切。

TSUTAYA TVはTSUTAYA TVで、別のサイトにした方が良いんじゃないかな。

 

スマホアプリ「TSUTAYA TV」の視聴感と操作性。

WEBサイトがイマイチなので、スマホアプリがメインなのかと思いきや、

スマホ視聴も中途半端になってます。

スマホで選べる画質は、パソコン同様にSD画質のみ

IMG_8398

 

スマホアプリはSD画質しか対応していないから。

iPadやiPad Proだと、画質の粗さが気になります。高画質、標準画質と選択できる謎。

IMG_8400

PC視聴同様、倍速再生には対応しています。

 

TSUTAYA TVのスマホアプリで選択→再生できる動画は、見放題作品のみとなってます。

レンタル作品をスマホ視聴したい場合は、

事前にTSUTAYA TVのWEBサイトでレンタルする必要があります。

事前にWEBサイトでレンタルした作品のみスマホアプリに表示され、視聴可能となる。

IMG_8403

 

TSUTAYA TVでは、ダウンロード視聴も可能なような表示も見かけたのですが・・・

■レンタル(ダウンロード)
[対応機種] Android端末、iOS端末

[再生方法] 端末の内蔵メモリまたはmicroSDカード(Android端末のみ)に動画をダウンロードし視聴します。

[メリット] ダウンロードした動画はオフラインでも再生できます。

レンタル(ダウンロード)とは | TSUTAYA-TV

iOSスマホアプリでは、ダウンロード機能は見つけることができませんでした。

ダウンロードできないんじゃないかな?対応端末だけなのか?

この辺もよく分からないですね。

 

テレビアプリでの視聴感。

TSUTAYA TVは対応テレビで視るのが、一番ストレスが無いです。

入会メールで送られてくる「利用者ID」と「テレビ専用パスワード」を入力すれば、

テレビアプリでも、ログインできます。※登録メールアドレスでは不可能でした。

IMG_8406

 

テレビアプリなので、操作性は微妙で、処理も遅いですが・・・

スマホやパソコンに比べると、一番力を入れているのかな?といった印象。

 

動画見放題作品も1842本と、テレビが一番対応しており、

テレビのみ高画質のHD画質(720p)で視聴できます。

IMG_8407

レンタル&購入作品も、テレビアプリからなら、そのまま視聴できます。

IMG_8408

作品によっては、5.1chのサラウンドオーディオにも対応していました。

IMG_8409

 

自宅のテレビ視聴に力を入れたいのは、分かるんだけど、

テレビ備え付けのテレビアプリだけってのは、選択肢が少なすぎる。残念。

対応テレビも少ないし、スマホ時代だし、スマホからミラーリングできないのでは意味も無い。

TSUTAYA Stickの代わりはどこへ?

せめてFire TV Stickに対応しないと、今後は厳しそうですね。

 

TSUTAYA TVならアダルト作品も見放題。専門の月額見放題フル[R18]もある。

TSUTAYA TVにアダルト作品は有りますが、アダルト関連は別サイト(TSUTAYA R18)となっています。

通常の動画見放題プラン(月額933円+税)にも、アダルト作品見放題が付いており、

1874件のアダルト動画が見放題と、他社に比べアダルトが強いです。

KS002394

 

アダルト動画見放題の専用プランも有り、

以前有った「エレクトプラン」→「月額見放題フル[R18]」へと名称も変わり、

月額2381円+税のまま、アダルトビデオ3000本 → 50000本と見放題作品数は大幅に増えてます。

KS002391

月額見放題ライトも登場し、こちらは月額1080円でチャンネル選択制。

1チャンネル50作品が見放題。月2回更新となってます。

 

TSUTAYA R18(アダルト作品)見放題の料金プラン

  • 動画見放題プラン(月額933円):一般作品&アダルト作品が見放題+毎月1,080ポイント。アダルトは約1800本
  • 月額見放題フル[R18](月額2381円):TSUTAYA R18のアダルト作品約50000本が見放題。
  • 月額見放題ライト[R18](月額1000円):メーカー・ジャンル別チャンネルの1つが見放題。50作品月2回更新。※アニメチャンネルのみ20本

 

アダルト見放題プランに比べたら、通常の動画見放題プランの方がお得感が有る。

月額933円アダルト見放題が約1800本、一般作品も約1800本が見放題、

新作レンタル用に毎月1080ポイントも付与されるから。

アダルト専門の見放題ならDMM.R18も有りますし、視聴感や操作性を考えたら割高かな。

 

対応端末はTSUTAYA TVも、TSUTAYA R18も一緒ですが、

スマホアプリ上では、アダルト動画は表示されません

スマホやタブレットで視聴したい場合は、スマホの検索ブラウザ(Safari、Chrome等)より、

WEBサイトのTSUTAYA R18へアクセス、ログイン、アダルト動画再生する流れとなります。

 

かといって、スマホの検索ブラウザ上で再生できるわけでもなく、

アダルト動画の再生はTSUTAYA TVアプリ経由となるので、

検索ブラウザ → 再生アプリと、アダルト視聴はちょっと面倒です。

IMG_8415

 

他社動画配信サービスの見放題プランでは、アダルト視聴は未対応がほとんど。

アダルト作品数の少ないゲオチャンネルに比べたら、TSUTAYA TVの見放題プランの方が断然良いです。

ゲオチャンネルのデメリット。GEOの動画見放題サービス評価レビュー。

 

難点としては、対応端末の少なさと、テレビアプリ以外での画質の悪さ

視聴感や画質にもこだわるなら、U-NEXTの方が良いかと思います。

U-NEXTとHuluを徹底的に比較してみた。ユーネクストのメリット・デメリット。

一般作品も断然多いし、雑誌の見放題も付いてるから。

 

ちなみに、TSUTAYA TVの動画見放題プランで、アダルト動画を見る方法も難解です。

TSUTAYA R18サイトへ移動し、「TSUTAYA TV(TV・PC・スマホ対応)」をクリック。

「動画見放題作品」をクリックすると、動画見放題プランで視聴できる作品に絞り込めます。

KS002395

やっぱり、ユーザーインターフェイスが微妙なんで戸惑いますね。

 

TSUTAYA TVの支払い方法はクレジットカード一択。

TSUTAYA TVでの決済方法はクレジットカードのみです。

無料トライアルの際にも、クレジットカード情報の入力が必要となります。

 

取扱い決済方法

  • Hulu:クレジットカード、Paypal決済、ドコモケータイ払い、auかんたん決済、ソフトバンクまとめて支払い、iTunes Store、Huluチケット
  • U-NEXT:クレジットカード、ドコモケータイ払い、auかんたん決済、ソフトバンクまとめて支払い、U-NEXTカード
  • TUTAYA TV:クレジットカード

 

他社動画配信サービスが、クレジットカード以外の支払い方法にも対応しているので、

カード利用したくない人は、他社サービスになってしまう。

 

TSUTAYA DISCASとのセットプランが有る。宅配レンタルサービスは優秀。

TSUTAYAのWEBサイトでは、動画配信サービスのTSUTAYA TVだけでなく、

宅配レンタルサービスのTSUTAYA DISCASも同じIDで利用できます。

TSUTAYAは、やっぱりレンタル屋。宅配レンタルの方が優れています。

宅配レンタルの動画数は34万タイトル以上。 動画配信サービスの比じゃありません。

3Dブルーレイ、音楽アルバム、アダルト作品も超豊富です。

 

TSUTAYA DISCAS(宅配レンタルDVD/ブルーレイ/CD)の料金プラン

  • 定額レンタル4(月額933円+税):月最大4枚まで
  • 定額レンタル8(月額1865円+税):月最大8枚まで。旧作DVD/Blu-rayは無制限
  • 定額レンタル16(月額3670円+税):月最大16枚まで。旧作DVD/Blu-rayは無制限
  • 定額レンタル24(月額5423円+税):月最大24枚まで。旧作DVD/Blu-rayは無制限

 

宅配レンタルは新作のみなら定額レンタル4でも良いですが、

定額レンタル8以上から、旧作DVD・Blu-rayは借り放題になってます。

月額1865円+税で、新作8枚旧作が無制限レンタル

現在は、キャンペーンで新作CDも借り放題になってます。

KS002396

音楽聞き放題サービスよりも、宅配レンタルCDの方がバリエーションも豊富だし。

自分でiTunes Matchした方が、利便性も高いと思う。自分で保存もできるし。

レンタルCDとiTunes Matchで、合法的に音楽ダウンロードし放題にする方法。

音質も高音質で保存できるから。

音楽CDをiTunesに取り込む際の最適な音質は?インポート設定の見直し。

 

動画配信サービスの登場で、宅配レンタルが以前に比べ格安になっている感は否めない。

動画配信サービスよりも、優れている点も有ります。

宅配レンタルDVDのメリット・デメリット。動画配信サービスとの比較。

 

TSUTAYA TVのプランと、TSUTAYAS DISCASのプランの併用も可能なので、

お互いのデメリットを補いながら利用する事も可能です。

例えば、定額レンタル4(933円)と動画見放題プラン(933円)を契約した場合は、

月額1866円+税となりますが・・・

KS002386

定額レンタル8(1865円)と動画見放題プラン(933円)をセットで契約した場合は、

月額2417円+税と割引が効き、約400円くらい得する計算となります。

TSUTAYA TV割引

 

ちなみに、宅配レンタルは、2枚ずつしかレンタルできないので、

月16枚以上宅配レンタルプランは、オススメしません。

月額料金も倍々と高額になるだけだし、配送・返送作業も時間がかかるから。

物理的にも精神的にもキツイです。

 

30日間無料で「TSUTAYA DISCAS」と「TSUTAYA TV」の両方が試せる。

TSUTAYA TVにも無料トライアルが有りますが、

他社よりも無料トライアルの内容が充実しています。

 

TSUTAYA TV & TSUTAYA DISCASの無料キャンペーン

  • TSUTAYA TV(動画配信サービス):見放題プラン(月額933円)が無料
  • TSUTAYA DISCAS(宅配レンタルサービス):定額レンタル8(月額1866円)が無料

 

動画配信サービスの見放題と、宅配レンタルの二つのサービスが無料

同時にお試し可能であり、申込日から30日間無料と無料期間も長いです。

 

レンタル屋の都合、動画配信サービスを押し切れず、中途半端になってる感じは否めませんが、

その分、TSUTAYA DISCASは優れているし、定額レンタル8で旧作も借り放題にもなってます。

無料トライアルで両方使ってみて、良かった方だけ使っても良いと思うし、

頻度に応じて、毎月プランを変えても良いんじゃないかな。

 

TSUTAYA TVの見放題プランも、月額933円動画見放題1080円分の視聴ポイント。

新作タイトルはそれなりに揃っているので、月2本新作見るつもりなら悪く無い。

特にアダルトユーザーにオススメ。アダルト動画も約1800本が見放題プランで視聴できるから。

 

見放題の動画配信サービスとして考えると、TSUTAYA TVは正直微妙です。

映画、ドラマ、アニメと動画数も少ないですが、画質、対応端末、アプリの視聴感・・・

他社の動画配信サービスと比べると、まだまだ未完成かな・・・といった感じ。

見放題の動画配信サービス徹底比較。オススメVODランキング。

使い難さは断トツ。アプリ評価も悪いのも納得。

ホント使いづらくて意味不明でビックリしたから。むしろ使ってみて欲しいわ。

今後の更なるリニューアルに期待してます。

スポンサーリンク

コメントを残す